ゲーム研修クリエイターが語る"楽しいだけで学べない研修を何とかする方法"HRカンファレンス20130521

2,114 views

Published on

2013/5/21 HRカンファレンス2013 ゲーム研修クリエイターが語る 楽しいだけで学べない研修を何とかする方法の講義資料です。

Published in: Education

ゲーム研修クリエイターが語る"楽しいだけで学べない研修を何とかする方法"HRカンファレンス20130521

  1. 1. 2012 (c) kaleidosolutions incorporated all rights reservedゲーム研修クリエイターが語る、"楽しいだけで学べない"研修をなんとかする方法HRカンファレンス 特別講演【B-5】前後の方々と名刺交換をしてお待ちください。周囲の方々とワークを行います。
  2. 2. 2012 (c) kaleidosolutions incorporated all rights reserved講演趣旨説明何でこのテーマで講演?
  3. 3. 2012 (c) kaleidosolutions incorporated all rights reserved講演趣旨説明何でこのテーマで講演?・ゲームなのに学べるわけがない(=研修でゲームなんてありえない)
  4. 4. 2012 (c) kaleidosolutions incorporated all rights reserved講演趣旨説明何でこのテーマで講演?・ゲームなのに学べるわけがない(=研修でゲームなんてありえない)・ゲームなら全てうまくいく
  5. 5. 2012 (c) kaleidosolutions incorporated all rights reserved講演趣旨説明何でこのテーマで講演?・ゲームなのに学べるわけがない(=研修でゲームなんてありえない)・ゲームなら全てうまくいく実施前は、上記のような期待の高低がある高低
  6. 6. 2012 (c) kaleidosolutions incorporated all rights reserved講演趣旨説明何でこのテーマで講演?・ゲームなのに学べるわけがない(=研修でゲームなんてありえない)・ゲームなら全てうまくいく・ゲーム研修は楽しいだけで学べなかった
  7. 7. 2012 (c) kaleidosolutions incorporated all rights reserved講演趣旨説明何でこのテーマで講演?・ゲームなのに学べるわけがない(=研修でゲームなんてありえない)・ゲームなら全てうまくいく・ゲーム研修は楽しいだけで学べなかった・ゲーム研修で昔やけどして手が出せない
  8. 8. 2012 (c) kaleidosolutions incorporated all rights reserved講演趣旨説明何でこのテーマで講演?・ゲームなのに学べるわけがない(=研修でゲームなんてありえない)・ゲームなら全てうまくいく・ゲーム研修は楽しいだけで学べなかった・ゲーム研修で昔やけどして手が出せない実施した結果否定的な印象を持つ人もいる
  9. 9. 2012 (c) kaleidosolutions incorporated all rights reserved講演趣旨説明何でこのテーマで講演?・ゲームなのに学べるわけがない(=研修でゲームなんてありえない)・ゲームなら全てうまくいく・ゲーム研修は楽しいだけで学べなかった・ゲーム研修で昔やけどして手が出せないこういう現状をなんとかしたい
  10. 10. 2012 (c) kaleidosolutions incorporated all rights reserved期待の確認やらないことやること協力をお願いしたいこと
  11. 11. 2012 (c) kaleidosolutions incorporated all rights reserved期待の確認やらないこと・ゲーミフィケーション・インストラクショナルデザイン(ID)・コンテンツ紹介やること協力をお願いしたいこと
  12. 12. 2012 (c) kaleidosolutions incorporated all rights reserved期待の確認やらないこと・ゲーミフィケーション・インストラクショナルデザイン(ID)・コンテンツ紹介・パンフレットをお配りしてありますやること協力をお願いしたいこと
  13. 13. 2012 (c) kaleidosolutions incorporated all rights reserved期待の確認やらないこと・ゲーミフィケーション・インストラクショナルデザイン(ID)・コンテンツ紹介・パンフレットをお配りしてあります・ご興味のある方には別途営業します(笑)やること協力をお願いしたいこと
  14. 14. 2012 (c) kaleidosolutions incorporated all rights reserved期待の確認やらないことやること・大手企業に研修を納品する中で、・聴いたこと/観たこと/感じたことを整理、活動ベースの研修で「学ぶ」ための①前提のデザイン②振り返りのデザイン③ゲーム研修について・ワーク協力をお願いしたいこと
  15. 15. 2012 (c) kaleidosolutions incorporated all rights reserved期待の確認やらないことやること協力をお願いしたいこと・積極的な参加・ワークシートの記入と回収・学び/気づきのメモ
  16. 16. 2012 (c) kaleidosolutions incorporated all rights reserved1)前提のデザイン2)振り返りのデザイン3)ゲーム研修について4)ワーク
  17. 17. 2012 (c) kaleidosolutions incorporated all rights reserved1)前提のデザイン2)振り返りのデザイン3)ゲーム研修について4)ワーク
  18. 18. 2012 (c) kaleidosolutions incorporated all rights reserved①学習観を理解する過去の学習経験から学習観が作られている
  19. 19. 2012 (c) kaleidosolutions incorporated all rights reserved①学習観を理解する【ワーク】「学びとは○○だ」の○○に言葉を入れるとしたら、どんなものを入れますか?⇒正解があるわけではありません。周囲と少し話してみてください。5分
  20. 20. 2012 (c) kaleidosolutions incorporated all rights reserved①学習観を理解するどのような意見がでましたか?・知ること・できるようになること・理解できる/わかること・共通の見解が持てること・・・⇒それぞれ学習観が違っている。研修の参加者も同様
  21. 21. 2012 (c) kaleidosolutions incorporated all rights reserved事前情報が行動・気づきに影響を与える・事前に「協力」という情報を与えると?・事前に「交渉」という情報を与えると?参加者はその言葉に縛られてしまう⇒逆に縛ることもできる・研修案内に留意・学びを目的としていることを明示②事前情報を統制する
  22. 22. 2012 (c) kaleidosolutions incorporated all rights reserved“なんとかする”ためのまとめ①学習観を理解する適切な用途で使われないとうまくいかない参加者の学習観が違う場合は予め説明する②事前情報を統制する事前情報が学びが制限することがある。逆に情報を統制することで学びを誘導できる。
  23. 23. 2012 (c) kaleidosolutions incorporated all rights reserved1)前提のデザイン2)振り返りのデザイン3)ゲーム研修について4)ワーク
  24. 24. 2012 (c) kaleidosolutions incorporated all rights reserved研修後の日常風景研修の感想を聞かせてください。
  25. 25. 2012 (c) kaleidosolutions incorporated all rights reserved研修後の日常風景楽しかったです!研修の感想を聞かせてください。
  26. 26. 2012 (c) kaleidosolutions incorporated all rights reserved研修後の日常風景楽しかったです!研修の感想を聞かせてください。本当に学べたのかなぁ・・・
  27. 27. 2012 (c) kaleidosolutions incorporated all rights reserved原因は”振り返り”にもある
  28. 28. 2012 (c) kaleidosolutions incorporated all rights reserved振り返りのデザイン【ワーク】「振り返り」が重要・・・と聞きますが振り返りってどうやってますか?⇒自社で行っている「振り返り」のやり方を話してみてください。3分
  29. 29. 2012 (c) kaleidosolutions incorporated all rights reserved振り返りの誤解①”落とし込み”=振り返り②参加者は答えを求めている
  30. 30. 2012 (c) kaleidosolutions incorporated all rights reserved振り返りの誤解①“落とし込み”=振り返り■初年度:パッケージで実施アンケート結果 4.6点(5点満点)「いいね!落とし込みを作りこんだら、もっとよくなるはずだ!」■翌年度:落とし込みを固めて実施アンケート結果 4.2点(5点満点)「あれ?なんで下がったの?」
  31. 31. 2012 (c) kaleidosolutions incorporated all rights reserved振り返りの誤解①“落とし込み”=振り返り下手に落とし込まない(=答えを提供しない)★「運営者」が意味づけ⇒雑多な学びが消えてしまう★「参加者」「参加者間」で意味づけ⇒雑多な学びが生き残る
  32. 32. 2012 (c) kaleidosolutions incorporated all rights reserved振り返りの誤解①“落とし込み”=振り返り「まとめ(=学習内容の整理)」も同じことがいえるまとめは、目的が知識習得の場合に有効
  33. 33. 2012 (c) kaleidosolutions incorporated all rights reserved振り返りの誤解②参加者は答えを求めている■正解至上主義物事には正解があるはずだ正解を”教える”、”教わる”のが学習だ参加者を、すっきりさせたいだから、答えを提供する運営者が、答えを教えてくれるはずだ
  34. 34. 2012 (c) kaleidosolutions incorporated all rights reserved■社会構成主義活動ベースの研修では、参加者によって学びがばらつく学びが参加者によって違って構わない学びの共有を通じて、当事者間で意味づける・知識の獲得ではなく、意味の生成・互学互習/互恵的学び合い振り返りの誤解②参加者は答えを求めている
  35. 35. 2012 (c) kaleidosolutions incorporated all rights reserved①外部から与えられたものを「棄てる」②内部から「深い気づき」を引っ張り出す③共有して「分かち合う」④「自分にとって」意味あるものを抽出する⑤学びを実務に適用する(+α)学ぶためには、振り返りが重要
  36. 36. 2012 (c) kaleidosolutions incorporated all rights reserved①外部から与えられたものを棄てる1)知ったこと教わったことやテキストに書いてあること2)社会的・倫理的に正しいこと人事や講師が期待してることこれらを一旦吐き出させて、棄てる。⇒学びの手前の発散工程
  37. 37. 2012 (c) kaleidosolutions incorporated all rights reserved手の届くところには、ありきたりなアイデアしか落ちていない。【参考】“アイデアメーション”
  38. 38. 2012 (c) kaleidosolutions incorporated all rights reserved②内部から「深い気づき」を引っ張りだす1)時間を与える無駄に見えても一定の時間を取る2)量を確保する(質より量)質が低くても量を出力することを重んじる⇒学びの発散工程
  39. 39. 2012 (c) kaleidosolutions incorporated all rights reserved1)自分の学びを口に出す言葉にすると整理される2)他者の話を聞く他者の話を聞くと学びが深まる⇒他者の学びを共有することで、「場/集団」としての学びになる。③共有して「分かち合う」
  40. 40. 2012 (c) kaleidosolutions incorporated all rights reserved④自分にとって「意味のある」ものを抽出する1)自他の学びを俯瞰する最大化された学びを見渡す2)自分に意味のあるものを発見する各自状況は違う自分にとって意味があるものを発見する
  41. 41. 2012 (c) kaleidosolutions incorporated all rights reserved⑤学びを実務に適用する(+α)1)気づきを業務につなげる時間をとる実務と学びをブリッジする行動計画書などに出力する2)発表する※現場での実践を重視する学習観の場合、特に重要となる。
  42. 42. 2012 (c) kaleidosolutions incorporated all rights reserved“なんとかする”ためのまとめ学ぶためには、振り返りが重要①外部から与えられたものを「棄てる」②内部から「深い気づき」を引っ張り出す③共有して「分かち合う」④「自分にとって」意味あるものを抽出する⑤学びを実務に適用する(+α)
  43. 43. 2012 (c) kaleidosolutions incorporated all rights reserved“なんとかする”ためのまとめ学ぶためには、振り返りが重要①外部から与えられたものを「棄てる」②内部から「深い気づき」を引っ張り出す③共有して「分かち合う」④「自分にとって」意味あるものを抽出する⑤学びを実務に適用する(+α)今日は、講演なのでまとめています
  44. 44. 2012 (c) kaleidosolutions incorporated all rights reserved1)前提のデザイン2)振り返りのデザイン3)ゲーム研修について4)ワーク
  45. 45. 2012 (c) kaleidosolutions incorporated all rights reserved学びを引き出すためだけなら、必ずしもゲームである必要はない。ゲーム研修では何ができるのか?
  46. 46. 2012 (c) kaleidosolutions incorporated all rights reservedゲームの社会的利用のムーブメント~80年90年00年10年ゲーミング&シミュレーションエンタテイメントエデュケーションエデュテイメントシリアスゲームゲーミフィケーション引用:藤本徹 シリアスゲーム論資料 2013
  47. 47. 2012 (c) kaleidosolutions incorporated all rights reservedゲーム研修≠ゲーミフィケーション「ゲーム研修(Gaming simulation)」⇒ゲームそのもので学ぶ目的:全体像理解・態度の変容感覚/センスの獲得機会の提供分析的なものではなく、総体的なツール⇒経験学習モデル
  48. 48. 2012 (c) kaleidosolutions incorporated all rights reservedゲーム研修≠ゲーミフィケーション「ゲーミフィケーション(Gamification)」Game(ゲーム)+ification(化する)=非ゲームをゲームにすることを含意ゲームの技術を他領域に応用ゲームそのものは含まれない■行動化⇒行動を重視する立場■知識習得や反復訓練に向いている
  49. 49. 2012 (c) kaleidosolutions incorporated all rights reservedその他にも、・グループワーク・アイスブレイクなど、類似の概念は多い。いずれも「プレイフル」ではあるが、「ゲーム」ではないかも・・・
  50. 50. 2012 (c) kaleidosolutions incorporated all rights reserved【参考】“プレイフル”の全体像プレイフル遊戯活動ゲームおふざけなども含む広義の遊び
  51. 51. 2012 (c) kaleidosolutions incorporated all rights reserved【参考】“プレイフル”の全体像プレイフル遊戯活動ゲームキャッチボールなども含む遊び
  52. 52. 2012 (c) kaleidosolutions incorporated all rights reserved【参考】“プレイフル”の全体像プレイフル遊戯活動ゲーム ルールに従った遊びゲームは最も狭義の遊び
  53. 53. 2012 (c) kaleidosolutions incorporated all rights reservedゲームに関連する学習観事前インプットあり なし講師からの解釈あり 【講義型】ゲームじゃなくてよいのでは?【経験学習型】経験させてから学ぶなし 【反復訓練型】事前インプットを定着させる【社会構成主義型】その場で起こった現象を参加者が振り返り意味づけ
  54. 54. 2012 (c) kaleidosolutions incorporated all rights reserved事前インプットあり なし講師からの解釈あり 【講義型】ゲームじゃなくてよいのでは?【経験学習型】経験させてから学ぶなし 【反復訓練型】事前インプットを定着させる【社会構成主義型】その場で起こった現象を参加者が振り返り意味づけID型/ゲーミフィケーションはここが適している企業では最も多い用途個人向けWSや、コーチング畑の講師の方が好むゲームに関連する学習観
  55. 55. 2012 (c) kaleidosolutions incorporated all rights reserved事前インプットあり なし講師からの解釈あり 【講義型】ゲームじゃなくてよいのでは?【経験学習型】経験させてから学ぶなし 【反復訓練型】事前インプットを定着させる【社会構成主義型】その場で起こった現象を参加者が振り返り意味づけこんな風にシフトしている?ゲームに関連する学習観
  56. 56. 2012 (c) kaleidosolutions incorporated all rights reserved弊社コンテンツは、色々な学習観に対応できるコンテンツをプロットすると上記のようになるゲームに関連する学習観事前インプットあり なし講師からの解釈あり エデュテイメントケースや研修教材など・シンセサイザー・エコーズ・パースペクティブなし ・パースペクティブ・モチベーションマジック・トナリノココロ・トナリノココロ・パラダイス
  57. 57. 2012 (c) kaleidosolutions incorporated all rights reserved1)前提のデザイン2)振り返りのデザイン3)ゲーム研修について4)ワーク
  58. 58. 2012 (c) kaleidosolutions incorporated all rights reserved講義って、聴いてもすぐに忘れてしまう。「いい話聞いたなぁ」になってしまう。なので、ワークで振り返っておきましょう。
  59. 59. 2012 (c) kaleidosolutions incorporated all rights reservedワーク:マンダラート研修で気付いたこと<メモ>他者の気付き <メモ>新たな発見名前本シートは回収し、スキャンして全員に共有します。
  60. 60. 2012 (c) kaleidosolutions incorporated all rights reserved“なんとかする”ためのまとめ①学習観を理解する適切な用途で使われないとうまくいかない参加者の学習観が違う場合は予め説明する②事前情報を統制する事前情報が学びが制限することがある。逆に情報を統制することで学びを誘導できる。
  61. 61. 2012 (c) kaleidosolutions incorporated all rights reserved“なんとかする”ためのまとめ学ぶためには、振り返りが重要①外部から与えられたものを「棄てる」②内部から「深い気づき」を引っ張り出す③共有して「分かち合う」④「自分にとって」意味あるものを抽出する⑤学びを実務に適用する(+α)
  62. 62. 2012 (c) kaleidosolutions incorporated all rights reserved本当は、もっと沢山「学び」のためにお伝えしたいことがあるのですが、時間内で最大限にお話をさせていただきました。■マンダラート回収します。参加者だけに共有します。全員分をスキャンしたものを送信します。■本日のスライド後程、弊社サイトにアップします。
  63. 63. 2012 (c) kaleidosolutions incorporated all rights reserved最後にご清聴ありがとうございました!

×