Successfully reported this slideshow.

症例報告論文を載せるために

13

Share

Loading in …3
×
1 of 31
1 of 31

More Related Content

Related Books

Free with a 14 day trial from Scribd

See all

Related Audiobooks

Free with a 14 day trial from Scribd

See all

症例報告論文を載せるために

  1. 1. 症例報告論文を 載せるために
  2. 2. 症例報告を初めて書く医師の 95% は 書けと催促され書いています
  3. 3. システマティック・レビュー メタアナリシス ランダム化比較試験 非ランダム化比較試験 コホート研究 ケースコントロール研究 症例報告 専門委員会や権威者の意見 エビデンスレベルは低いが 書きやすい
  4. 4. 題材探し • 難しい診断をつけたとき,治療がうまくいったと きの,誰かに言いたい気持ちを論文に • 臨床で見落とさないために,日頃から稀少疾患を 勉強しておく
  5. 5. 文献探し • 文献を集めれば,その病気について「何が分かっ ていて,何が分かっていないことか」が分かる • 「分かっていないこと」だけが論文にできる • 症例報告では 15~20 程度集めて,10~15を論 文で引用する
  6. 6. 症例報告の投稿先 査読があり質の高い雑誌 • Internal medicine(日本内科学会) • 日本呼吸器学会誌 査読なしで実績にはほとんどならない雑誌 • 商業誌 • 各施設の雑誌
  7. 7. 英文雑誌に出したい人 教えることは何もありません むしろ英文教えてください 和文誌に出したい人 一緒にがんばりましょう
  8. 8. 書きだす前に 確認しましょう
  9. 9. 指導医をつかまえる • 症例と投稿先が合っているか • 1~2週に1回,進捗をみてくれるか • 投稿予定は
  10. 10. 投稿規定 • 著者が学会員かどうか • 用語や引用など書き方の決まり • 後から気づくと悲惨
  11. 11. 賞味期限 • 他の人に書かれてしまうと,一気に価値が下がっ て査読のある雑誌に載せられなくなってしまう • ダラダラ書くと,飽きて書けなくなってくる • 3ヵ月以内を目標に
  12. 12. 論文化と学会発表は並行で • 調べる文献は同じ • 時期がずれると,内容を忘れる • 論文に載せる詳しい図表を先に作り,発表用に簡 略化する • 質疑応答や査読の内容をもう片方に反映できる
  13. 13. 論文にできそうな症例なら 書き始めてみましょう
  14. 14. 初めからは完璧に書かない • 「てにをは」「修飾語の位置」は,仕上げの修正 で可 • 「文献番号1-3」 「上付き・下付き」「略語は最初だけ full term」「英文抄録」は最初ではなく仕上げに やる方が良い いろいろ書いているうちに変わる 最後にまとめてやった方が楽 • 最初から気を付けるのは,「用語の統一」 投稿規定を確認 NPPV NIPPV Torr mmHg
  15. 15. 現病歴の書き方  「にて」,「認めた」は使わない  体言止めを使わない  「てにをは」を抜かない  現病歴は患者さんが主語.経過は医療者が主語. CTにて胸部異常影を認め,当科紹介入院 CTで胸部異常影を指摘され,当科に紹介され入院した
  16. 16. 胸痛にて近医CTにて・・・ 煮なくていい! 異常影を認め肺炎を認め・・・ 認めてもらわなくていい! 認 め て や ろ う
  17. 17. 経過は著者が主体 • 「となった」は,他人事のようなので使わない ×(自分は知らないが)入院となった ○ 入院した • 他科でやったことも著者がやったように書く × 肺癌のため外科に紹介し手術した ○ 肺癌のため手術した × △△科で生検を施行され ○ 生検を施行した
  18. 18. 図表・画像・病理 • 図表は,気をてらうのではなく,既存の報告に近 い形式で • 匿名化したDICOM形式で持ち出す あとあと別の画像が必要になることがあるので • 病理画像は病理の先生に相談を
  19. 19. 個人情報 • 日本呼吸器学会誌の流行は「20XX年」 • そもそもCase reportは来院日時はなくてもよい A 37-year-old man presented to our hospital… • 特に画像 • 症例報告は,匿名化すれば学会発表も論文化もイ ンフォームドコンセント不要
  20. 20. 考察のネタに困ったとき • 診断・治療には必ず「分岐点」がある 「なぜその分岐を選んだのか」を検討すれば考察 が書きやすい 気管支鏡する しない ステロイド使う 使わない • ひたすら文献の考察・discussionを読む
  21. 21. 考察の流れに困ったとき • 煮詰まって文章が書けなくなったときは,諦めて 寝て起きたら意外と書ける • 全く症例を知らない人に読んでもらうのも手
  22. 22. 大雑把に書けたら 仕上げに入ります
  23. 23. 仕上げ • てにをは • 長い文の整理 • 修飾語の位置 • 略語は初回のみfull term • 英文抄録 • 投稿規定の再確認
  24. 24. 長い文は使わない • 途中で切れない文章はない • 長めの文は,途中で主語が変わらないように ○ (患者が)気管支鏡を施行され(患者が)肺癌と診断された × (医師が)気管支鏡を施行し(患者が)肺癌と診断された ○(医師が)気管支鏡を施行し(医師が)肺癌と診断した • 「と考える」 は冗長である • 「と思われる」 は自信なさそうに思われる • 「日本語スタイルガイド」や「臨床研究と論文作 成のコツ」を参考に ・・・・・・ ・・・・・・ ・・・・・・ ・・・・・・ ・・・!!!
  25. 25. 修飾語は被修飾語の近くに • 修飾語と被修飾語が遠いと誤解を招きやすい 医師による吸入薬の選択は,特に注意してなされるべきである 特に注意して医師による吸入薬の選択はなされるべきである
  26. 26. 英文抄録 • 日本語文章がすべて完成した後に作る方が良い • 英文校正は1日くらいで約2,000円 • 領収書があれば経費で落ちる • ちなみに日英翻訳で論文を全て訳すと10万前後か かるらしく,症例報告の価値と金額が見合わない
  27. 27. 仕上げが終わったら 回覧しましょう
  28. 28. 科内の回覧 • 利益相反と共同執筆者のサインを • 修正のコメントは,ほとんどが良い場合だが,稀 に見当違い/意見が割れることもある
  29. 29. 回覧終わったら 投稿へ
  30. 30. 査読 • 返事は1か月以内に • 書き直して通りそうなら頑張る.通らなさそうな ら,書き直したうえでランクが下の雑誌に投稿す る • 査読コメントは原則従っておくが,見当違いのこ ともある. • 査読者も悪気があって言っているのではない と思わないと心が病む

×