Nature Of Software Development

2,054 views

Published on

Published in: Technology, Business
0 Comments
4 Likes
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

No Downloads
Views
Total views
2,054
On SlideShare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
356
Actions
Shares
0
Downloads
15
Comments
0
Likes
4
Embeds 0
No embeds

No notes for slide

Nature Of Software Development

  1. 1. The Nature of Software Development ソフトウェアづくりの本性 日本Rubyの会 角谷 信太郎 (株)永和システムマネジメント shintaro@kakutani.com KAKUTANI Shintaro; Nihon Ruby-no-kai; Eiwa System Management,Inc. 第7回 Wikiばな;日本オラクル株式会社青山本社; 2009-08-08(Sat)2009年8月8日土曜日
  2. 2. みなさん こんにちは!2009年8月8日土曜日
  3. 3. 角谷信太郎 kakutani.com KAKUTANI Shintaro2009年8月8日土曜日
  4. 4. 角谷信太郎 ✓ 受託開発のプログラマ ✓ 『パターン、Wiki、XP』の レビューワ ✓ Ruby厨 ✓ 技術書の翻訳・監訳2009年8月8日土曜日
  5. 5. 2009年8月8日土曜日
  6. 6. 2009年8月8日土曜日
  7. 7. よろしく お願いします2009年8月8日土曜日
  8. 8. 今日のお話2009年8月8日土曜日
  9. 9. 人為的にソフトウェアをつく りだそうとしている人たちは 自然な ソフトウェアである フリー/オープンソースソフ トウェアやバザール開発、 ハッ カ ー の 考 え か た 、 や り 方、慣習や文化から学べるこ とはもっと多い。同じだよ!!!2009年8月8日土曜日
  10. 10. お品書き ✓ アレグザンダーの仕事と XP/アジャイルの関係 ✓ 自然な ソフトウェア ✓ 咳さんのことを少し2009年8月8日土曜日
  11. 11. 2009年8月8日土曜日
  12. 12. Masatoshi SEKI ✓ XP実践者 ✓ 那須のケントベック ✓ Rubyハッカー ✓ druby,erb ✓ Wiki実装者 ✓ RWiki2009年8月8日土曜日
  13. 13. 警告2009年8月8日土曜日
  14. 14. ポエムPicture by paterjt:http://www.flickr.com/photos/paterjt/3753434344/2009年8月8日土曜日
  15. 15. 2009年8月8日土曜日
  16. 16. Christopher Alexander2009年8月8日土曜日
  17. 17. 2009年8月8日土曜日
  18. 18. 価値宇宙の森羅万象 即ち生命にあらわれ るいきいきとした秩 序の幾何学的特性と それを生み出すプロ セスについて2009年8月8日土曜日
  19. 19. The Nature of Order ✓ Life is degree ✓ 構造:15の幾何学的特性 ✓ プロセス:構造保存変換 ✓ Structure Preserving Transformation ✓ Wholeness Extending Transformation2009年8月8日土曜日
  20. 20. M83: The Thousand Ruby Galaxyhttp://apod.nasa.gov/apod/ap080927.html2009年8月8日土曜日
  21. 21. 構造保存変換 ✓ Step-by-Step Adaptation ✓ Feedback & Correction ✓ Unpredictability ✓ Awareness of the Whole2009年8月8日土曜日
  22. 22. Taken from VersionOne.com Agile Posterhttp://pm.versionone.com/AgilePoster.html2009年8月8日土曜日
  23. 23. 2009年8月8日土曜日
  24. 24. 形容される側のソフ トウェアづくりの本 性(Nature)は?2009年8月8日土曜日
  25. 25. The Nature of Software2009年8月8日土曜日
  26. 26. Nature of Software 1. 人とソフトウェアの あいだに価値がある 2. システム 全体を構成する 3. 変更に対応できることが 求められている2009年8月8日土曜日
  27. 27. The Nature of Software Development2009年8月8日土曜日
  28. 28. 2009年8月8日土曜日
  29. 29. プログラミング ✓ スキルを備えた人の営み ✓ 世界観を構築し、 世界をつくりだす ✓ 文字列を並べるだけの 簡単なお仕事ではない2009年8月8日土曜日
  30. 30. 2009年8月8日土曜日
  31. 31. 付録B: Naur,Ehn,武蔵2009年8月8日土曜日
  32. 32. “Programming as Theory Building” -- Peter Naur2009年8月8日土曜日
  33. 33. プログラミングとは、プログラマ が直面している問題に対するある 種の見方、つまり理論を形成また は構築するようなアクティビティ であると適切に見なされるべきで ある、と提案する。この提案は、 プログラミングとはプログラムな どのテキストを産み出すことであ る、という一般的な考え方とは対 照的である。2009年8月8日土曜日
  34. 34. 2009年8月8日土曜日
  35. 35. 私は受託開発、即ち経済的 環境圧による人工的なソフ トウェアづくりを生業にし ているのだけれど、ソフト ウェアを含む価値宇宙にお いて 自然 にソフトウェア は存在するのだろうか?2009年8月8日土曜日
  36. 36. 自然な ソフトウェア開発 ✓ Free/Open Source Software ✓ Bazaar Style Dev. ✓ Hackers ✓ Culture & Ihneritance2009年8月8日土曜日
  37. 37. 開発がアジャイルで あるということは自 然なソフトウェアづ くりにどれだけ近付 いているかの度合い2009年8月8日土曜日
  38. 38. “Agile” is degree. ー Kakutani Shintaro アジャイル とはプロセスがどれだけ いきいきしているかを示す度合いである。2009年8月8日土曜日
  39. 39. 2009年8月8日土曜日
  40. 40. XPのプラク ティスの数2009年8月8日土曜日
  41. 41. 1.ペアプログラミング 15. バグなし 29. インクリメンタルな 2.活き活きとした仕事 16. バージョン管理 要件 3.情報満載の仕事場 17. 10分ビルド 30.顧客テスト 4.根本原因分析 18. 継続的インテグ 31.テスト駆動開発 5.ふりかえり レーション 32.リファクタリング 6.信頼 19. コードの共同所有 33.シンプルな設計 7.全員同席 20. ドキュメント 34.インクリメンタルな 設計とアーキテクチャ 8.真の顧客の参加 21. ビジョン 35.スパイク 9.ユビキタス言語 22. リリース計画 ソリューション 10. スタンドアップ 23. 計画ゲーム 36.パフォーマンスの ミーティング 24. リスク管理 最適化 11.コーディング標準 25. イテレーション管理 37.探索的テスト 12.イテレーションデモ 26.ゆとり 13.報告 27.ストーリー 14.「完全Done」 28.見積り2009年8月8日土曜日
  42. 42. ハッ カ ー な ら ぬ プ ロ グラマが身につける べきスキル2009年8月8日土曜日
  43. 43. 2009年8月8日土曜日
  44. 44. Taken from t-wadahttp://www.slideshare.net/t_wada/emergent-design-oblove-2009-summer2009年8月8日土曜日
  45. 45. (今日はここまで)2009年8月8日土曜日
  46. 46. 人為的にソフトウェアをつく りだそうとしている人たちは 自然な ソフトウェアである フリー/オープンソースソフ トウェアやバザール開発、 ハッ カ ー の 考 え か た 、 や り 方、慣習や文化から学べるこ とはもっと多い。同じだよ!!!2009年8月8日土曜日
  47. 47. Masatoshi SEKI ✓ XP実践者 ✓ 那須のケントベック ✓ Rubyハッカー ✓ druby,erb ✓ Wiki実装者 ✓ RWiki2009年8月8日土曜日
  48. 48. 仮にその答えのひ とつが咳さん/関 さんだとするなら ば、答えは 問い続けること2009年8月8日土曜日
  49. 49. 私もいつか偉大な質 問になれるだろうか?2009年8月8日土曜日
  50. 50. ...To be continued2009年8月8日土曜日
  51. 51. 参考リンク2009年8月8日土曜日
  52. 52. Jim Coplien2009年8月8日土曜日
  53. 53. http://users.rcn.com/jcoplien/Nippon/NatureOfOrder/NoNoO_jpn.html2009年8月8日土曜日
  54. 54. http://users.rcn.com/jcoplien/Nippon/EastMeetsWest/index.html2009年8月8日土曜日
  55. 55. Christopher Alexander2009年8月8日土曜日
  56. 56. http://www.livingneighborhoods.org/library/empirical-findings.pdf2009年8月8日土曜日
  57. 57. 提 供 情報 化 技術を 通じ て社 会と 共生 する2009年8月8日土曜日
  58. 58. ご清聴ありがとうございました2009年8月8日土曜日

×