Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

チャレンジプロジェクト2014×NEC

647 views

Published on

関東学生マーケティング大会最終発表会で紹介した「チャレンジプロジェクト2014×NEC」の振り返りです。「明日話したくなるマーケティング」という研究に少しでも役立つようにデザイン思考やエスノグラフィを用いたマーケティング体験をしていただいたのですが、ステークホルダーの方々と協奏しながら社会価値創造を目指すNECとしても本活動は価値あるマーケティング活動であり、さらにブランディングの一環としても活用させていただいた旨のお礼を伝えさせていただきました。(2014年11月29日)

Published in: Marketing
  • Be the first to comment

チャレンジプロジェクト2014×NEC

  1. 1. 関東学生マーケティング大会2014参加者のみなさん チャレンジプロジェクト2014×NEC 2014年11月29日 コーポレートマーケティング本部 ブランド戦略・IMCグループ 岡本克彦 ( k-okamoto@bl.jp.nec.com )
  2. 2. チャレンジプロジェクト2014×NEC Page 2 © NEC Corporation 2014 関東学生マーケティング大会2014 明日話したくなるマーケティング ▼ チャレンジプロジェクト2014×NEC デザイン思考を通じたマーケティング ~育児ママのインサイトをエスノグラフィで探求しよう~
  3. 3. 複雑化する社会課題。NECは、2013年4月、『中期経営計画2015』で、 Page 3 © NEC Corporation 2014 「社会価値創造型企業への変革」を掲げました。 卓越した技術とさまざまな知見やアイデアを融合することで、 世界の国々や地域の人々と協奏しながら、 明るく希望に満ちた暮らしと社会を実現し、未来につなげていきます。
  4. 4. 社会価値創造テーマ   2014年11月19日発表 Page 4 © NEC Corporation 2014
  5. 5. 枠を超えた多様な働き方 Work Style 性別や世代を超え、地域・ロボットとも共創する新しい働き方や 社会との関わり方を構築。 Page 5 © NEC Corporation 2014 1234567
  6. 6. チャレンジプロジェクト2014×NEC Page 6 © NEC Corporation 2014 チャレンジプロジェクト2014×NEC デザイン思考を通じたマーケティング ~育児ママのインサイトをエスノグラフィで探求しよう~ 共感 定義 創造 相談相手がいない不安 産後は子どもが主役の孤独感 復職への不安 ▼ 社会と繋がりたい ▼ ママの訪問販売
  7. 7. CCユーザーフォーラム iEXPO2014 Page 7 © NEC Corporation 2014
  8. 8. CCユーザーフォーラム iEXPO2014 Page 8 © NEC Corporation 2014
  9. 9. 『応援したくなる企業の時代』 Page 9 © NEC Corporation 2014 イノベーティブな発想は非連続性の高いものであるだけに、 限られた視点からは生まれてこない。視野を広く持ち、いろ んな事物とのセッションを試みる中で、なかば偶発的に生ま れてくるものだ。そのため、ひとつの企業の中だけで発想す るやり方では、どうしても限界がある。このマルチステークホ ルダー発想のもとで、広範なパートナーシップをベースに知 恵を集結させながら未来を描いていく必要があるのだ。つ まりは、生活者とコミュニティ、ステークホルダーとコミュ ニ ティ、である。そこで求められるのは「モノを売る」という発想 から「仲間を広げていく」という発想の転換だ。 『応援したくなる企業の時代』 (著:博報堂ブランドデザイン)
  10. 10. 『応援したくなる企業の時代』 Page 10 © NEC Corporation 2014 関東学生マーケティング大会2014 「明日話したくなるマーケティング」 は 「応援したくなるマーケティング」 ということを再認識しました。 ありがとうございました!

×