Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

プログラムの流れを図で表す 方法その1:フローチャート/アクティビティ図

5,732 views

Published on

 フローチャートって何なのって、こんなのです。プログラムの説明が少しでも円滑になれば幸いです。

Published in: Technology
  • Be the first to comment

プログラムの流れを図で表す 方法その1:フローチャート/アクティビティ図

  1. 1. プログラムの流れを 図で表す方法その1 フローチャート/アクティビティ図 アクティビティ図と混ぜた自己流です 2014-06-09 Katsuhiro MORISHITA 森下功啓
  2. 2. フローチャートの見た目
  3. 3. フローチャートとは • プログラムの流れを図にしたもの • 特に、1つのプログラムについて、処 理の流れを表す
  4. 4. フローチャートの限界 • プログラミング言語の表現力を圧倒 的に下回る表現しかできない
  5. 5. 伝統的なフローチャートの問題点 • 記述できない – 割り込み – 並列処理 – 状態遷移、メッセージのやりとり、クラス定義 • そもそも、データ構造を記述できない – ハッシュテーブルなどどうする?
  6. 6. フローチャートの存在意義 • プログラムの処理の流れを他人(将来の 己を含む)へ説明 • 頭の整理がつかない場合に作る
  7. 7. プログラムを表現する他の手段 • プログラムの流れを示す、アクティビティ図 • システム間のメッセージのやり取りを表す シーケンス図 • オブジェクトの状態遷移を表す状態遷移図 • クラスオブジェクトを表すクラス図 *UMLで検索してみてください。 説明対象をプログラムの流れに絞って、 アクティビティ図を使おう!
  8. 8. 流れを説明するのに必須な記号 • スタート • 処理内容 • 分岐・合流 • 終了 処理内容 条件は枝に書く 4つだけ
  9. 9. ルール • 始まりと終わりがある • 終わり方はいくつか有ってもいい
  10. 10. うまくフローチャートを書くコツ • 作図する目的を意識 • 記述の粒度を意識 • 関数を一つの箱に入れる • 関数群も一つの箱に入れてもOK(かも) • 細かく書くのは無駄 – プログラムを書いた方が速い – 細かい実装方法はプログラマに任せる
  11. 11. Fin.

×