Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

Osc2010 Slide

1,145 views

Published on

  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

Osc2010 Slide

  1. 1. Shibuya.trac 日本一ゆるい(?) オープンソースコミュニティ OSC2010 Tokyo/Spring出張勉強会 2010/02/26
  2. 2. Shibuya.tracって何? • Tracとはチケット管理機能、構成管理機能、 Wiki機能を提供するプロジェクト管理ツー ルです。 • Shibuya.tracはTracのユーザとハッカーの コミュニティです。 • プロジェクト管理と開発の効率化を目的と して、様々な活動を行っています。
  3. 3. 活動内容 • SourceForge.JPやCodeRepos上でTracの 機能を拡張するプラグインや、MS Office(Project/Excel)、Visutal Studioと の連携ツールを開発しています。 • 勉強会では、TracやSubversionの運用ノ ウハウ、開発したプラグイン自慢大会、チ ケット システム(Trac/RedMineなどの ITS)を利用したアジャイルプロセスの改善 などについて議論しています。
  4. 4. 活動実績 • 勉強会回数:全6回(参加者数計170人以上) • WebページのPV:月5万PV程度 • 開発プラグイン数:35 • 他のコミュニティとの関係: – すくすくスクラム • ScrumをTracで運用する方法について模索 – EclipseSKY 50000PV • EclipseとTracの連携 – TracLightning: • プラグインの褌化
  5. 5. 主な活動場所 • SourceForge.JP – http://sourceforge.jp/projects/shibuya- trac/wiki/FrontPage • Googleグループ – http://groups.google.co.jp/group/shibuya- trac • CodeRepos – http://coderepos.org/share/browser/platfor m/trac/plugins/ • Twitter – 各メンバーのtwitter(探してください!!) 参加方法は、SourceForge.JPのWiki に自分の名前を書くだけ。 あとはリポジトリにコミット!! Googleグループに参加すると完璧
  6. 6. 一緒に、プロジェクト管理の やり方を変えていきませんか? Shibuya.trac@203教室
  7. 7. 本日のメニュー • 本日はこの3つのメニューから2つをお送りし ます。 – TracでAgileプロジェクトを可視化する方法(中級編) – 滝の中でバーンダウンチャート – Tracで今日から始めるスクラム/アジャイル開発

×