Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

2010.09.01 DevLOVE 社内勉強会×勉強会

2,215 views

Published on

DevLOVE 社内勉強会×勉強会 「我々の現場は前進する」での発表資料です。

  • Be the first to comment

2010.09.01 DevLOVE 社内勉強会×勉強会

  1. 1. 社内勉強会はじめましたYasunari Kajikawa / kaji_3 2010.9.1 DevLOVE 社内勉強会 勉強会 「我々の現場は前進する」
  2. 2. 自己紹介
  3. 3. 自己紹介梶川泰成 / Yasunari KajikawaSIer勤務PM∼SE∼PG客先常駐出身、名古屋、現在地、千葉DevLOVE スタッフtwitterID : kaji_3
  4. 4. 本日のお話
  5. 5. 6月から始めた社内勉強会は何がきっかけで何処へ向かうのか
  6. 6. きっかけ
  7. 7. 2009年下期
  8. 8. 2009年11月 長男誕生
  9. 9. 喜びもつかの間
  10. 10. 担当プロジェクト
  11. 11. 炎上 http://www.flickr.com/photos/jacksonlee/16307967/
  12. 12. 原因は色々あったが
  13. 13. 一つは自分の力量不足
  14. 14. 一方所属組織では
  15. 15. 大量に若手が異動
  16. 16. シニア>>若手
  17. 17. 相談できる先輩が不在
  18. 18. ちょっとした 悩みが解決できない
  19. 19. 勉強会なら若手が交流できて自身の向上できるかもしれない
  20. 20. でも。。
  21. 21. 自分の仕事じゃないhttp://www.flickr.com/photos/emrank/3541266189/
  22. 22. 今の仕事は忙しい。それに誰も協力してくれないんじゃ?
  23. 23. 2010年5月21日
  24. 24. DevLOVE CHANGE THE FUTURE 変化は自分から始まる
  25. 25. 主体的に動く
  26. 26. 自分から始めていい
  27. 27. •  明日中にメール贈るよ!
  28. 28. 準備•  何をやるか –  3回目まではOracleのパフォーマンス –  自分が講師•  いつやるか –  現地勤務者ばかりなので課内会議の前 –  月1回•  上司から許可を取る
  29. 29. 社内勉強会はじめました
  30. 30. 2回開催して
  31. 31. 好評!
  32. 32. 2回開催してみて•  参加メンバーの声 –  技術的に自信がなかったところを補強できた –  悩んでいることを話すことができた•  上司の声 –  若手から主体的な活動をすることは今までな かった。これからも続けてほしい
  33. 33. 問題も発生
  34. 34. 2回開催してみて•  勤務時間で実施 –  明確な成果を求める声•  講義形式 –  熱くならない –  社外の勉強会とは熱が違う•  自分の能力向上になっていない
  35. 35. 葛藤
  36. 36. 僕はどこへ向かいたいのか
  37. 37. 交流から熱を共有する場 にしたい
  38. 38. 第3回2010.8.26
  39. 39. 明確な成果はない•  成果を確実に既に研修であって勉強会では ない。。気がする•  成果が確実に出ることに絞りたくない•  勤務時間内にやっているジレンマは残る
  40. 40. 熱を伝える•  本日のお題についてLTをする •  第3回はパフォーマンスチューニング がお題
  41. 41. 自分の能力向上•  一旦、割り切る•  社内のすごい人と切磋琢磨するには別の 方法を考える –  現在先輩に相談中
  42. 42. 第4回2010.9.未定
  43. 43. 絶賛ネタ募集中!
  44. 44. 最後に
  45. 45. いつまで続けられるかは わからない
  46. 46. 勉強会を通じて職場が熱を帯びてくるまで
  47. 47. 行けるところまで行こう
  48. 48. ご清聴ありがとうございました

×