Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

コミュニティフォーラム2017「こすぎの大学」

835 views

Published on

CRファクトリーさん主催「コミュニティフォーラム2017」の分科会D「住むまちで創り出すプラットフォーム型コミュニティ」で紹介予定の資料です。人と組織のマネジメント観点で「自分が住まう街でオトナな十人十色の思い出を作るきっかけの場」を実現するための取り組みを紹介します。(2017年3月25日)

Published in: Design
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

コミュニティフォーラム2017「こすぎの大学」

  1. 1. Copyright 2013-2017 KOSUGI no UNIVERSITY 2017年 3月25日(土) 企画編集ユニット「6355」 岡本克彦(オカポン) 平成28年度川崎市都市ブランド推進事業
  2. 2. Copyright 2013-2017 KOSUGI no UNIVERSITY お話しする内容 1.  「こすぎの大学」の概要 2.  人と組織のマネジメントと「こすぎの大学」 3.  参加者の変化 4.  そもそも「こすぎの大学」って?
  3. 3. Copyright 2013-2017 KOSUGI no UNIVERSITY 「こすぎの大学」の概要
  4. 4. Copyright 2013-2017 KOSUGI no UNIVERSITY 武蔵小杉
  5. 5. Copyright 2013-2017 KOSUGI no UNIVERSITY 武蔵小杉のソーシャル系大学「こすぎの大学」 住民 勤務 興味関心 Old New 多様な方々が集う 武蔵小杉 × お互いに学び合う場 「こすぎの大学」 毎月第2金曜日 19:28-開催 誰もが先生であり、誰もが生徒である 出会い 発想 実践 新旧住民の交流 知恵の融合 地域デザイン参画▲ ▲ 武蔵小杉の 魅力再発見 武蔵小杉の 価値創出 次代の 人材育成
  6. 6. Copyright 2013-2017 KOSUGI no UNIVERSITY 授業(=イベント)の基本プログラム 自己紹介 + 先生“役” のお話し + 先生“役”と生徒“役”が一緒に4時限の授業 + 席替えで、気になっていたアノ人とも話せる + 発表会
  7. 7. Copyright 2013-2017 KOSUGI no UNIVERSITY これまでの先生役 写真提供:武蔵小杉ライフ 2013年9月 「こすぎの大学」開校 これまでに個性溢れる48名の先生“役”が登壇 ※2017年3月時点
  8. 8. Copyright 2013-2017 KOSUGI no UNIVERSITY 授業風景① 2016年10月 第44回「こすぎの大学~武蔵小杉の多様性と可能性~」 先生役:川崎市プロモーション推進室 広岡真生さん
  9. 9. Copyright 2013-2017 KOSUGI no UNIVERSITY 授業風景② 2016年10月 第44回「こすぎの大学~武蔵小杉の多様性と可能性~」 先生役:川崎市プロモーション推進室 広岡真生さん
  10. 10. Copyright 2013-2017 KOSUGI no UNIVERSITY 人と組織のマネジメント
  11. 11. Copyright 2013-2017 KOSUGI no UNIVERSITY 「人と組織のマネジメント」の文脈で心がけていること l  コミュニティと仕事は違う
 「こすぎの大学」は学校であって、会社ではない l  自分事・自分たち事・地域事
 利己から利他に (≠ 利他から利己に)
 自らが自然体で楽しむ l  楽しみ方は十人十色
 参加するのも、参加しないのも自己判断
 自分の楽しみ方を他人に強制しない
  12. 12. Copyright 2013-2017 KOSUGI no UNIVERSITY ノウハウ集を公開しています 市民参加型の街づくりノウハウ集 イベント・フォローアップ・企画運営の視点での25のノウハウ
  13. 13. Copyright 2013-2017 KOSUGI no UNIVERSITY イベント視点のノウハウ イベント フォローアップ 企画運営
  14. 14. Copyright 2013-2017 KOSUGI no UNIVERSITY イベント視点のノウハウ イベント フォローアップ 企画運営
  15. 15. Copyright 2013-2017 KOSUGI no UNIVERSITY イベント視点のノウハウ イベント フォローアップ 企画運営
  16. 16. Copyright 2013-2017 KOSUGI no UNIVERSITY イベント視点のノウハウ イベント フォローアップ 企画運営
  17. 17. Copyright 2013-2017 KOSUGI no UNIVERSITY フォローアップ視点のノウハウ イベント フォローアップ 企画運営
  18. 18. Copyright 2013-2017 KOSUGI no UNIVERSITY フォローアップ視点のノウハウ イベント フォローアップ 企画運営
  19. 19. Copyright 2013-2017 KOSUGI no UNIVERSITY フォローアップ視点のノウハウ イベント フォローアップ 企画運営
  20. 20. Copyright 2013-2017 KOSUGI no UNIVERSITY フォローアップ視点のノウハウ イベント フォローアップ 企画運営
  21. 21. Copyright 2013-2017 KOSUGI no UNIVERSITY 企画運営視点のノウハウ イベント フォローアップ 企画運営
  22. 22. Copyright 2013-2017 KOSUGI no UNIVERSITY 企画運営視点のノウハウ イベント フォローアップ 企画運営
  23. 23. Copyright 2013-2017 KOSUGI no UNIVERSITY 企画運営視点のノウハウ イベント フォローアップ 企画運営
  24. 24. Copyright 2013-2017 KOSUGI no UNIVERSITY 企画運営視点のノウハウ イベント フォローアップ 企画運営
  25. 25. Copyright 2013-2017 KOSUGI no UNIVERSITY 3つの視点をまとめると… イベント の視点 フォローアップ の視点 企画運営 の視点
  26. 26. Copyright 2013-2017 KOSUGI no UNIVERSITY 3つの視点をまとめると… イベント の視点 フォローアップ の視点 企画運営 の視点
  27. 27. Copyright 2013-2017 KOSUGI no UNIVERSITY 参加者の変化
  28. 28. Copyright 2013-2017 KOSUGI no UNIVERSITY 参加者の変化① 若者を楽しみながらサポートする「今日も行くよ!」 l  川崎に広がるグリーンバードを支える
 用具の運搬等で活動を下支えする
 l  農園フェスや武蔵小杉駅マルシェなどの
 新規プロジェクトも支える
 これまでの経験を活かして、大きな失敗をしないように働きかけ l  合言葉は「行くよ!」
  29. 29. Copyright 2013-2017 KOSUGI no UNIVERSITY 参加者の変化② 川崎のイベントや魅力を現地からレポート l  週末は川崎のイベントを楽しむ
 イベント自体だけでなく、そこでの出会い、仲間との交流を楽しむ
 l  写真やレポートで川崎の魅力を発信
 自分が楽しんでいる気持ちがこっちまで届く
  30. 30. Copyright 2013-2017 KOSUGI no UNIVERSITY 参加者の変化③ 人生の通過点だった武蔵小杉でずっともいいかも l  武蔵小杉に引っ越してきて考えが変わった
 「こすぎの大学」の後は二次会・三次会、そして、酔い覚ましの
 コーヒーをみんなで。武蔵小杉や川崎の仲間と楽しむうちに、
 住み続ける街に意識が変化。
 l  親子で楽しむ武蔵小杉や川崎の生活
 親子でグリーンバードや農園フェスに参加。
 熊本の大震災の時は川崎駅前で仲間と一緒に親子で募金集めも
  31. 31. Copyright 2013-2017 KOSUGI no UNIVERSITY 参加者の変化④ 「こすぎの大学」皆勤賞 すぐに行動して楽しむ l  リングビー、ジョギング、100Km歩け歩け大会、
 ビールツアー、山歩き、・・・
 「こすぎの大学」での出会いや気づきをその場限りにしない。
 大人だって新しいことに飛び込んで楽しめることを自ら証明。
 l  実は「こすぎの大学」の基盤も作ったり
 懇親会終了後は、運営の改善ポイントをマンツーマンでアドバイス
  32. 32. Copyright 2013-2017 KOSUGI no UNIVERSITY 参加者の変化⑤ いつでもどこでも一緒に楽しむ♪ユニバーサルへの情熱 l  生徒役・先生役として授業も懇親会も楽しむ♪
 「こすぎの大学」も生徒役だけでなく、先生役でも登壇。
 記念すべき川崎市都市ブランド推進事業認定後1回目の
 授業で先生役。
 l  車イス生活の日常の可能性を拡げ続ける
 色々なイベントに参加して、自分なりの楽しみ方を率先。
 みんなに「自分なりの楽しみ方」を気づかせてくれる。
  33. 33. Copyright 2013-2017 KOSUGI no UNIVERSITY 「こすぎの大学」を通じての僕の変化 地域デザインから地元デザインに変化 ソーシャルデザインの意味を自分事として捉える l  自分が住む街、大切な友人も住む街、
 そして、娘たちが住み続ける街
 l  まちを好きな人が多いと、まちは良くなる!
 2016年3月策定「川崎市総合計画」より
  34. 34. Copyright 2013-2017 KOSUGI no UNIVERSITY そもそも「こすぎの大学」って?
  35. 35. Copyright 2013-2017 KOSUGI no UNIVERSITY そもそも「こすぎの大学」って? みなさんにとって、 学校の思い出って何ですか? 勉強? 恩師? 友だち? 部活? 恋愛? 休み時間? 修学旅行? 帰り道? 自分が住まう街で「オトナな十人十色の思い出を作るきかっけ」になりたい

×