Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.
ワニと学ぶ!
上位下位関係分析
2015.7.15 AT STANDEENITE, BY FUKIAGE
私がワニを好きな理由
ワニ好きはあんまりいない, 動かない安定感, 面倒見がいい, 生涯成長し続ける, 思い
込みを壊してくれる, 存在は知られているのに、知られていないことも多い, 意外と
ゆるさもある, 意外と早く動く, 意外とコミュ力が高...
私がワニを好きな理由
ワニ好きはあんまりいない, 動かない安定感, 面倒見がいい, 生涯成長し続ける, 思い
込みを壊してくれる, 存在は知られているのに、知られていないことも多い, 意外と
ゆるさもある, 意外と早く動く, 意外とコミュ力が高...
上位下位関係分析
インタビューや観察の結果(=事象)を行為目標により上位
化し、対象の「潜在的かつ本質的な欲求」を抽出する手法
上位下位関係分析
インタビューや観察の結果(=事象)を行為目標により上位
化し、対象の「潜在的かつ本質的な欲求」を抽出する手法
やりかた:
1. 「事象」を切り出しカード化する
2. 1.を「行為目標」にもとづいてまとめあげる
3. 2.をさら...
事
象
行
為
目
標
・
価
値
本
質
的
要
求
私がワニを好きな理由
_人人人人_
> 憧れ <
 ̄Y^Y^Y^ ̄
_人人人人人_
> 好奇心 <
 ̄Y^Y^Y^Y^ ̄
私がワニを好きな理由
「憧れ」は自分でもまさかの結果でした
やってみよう
∼ ここからWS ∼
やってみよう
インタビュー (20分)
分析     (20分)
ふりかえり  (10分)
だれもが「ワニが好きな理由」を20個言えるわけではないとおもう
ので、今回はチームでインタビュー→分析、という流れでやります
インタビュー
3人1組に分かれ、役割を決める
(インタビューする人、される人、記録係)
↓
インタビュー内容を相談(5分)
↓
半構造化インタビュー(15分)
本日のテーマ:ワークスタイルについて
1. インタビューや観察から「事象」を切り出しカード化する
「○○を××する」「○○が△△なので××した」など、動詞で書く
2. 事象のカードをグループ化し、「行為目標」を見つけだす
「事象」のカードを見渡して「○○したい」という言葉でまとめら...
事
象
行
為
目
標
・
価
値
本
質
的
要
求
ワニと学ぶ!上位下位関係分析
http://takana8.hatenablog.com/entry/laddering_wani
http://takana8.hatenablog.com/entry/laddering_workshop
Upcoming SlideShare
Loading in …5
×

ワニと学ぶ!上位下位関係分析 Study with crocodilians about laddering

2,545 views

Published on

上位下位関係分析をやってみようの会のための資料です。
(ワニの写真が過去スライドの使い回しだったりするので、新しく撮りにいきたい…です)

Published in: Design

ワニと学ぶ!上位下位関係分析 Study with crocodilians about laddering

  1. 1. ワニと学ぶ! 上位下位関係分析 2015.7.15 AT STANDEENITE, BY FUKIAGE
  2. 2. 私がワニを好きな理由 ワニ好きはあんまりいない, 動かない安定感, 面倒見がいい, 生涯成長し続ける, 思い 込みを壊してくれる, 存在は知られているのに、知られていないことも多い, 意外と ゆるさもある, 意外と早く動く, 意外とコミュ力が高い, 大人と子供のギャップ, 強い くせに弱い, 嫌いになる要因がない, 見た目がかっこいい, 見た感じつよそう, 生きて る様子を観察できる, 見てて飽きない, 動きがちょろちょろしてない, 見た目がしなや かで美しい, 被毛が無い, 周囲の意図に左右されない, 身近すぎず特別感がある 合計21個
  3. 3. 私がワニを好きな理由 ワニ好きはあんまりいない, 動かない安定感, 面倒見がいい, 生涯成長し続ける, 思い 込みを壊してくれる, 存在は知られているのに、知られていないことも多い, 意外と ゆるさもある, 意外と早く動く, 意外とコミュ力が高い, 大人と子供のギャップ, 強い くせに弱い, 嫌いになる要因がない, 見た目がかっこいい, 見た感じつよそう, 生きて る様子を観察できる, 見てて飽きない, 動きがちょろちょろしてない, 見た目がしなや かで美しい, 被毛が無い, 周囲の意図に左右されない, 身近すぎず特別感がある ワニが好きな「本質的な理由」を知りた くて上位下位関係分析をやってみました 合計21個
  4. 4. 上位下位関係分析 インタビューや観察の結果(=事象)を行為目標により上位 化し、対象の「潜在的かつ本質的な欲求」を抽出する手法
  5. 5. 上位下位関係分析 インタビューや観察の結果(=事象)を行為目標により上位 化し、対象の「潜在的かつ本質的な欲求」を抽出する手法 やりかた: 1. 「事象」を切り出しカード化する 2. 1.を「行為目標」にもとづいてまとめあげる 3. 2.をさらにまとめ、「本質的要求」を明らかにする
  6. 6. 事 象 行 為 目 標 ・ 価 値 本 質 的 要 求
  7. 7. 私がワニを好きな理由
  8. 8. _人人人人_ > 憧れ <  ̄Y^Y^Y^ ̄ _人人人人人_ > 好奇心 <  ̄Y^Y^Y^Y^ ̄ 私がワニを好きな理由 「憧れ」は自分でもまさかの結果でした
  9. 9. やってみよう ∼ ここからWS ∼
  10. 10. やってみよう インタビュー (20分) 分析     (20分) ふりかえり  (10分) だれもが「ワニが好きな理由」を20個言えるわけではないとおもう ので、今回はチームでインタビュー→分析、という流れでやります
  11. 11. インタビュー 3人1組に分かれ、役割を決める (インタビューする人、される人、記録係) ↓ インタビュー内容を相談(5分) ↓ 半構造化インタビュー(15分) 本日のテーマ:ワークスタイルについて
  12. 12. 1. インタビューや観察から「事象」を切り出しカード化する 「○○を××する」「○○が△△なので××した」など、動詞で書く 2. 事象のカードをグループ化し、「行為目標」を見つけだす 「事象」のカードを見渡して「○○したい」という言葉でまとめられる ものをグループ化する。この「○○したい」という部分が「行為目標」 または「価値(観)」のカードになる 3. 2.の行為目標のカードを同じ要領でさらにまとめていく あまりに抽象的な言葉でまとめても意味がないので注意 上位下位関係分析
  13. 13. 事 象 行 為 目 標 ・ 価 値 本 質 的 要 求
  14. 14. ワニと学ぶ!上位下位関係分析 http://takana8.hatenablog.com/entry/laddering_wani http://takana8.hatenablog.com/entry/laddering_workshop

×