Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

SIgfox触ってみた in IoTLT in 熊本市 vol.3

333 views

Published on

マルツパーツさんで購入したSigfoxモジュールをArduino M0で制御した話をIoTLT 熊本市 vol.3でお話ししたときのスライドです。

Published in: Devices & Hardware
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

SIgfox触ってみた in IoTLT in 熊本市 vol.3

  1. 1. IoTLT@熊本市 vol.3 Sigfox触ってみた 2020-01-27 熊本⾼専の⽅からやってきた森下功啓
  2. 2. Sigfoxとは • LPWA(Low Power Wide Area)の⼀種 • 超低速・極⼩ペイロード・低頻度通信が可能 • ⽤途はLoRaWANに似ている • ゲートウェイが必要だが、キャリア事業者がどんどん設置中 • 通信範囲は平地・都市部をほぼカバー • 国内では京セラとSORACOMさんがデバイスを販売
  3. 3. マルツパーツで購⼊したSigfoxデバイス • 「Sigfox Shield for Arduino V2S【UNASHIELD-V2S】」を購⼊ • Arduinoに接続して使うデバイス ArduinoとはD4, D5ポートを使ってシリアル通信を⾏う 詳細な仕様はメーカーサイトに譲る 図 マルツパーツHPより
  4. 4. やりたいこと • 河川⽔位をモニタリングしたい
  5. 5. Stalker V3.1 (Arduino pro 互換機)と接続してみた • Stalker V3.1は⾃⾝やシールドの電源を制御できるIoT向けマイコン • 電池だけで半年間動かすことなんてちょろい • Sigfoxの単体テストコードはうまく動く • 超⾳波センサーの単体テストコードも動く • 回路的に突⼊電流を減少させる必要は有ったが Stalker V3.1 アンテナ UNASHIELD-V2S
  6. 6. 全部盛り込むと、ROM・RAMが⾜りない だがしかし
  7. 7. Arduino M0に載せ替えてみた • Arduino M0はUNOと同じピン配置 • 32 bit CPUと潤沢なメモリが魅⼒ • 演算速度も早い • 電源はStalker V3.1に制御させることにした • M0はPCとのシリアル通信にSerialUSBを使い、D0, D1のハー ドウェアシリアルポートはSerial1 or Serial5で通信する • SerialUSBはUSBでシリアル通信を⾏うオブジェクト • Serial5はdefineでSerial1に置換される
  8. 8. ライブラリがM0に対応していない問題 • SoftWareSerial.hにArduino M0が未対応 • おそらく、内部タイマー回路に余裕がない • UART回路を使ったシリアル通信にソフトウェアの修正が必要
  9. 9. Sigfoxの改造点 • 対象 • 全*.cppファイルと*.hファイル内のシリアル通信オブジェクト • コンストラクタ内にて、ソフトウェアシリアルのオブジェクト のインスタンスを代⼊している部分を変更 • serial_obj = (Print*)&Serial1; • softserial.println(); を serial_obj->println(); • defineで制御した⽅がスマートだとは思う。 • D0をD5に、D1をD4にジャンパ線で接続 • これで通信はできた UNOでいうSerialはSerial1 or Serial5で使える。Serial1はPrint クラスのインスタンス ジャンパ線
  10. 10. 今どきの32 bit CPU Arduinoは どれなの・・・・?

×