Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

XP祭りin関西2016 明後日からはじめるアジャイル [ Here comes tao of scrum kansai ]

3,262 views

Published on

2016/2/27 XP祭りin関西2016 でスクラム道関西のメンバーで、発表したスライドです。

Published in: Software

XP祭りin関西2016 明後日からはじめるアジャイル [ Here comes tao of scrum kansai ]

  1. 1. 明後日からはじめる アジャイル XP祭りin関西2016 スクラム道関西 https://www.flickr.com/photos/aadl/6588850371/
  2. 2. HERE COMES THE TAO of SURUM KANSAI
  3. 3. スクラム道関西
  4. 4. スクラム 道 関西 スクラム道関西  だいたい2週間ごと平日夜に定例会 • 実践経験や疑問を持ち寄って意見交換  開発者向けイベントを開催 https://www.facebook.com/ScrumDoKansai
  5. 5. スクラムナイト http://www.flickr.com/photos/span112/4041683905/
  6. 6. #agileradio
  7. 7. 本セッションでは、 4人のスクラム道関西メンバーが 思い思いの 「明後日からはじめるアジャイル」 についてお話します
  8. 8. おれは雲 おれはおれの意思で動く TAIZO UNO
  9. 9. 情熱アジャイルコーチ YUICHIRO YAMAMOTO
  10. 10. スクラム界のちょい不良親父 MASAHIRO TAGUCHIN
  11. 11. スプリントスナイパー TAKAHIRO KAIHARA
  12. 12. おれは雲 おれはおれの意思で動く TAIZO UNO
  13. 13. 明後日からはじめる アジャイル スクラム道関西 unot
  14. 14. • 本日は2つの話をします ①アジャイルってなんだろう? ②自分は何者なんだろう?
  15. 15. ① アジャイルって 何だろう?
  16. 16. 継続的 改善
  17. 17. 改善してますか?
  18. 18. 私の改善
  19. 19. 改善してますか?
  20. 20. SCRUMを導入 すること?
  21. 21. 1 タスクボードを 運用すること?
  22. 22. チームは、 自分は、 成長してる?
  23. 23. 何から手を付けたら よいのか、 分からない?
  24. 24. 新しいことを 始めよう!
  25. 25. 390h 300h 36h 66h ※2016.2.21時点 2013年 2014年 2015年 2016年 取り組み時間の累計
  26. 26. • <TODO:テニスの写真を貼りつける>
  27. 27. 小さな成功体験
  28. 28. かっこ悪くて ええやん!
  29. 29. Baby steps to Giant strides
  30. 30. ② 自分は何者 なんだろう?
  31. 31. オブジェクト設計 オブジェクト名 属性 … メソッド() … それは何? 何を知ってる? 何ができる?
  32. 32. 仕事のプロトコル 依頼 同意 満足 報告 ①準備 ②交渉 ③実行④合意 依頼者が実行者に業務を 提示する 依頼者と実行者が実行条 件に同意する 実行者が業務を実行し完 了を通知する 依頼者が業務の成果を受 け入れ評価する 依頼者 実行者 受入拒否 差戻し • Customer-Performer Model
  33. 33. 依頼者 実行者 依頼 同意 報告 満足
  34. 34. 自分は何者? 氏名 属性 … メソッド() … 何者? 何を知ってる? 何ができる?
  35. 35. チームに貢献 できているか?
  36. 36. 俺氏 属性 … メソッド() …
  37. 37. まとめ 1.危機意識を高める 2.変革推進チームをつくる 3.適切なビジョンをつくる 4.変革のビジョンを周知徹底する 5.従業員の自発的な行動を促す 6.短期的な成果を生む 7.さらに変革を進める 8.変革を根付かせる
  38. 38. 情熱アジャイルコーチ YUICHIRO YAMAMOTO
  39. 39. 問題に対処できるチーム をつくろう/なろう XP祭り関西2016 スクラム道関西 山本 雄一郎
  40. 40. 自己紹介 山本 雄一郎 u1r.yamamoto スクラム導入コーチ 開発チームの構築・開発戦略コンサルタント 2014年から、それまで20年勤務してきたソフトウェア開発会社を辞め、 スクラム導入コーチとして独立。 前職では、受託開発を主に、通信網や交通機関の監視系システムを開発 してきた。2006年ごろからアジャイルを模索しはじめ、2010年からスク ラムに本格的に取り組む。 その後、部門長と横断的コーチの役職を経て独立に至る。
  41. 41. 44私のスクラムbefore/after…  以前…  納期と仕様調整、受託の責任者、アーキテクト、 リードプログラマ  鬼軍曹、自己中心的、オレオレ・リーダー  実践して…  問題を扱うには、敬意を払い傾聴しなければ  俺を真似るな、そこにある問題に注目しろ
  42. 42. 45
  43. 43. 46スクラムに何を期待していますか ?即効性のあるテクニック ?効果的な手法 ?交渉や説得の上手い言い方 ?他人を前向きにさせる方法 ?騙しのテクニック
  44. 44. 手段に依存したら、すべてを手段で決定する 47 ノウハウやテクニックは必要だけど…
  45. 45. 問題に取り組む って、どういうことでしょう? 48
  46. 46. 49たとえば、ワークショップの体験 誰もが、主体的かつ協調的に取り組む ゴール定義、小さな計画、やってみ る、披露する、何を学んだか考える 体験を共有する、問題や気づきを話 し合う、理解する
  47. 47. 50スクラムにおけるチーム活動 誰もが、主体的かつ協調的に取り組む ゴール定義、小さな計画、やってみ る、披露する、何を学んだか考える 体験を共有する、問題や気づきを話 し合う、理解する Photo by Phil_Heck https://www.flickr.com/photos/kleche/5235163776/
  48. 48. 51 スクラムは解決手段ではない スクラムチームが 問題を解決する ソ リ ュ ー シ ョ ン
  49. 49. そのために… 52
  50. 50. 53 “チームを変える”を考え直す あなたが正しいのなら、これまでと同じ まず自分にとっての問題を認識する
  51. 51. 54 問題解決チームを作ろう あなたから問題に触れよう
  52. 52. スクラム界のちょい不良親父 MASAHIRO TAGUCHIN
  53. 53. スクラム界のちょい不良親父 MASAHIRO TAGUCHIN 都合により未収録
  54. 54. スプリントスナイパー TAKAHIRO KAIHARA
  55. 55. 1年前
  56. 56. 回想
  57. 57. デスマーチ エドワード・ヨードン デスマーチ 第2版 ソフトウエア開発プロジェ
  58. 58. 異世界への憧れ
  59. 59. 現場での実践
  60. 60. 想像以上の成果
  61. 61. 機雷がなんだ 全速前進!
  62. 62. グロ注意
  63. 63. Like a rolling stone
  64. 64. 5カ月間
  65. 65. ゆっくりと思い返した
  66. 66. https://www.flickr.com/photos/harcourt/2146807 日々発見した 『できていなかったこと』 https://www.flickr.com/photos/climatesafety/4
  67. 67. https://www.flickr.com/photos/harcourt/2146807 気が付けば、蔓延する 形だけのふりかえり
  68. 68. 目まぐるしい変化のスピード だから、やりたいことがいっぱい
  69. 69. どうすれば良かったのか
  70. 70. なんとなくしっくりこない やることがいっぱいある 日々が忙しい 不安で落ち着かない うまくいっているように感じる 当時
  71. 71. 思えば『その日暮らし』
  72. 72. ❝今❞ が終わるのが怖くて がむしゃらに毎日いろいろやっていた NAPARAZZI https://www.flickr.com/photos/naparazzi/3440
  73. 73. 周りが見えなくなると 間違った判断をしてしまう
  74. 74. だから意識的に自分を 立ち止まらせることが重要
  75. 75. 今それをやらない といけないか 向かうべき道を見失っ ていないか 諦めている人は いないか 人に恐怖心を抱か せていないか みんな 生き生きして いるか
  76. 76. 立ち止まり、状況を確認し 作戦を練る そんなタイミングかもしれません
  77. 77. どこへ行く? どうやって? チーム 高確率で 存在しないやつ よくやるやつ 個人 見失いがちなやつ 意識高い系な やつ KPT的な 奴 ライフ ハック的 な奴
  78. 78. どこへ行く? どうやって? チーム 高確率で 存在しないやつ よくやるやつ 個人 見失いがちなやつ 意識高い系な やつ
  79. 79. 自分は何者なのか? どうなりたいのか? どこへむかうのか? 今のやり方でいいのか? ひとりでやらず、他人からの率直な フィードバックもらうのが吉 まとめ 定期的に立ち止まってみる
  80. 80. スクラム道関西

×