Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.
Together! 3行ラベリング 事例 #4
名鉄3400系電車
アイデアクラフト 開米瑞浩
Copyright アイデアクラフト 2017
原文
 名鉄3400系電車についての Wikipedia の記事より
名鉄3400系電車(めいてつ3400けいでんしゃ)は、
名古屋鉄道(名鉄)が主に優等列車運用に供する目的で1937年(昭和1...
Copyright アイデアクラフト 2017
ラベリング案-1
名鉄3400系電車とは?
【導入会社】名古屋鉄道
【目的】主に急行・特急用
【特徴】先頭車の前頭部を流線形状にし、「流線(りゅうせん)」や
「いもむし」と呼称された。
3行ラベリ...
Copyright アイデアクラフト 2017
ラベリング案-2
名鉄3400系電車とは?
【導入会社】名古屋鉄道
【目的】主に急行・特急用
【 A 】名鉄の直流1,500 V電化路線において運用された吊り掛け駆動車各
形式のうち、間接自動進段...
Copyright アイデアクラフト 2017
ラベリング案-3
名鉄3400系電車とは?
【導入会社】名古屋鉄道
【目的】主に急行・特急用
【車両形式】名鉄の直流1,500 V電化路線において運用された吊り掛け駆動車
各形式のうち、間接自動進...
Copyright アイデアクラフト 2017
ラベリング案-4
名鉄3400系電車とは?
【導入会社】名古屋鉄道
【目的】主に急行・特急用
【車両形式】名鉄の直流1,500 V電化路線において運用された吊り掛け駆動車
各形式のうち、間接自動進...
Copyright アイデアクラフト 2017
ラベリング案-5
名鉄3400系電車とは?
【導入会社】名古屋鉄道
【目的】主に急行・特急用
【車両形式】名鉄の直流1,500 V電化路線において運用された吊り掛け駆動車
各形式のうち、間接自動進...
Copyright アイデアクラフト 2017
ラベリング案-6
名鉄3400系電車とは?
【導入会社】名古屋鉄道
【目的】主に急行・特急用
【駆動方式】名鉄の直流1,500 V電化路線において運用された吊り掛け駆動車
各形式のうち、間接自動進...
Copyright アイデアクラフト 2017
まとめ
ラベリング
構造化
(対比)
構造化
(プロセス)
どんな内容にでも使える方法なので、
基本中の基本。似たラベルを使ってしまう
「ラベルかぶり」にはご注意を。
対比できる部分は見つけやすく...
Upcoming SlideShare
Loading in …5
×

3行ラベリング 事例4-名鉄3400系電車-20170314

222 views

Published on

文章を分解してラベルをつけるワークを、名鉄3400系電車の解説文を題材に行ったものです。鉄道ファンのための文書ではなく、説明力向上トレーニングの一貫です。

Published in: Education
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

3行ラベリング 事例4-名鉄3400系電車-20170314

  1. 1. Together! 3行ラベリング 事例 #4 名鉄3400系電車 アイデアクラフト 開米瑞浩
  2. 2. Copyright アイデアクラフト 2017 原文  名鉄3400系電車についての Wikipedia の記事より 名鉄3400系電車(めいてつ3400けいでんしゃ)は、 名古屋鉄道(名鉄)が主に優等列車運用に供する目的で1937年(昭和12年)に導入した電 車である。名鉄の直流1,500 V電化路線において運用された吊り掛け駆動車各形式のうち、 間接自動進段制御器を搭載するAL車に属する。 先頭車の前頭部を流線形状として、前面から側面にかけての車体下部全周を排障器(スカー ト)にて覆った外観を特徴とし[5]、名鉄社内においては3400系電車を「流線(りゅうせん )」と呼称した[6][7]。 また鉄道愛好家からは主に「いもむし」の愛称で呼称された[7][8]。 以下、本項においては3400系電車を「本系列」と記述し、また編成単位の説明に際しては 制御電動車モ3400形の車両番号をもって編成呼称とする(例:モ3401-ク2401の2両で組 成された編成であれば「3401編成」) (出典:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%90%8D%E9%89%843400%E7%B3%BB%E9%9B%BB%E8%BB%8A 2016年12月29日 (木) 16:10 UTC) 専門用語が多いですが、あまり気にせず次へ→
  3. 3. Copyright アイデアクラフト 2017 ラベリング案-1 名鉄3400系電車とは? 【導入会社】名古屋鉄道 【目的】主に急行・特急用 【特徴】先頭車の前頭部を流線形状にし、「流線(りゅうせん)」や 「いもむし」と呼称された。 3行ラベリングと言っても何が何でも3箇条にまとめなければ ならないわけではないです。この話ならもう少し分けて情報 を書き足したほうが全体がわかりやすくなりそうです。  受講者解答(1回目) 【ヒント】 たとえば・・・・ → 次へ
  4. 4. Copyright アイデアクラフト 2017 ラベリング案-2 名鉄3400系電車とは? 【導入会社】名古屋鉄道 【目的】主に急行・特急用 【 A 】名鉄の直流1,500 V電化路線において運用された吊り掛け駆動車各 形式のうち、間接自動進段制御器を搭載するAL車に属する。 【 B 】先頭車の前頭部を流線形状として、前面から側面にかけての車体下 部全周を排障器(スカート)にて覆った外観 【 C 】「流線(りゅうせん)」や「いもむし」と呼称された。  講師ヒント(1回目) 空欄A,B,Cを考えてみてください。
  5. 5. Copyright アイデアクラフト 2017 ラベリング案-3 名鉄3400系電車とは? 【導入会社】名古屋鉄道 【目的】主に急行・特急用 【車両形式】名鉄の直流1,500 V電化路線において運用された吊り掛け駆動車 各形式のうち、間接自動進段制御器を搭載するAL車に属する。 【外観】先頭車の前頭部を流線形状として、前面から側面にかけての車体下部 全周を排障器(スカート)にて覆った外観 【呼称】「流線(りゅうせん)」や「いもむし」と呼称された。  受講者解答(2回目) どの程度納得がいくか、少し考えてから・・・→次へ
  6. 6. Copyright アイデアクラフト 2017 ラベリング案-4 名鉄3400系電車とは? 【導入会社】名古屋鉄道 【目的】主に急行・特急用 【車両形式】名鉄の直流1,500 V電化路線において運用された吊り掛け駆動車 各形式のうち、間接自動進段制御器を搭載するAL車に属する。 【外観】先頭車の前頭部を流線形状として、前面から側面にかけての車体下部 全周を排障器(スカート)にて覆った外観 【呼称】「流線(りゅうせん)」や「いもむし」と呼称された。  講師ヒント(2回目) 受講者コメント:【車両形式】の所は何とラベリングするか思いつかず、Webで検索して 良く使われていると思われる言葉を入れました。 講師ヒント:外観「ではない」ことを明示する言葉がよいでしょう。「車両形式」だと、 外観も含む概念のように見えます。
  7. 7. Copyright アイデアクラフト 2017 ラベリング案-5 名鉄3400系電車とは? 【導入会社】名古屋鉄道 【目的】主に急行・特急用 【車両形式】名鉄の直流1,500 V電化路線において運用された吊り掛け駆動車 各形式のうち、間接自動進段制御器を搭載するAL車に属する。 【外観】先頭車の前頭部を流線形状として、前面から側面にかけての車体下部 全周を排障器(スカート)にて覆った外観 【呼称】「流線(りゅうせん)」や「いもむし」と呼称された。  講師ヒント(2回目の補足) ここは確かに外観の話だけれど・・・ こちらはこのへんに注目。外観ではなく、 ○○○○の話をしている
  8. 8. Copyright アイデアクラフト 2017 ラベリング案-6 名鉄3400系電車とは? 【導入会社】名古屋鉄道 【目的】主に急行・特急用 【駆動方式】名鉄の直流1,500 V電化路線において運用された吊り掛け駆動車 各形式のうち、間接自動進段制御器を搭載するAL車に属する。 【外観】先頭車の前頭部を流線形状として、前面から側面にかけての車体下部 全周を排障器(スカート)にて覆った外観 【呼称】「流線(りゅうせん)」や「いもむし」と呼称された。  講師解答例 これで、すべてのラベルがはっきり違う意味であることが明確になりました
  9. 9. Copyright アイデアクラフト 2017 まとめ ラベリング 構造化 (対比) 構造化 (プロセス) どんな内容にでも使える方法なので、 基本中の基本。似たラベルを使ってしまう 「ラベルかぶり」にはご注意を。 対比できる部分は見つけやすく、 表を作るだけなので考えやすいです。 常に使えるわけではありませんが、使える ときは効果が高いです。 プロセスを考えることに慣れていないと なかなか難しいですが、ちょっとずつでも 意識してみるといいです。 こんなワークを自分もやってみたい! という場合は Together! 3行ラベリングへご参加ください ↓今回はこれだけを使いました

×