Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

コンテキストと仲良く

1,938 views

Published on

Kichijoji.pm #14

Published in: Engineering
  • Be the first to comment

コンテキストと仲良く

  1. 1. コンテキストと仲良く id:karupaneura Kichijoji.pm #14
  2. 2. ※今回のものを含む、ぼくがコミュニ ティにおいて発表する全ての内容は、 特に明⾔言のない限り所属する組織や団 体の意思やスタンスなどを代弁ないし 表明するものでは⼀一切ありません。 ※あくまでも個⼈人の考えに基づく内容 となりますので予めご了了承ください。 お断り
  3. 3. だれ • かるぱねるら (@karupanerura) at DeNA • Perl / Go / Python / Ruby / Java / etc.. • Japan Perl Association 理理事 • Gotanda.pm / Mackerel UG 発起⼈人 • Shibuya.pm 現リーダー (仮)
  4. 4. 宣伝: Shibuya.pm #18 • 7/5(⽊木) 19:00- • DeNA, Co,. LTD • テーマ: あのCPANモジュールの裏側 • skaji • songmu
  5. 5. こういうツイートをわざわざ しちゃうくらいPerlが好き
  6. 6. 今回のボツ題 よくあるPerl disへのdis
  7. 7. Perlに関してよく聞く話
  8. 8. Perlに関してよく聞く話 • シジル意味ある?邪魔では? • リスト邪魔、全部リファレンスでいいじゃん • なんでeqと==ふたつもあるの?無駄では? • 数値がいつのまにか⽂文字列列になっててキモい • 真偽値ないなんてありえない
  9. 9. これみんな ただのコンテキストに 対する理理解不不⾜足だよ
  10. 10. 全部コンテキストが背景にある • シジル • リスト • ⽂文字列列演算⼦子と数値演算⼦子 • 数値、⽂文字列列、真偽値などの表現 コンテキストを理理解してなきゃ意味わからなくて当たり前 ※とはいえちゃんと分からなくてもPerlは書けるよ!
  11. 11. tl;dr • コンテキストを理理解すればPerlをdisる理理由が ほぼなくなるよ • 少なくとも他のLLと同じかそれ以下にはなる
  12. 12. コンテキスト わかってしまえば こわくない 字余り
  13. 13. コンテキスト #とは ところで!
  14. 14. ⼀一般的に⾔言われるコンテキスト refs: https://www.google.co.jp/search?q=%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%83%86%E3%82%AD%E3%82%B9%E3%83%88
  15. 15. ⼀一般的に⾔言われるコンテキスト
 その2 refs: https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%83%86%E3%82%AF%E3%82%B9%E3%83%88
  16. 16. Perlにおけるコンテキストとは • Perlでデータを扱うときに必ず扱われる概念 • データの型解釈の仕⽅方をPerlに伝えるルール • コンテキストを理理解すればPerlでも型を⾃自在 にコントロールできる • Perlわからん…ってなってしまった⼈人は⼤大抵 コンテキストを理理解すれば解決する
  17. 17. コンテキストを理理解する = Perlをもっと好きになる⼀一歩! とはいえ、概念なので理理解が⼤大変。中級者以上向け
  18. 18. 先⼈人達の知⾒見見 • たくさんあるので読むと良いです • perldoc perldata • ほか「Perl コンテキスト」でググるとたくさ んでてくる • 抽象的な概念なので⾊色んな⼈人の解釈やコード を読んでイメージを⾃自分の中に作るのがコツ
  19. 19. おすすめスライド refs. https://www.slideshare.net/KondoYoshiyuki/yapc2012-20120929
  20. 20. 詳しい解説は今回はしません 知りたい⼈人はさっきの資料料読んでね
  21. 21. 個⼈人的なコンテキスト考 あくまでも私⾒見見なので そこんとこよろしく
  22. 22. perldoc perldata • perldoc.jp訳 • 「Perl はスカラが⽂文字列列、数値、リファレ ンス (オブジェクトを含みます)を 保持する ことのできる⽂文脈的多態⾔言語 (contextually polymorphic language) です。」
  23. 23. Contextually Polymorphic Language
  24. 24. データ型の違い • 変数が3種類類ある • スカラ/配列列/ハッシュ (単値とその集合) • スカラは評価されるコンテキストで具体的な型 が決定する • これがContextually Polymorphicたる所以
  25. 25. Perlは⾃自然⾔言語っぽい というか⼈人間っぽいというか • ⾃自然⾔言語っぽい書き味はコンテキストが作ってる • コンテキストはPerlが(ルールベースで)⼈人間っぽく 「空気を読んで」データを解釈する仕組みと⾔言える • Perlがどう空気を読んでくれるのかという仕様が コンテキストの本質 • とにかく他のプログラミング⾔言語とは異異⾊色
  26. 26. 「空気を読む」 #とは • 演算⼦子の種類類など⽂文を形作るものが何かによっ て、どのコンテキストかが定まる • ただのルールなので覚えれば⼈人も分かる • データが明確な型を持っている世界ではない • コンテキストによってデータの型が確定する • → 単純にパラダイムが異異なるので理理解が必要
  27. 27. でも、なんで…? 他の⾔言語と同じじゃダメ…?
  28. 28. 私⾒見見 他の⾔言語と同じでも良い けどPerlはこうしたかった それはなぜか
  29. 29. Perlの主戦場はテキスト処理理 • ⾃自然⾔言語上で型を意識した表現はしない • なぜなら⼈人の思考の中ではそのデータを数 値として扱うか⽂文(の⼀一部)として扱うかは⽂文 脈により⼀一意に決定されるから • モノが0個なら無い、1個や2個ならある、っ て判断は真偽値コンテキストじゃん?
  30. 30. たとえば年年齢 • 「100歳のおじいさん」だとか⼈人は書く • ⽂文中だから100を⽂文字列列にしようとか考えない けど⾃自然とやる • 逆に、"100歳" がわかれば来年年は +1 して "101歳" とか考えられる • 同様のことをコード上で素直に表現するには?
  31. 31. たとえば年年齢 • $age . '歳のおじいさん' • 「⽂文中なので年年齢は⽂文字列列として考えよう」 • $age + 1 • 「計算するんだから年年齢は数値として考えよう」 • つまりそれぞれの⽂文の中で$ageの型解釈が⾃自明
  32. 32. ⾃自然⾔言語っぽい データの解釈だと思いません?
  33. 33. ⼈人間が簡単にデータを扱いたい ↓ ⾃自然⾔言語のデータの扱い⽅方に合わせたい ↓ ⽂文脈によって型が⾃自明になるようにしたい ↓ ⽂文脈でデータ型を表現できる仕組みが必要 ↓ コンテキストの誕⽣生?
  34. 34. Perlがコンテキストで解決したこと • データの解釈を⾃自然⾔言語的にした • Perlはデータ型やメモリなどを理理解せずとも 書ける • システム運⽤用担当者などプログラミングに 明るくない⼈人にも優しい⾔言語になった • 「簡単なことはより簡単に」の実践
  35. 35. 解決しなかったこと • データ型など⼀一般的なプログラミング⾔言語の 概念と結びつけにくい • 柔軟な考え⽅方が苦⼿手な⼈人には少し難しい • 処理理系実装の複雑さを招く⼀一因になった • Cには当然コンテキストが存在しないので Objectiveに同様の物を表現する必要がある
  36. 36. まとめ
  37. 37. まとめ • コンテキストは分かれば簡単だけど最初は難しい • ⾃自然⾔言語的な側⾯面があり、ルールが多い • コンテキストはPerlの中⼼心になってる • ちゃんと理理解するとPerlと仲良くなれる • 各位、コンテキストと仲良く!
  38. 38. 落ち葉拾拾い(というか⾔言い訳) • あくまでも私⾒見見であり公式⾒見見解ではないよ • LTなんで詳しい説明はしなかったよ • 詳しく聞きたい⼈人は懇親会とかでも • 分からなくてもPerl書いて良いんだよ • 知ってると「より正しい」コードが書けるよ

×