Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

プレゼンテーション練習会マニュアル

1,663 views

Published on

プレゼンテーションの講師がいない場所で有志数人による
自主的な練習会を開くことを想定した、練習会開催マニュアルです

Published in: Education
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

プレゼンテーション練習会マニュアル

  1. 1. プレゼンテーション 練習会マニュアル アイデアクラフト 開米瑞浩 http://ideacraft.jp 絶対に上手くなってやる! 本気でそう願う人のための
  2. 2. Copyright アイデアクラフト 2017 スキル上達の3点セットとは? 1 知識 実践 フィード バック どんな分野でも下記3点が掛け算で効いてくるため、 それぞれの要素をバランス良く取り入れることが重要 × × 資料作りやゼスチャーなどに使えるテクニック。 市販の書籍やWebサイトなどから学べる。 実際に自分で試してみる。 それを振り返って修正する。
  3. 3. Copyright アイデアクラフト 2017 フィードバック(FB)の質が上達のカギを握る 2 短時間で上達するために重要なのは漠然とした感想ではなく、 ピンポイントな提案を含むフィードバック(FB) 実践 漠然とした感想 良かったです イマイチでした 3ページ目の説明文は ○○のほうがいい 会場右手の人へも アイコンタクトしましょう キャッチコピーが とても分かりやすかった ピンポイントな 提案を含む フィードバック
  4. 4. Copyright アイデアクラフト 2017 フィードバックをする側こそ勉強になる 3 的確なフィードバックをするには真剣に考えざるを得ないので、 フィードバックを受ける方より、する方が勉強になる 3ページ目の説明文は ○○のほうがいい ピンポイントな提案を含む 良質のフィードバック ここは分かりにくいな 要点は△△だろう ここは××の原則で考えて 説明文は○○のほうがいい 問題を特定 状況を分析 知識を応用 答えを出す これをすべてやると 良質のフィードバック ができる
  5. 5. Copyright アイデアクラフト 2017 短期間で上達するために役立つ方法とは? 4 有料のプレゼンテーション研修は基本の習得には有効。 実践の場数とフィードバックを増やすには自主的な練習が不可欠。 フィードバックの質を上げる仕組みさえあれば、 短期間で上達するために最適な方法 研修会社による プレゼン研修受講 有志による 自主的な練習会 基本を学ぶのには良いが、 実践機会(場数)は増やせない 実践機会(場数)確保に最適。 フィードバック側にも回りやすい
  6. 6. Copyright アイデアクラフト 2017 プレゼンテーションの講師がいない場所で有志数人による 自主的な練習会を開くことを想定するとこれらが必要 フィードバックの質を上げる仕組みとは? 5 「自主練習会」でフィードバックの質を上げるためには、 チェックリストと運営ルールが重要 チェックリスト 運営ルール フィードバックをする際に見るべき ポイントをチェックリスト化したもの。 「知識」を補うために使う。(詳細後述) フィードバック機会が必要十分なだけ確保 されるような運営ルール。(詳細後述)
  7. 7. Copyright アイデアクラフト 2017 チェックリストとは? 6 チェックリストは、「ノウハウシート」(多数)をもとにして、 項目名のみを1枚のリストにしたもの コンテンツ系項目 ストラクチャー系項目 デリバリー系項目 チェックリスト(1枚) ノウハウシート(多数) リスト化 練習会本番では、これを見ながら フィードバックすべき点をチェックする
  8. 8. Copyright アイデアクラフト 2017 ノウハウシートとは? 7 プレゼンテーションの技術をノウハウとして明文化したもの。 コンテンツ、ストラクチャー、デリバリーに大別される。 コンテンツ ストラクチャー デリバリー 問題分析 シナリオ ボイスコントロール 聴衆分析 ロジック ビジュアル・エイド ゼスチャー インタラクション プレゼンス さらに細分化 されていろいろ あります……
  9. 9. Copyright アイデアクラフト 2017 練習はテーマを決めてするとよい 8 ノウハウ項目は細かく分けると数十以上あるので、全部を一度に 身につけるのは非現実的。その都度テーマを選んで少しずつ。 多数のノウハウ項目 練習したいテーマを いくつか選ぶ そのテーマを意識して準備する 練習会本番で実践 フィードバック(FB)をもらう (選んだ練習テーマは事前に伝えておく) これを練習会の 運営ルールとする
  10. 10. Copyright アイデアクラフト 2017 練習会運営ルールとは? 9 1~数時間の練習会で数人がプレゼンの実技をしてフィードバッ クをもらう想定で、練習会をより効果的にするための運営方法 進め方の説明(主催者) 個人別の実技(フィードバックをす ることも勉強になるので、全員が実技を することにはこだわらなくてよい) 実技 Dさん 練 習 会 全 体 オリエン クロージング 実技 Cさん 実技 Bさん 実技 Aさん 終了挨拶(主催者) テーマ説明 プレゼンテーション フィードバック 1分程度で練習の テーマを伝える 止めリハ方式か 通しリハ方式を 本人が選択する
  11. 11. Copyright アイデアクラフト 2017 1人分の実技進行 止めリハ/通しリハ 10 実技の途中で随時止めてフィードバックをするのが止めリハ、 途中で止めないのが通しリハ方式。 プレゼン FB 止めリハ方式 プレゼン FB プレゼン FB ………… 1人分の実技進行 FB 通しリハ プレゼン • 当初はこの方式が良い • FB担当は勇気を持って 止めること! • ある程度身についてき たらこの方式を使う
  12. 12. Copyright アイデアクラフト 2017 通しリハではFB主担を決める 11 FBは全員で行うが、主担当(主担)を1人決めておく。 回り持ち とすることを推奨。主担当の任務は3G1Sフィードバック。 実技者 FB主担 他メンバー 3G1S 自由 コメント 通しプレゼンが終わったら まずFB主担が 3G1Sフィードバック 他メンバーはその後 自由にコメント可
  13. 13. Copyright アイデアクラフト 2017 3G1Sフィードバックとは? 12 良い点(Good points)を3つ、提案(Suggestion)を1つ、 FB主担はこれを言うように心がける 良かった点(Good points) • 声がハッキリして聞き取りやすかった • 「○○」というキャッチコピーは記憶に残りやすい • バランスよくアイコンタクトできていた 提案(Suggestion) • ゼスチャーをもう2秒長く止めておくと良い • 挨拶の時は画面を消しておくほうが良い • 画面を切り替えるときに確認を入れましょう 欠点の指摘(例:ゼスチャーが短すぎる)ではなく、 改善提案(例:もう2秒長く)をすることが重要。
  14. 14. Copyright アイデアクラフト 2017 なぜ3G1Sが必要なのか? 13 フィードバックの役割は、「出来たことに自信を持ち、改善への 意欲を燃やしてもらう」こと。そのためにはGとSが有効。 良かった点(Good points)を言ってくれるので・・・・ • うまくできたんだ、と安心できるし自信がつく • 自分で自覚していなかった良い点を指摘してくれる ことがある 提案(Suggestion)を言ってくれるので・・・・ • どう改善すれば良いかがわかって、希望が持てる プレゼンを漫然と見ているだけでは、GとSを簡潔な言葉でまとめる ことはできない。3G1Sは、FB主担にとってこそ良い学びの機会
  15. 15. Copyright アイデアクラフト 2017 FB主担を回り持ちで行うのはなぜ? 14 3G1Sのフィードバックをすること自体に、プレゼンテーショ ンのスキルを磨く効果がある。その機会を全員に割り振るため 実技者 FB主担 3G1S 3G1Sを探し言語化して伝えることで、 プレゼンテーションのノウハウへの理解を深め、 自分自身の応用力を高められる ノウハウシート チェックリスト
  16. 16. Copyright アイデアクラフト 2017 ノウハウシートの入手方法 15 書籍としてまとまっているものがお勧めです 一瞬で伝え、感情を揺さぶる プレゼンテーション 清水 久三子 著 https://www.amazon.co.jp/dp/toc/4046010673/ エンジニアを説明上手にする本 開米瑞浩 著、 翔泳社刊 https://www.amazon.co.jp/dp/B01MXVLJOG/ 仕事の基本 できる・使えるプレゼン術 中嶋 秀隆, 村松 かすみ, マット・シルバーマン 著 https://www.amazon.co.jp/dp/4820716654/ プレゼンテーションそのもの にフォーカスして、プレゼン ス、コンテンツ、デリバリー の基本をまとめた良書 手前味噌ながら拙著です。 資料整理のコツからデリバ リーのポイントまで。IT技術 者向きの事例を多数収録 すぐに実行できるコンパクト なノウハウ満載。少々古い本 ですが2017年8月現在も Amazonで入手可能
  17. 17. Copyright アイデアクラフト 2017 チェックリストの入手方法 16 チェックリストは下記ページにて公開中 プレゼンテーション練習用チェックリスト http://ideacraft.jp/columns/presentationchecklist/
  18. 18. Copyright アイデアクラフト 2017 お問合せおよびご感想受付 17 本書への質問、感想を歓迎します。下記お問い合わせ先へお送り ください。 【Q&A例】 Q: 視線は誰に、どこに向ければ良いですか? A: キーマンがいる場合はその人に5割、残り5割を他にまんべんなく。そうでな い場合は、反応が良い人を探してその人を中心にアイコンタクトしておくとや りやすいです。 Q: 語尾をハッキリ言う事が大切な事はよくわかっているのですが、癖になってい て抜けません。どんな事を意識して訓練したらよいですか。 A: 何度もリハーサルをしましょう。癖になってる場合はリハーサルでも出るはず なので、出る度に言い直すようにしているうちに、しなくなります お問い合わせ先 : http://ideacraft.jp/contactnotice/
  19. 19. Copyright アイデアクラフト 2017 IT技術者として働くうちに、複雑な情報をわかりやすく表現する必要性を感 じ、その技術を研究。その経験を活かし、 2003年に社会人研修業務を起業。 情報を論理的に整理し図解して「見える化」する技術と習慣の啓蒙・普及に 取り組んでいる。 担当プログラム □エンジニアの文章図解・情報整理術 □エンジニアのプレゼンテーション講座 □難解な文書の持ち込み改善ワークショップ 公開講座・講演等実績 中部産業連盟 日本テクノセンター SMBCコンサルティング 日経BP社 その他、電機メーカー/航空サービス/光学機器メーカー等 著書等 2017年 3月 日経SYSTEMS誌3月号 ロジカルシンキング特集 2016年12月 (書籍)エンジニアを説明上手にする本 翔泳社 2014年 6月 (書籍)エンジニアのための伝わる書き方講座 技術評論社 2010年10月 (書籍)エンジニアのための図解思考再入門講座 翔泳社 著者プロフィール 開米 瑞浩 18

×