日本Androidの会横須賀支部8月定例会  Google I/O 2012参加報告   +Android最新技術動向         2012/08/04    @korodroid(神原 健一)
自己紹介  氏名:神原 健一                                    @korodroid  活動:iplatform.org(http://www.iplatform.org/)  所属:NTTソフトウェア株式会...
自己紹介  氏名:神原 健一                                    @korodroid  活動:iplatform.org(http://www.iplatform.org/)  所属:NTTソフトウェア株式会...
目次1. Google I/O 参加報告2. Google I/O 技術トピック3. Android最新技術動向
1.Google I/O 参加報告
Google I/O 2012日時:2012/06/27(水)~29(金)場所:サンフランシスコ(Moscone Center West)参加者6000人程度チケット:一般$900、学生$300(その他:各種コンテスト、他人からのトランスファー...
Google I/O 2012日時:2012/06/27(水)~29(金)場所:サンフランシスコ(Moscone Center West)参加者6000人程度チケット:一般$900、学生$300(その他:各種コンテスト、他人からのトランスファー...
I/Oおよび周辺イベントGoogle I/O 2012 Sessions(主にDeveloper向け) Code Labs(演習付きセッション) Office Hours(Googlerへの相談コーナー) Sandbox(展示ブース) Afte...
I/Oおよび周辺イベントGoogle I/O 2012 Sessions(主にDeveloper向け) Code Labs(演習付きセッション) Office Hours(Googlerへの相談コーナー) Sandbox(展示ブース) Afte...
Google I/O 2012 会場                     10
Google I/O 2012 会場(1F)                         11
Google I/O 2012 会場(2F)                         12
Google I/O 2012 会場(3F)                         13
Google I/O 2012 会場(3F)                         14
Google I/O 2012 会場(Code Labs)                                15
Google I/O 2012 会場(Code Labs)                                16
Google I/O 2012 会場(Office Hours)                                   17
おまけ
周辺イベント(Ideathon)                   19
周辺イベント(Hackathon)                    20
2.Google I/O 技術トピック
Google I/O 2012技術トピック主な対象分野 ・Android        ・Google+ ・Chrome         ・Google APIs ・Cloud Platform ・Google Drive ・Google Ma...
Google I/O 2012技術トピック主な対象分野 ・Android        ・Google+ ・Chrome         ・Google APIs ・Cloud Platform ・Google Drive ・Google Ma...
Google I/O 2012技術トピックAndroidの主要トピック  ・Jelly Bean    ・HTML5/WebView  ・Dev Tools     ・NFC  ・ADK 2.0       ・Multi-Versioning ...
Google I/O 2012技術トピックAndroidの主要トピック  ・Jelly Bean    ・HTML5/WebView  ・Dev Tools     ・NFC  ・ADK 2.0       ・Multi-Versioning ...
3.Android 最新技術動向①(Jelly Bean)
Jelly BeanAndroid 4.1   Faster, Smoother, More Responsive                     by “Project Butter”                        •...
Jelly Bean ~主なトピック~その①・Notification機能の拡張             機能の拡張・Google Now・ウィジェットリサイズ機能改善・オフライン音声タイピング・Google Cloud Messaging f...
Jelly Bean ~主なトピック~その②・アプリの暗号化(assets)・アプリの暗号化・アプリの差分更新(Google Play)・アプリの差分更新・Android Beam 拡張・WiFi Direct 拡張・Google Play S...
Jelly Bean ~機能紹介~Notification機能の拡張                より大きく、よりリッチに                  • 256dpの高さまで利用可能                  • 3つのボタン...
Jelly Bean ~機能紹介~Notification機能の拡張                        31
Jelly Bean ~機能紹介~Google Now                  「今」必要とする情報を             自分が「今」                  「今」             「自動的に」提供     ...
3.Android 最新技術動向②(Dev Tools)
Dev Tools ~主なトピック~New Toolsの主要トピック(一部抜粋) ・SDK Tools r20 ・Android Device Monitor ・System Trace ・libraryプロジェクトの         プロジェ...
Dev Tools ~機能紹介~Android Device Monitor•   ddms•   traceview•   hierarchyviewer•   Tracer for GLES                         ...
Dev Tools ~機能紹介~レイアウトエディタ                      36
Dev Tools ~機能紹介~レイアウトエディタ                      37
Dev Tools ~機能紹介~XMLエディタ                      38
3.Android 最新技術動向③(NFC)
【補足】NFCとは?     タッチするだけで簡単にデータの       やり取りを可能とする機構                 ①NFCの                 ①NFCの                 読み書き        ...
【補足】Android Beamとは?       「端末間の通信」を利用したもので、    利用中のアプリに関する情報を送ることが可能     (4.0以降のNFC搭載端末でのみ利用可能)               例えば、ブラウジ    ...
JBからのAndroid Beamのupdate                Android Beamに関する機能追加あり Android Beam now supports large payload transfers over Blue...
Android Beam for Mediaの実装例               コンテンツURIを取得後、設定// コンテンツURIの取得Uri contentUri = Uri.parse(“content://XXX”);// アダプタの...
『Photo Beam(for Android 4.1)』Android Beamでお互いの写真を交換(無料アプリ)  ➡JBから追加されたBeam APIを使って実現
関連URL•Google I/O 2012 https://developers.google.com/events/io/•Android 4.1 for Developers http://developer.android.com/abo...
ご清聴ありがとうございました。           @korodroid                        46
Upcoming SlideShare
Loading in …5
×

[Jagys]android41+開発ツール紹介

1,467 views

Published on

Published in: Technology
0 Comments
1 Like
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

No Downloads
Views
Total views
1,467
On SlideShare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
161
Actions
Shares
0
Downloads
0
Comments
0
Likes
1
Embeds 0
No embeds

No notes for slide

[Jagys]android41+開発ツール紹介

  1. 1. 日本Androidの会横須賀支部8月定例会 Google I/O 2012参加報告 +Android最新技術動向 2012/08/04 @korodroid(神原 健一)
  2. 2. 自己紹介 氏名:神原 健一 @korodroid 活動:iplatform.org(http://www.iplatform.org/) 所属:NTTソフトウェア株式会社■主な活動(iplatform.org@プライベート) Google Play向けアプリ開発(現在18本) 9 10 Google Developer Day 2011 Tokyo 基調講演デモ Android Developer Lab Tokyo 2011 follow-up 5位入賞 2
  3. 3. 自己紹介 氏名:神原 健一 @korodroid 活動:iplatform.org(http://www.iplatform.org/) 所属:NTTソフトウェア株式会社■主な活動(iplatform.org@プライベート) Google Play向けアプリ開発(現在19本) 9 10 Google Developer Day 2011 Tokyo 基調講演デモ Android Developer Lab Tokyo 2011 follow-up 5位入賞 3
  4. 4. 目次1. Google I/O 参加報告2. Google I/O 技術トピック3. Android最新技術動向
  5. 5. 1.Google I/O 参加報告
  6. 6. Google I/O 2012日時:2012/06/27(水)~29(金)場所:サンフランシスコ(Moscone Center West)参加者6000人程度チケット:一般$900、学生$300(その他:各種コンテスト、他人からのトランスファー等) 6
  7. 7. Google I/O 2012日時:2012/06/27(水)~29(金)場所:サンフランシスコ(Moscone Center West)参加者6000人程度チケット:一般$900、学生$300(その他:各種コンテスト、他人からのトランスファー等) 「セカイフォン(プライベート開発)」 ★Android Developer Lab Tokyo 2011 follow-up 5位入賞 ★GDD 2011 Tokyo基調講演デモ I/Oチケット入手 7
  8. 8. I/Oおよび周辺イベントGoogle I/O 2012 Sessions(主にDeveloper向け) Code Labs(演習付きセッション) Office Hours(Googlerへの相談コーナー) Sandbox(展示ブース) After Hours(レセプションパーティ)周辺イベント メーカー系、コミュニティ系、その他 Meetup 8
  9. 9. I/Oおよび周辺イベントGoogle I/O 2012 Sessions(主にDeveloper向け) Code Labs(演習付きセッション) Office Hours(Googlerへの相談コーナー) Sandbox(展示ブース) After Hours(レセプションパーティ)周辺イベント メーカー系、コミュニティ系、その他 Meetup 9
  10. 10. Google I/O 2012 会場 10
  11. 11. Google I/O 2012 会場(1F) 11
  12. 12. Google I/O 2012 会場(2F) 12
  13. 13. Google I/O 2012 会場(3F) 13
  14. 14. Google I/O 2012 会場(3F) 14
  15. 15. Google I/O 2012 会場(Code Labs) 15
  16. 16. Google I/O 2012 会場(Code Labs) 16
  17. 17. Google I/O 2012 会場(Office Hours) 17
  18. 18. おまけ
  19. 19. 周辺イベント(Ideathon) 19
  20. 20. 周辺イベント(Hackathon) 20
  21. 21. 2.Google I/O 技術トピック
  22. 22. Google I/O 2012技術トピック主な対象分野 ・Android ・Google+ ・Chrome ・Google APIs ・Cloud Platform ・Google Drive ・Google Maps ・Google TV ・YouTube ・Commerce 22
  23. 23. Google I/O 2012技術トピック主な対象分野 ・Android ・Google+ ・Chrome ・Google APIs ・Cloud Platform ・Google Drive ・Google Maps ・Google TV ・YouTube ・Commerce 23
  24. 24. Google I/O 2012技術トピックAndroidの主要トピック ・Jelly Bean ・HTML5/WebView ・Dev Tools ・NFC ・ADK 2.0 ・Multi-Versioning ・UI ・Security 24
  25. 25. Google I/O 2012技術トピックAndroidの主要トピック ・Jelly Bean ・HTML5/WebView ・Dev Tools ・NFC ・ADK 2.0 ・Multi-Versioning ・UI ・Security 25
  26. 26. 3.Android 最新技術動向①(Jelly Bean)
  27. 27. Jelly BeanAndroid 4.1 Faster, Smoother, More Responsive by “Project Butter” • VSync • Triple Buffering • Touch Responsiveness 27
  28. 28. Jelly Bean ~主なトピック~その①・Notification機能の拡張 機能の拡張・Google Now・ウィジェットリサイズ機能改善・オフライン音声タイピング・Google Cloud Messaging for Android 28
  29. 29. Jelly Bean ~主なトピック~その②・アプリの暗号化(assets)・アプリの暗号化・アプリの差分更新(Google Play)・アプリの差分更新・Android Beam 拡張・WiFi Direct 拡張・Google Play Services(coming soon) ( ) 29
  30. 30. Jelly Bean ~機能紹介~Notification機能の拡張 より大きく、よりリッチに • 256dpの高さまで利用可能 • 3つのボタン • テンプレート利用可能 • BigTextStyle • BigInboxStyle • BigPictureStyle • 独自スタイルも作成可能 30
  31. 31. Jelly Bean ~機能紹介~Notification機能の拡張 31
  32. 32. Jelly Bean ~機能紹介~Google Now 「今」必要とする情報を 自分が「今」 「今」 「自動的に」提供 「自動的に」 • スケジュール登録 →目的までの地図 • 町をウォーキング →近くにあるレストラン表示 など 32
  33. 33. 3.Android 最新技術動向②(Dev Tools)
  34. 34. Dev Tools ~主なトピック~New Toolsの主要トピック(一部抜粋) ・SDK Tools r20 ・Android Device Monitor ・System Trace ・libraryプロジェクトの プロジェクトのManifestマージ プロジェクトの マージ ・ADT r20 ・Application Templates ・レイアウトエディタ+XMLエディタの機能改善 レイアウトエディタ+ エディタの機能改善 ・NDK Support 34
  35. 35. Dev Tools ~機能紹介~Android Device Monitor• ddms• traceview• hierarchyviewer• Tracer for GLES 35
  36. 36. Dev Tools ~機能紹介~レイアウトエディタ 36
  37. 37. Dev Tools ~機能紹介~レイアウトエディタ 37
  38. 38. Dev Tools ~機能紹介~XMLエディタ 38
  39. 39. 3.Android 最新技術動向③(NFC)
  40. 40. 【補足】NFCとは? タッチするだけで簡単にデータの やり取りを可能とする機構 ①NFCの ①NFCの 読み書き ②端末間の通信 NFCカード(タグ) スマートフォン ③カードとして動作 リーダーライター
  41. 41. 【補足】Android Beamとは? 「端末間の通信」を利用したもので、 利用中のアプリに関する情報を送ることが可能 (4.0以降のNFC搭載端末でのみ利用可能) 例えば、ブラウジ ング中に端末を 近づけると 続いて、 続いて、 画面をタッチ 画面をタッチ【データ例】【データ例】•WebサイトのURL WebサイトのURL•YouTubeのURL YouTubeのURL 同じURLが相手 同じURLが相手の端 同じURLが相手 同じURLが相手の端•アドレス帳の連絡先 末で自動的に開かれ の端末で自動的 る に開かれる
  42. 42. JBからのAndroid Beamのupdate Android Beamに関する機能追加あり Android Beam now supports large payload transfers over Bluetooth. When you define the data to transfer with either the new setBeamPushUris() method or the new callback interface NfcAdapter.CreateBeamUrisCallback, Android hands off the data transfer to Bluetooth or another alternate transport to achieve faster transfer speeds. This is especially useful for large payloads such as image and audio files and requires no visible pairing between the devices. No additional work is required by your app to take advantage of transfers over Bluetooth. The setBeamPushUris() method takes an array of Uri objects that specify the data you want to transfer from your app. Alternatively, you can implement the NfcAdapter.CreateBeamUrisCallback interface, which you can specify for your activity by calling setBeamPushUrisCallback().※出典:http://developer.android.com/about/versions/android-4.1.html
  43. 43. Android Beam for Mediaの実装例 コンテンツURIを取得後、設定// コンテンツURIの取得Uri contentUri = Uri.parse(“content://XXX”);// アダプタの取得NfcAdapter adapter = NfcAdapter.getDefaultAdapter(this);// Android Beamの通信内容に同URIの設定adapter.setBeamPushUris(new Uri[] {contentUri}, this);
  44. 44. 『Photo Beam(for Android 4.1)』Android Beamでお互いの写真を交換(無料アプリ) ➡JBから追加されたBeam APIを使って実現
  45. 45. 関連URL•Google I/O 2012 https://developers.google.com/events/io/•Android 4.1 for Developers http://developer.android.com/about/versions/jelly-bean.html•SDK Tools r20 http://developer.android.com/tools/sdk/tools-notes.html•ADT r20 http://developer.android.com/tools/sdk/eclipse-adt.html※Google I/O報告会 in 東京/NFC Lab 勉強会第1回資料も 参考になると思います。 45
  46. 46. ご清聴ありがとうございました。 @korodroid 46

×