Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

SXSW Meet Up 2018 - そこは「未来との接点」をつくる場所 

455 views

Published on

SXSW2018に向けた東京/大阪での2つのミートアップイベントで話をした内容。当日の内容から、少しだけ調整し公開しています。

Published in: Business
  • Be the first to comment

SXSW Meet Up 2018 - そこは「未来との接点」をつくる場所 

  1. 1. SXSW2018 そこは「未来との接点」をつくる場所 Jyutato Mochizuki February 2018
  2. 2. 10日間で約40万人が参加し、420億円以上もの経済効果を生み出す 世界最大級のビジネスフェスティバル ここは「ビジネス」が生み出される場所 Music 167,800人 Interactive 145,000人 Film 70,500人 (2017年実績)
  3. 3. SXSWオフィシャルでも、広がりがでかすぎて全てを把握することは不可能、と公言している
  4. 4. オースティン 渋谷 SXSWはメインセンター以外にも、町中が会場となり、 ホテルや公園でもセッションや企業ブース出展が行われている 広さで言えば、渋谷のメインエリアくらいのサイズ感
  5. 5. Trade Showに関して言えば、日本ブースエリア周辺はホットロードと言われ 例年、他の国の数倍規模で集客/盛り上がりを見せている
  6. 6. その中での、我々の歩みで言えば
  7. 7. SXSW 2014
  8. 8. SXSW 2015
  9. 9. SXSW 2016
  10. 10. SXSW 2017
  11. 11. 23Prototypes 1Seminar in the past 4 years at SXSW
  12. 12. プロトタイプから、未来のビジネスをつくる Prototype to Business コンセプト
  13. 13. Prototype to Business コンセプト 新規事業の スタート 新しい受託の 獲得 リクルート
  14. 14. SXSWは、未来のビジネスとの 接点をつくる場所である
  15. 15. あなた 未来
  16. 16. あなた 未来 未来は、自分から歩み寄ってこない
  17. 17. あなた 未来 自分から歩みより、触れた接点が未来へ繋がっていく
  18. 18. 踏み込めば踏み込むだけ 得られるものがある 準備なしで踏み込んだ時に 何も得られないこともある やみくもに行かずに、しっかりと準備する
  19. 19. 接点を作るための準備について 視察 出展 1 2
  20. 20. 視察の場合 セミナー トレードショー イベント & パーティ
  21. 21. 視察の場合 セミナー トレードショー イベント & パーティ 2,000+ 620+ 1,000+
  22. 22. 視察の場合 セミナー トレードショー イベント & パーティ 2,000+ 620+ 1,000+ 準備なしだと、あっと言う間に全てが終わる
  23. 23. アプリで日々のスケジュールをチェック。ブックマークすべし
  24. 24. 接点を作るための準備について 視察 出展 1 2
  25. 25. 75,000人 の来場
  26. 26. 彼らも未来を発見するために来ている その人達と、どう向き合うか?
  27. 27. Why / What / How 思考 Connective Design というメソッド
  28. 28. Why What How なぜあなた(の会社)は このプロジェクトをやっているのか ⇒ 全体を包むテーマ
  29. 29. Why What How なぜあなた(の会社)は このプロジェクトをやっているのか ⇒ 全体を包むテーマ そのプロジェクトがもたらす 新しい価値は何か?生活がどう変わるか? ⇒ ポテンシャルやバリュー
  30. 30. Why What How なぜあなた(の会社)は このプロジェクトをやっているのか ⇒ 全体を包むテーマ そのプロジェクトがもたらす 新しい価値は何か?生活がどう変わるか? ⇒ ポテンシャルやバリュー それはどう実現しているか? どんなものか? ⇒ プロダクト
  31. 31. Why What How なぜあなた(の会社)は このプロジェクトをやっているのか ⇒ 全体を包むテーマ そのプロジェクトがもたらす 新しい価値は何か?生活がどう変わるか? ⇒ ポテンシャルやバリュー それはどう実現しているか? どんなものか? ⇒ プロダクト ここだけに なりがち
  32. 32. 未来を探す人は アウトプットだけを見たいのではない そのものの持つポテンシャルや ヴィジョンを合わせて見たがっている
  33. 33. Why / What / How 思考 iPadなど タブレット ドキュメント シート フライヤー / セールスシート / インセンティブ など +
  34. 34. SXSWは、未来のビジネスとの 接点そのためにしっかりと準備をする
  35. 35. 一番大事なのは 楽しむことに尽きます
  36. 36. ノートに出展Tipsや Why/What/How思考など まとめてます
  37. 37. ありがとうございました

×