Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.
キャリアカウンセラーと キャリアに関心があるビジネスパーソンへ <図解> キャリアカウンセリング(GCDF) 12のコンピテンシー
文章だけでは理解が難しいコンピテンシーを 相互関連・社会の位置づけを整理し、 
1枚で図解しました
2.ヘルピング 
3.キャリア・アセスメント 
11.プロモーションと広報活動 
12.コ ン サ ル テ ー シ ョ ン を 受 け る 
4.法律とGCDF としての倫理 
10.キャリア・ディベロプメント・ 
プログラム(CDP)のマネジ...
岡田勝人|KatsuhitoOkada 
Producedby
Upcoming SlideShare
Loading in …5
×

キャリアカウンセリング(GCDF)12のコンピテンシー

  • Login to see the comments

  • Be the first to like this

キャリアカウンセリング(GCDF)12のコンピテンシー

  1. 1. キャリアカウンセラーと キャリアに関心があるビジネスパーソンへ <図解> キャリアカウンセリング(GCDF) 12のコンピテンシー
  2. 2. 文章だけでは理解が難しいコンピテンシーを 相互関連・社会の位置づけを整理し、 1枚で図解しました
  3. 3. 2.ヘルピング 3.キャリア・アセスメント 11.プロモーションと広報活動 12.コ ン サ ル テ ー シ ョ ン を 受 け る 4.法律とGCDF としての倫理 10.キャリア・ディベロプメント・ プログラム(CDP)のマネジメント 5.多様な人々(特別なニーズを もつ人々)との協働 6.労働市場情報・ キャリア情報(LMI) とその情報源 同僚 7.テクノロジー 9.ク ラ イ ア ン ト お よ び 同 僚 の ト レ ー ニ ン グ 8.エンプロイアビリ テ ィ ・ ス キ ル (EMP) 専門家 GCDF 活躍する場 1.キャリア・ディ ベロプメントに関 する理論・モデル クライアント 社会 GCDFとして必要最低限の 12のコンピテンシー キャリアに関する各理論・ モデルを理解している。 GCDF-Japanとしての基本的態度を有し、ヘ ルピングの5ステッププロセスとスキルおよ びその理論的背景を知っている。 クライアントにとって適切なアセスメント、アセスメ ントトレーニングを理解、利用できる。フォーマルア セスメントは発行元ガイドラインに従い実施利用する。 GCDF倫理基準を理解し、それに従 うことができる。また現行の労働関 連法規を理解している。 さまざまなニーズをもつグループ や集団の特別なニーズを理解し、 サービスを提供する。 労働市場や職業情報とその傾向を理解して いる。最新の情報源を活用する。 最新のテクノロジーであるコン ピュータ(PC)やインターネットを 活用する。 就職・転職活動手法やクライ アントが雇用されるための能 力開発を援助する。 クライアントがキャリアゴールを達成するためのトレーニングプログラムを開発する。 そのプログラムを活用して、同僚のGCDFやクライアントのトレーニングを実施する。 様々な組織(各サービス機関)や専門家と協力しながら、クライアントのキャリ ア・ディベロップメントを促進するプログラムを開発・運営することができる。 キャリアに関する研究会・事例研究会の計 画、実践など、キャリア・ディベロプメン ト・プログラムのマーケティングとプロ モーションを行う。 定期的に専門家(カウンセラー、 研究者、スーパーバイザー、コン サルタントなど)と相談する。
  4. 4. 岡田勝人|KatsuhitoOkada Producedby

×