低予算で運用可能!高負荷に強いクラウド時代のレンタルサーバー

719 views

Published on

2011/02/25
クラウド・ソリューション・フォーラム in 京都 2011

0 Comments
0 Likes
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

No Downloads
Views
Total views
719
On SlideShare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
3
Actions
Shares
0
Downloads
0
Comments
0
Likes
0
Embeds 0
No embeds

No notes for slide
  • 私、株式会社フューチャースピリッツ マーケティング部の加茂と申します。\n短い時間ですがどうぞよろしくお願いします。\n今回は限られた時間の中でのご紹介となりますが、クラウド時代のレンタルサーバーということで、弊社で新しく発売しましたレンタルサーバーサービスをご紹介させていただきます。\n
  • まず初めに会社紹介。\n・いろいろやってます\n・関連会社が4社、ここには入ってないのですが海外にも関係会社が1社あります\n・でも主力事業は、サーバーホスティング=レンタルサーバー\n
  • このイベントのテーマになっているクラウドですが、サイト運営の視点で考えるクラウドって何でしょう。・・・ということで、サイト運営者としては、やはり\n・サイトへのアクセスが急に増えてもサイトがダウンしないでほしい。\n・その為に、拡張/縮退が特長のクラウド型のサーバーがいいのかな。。\n・そんでもって、拡張した時だけ、拡張した分だけの費用で済ませたい。\n↓\n・だからクラウドサービスにしてみよう。という感じでしょうか。\n\n【クラウド型のサーバーとしては】\n・アマゾンのEC2\n・Google\n・日本だと ニフティさんのニフティクラウドとかいろいろ出てきてますね。\n初期費用が要らないプランも出てきていて、使った分だけ支払う、というサービスが増えてきています。\n使った分だけ払うから節約できて、なんとなく安いイメージもありますが、実際にはあまり安くはないんですね、これが。\n\nいま円高なので海外のサービスだったら安いのかな・・・?\n\n▼AMAZON EC2\nEC2のサービスは使った分だけ支払う完全従量制なんですね。\nでは、実際いくら位かというと、\n「スタンダードオンデマンドインスタンス」っという標準的なプランで、一番費用の安いコースにした場合で、だいたい1ヶ月4900円くらいになります。\nあと、転送量やらでちょろちょろと課金されるので、6000円~7000円くらいかかります。\n\n▼ニフティ\n初期費用無料、月額は一番安いプランで1時間12円、使ってないときでも1時間あたり5円(1ヶ月でだいたい3600円〜8600円)の従量課金がかかります。\n\nこれに加えて転送量やら監視費用やらがかかってきて、結局6000~10000円くらいは普通にかかってくるサービスになります。\n\nということで、クラウド型サーバーの費用はずば抜けて安いわけでもない、というのが現状です。\nたとえるなら、携帯電話の一番安いプランを契約して、そこそこ通話したら、意外と割高ですよ、というのに似ています。\n\nただ、ほんとに1日だけ使うとか、2時間だけアップグレードさせる、というような使い方だと、EC2はかなり安く使えると思います。\n\nでもネックになるのは、データの保管場所ですね。\nクラウドなので、データの保管場所は共通の巨大なプラットフォームの中に収められています。ということは、自分の会社のウェブサイトのコンテンツデータがどのサーバーに保管されているか、というのは実際にはわからない状態です。\nもちろん論理的には区切られていますが、物理的には他の会社のデータと一緒になって収められていることになります。\n\nそういった場合、利用する側のコンプライアンスとして、\n「うちの会社のウェブサイトは資産として管理しているので、他の組織のデータと混在した環境に置くことはできない」\nというコンプライアンスがある場合、クラウド型のサービスを利用することが難しくなるんですね。\n\nとなってくると、自社のウェブサイトは物理的に他社のデータと分離したサーバーに設置することが必要になり、専用サーバーを利用することになります。\n\n
  • クラウドサービスと専用サーバーのそれぞれのメリット/デメリットについてまとめた表。\n一旦話をまとめる。(→表を元に説明)\n\n専用サーバーは拡張性の部分が課題。\n
  • そういった専用サーバーでの拡張性に関して問題を解決するのが、\n今回ご紹介させて頂くFutureWeb Pro Smartです。\n
  • 「高負荷に強い低価格専用サーバー」です。\nこのサービスのポイントは4つあります。\n
  • FutureWeb Pro Smartでは、サーバーの電源ユニットやそれぞれの接続端子やらコネクタやらを共通化することで、サーバーの集積度を高めているサーバー機器を使用しています。\n\nその為、数十台規模のサーバー増減にも容易に対応できるようになっています。\n極端な例ですと、ウェブサイトでキャンペーンを行う月だけサーバーを50台にして、ないときは1台で運用するということも可能です。\n
  • 専用サーバーで負荷分散を行う時にはロードバランサーが必要になりますが、専用のハードウェアが必要になり、初期コストが大きくなります。\n機器の費用だけでも安いもので30~40万、通常100万円程度かかります。その上で、機器の保守費用がランニング費用としてかかってきます。\n\nそこで、弊社では独自にロードバランサーのシステムを開発しました。\n技術的な詳細はお話できないのですが、レイヤー4までの負荷分散に対応しています。\n弊社独自開発の為、低価格でロードバランサーをご利用頂くことができるようになりました。初期費用としては1万、月額費用は3000円で負荷分散機能をご利用頂けます。\n
  • 一般的なクラウド型のサービスの場合、転送量は従量課金制になっているものがほとんどです。\nサイトへのアクセスが増えれば増えるだけ、利用料金も比例して上がっていくのがクラウド型のサービスです。\n逆にあまりサイトへのアクセスが少ないと、少しさみしい話ですが、利用料金は基本料金だけになりコストを押さえられるということになります。\nつまり、クラウド型のサービスは毎月の利用料金が一定ではありません。\nウェブサイトで何かキャンペーンをやろう、と企画した時に、コンテンツの転送量を超すとシミュレーションに組み入れる必要が出てくるので、\nサーバーのご利用者様にとって、非常に面倒な課金体系になっている、という面もあります。\n\nそこで、FutureWeb Pro Smartでは、転送量課金を行っておりません。\n転送量無制限なので、サイトへのアクセスが増えても、料金を気にして頂く必要がないので、利用料金が非常にわかりやすくなります。\n\nあと、低価格な専用サーバーの場合、回線帯域を少なめに設定しているサービスが多く、上限10Mbps、平均帯域2~3Mbpsといったこともざらにあるのですが、\nFutureWeb Pro Smartでは、弊社が提供している他のサービスとネットワーク領域を分けることで、Smartでも十分なネットワーク帯域を提供させて頂いております。\n
  • やっと価格が出てきました。1台あたりの月額費用は税別6500円です。\n\n先程クラウド型サービスのところでお話ししたニフティさんのクラウドサーバーの場合、6000円〜10000円位かかってくるので、だいたい同じくらいかそれよりも安い価格で利用できるのが弊社のFutureWeb Pro Smartです。\n従量制となる費用はないので、安心してご利用いただけるかと思います。\nしかも専用サーバーなので、データの保管場所が明確で、セキュリティ的にもコンプライアンス的にも安心、というサービスです。\n
  • ポイントをまとめる。(残り時間 確認)\n
  • ではこれから実際の活用例を簡単にご紹介させて頂きます。\n
  • 比較的オーソドックスな使い方になりますが、ウェブ公開用のサーバーとしてこのFutureWeb Pro Smartのサーバーを複数起動させて、\n弊社独自のロードバランサーでアクセスを分散する仕組みになります。\n
  • 2台のFutureWeb Pro Smartサーバーのうち、1台がウェブ公開用のサーバー、もう1台がそのコンテンツをバックアップするサーバーになります。\n\nこの構成にすることで、万一公開しているサーバーのほうで、たとえばサイト更新時に間違ってコンテンツデータを消してしまった、\nといった場合でもバックアップしているサーバーのほうからコンテンツを復活することができるようになります。\n
  • ソーシャル系サービスなどの場合、動的にコンテンツが生成されるサイトがほとんどなので、ウェブとデータベースを別々に配置します。\nその上で、データを厳重に守るため、サーバーの前段にファイアウォールを配置することで、\nサイトの処理性能とセキュリティを両立することができるようになります。それもかなり低コストでできます。\n
  • この構成は、いままでご紹介した3つの活用例を組み合わせた構成例です。\nまずデータベースやアプリケーションのサーバーを独立して用意します。\nそしてウェブ公開サーバーは、複数配置して、それぞれに負荷分散させます。\nそのウェブコンテンツはバックアップサーバーで、随時バックアップしておいて万一に備えておきます。さらに前段にはファイアウォールを設置して不正アクセスを防ぐ、という構成です。\nこういった構成を取ることで、動的コンテンツの置かれたウェブサイトへ大量にアクセスがあっても、サイトが落ちることなく安全に運用することができます。\n\n
  • 今回ご紹介した活用例だけでなく、弊社の上位プランと組み合わせた構成を組むこともできます。\n\n以上で、月額6500円でクラウドサービスのように使える専用サーバー FutureWeb Pro Smart のご紹介を終わらせて頂きます。\nもう少し詳しく内容を聞いてみたいということでしたら、フューチャースピリッツの加茂までお気軽にご相談頂けましたら幸いです。\nいま、初期費用30000円が無料になるキャンペーンをやっていますので、ぜひこの機会にご検討ください。\nご清聴いただきありがとうございました!\n
  • 低予算で運用可能!高負荷に強いクラウド時代のレンタルサーバー

    1. 1. 低予算で運用可能! 高負荷に強いクラウド時代のレンタルサーバーFutureWeb Pro Smart 株式会社フューチャースピリッツ か も そういち マーケティング部 加茂 聡一
    2. 2. 2008年設立 ASP SaaS事業 ・ 社名 株式会社フューチャースピリッツ 会員制サイト構築ASP メール配信ASP ・ 「CUSTOMER DIRECT」 1996年設立 SSL 携帯対応の無料メールフォーム作成ASP ・ 「FormMailer」 創業 1996年10月 ネットワークソリューション事業 サーバーホスティング(共用 専用) ・   創立 2000年1月 サーバーハウジング VPN (仮想閉域網)環境構築   資本金 75,000,000円 ストリーミングサーバー  SSL証明書取得 設置   ・ 高速メール配信サーバー 従業員数 40名 (グループ全体:85名)  ドメイン取得 保管 ・ 事務所 京都本社・ 大阪支社・東京支社 2002年設立 株式会社フューチャーコマース EC決済代行サービス 1996年設立 2010年設立 Webプロデュース事業 株式会社フューチャーショップ オンラインショップ構築・運用サービス Webサイト企画 提案 ・ Webデザイン制作 Webシステム開発 Webプロモーション 2008年設立 株式会社フューチャーイノベーション PaaS・コンサルティング事業 2004年設立 株式会社フューチャーヒット コンテンツインテグレーション
    3. 3. 低予算で運用可能!高負荷に強いクラウド時代のレンタルサーバー サイト運営で求められる “クラウド” 株式会社フューチャースピリッツ
    4. 4. 低予算で運用可能!高負荷に強いクラウド時代のレンタルサーバー ○ クラウドサービス 専用サーバー × サーバーの物理性能に依存 拡 張 必要な時だけ サーバー台数を増やす場合 性 サーバーリソースを増強可能 大幅な投資が発生 △ ◎ セ 不特定多数の利用者が キ ュ 同一のプラットフォームを使用 他の利用者とは リ テ データ管理のリスクが 物理的に隔絶されている環境 ィ 必然的に高まる 株式会社フューチャースピリッツ
    5. 5. 低予算で運用可能!高負荷に強いクラウド時代のレンタルサーバー “FutureWeb Pro Smart”とは? 株式会社フューチャースピリッツ
    6. 6. 低予算で運用可能!高負荷に強いクラウド時代のレンタルサーバー 高負荷に強い! 低価格専用サーバー 株式会社フューチャースピリッツ
    7. 7. 低予算で運用可能!高負荷に強いクラウド時代のレンタルサーバー 拡張・ 1 サーバー台数を増減することで 縮退が可能! 株式会社フューチャースピリッツ
    8. 8. 低予算で運用可能!高負荷に強いクラウド時代のレンタルサーバー ウェブアクセスを分散! 2 独自ロードバランサーにより 株式会社フューチャースピリッツ
    9. 9. 低予算で運用可能!高負荷に強いクラウド時代のレンタルサーバー 共有100Mbps 回線 3 転送量無制限で使える ! 株式会社フューチャースピリッツ
    10. 10. 低予算で運用可能!高負荷に強いクラウド時代のレンタルサーバー 4 1台あたり月額6,500円の 低コスト運用を実現! 株式会社フューチャースピリッツ
    11. 11. 1 2低予算で運用可能!高負荷に強いクラウド時代のレンタルサーバー サーバー台数を増減することで ロードバランサーにより 拡張・縮退が可能! ウェブアクセスを分散! 3 転送量無制限で使える 共有100Mbps 回線! 4 1台あたり月額6,500円の 低コスト運用を実現! 株式会社フューチャースピリッツ
    12. 12. 低予算で運用可能!高負荷に強いクラウド時代のレンタルサーバー “Pro Smart”4つの活用例 株式会社フューチャースピリッツ
    13. 13. 1低予算で運用可能!高負荷に強いクラウド時代のレンタルサーバー 公開サーバー ロードバランサー 公開サーバー ウェブアクセス 公開サーバー アクセスを分散 短期的にアクセスが殺到するイベント告知や キャンペーンサイトでの利用に最適な活用例 株式会社フューチャースピリッツ
    14. 14. 2低予算で運用可能!高負荷に強いクラウド時代のレンタルサーバー 公開サーバー ウェブアクセス バックアップ リカバリー バックアップサーバー データ消失が多大な影響を及ぼすコーポレートサイトや コンテンツ販売サイトの運営に最適な活用例 株式会社フューチャースピリッツ
    15. 15. 3低予算で運用可能!高負荷に強いクラウド時代のレンタルサーバー ファイアーウォール 公開サーバー ウェブアクセス データベースは 公開サーバーから アクセス遮断 ローカルで接続 不正なアクセス データベースサーバー 個人情報や多くのデータを取り扱うソーシャル系サービスや ウェブサービスを提供しているサイトに最適な活用例 株式会社フューチャースピリッツ
    16. 16. 4低予算で運用可能!高負荷に強いクラウド時代のレンタルサーバー データベース・アプリサーバー ロードバランサー 公開サーバー ファイアーウォール ウェブアクセス データベースは 公開サーバーから ローカルで接続 不正なアクセス バックアップ リカバリー バックアップサーバー 複数ウェブサーバーと、信頼性の高いバックエンドで 動的コンテンツサイトへの大量アクセスに最適な活用例 株式会社フューチャースピリッツ
    17. 17. ご清聴ありがとうございました 株式会社フューチャースピリッツ か も そういち マーケティング部 加茂 聡一 0120-44-0088 フューチャースピリッツ

    ×