Azure Office365 Live ID ALLDEAD

2,562 views

Published on

Facebook、Twitter、LinkedIn、Google に接続するAzure Office365 Live ID ALL DEAD無制限の無料ストレージ受信トレイから写真のスライド ショーを送信する受信トレイからビデオやスライド ショーを見る Office Web Apps でMicrosoft Office ドキュメントを共有、表示、編集する 主要なスマートフォンからアクセスできるExchange ActiveSync (EAS)

Published in: Technology
1 Comment
1 Like
Statistics
Notes
  • office3652013 commented on Secretary as a Service for SBM ProtoTypingSBM向け製品開発とサ-ビス提供におけるコスト
    http://jpnresellerspanel.wordpress.com/2013/12/06/
       Reply 
    Are you sure you want to  Yes  No
    Your message goes here
No Downloads
Views
Total views
2,562
On SlideShare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
1,612
Actions
Shares
0
Downloads
6
Comments
1
Likes
1
Embeds 0
No embeds

No notes for slide

Azure Office365 Live ID ALLDEAD

  1. 1. スピーカー ©土井順太郎 ©Hosters LLC
  2. 2. http://www.microsoft.com/ja-jp/office/365/showcase.aspx
  3. 3. 国内市場におけるOSの利用状況 企業内 PC (3,517 万台) コンシューマ PC (4,257 万台) Windows 8: 2.4% (103万台) Windows 8: 0.4% (15万台) Windows 7 : 39.9 % (1,403万台) Windows Vista : 15.8% (555 万台) 現在市場にある企業内PCの 40.3%、1,419万台 が Windows XPを利用。 大規模なPC入れ替え機会 Windows XP : 40.3% (1,419 万台) Others: 3.6% (127万台) 出典: IDC Japan, 2012/11 Annual PC Install Base by Segment – 2012 2H Forecast
  4. 4. 10 億 2016 年までに利用される スマートフォンの数 そのうち 3.5 億がビジネ ス利用 82% 全世界のインターネット利用 者のうち、ソーシャル ネッ トワークを利用する人の割合 50% の大企業ユーザーが クラウドへ移行中 39% の中小企業ユーザーが 3年 以内にクラウドを利用
  5. 5. ハイブリッド オンプレミス あらゆるデバイスで快適に利用 メッセージ 音声 & ビデオ コンテンツ 管理 オンライン 用途に合わせたクラウド活用 企業向け ソーシャル 統合された最高のソリューションをご提供 レポートと 分析
  6. 6. マイクロソフトが提供する SaaS 型 のクラウドサービス です Office 365 ProPlus、Exchange Online、SharePoint Online、Lync Online などの サービスをスイートとして Office 365 とよびます Office 365 ProPlus Exchange Online SharePoint Online Lync Online
  7. 7. 常に最新の Office をクラウドから提供 クイック実行 Office オンデマンド クラウドから最新の Office を配信 自動的にアップデート* 新旧 Office バージョンの共存を可能 ワンクリックで導入・展開開始 マルチデバイス マルチデバイス時代のライセンス ユーザー単位 1 ユーザー5デバイスのライセンス提供 で、PC/Mac 最新の Office へのアップグレード権と サブ スクリプション 利用に合わせた柔軟な支払 *クイック実行は、IT管理者による展開とアップデートの管理、展開するアプリケーションのカスタマイズも可能です。
  8. 8. インスタント 様々なアプリ上から在席状況を確認し メッセージング 即座にコミュニケーション Office アプリケーションや プレゼンス (在席状況) 音声 ビデオ通話 Lync Online オンライン 会議 SharePoint等と連携し、相手の状況 をどこからでも把握 チャット、ファイル転送、画面共 複数人と高画質ビデオ、音声通話 有可能 複数人での高精細度ビデオ(HD) をサポート Lync Web Appでブラウザだけで会 議に参加可能
  9. 9. ポータルと ファイル共有 社内外のメンバーとセキュアに情報共有 ファイル、重要なタスク、イベントなど の情報をWeb 上で一元管理・共有 アクセス権設定により、セキュアに共有 ソーシャル ネットワーク ソーシャルネットワークの機能により、 簡単に、素早く情報伝達 個人用クラウド Sky Drive ProでPC上のファイルをクラウ ド上に同期保存 ストレージ SharePoint Online インターネット Web サイト 自社の外向けWeb サイトも公開 Webサイトテンプレートで簡単公開
  10. 10. メール、予定表、連絡先を一元管理 電子メール 予定表と 連絡先 共有 メールボックス Exchange Online セキュリティと コンプライアンス 25GBのメールボックス 様々なデバイス、ブラウザから利用可能 メンバーの予定表も参照、会議のリクエ ストも可能 メールとファイルをメンバー全員で共有 サイトメールボックスでファイルもメールも共有 情報漏洩抑止とメールの保持 ポリシーによる送信監理と全メールの自 動アーカイブ
  11. 11. 1 / 5 ステップ完了 0 / 4 ステップ完了 0 / 4 ステップ完了
  12. 12. Web ブラウザー モバイル Outlook Web App Office Web Apps • Excel • PowerPoint • OneNote • Word PC / Mac Office 365 へようこそ Office 365 管理センター ディレクトリ同期
  13. 13. Office 365 Office 365 Office 365 Enterprise Enterprise Enterprise プラン ラインアップ E1 E1 E1 対象 ユーザー数 1-10 1-10 1 --250 1 - 250 1 250 E2 E2 E2 E3 E3 E3 E4 E4 E4 1~数万人以上 1~数万人以上 1~数万人以上 http://office.microsoft.com/ja-jp/business/ 上記以外に、Government と Education が準備されています。
  14. 14. 対象ユーザー数 Exchange Online SharePoint Online Lync Online Small Business Enterprise Midsize Business Premium E3 1~10 1~250 1~数万人以上 ● ● ● ● ● ● ● ● ● Office 365 ProPlus Active Directory連携 高度な機能 5台 (PCもしくはMac) 電話サポート 試用版 重大な問題のみ 5台 (PCもしくはMac) ● ● 5台 (PCもしくはMac) ● ● 24h X 7 ● 営業時間(9:00~17:30) ●
  15. 15. 顧客プロファイル 1-10 ユーザー規模の 中小企業向け Office クライアント サブスクリプション Office クライアントアプリ 1年のサブスクリプション 5 PC/Macと、利用可能なモバイルデバイス での利用 ユーザー毎のライセンス (最大25ユーザー) 年中無休のWeb、コミュニティ、 基本電話サポート 電子メール、 共同作業と コミュニケーション Exchange、Lync、SharePoint 簡単なセットアップ IT部門がなくても利用可能
  16. 16. 顧客プロファイル ITジェネラリスト エンタープライズ品質 10から250 ユーザー規模 完全な管理 ポータル Active Directory Office クライアントのプッシュ展開 Office 365 ProPlus 常に最新状態ローミングと モバイルアクセス 電子メール、 共同作業と コミュニケーション 電子メール : Exchange Online (Plan 1) 文書共有 : SharePoint Online (Plan 1) IMおよびオンライン会議 : Lync Online (Plan 2)
  17. 17. 顧客プロファイル 洗練された IT システム エンタープライズ クラス 250 ユーザー以上の規模 高度な管理 ポータル Active Directory Office クライアントのプッシュ展開 ハイブリッド環境展開 エンタープライズ 対応機能 アーカイブ、訴訟ホールド Rights Management Office 365 ProPlus ビジネスインテリジェンス ローミング、モバイルアクセス 電子メール、 共同作業と コミュニケーション 多様なユーザーに対応したオファリング 単体、キオスク、エンタープライズスイート を含む
  18. 18. ストリーム配信 MSI形式 常に最新 - - 新旧バージョンの共存 - インストールされない インストールされる 管理者権限不要 管理者権限必要
  19. 19. Small Business(Office なし) 月極め 490 円 年額一括払い 4,920 円 月極め 1,250 円 Small Business Premium(Office 付き) 年額一括払い 12,360 円 Midsize Business (Office 付き) 月額1,230円 Office 365 Midsize Business Plan を Open Licenseで購入の場合の参考価格は、 14,760/年額 (年額一括払いのサブスクリプション)となります。
  20. 20. スイート Exchange Online Kiosk Exchange Online プラン1 Office 365 E1 Office 365 E2 Office 365 E3 NEW Lync Plus Exchange Online プラン2 SharePoint Online プラン2 NEW Office 365 E4 Office Web Apps Exchange Online プラン2 SharePoint Online プラン2 Office Web Apps Exchange Online Kiosk 単体 サービス Exchange Online Kiosk 160 プラン1 330 プラン2 660 25GBメールボックス、 予定表/仕事共有、施設 予約などの機能を持つ Exchange Serverのクラ ウドサービス版 SharePoint Online プラン1 250 プラン2 580 NEW Office Web Apps SharePoint Online プラン1 Lync Online プラン2 Exchange Online プラン1 Office Web Apps SharePoint Online プラン1 Lync Online プラン2 Lync Online プラン2 Lync Online プラン2 Exchange Online プラン1 Exchange Online プラン1 Exchange Online プラン1 Exchange Online プラン1 情報共有サイトや社内 ポータルなどの機能を 持つ SharePoint Server のクラウドサービス版 Lync Online プラン1 160 プラン2 450 在席情報 ( プレゼンス) 、 インスタントメッセー ジなどの機能を持つ Lync Serverの クラウドサービス版 Office 365 ProPlus 1,160 最新のデスクトップアプリ ケーションのビジネス向け 最上位スイート製品を ユーザー数と機関に応じて ご利用可能
  21. 21. オペレーティング システム • Windows® 8 • Windows® 7 • Windows Vista® SP2 (Office 2013 クライアント利用不可) • Windows XP SP3(Office 2013 クライアント利用不可) • Mac OS X 10.5、10.6、10.7 • Windows Server 2012、Windows Server 2008 R2 Windows Server 2008 (Office 2013 クライアント利用不可) Office クライアント • Microsoft Office 2013、Office 2010 SP1、Office 2007 SP3 • Office 2011 for Mac と Outlook 2011 for Mac • Lync 2013、Lync 2010 ブラウザー • Internet Explorer 8 以上 • Firefox 最新のリリースバージョン • Safari 5 以上 • Chrome 最新の安定バージョン http://onlinehelp.microsoft.com/ja-jp/office365-enterprises/ff652534.aspx
  22. 22. Microsoft Online ID ID フェデレーション ADFS 2.X Active Directory ローカルとクラウドで別認証 ID 管理の連携は可能 Windows Server 2008以上 ユーザーはローカルで認証 完全なシングル サインオン実現
  23. 23. シカゴ サンアントニオ • • • • • • • アイルランド オランダ シンガポール 香港 クラウド インフラストラクチャへの 多大な投資 地理的冗長性を備えたデータセンター 北アメリカ、ヨーロッパ、およびアジアを拠点に、最良のパフォーマンスを提供 99.9% の稼働率を保証 (99.95% の実績) セキュリティが確保されたインフラストラクチャ: ISO27001 / SSAE16 TypeⅡ 認定 お客様データのプライバシーの保護 環境に優しい設計、エコ仕様
  24. 24. サービスおよびデータの安全保護を支援する、リスクベースの多次元アプローチ セキュリティ管理 データ 運用エンジニア セキュリティ監査、セキュリティ対応、脅威の管理、脆弱性管理 アクセス制御と監視、ファイル/データの整合性 アカウント管理、トレーニングおよび認識向上、スクリーニング アプリケーション 安全な開発ライフサイクル、アクセス制御と監視、マルウェア対策 ホスト コンピュータ アクセス制御と監視、マルウェア対策、更新プログラムと構成管理 内部ネットワーク 2 要素認証、侵入検出、脆弱性のスキャン ネットワーク境界 エッジ ルーター、ファイアウォール、侵入検出、脆弱性のスキャン データセンター設備 ビデオ監視、生体認証、入退出制御
  25. 25. http://jp-ja.com で Microsoft online service 導入企業様 個人向けユーザーフォーラムを公開中です。お気軽にご覧ください。
  26. 26. お金 もの 情報 新規契約・継続インセンティブ 顧客を新規に獲得、利用を継続した際に インセンティブを提供 社内利用ライセンス 4 つのマイクロソフトのクラウド製品のライセンス を無償提供 営業・技術に関する情報やトレーニング 営業に必要となる資料や、技術トレーニングを 無償で提供
  27. 27. Office 365 Open 認定ディストリ ビューターと リセラー契約 アドバイザー 参加条件 マイクロソフト との パートナー契約 販売方法 流通会社 メリット 貴社 仕入 MS 手数料 販売 販売 貴社 • 営業収益として計上 • クラウド製品以外も販売可 • Office 同様物販として販売 • 安定した手数料収入 • ソリューションから提案 指名
  28. 28. アクセラレータ シート数 1~149 シート数 150~499 アクセラレータ シート数 500~2,499 アクセラレータ シート数 2,500 以上
  29. 29. クラウドパートナー様向け支援プログラム Office 365 Openを 販売するパート ナー様向け Small Business コンピテンシー クラウド エッセン シャルパック アドバイザーとし てOffice 365を販 売するパートナー 様向け クラウド アクセラレート クラウド ビジネスの検討や 販売準備をお考えの パートナー様向け
  30. 30. マイクロソフト クラウド エッセンシャルパック 情報 営業・技術に関する情報やトレーニング 検証 クラウド ソフトウェアのライセンスを無償提供 サポート 販売 ・営業に必要となる資料や、技術トレーニングを無償で提供 ・Office 365やWindows Intuneなど4種のクラウド ソフトウェアを無償提供 専門スタッフによる販売電話サポート 販売インセンティブ ・新規販売、継続販売の実績に応じたキャッシュバック
  31. 31. パートナー企業様であれば、どなたでも無料でご登録いた だけ各種特典をご利用いただけます。 http://aka.ms/cloud-pack
  32. 32. マイクロソフト認定ディストリビューターについては次の URL をご参照ください https://mspartner.microsoft.com/ja/jp/Pages/Licensing/value-added-distributor.aspx
  33. 33. クラウドエッセンシャルパックに登録する ことで、Office 365 をはじめとするクラウ ドソフトウェアの社内利用ライセンスが無 償提供されます 今すぐ特典をアクティブ化しましょう https://mspartner.microsoft.com/ja/jp/pages/solutions/access-cloud-partner-program-benefits.aspx
  34. 34. パートナー無償特典のOffice 365 では、 パートナー専用メニューが利用できます
  35. 35. 全体管理者以外のユーザーに通 知を送るには、ダミーの全体管 理者を作成して、その代替連絡 先アドレスに、通知を送りたい ユーザーが入った配布リストを 登録するようにしてください。
  36. 36. jpcpadmin@microsoft.com
  37. 37. 社内使用 ライセンス 社会的信用 優先的 露出 MS技術者による サポート
  38. 38. キャンペーン ご支援内容について 1. 年会費の大幅割引   適用期間: 2013年6月30日 (日) 貴社で取得いただく最初のコンピテンシーが “Silver Small Business コンピテンシー” の場合、 マイクロソフト パートナー ネットワーク年会費が約半額12 万 1000 円 (税抜)になります。 (通常年会費 18 万 1 千円(税抜)) 2. MCP 無料受験バウチャーの進呈  お申込み受付: 2013 年 5 月 31 日 (金)  2013 年 5 月末日までに Small Business コンピテンシー取得をお約束いただいたパートナー様 には、 • Gold コンピテンシー: MCP 受験バウチャー 4 枚/社 • Silver コンピテンシー: MCP 試験バウチャー 2 枚/社 本キャンペーンの詳細、お申込み >> http://aka.ms/SBC2013
  39. 39. Silver Gold a) 1名が下記 MCP 試験に合格すること • 74-324: Administering Office 365 for Small Business 2名から最大4名が合計4つの MCP 試験に合格すること  既に「70-323 Administering Office 365」を取得済みのパートナー様は、2013年10 月までこのコンピテンシーの取得要件として有効です。 b) 上述と同一人物、または異なる1名が下記 MCP 試験に合格するこ と • 70-169: TS: Windows Small Business Server 2011 Standard, Configuring • 70-410: Installing and Configuring Windows Server 2012 • 70-642: TS: Windows Server 2008 Network Infrastructure, Configuring • 70-680: TS: Windows 7, Configuring • 70-687: Configuring Windows 8 • 70-689: Upgrading Your Skills to MCSA Windows 8 • 74-324: Administering Office 365 for Small Business   既に「70-321: Deploying Office 365」 を取得済みのパートナー様は、2013年10月ま でこのコンピテンシーの取得要件として有効です。 a) と同一人物の場合には、b)より74-324以外の試験に合格する必要があります。 a) 最低1名が下記MCP試験に合格すること • 74-324: Administering Office 365 for Small Business  既に「試験番号 70-323 Administering Office 365」を取得済みのパートナー様は、 2013年10月までこのコンピテンシーの取得要件として有効です。 b) 上述と同一人物、または異なる最大3名が下記MCP試験3科目に合 格すること • 70-169: TS: Windows Small Business Server 2011 Standard, Configuring • 70-410: Installing and Configuring Windows Server 2012 • 70-642: TS: Windows Server 2008 Network Infrastructure, Configuring • 70-680: TS: Windows 7, Configuring • 70-687: Configuring Windows 8 • 70-689: Upgrading Your Skills to MCSA Windows 8 • 74-324: Administering Office 365 for Small Business   既「70-321: Deploying Office 365」に「70-323 Administering Office 365」を取得済みの パートナー様は、2013年10月までこのコンピテンシーの取得要件として有効です。 a) と同一人物の場合には、b)より74-324以外の試験に合格する必要があります。 「74-324受験対策セミナー」 mstep オンラインで公開中 >> http://aka.ms/msteponline
  40. 40. クラウド エッセンシャル クラウド スモール ビジネス コンピテンシー アクセラレート 社内利用 ライセンス Office 365 の 評価/検証 25 250 パートナー サポートコ ミュニティ フォーラムへの投稿/ 記事閲覧 ○ G 250 S 100 ○ パートナー マイクロソフト ビジネス支援 コンサルタントの電話 による提案支援 サービス - 5 時間* ○ G S 50 時間* 20 時間* * 案件情報共有の場合はアドバイザリー時間未消費
  41. 41. コンピテンシー パートナー企業にお勤めの方は、どなたでも直接ご利用可能 TEL: 0120-70-8105 ※パートナー ID が必要です 無償 専任 コンサルタント 提案・展開 支援 ご支援内容 提案支援 導入支援 • 既存システムからの移行、アップグレード方 エディション、ライセンス、プラン選定 法 各製品/サービスの機能説明 • ソリューションの効率的な展開方法 MS ソリューションの訴求ポイントのご紹 介 • 競合案件における対応方法のアドバイス https://mspartner.microsoft.com/ja/jp/pages/Support/technical-presales-and-advisory-services.aspx • • •
  42. 42. • 全てのマイクロソフト パートナー様がご利用 できるフォーラムベースでの技術支援サービス • パートナー様の課題や問題に対し、コミュニ ティ スタッフがフォーラム上でアドバイス、 および情報をご提供 • パートナー様同士の情報交換の場 • MSDNフォーラム、TechNet フォーラム、 マイクロソフト コミュニティ、サポート オン ラインなどの情報も一括検索可能 2013年2月 パートナー オンライン テクニカル コミュニティからリニューアル! https://mspartner.microsoft.com/ja/jp/pages/Support/online-technical-communities.aspx
  43. 43. http://www.microsoft.com/ja-jp/office/2013/default.aspx http://www.microsoft.com/ja-jp/office/365/default.aspx http://office.microsoft.com/ja-jp/ http://technet.microsoft.com/ja-jp/library/jj819284.aspx http://community.office365.com/ja-jp/default.aspx http://technet.microsoft.com/ja-jp/office/jj149945.aspx https://readytogo.microsoft.com/ja-jp/Pages/Home.aspx https://mspartner.microsoft.com/ja/jp/pages/Training/training-overview.aspx
  44. 44. https://mspartner.microsoft.com/ja/jp/ http://aka.ms/cloud-pack https://mspartner.microsoft.com/ja/jp/pages/solutions/access-cloud-partner-program-benefits.aspx https://mspartner.microsoft.com/ja/jp/pages/Support/technical-presales-and-advisory-services.aspx https://mspartner.microsoft.com/ja/jp/pages/Support/online-technical-communities.aspx http://pinpoint.microsoft.com/ja-JP/home http://office365.pinpoint.microsoft.com/ja-JP/home
  45. 45. 10億人の Office ユーザー マイクロソフトの 歴史の中で、最も 浸透の早い製品 Office 2010 は、 Office の中でもっ ともお客様からの 評価の高いバー ジョン 88の国や地域と32 の言語で提供
  46. 46. 永続ライセンス エディション アプリケーション エンタープライズ バリュー サブスクリプション バリュー ライセンス Word Excel PowerPoint OneNote Outlook Publisher Office 2013 RT* Office Web Apps Access Lync InfoPath グループポリシー ボリューム アクティベーション VDI RDS Office テレメトリ ダッシュボード コンプライアンスとアーカイブ ビジネス インテリジェンス エンタープライズ ボイス クイック実行による展開 バージョン アップグレード権 Office オンデマンド ライセンス タイプ PC/Mac インストール クラウドライセンス Office Standard 2013 Office Professional 2013 Office365 ProPlus ● ● ● ● ● ● ● ● - - - ● ● ● ● ● - - - - SA のみ - ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● - SA のみ - ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● - ● - ● ● ● ● ● ● ● デバイス単位/ 永続型 デバイス単位/ 永続型 ユーザー単位/ サブスクリプション 2** 2** 5 * 日本では、Windows RT が搭載 されたデバイス用に Office 2013 RT が提供されます。これ は Windows RT に搭載されるエ ディションとなり、搭載される 製品は Word、Excel、 PowerPoint、OneNote の 4 製 品となります。Office 2013 RT のアプリケーションはデスク トップ アプリケーションであ り、Windows ストア アプリで はありません。日本以外の国で は商用利用ができませんが、日 本では商用利用も可能です。 ** EA/ESA での契約の場合は、2 台目の PC/Mac インストールは 提供されません。EA/ESA では、 Office のライセンスが割り当 てられたデバイスでの利用とな ります。
  47. 47. Standard CAL 機 能 *1 *2 *3 電子メール、共有の予定表管理、連絡先、仕事管理 Outlook Web App の利用 Exchange Active Sync の利用 データベース単位のジャーナリング 標準の保持ポリシー 会話 履歴ビュー メール ヒント 配信レポート Outlook Web App 上での IRM*1 の利用 外部ユーザーとのカレンダー共有 役割ベースの管理制御機能 複数メールボックスの検索機能 アンチウィルス機能 サイト メールボックス new *2 メール用アプリの利用 new 追加の Exchange ActiveSync ポリシー ユーザー単位、配布リスト単位のジャーナリング ジャーナルの暗号化 ボイスメールなどのユニファイド メッセージング機能 Forefront Online Protection for Exchange/Exchange Online Protection の利用*3 情報保護とコンプライアンス対応機能 カスタムの保持ポリシー インプレース アーカイブ*4 IRM*1 と連動したメール保護の自動化 トランスポート ルールを利用したメール承認ワークフロー機能 インプレース保持 (無期限、クエリ ベース、時間ベース) new サイト メールボックスのコンプライアンス new データ損失防止 (Date Loss Prevention) new *5 Enterprise CAL ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● Information Rights Management。RMS CAL が別途必要。 *4 SharePointとの連携機能。SharePoint CAL 、サブスクリプションが別途必要。 オンライン サービスの使用権は有効なソフトウェア アシュアランスがない場合、終了します。 *5 P ● ● ● - ● ● ● - - ● ● - ● ● - - ● - - - - ● ● - - - - - M ● ● ● - ● ● ● ● - ● ● ● ● ● - - ● - - - - ● ● - ● - - - Kiosk ● ● ● - ● ● ● ● - ● - ● ● ● - - ● - - - - ● - - ● - - - Plan1 E1/E2 ● ● ● - ● ● ● ● - ● ● ● ● ● - - ● - - - - ● ● - ● - - - Plan2 E3/E4 ● ● ● - ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● - ● ● ● ● ● ● ● ● アーカイブにアクセスするには、Office 2007 ProPlus、Office 2010 ProPlus、Office 2013 ProPlus のボリューム ライセンスが必要です。 ポリシーのヒントを表示するには、Office 2013 Pro Plus のボリューム ライセンスが必要です。
  48. 48. 機能分類 アプリケーション コラボレーション 検索 コンテンツ管理 ビジネスインテリジェン ス ビジネスソリューション 機能 App Catalog、Market Place チームサイト ワークマネジメント ソーシャル* 外部共有 ベーシック検索 スタンダード検索* エンタープライズ検索* コンテンツ管理 レコード管理 eDiscovery、ACM、コンプライアンス Excel Services、PowerPivot、Power View スコアカード、ダッシュボード Access Services Visio Services フォームベースアプリケーション* Foundation Standard Enterprise P M Kiosk ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● SharePoint 2013 ワークフロー Business Connectivity Services** 既存 ●新規 ●拡張 ● ● ● ● ● 注* : いくつかの機能は Outlook 製品でご利用いただけない場合があります 注** : いくつかの機能は Foundation および Standard でご利用いただけない場合があります ● ● Plan1 E1/E2 Plan2 E3/E4 ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ●
  49. 49. Lync Standard CAL 機 能 Lync Enterprise CAL Lync Plus CAL Lync Online Plan 1 Lync Online Plan 2 E1/E2/E3/E4 プレゼンス、IM (1-1、複数)、Office 製品との連携 ● - - ● ● パブリック IM/プレゼンス連携(Windows Live、AOL、Yahoo!) ● - - Windows Live のみ Windows Live のみ Skype とのプレゼンス/IM/音声相互運用 ● - - ● ● チャットルーム ● - - - - Lync 同士の1-1通話対応 (音声、HDビデオ) ● - - ● ● スキル検索 (SharePointが別途必要) ● - - - - コンテンツ共有 (アプリ/デスクトップ、その他) - ● - - ● マルチバーティ会議 (音声/ビデオ/コンテンツ共有) - ● - - ● 細かな Lync 会議コントロール - ● - - ● Lync 会議内でのノート作成の拡張 - ● - - ● 3rd パーティビデオ会議ソリューションとの相互接続 - ● - - - Lync 音声会議 - ● ● - - 3rd パーティ音声会議ソリューションとの相互運用 - - - - ● Lync マルチビュービデオ - ● - - ● Lync PBX 機能 - - ● - - コール制御 (不明番号、キューイング、その他) - - ● - - Lync モバイル クライアント ● ● ● ● ● Lync Web App ● ● ● - ●
  50. 50. Project Online Project Project Online withPro for Office 365 Project Standard 2013 ● ● - - ● - ● ● - - ● - ● ● - - ● - ● ● - - ● エンタープライズ プロジェクト管理 - - - ● ● ● エンタープライズ プログラム管理 - - - ● ● ● エンタープライズ ポートフォリオ管理 - - - ● ● ● グループポリシー - ● - - - ● ライセンス管理 - ● - - - ● ターミナルサービス - ● - - - ● クイック実行 - ● - - - ● SA のみ SA のみ ● - - ● アプリケーションのローミング - - ● - - ● Office 365 への移行権利 ライセンス ● Project Server との同期 サブスクリプ ション バリュー スケジュールおよびコスト管理 Lync プレゼンス エンター プライズ バリュー Project Pro for Office 365 Project Server/CAL 2013 SharePoint タスクとの同期 基本機能 Project Professional 2013 - EA アップデート - EA アップデート - - 永続ライセンス 永続ライセンス サ ス リ シ ン ブ ク プ ョ 永続ライセンス サ ス リ シ ン ブ ク プ ョ サ ス リ シ ン ブ ク プ ョ デバイス デバイス ユーザー ユーザーまたは デバイス ユーザー ユーザー バージョン アップグレード権 ライセンス タイプ 単位
  51. 51. 提供形態にもクラウドを選択できる、新しい Visio Pro for Office 365
  52. 52. 永続ライセンス エディション クラウドライセンス Visio Pro for Office 365 プロフェッショナルな図面の作成 ● ● ● - ● ● 図面の共同編集 - ● ● 図面とのデータ連携 - ● ● プロフェッショナルステンシル - ● ● グループポリシー - ● ● ライセンス管理 - ● ● ターミナルサービス - ● ● - - ● SA のみ SA のみ ● アプリケーションのローミング - - ● Office 365 への移行権利 エンター プライズ バリュー Visio Professional 2013 Visio Services 連携 基本機能 Visio Standard 2013 - EA アップデート - 永続ライセンス 永続ライセンス サ ス リ シ ン ブ ク プ ョ デバイス デバイス ユーザー サブスクリプション クイック実行 バリュー バージョン アップグレード権 ライセンス ライセンス タイプ 単位
  53. 53. Step 1: マイクロソフト パートナーネットワークのポータルサイトへアクセスしてください。 https://mspartner.microsoft.com/ja/jp/ Step 2: マイクロソフト パートナーネットワークにMicrosoftアカウント(旧Windows Live ID) でログインしてください。
  54. 54. Step 3: [メンバーシップ] - [メンバーシップの管理] をクリックしてください。
  55. 55. Step 4: [パートナーメンバーシップセンター] をクリックしてください。
  56. 56. Step 5: 画面下の「追加プログラム」の[Microsoftオンラインサービスパートナー契約書 登録] をクリックしてください。
  57. 57. Step 6: Microsoft Online Servicesポータルサイトへ移行し、以下手順2の [オンラインサービスパートナー契約書]をご確認いただき、☑ をいれて [送信]ボタンをクリックしてください。
  58. 58. Step 7: 手順2のステータスが「完了」になっているかご確認ください。
  59. 59. Step 8: Cloud Channel開発者の登録を必ず設定してください。 マイクロソフト認定ディストリビューターについては次の URL をご参照ください https://mspartner.microsoft.com/ja/jp/Pages/Licensing/value-added-distributor.aspx
  60. 60. Step 1: 以下クラウドパートナー特典ページにアクセスし、Microsoftアカウント (旧Windows Live ID)でサインインしてください。 • https://mspartner.microsoft.com/ja/jp/pages/solutions/access-cloud-partner-programbenefits.aspx Step 2: 表内の「クラウドプログラムの特典」の「特典」の [Microsoft Office 365] をクリッ クしてください。
  61. 61. Step 3: Microsoft Office 365 の Cloud Partner 向け特典ページ、「Microsoft Office 365 にサ インアップするには」のチェックボックスをオンにして [開始方法] をクリックします。
  62. 62. Step 4: 画面に従って必要事項を 入力します。 Step 5: 契約内容とプライバシーに関する声明を お読みいただき、同意いただける場合は [同意して続行する] をクリックします。
  63. 63. Step 6: 画面が切り替わり [続行] をクリックすると、Office 365 アカウントにアクセスする 方法が書かれた「Microsoft Office 365 の試用版へようこそ」という電子メールが 送信されます。 Step 7: 受領した電子メールの [Office 365 にアクセス] のアドレスを クリックすると、Microsoft Online Services パートナー概要ページが開きます。 以上の手続きで Microsoft Office 365 社内使用ライセンス特典の登録は完了です。
  64. 64. Step 1: 以下クラウドパートナー特典ページにアクセスし、Microsoftアカウント (旧Windows Live ID)でサインインしてください。 • https://mspartner.microsoft.com/ja/jp/pages/solutions/access-cloud-partner-programbenefits.aspx Step 2: 表内の「クラウドプログラムの特典」の「特典」の [Microsoft Office 365] をクリッ クしてください。
  65. 65. Step 3: Microsoft Office 365 の Cloud Partner 向け特典ページ、「パートナー特典の取得」 の [開始方法] をクリックします。
  66. 66. Step 5: [パートナーサインアップ] 画面が表示されます。 Step 6: Microsoft Online Services ID と パスワードで サインインします。
  67. 67. Step 7: 画面が切り替わり [代理管理の提供] となっていれば代理管理機能が提供されています。 代理管理提供後
  68. 68. Step 1: Office 365 のパートナー専用メニューを表示し、 [代理管理を提供する]をクリックし ます。
  69. 69. Step 2: 画面の指示に従って、URL を含むテキストをコピーして代理管理を行うお客様の ご担当へ電子メールメッセージとして貼り付け送信します。
  70. 70. Step 1: パートナーからお客様ご担当に送信した電子メールが届くので、お客様は電子メール 内の URL をクリックします。
  71. 71. Step 2: [代理管理の提供] 画面が表示 されます。右側のパートナー 情報を確認し、[サインイン] を クリックします。 Step 3: お客様の Microsoft Online Services ID と パスワードでサインインします。
  72. 72. Step 4: 代理管理の承認のために、チェックボックスをオンにし [OK] をクリックします。
  73. 73. Step 5: [代理管理者] としてパートナーの会社が追加されていれば OK です。
  74. 74. Step 1: お客様が代理管理を承認するとその旨の電子メールがパートナーに届きます。
  75. 75. Step 2: Office 365 のパートナー専用メニューを表示し、[発見とサポート] の [ユーザーまたは ドメインを参照する]をクリックします。
  76. 76. Step 3: 例を参考に [ユーザー名またはドメイン] を入力し、[次へ]をクリックします。
  77. 77. Step 4: お客様のドメイン名が発見でき、メニューからお客様の管理ができます。 代理で管理 • お客様の Office 365 管理センターを表示し、 ユーザー登録などの管理ができます サービスリクエストの作成 • お客様の代理でサービスリクエストを作成 できます(Office 365 プレビューでは不可) すべての管理者を表示 • 管理権限を持つお客様のユーザーを表示で きます
  78. 78. ご注意:以下の画面が表示された場合は、ドメインが存在しない、お客様から代理管理を承認 されていないなどですので、再度確認をしてください。
  79. 79. Step 1: Office 365 のパートナー専用メニューを表示し、[試用版への招待の送信] の [試用版への招待を送信する]をクリックします。
  80. 80. Step 2: [利用場所]、[試用版サブスクリプション] を選択します。[代理管理の許可を含む] の チェックボックスをオンにすると代理管理の承諾も含めて依頼することができます。
  81. 81. Step 3: 画面の指示に従って、URL を含むテキストをコピーして試用版を招待するお客様の ご担当へ電子メールメッセージとして貼り付け送信します。
  82. 82. Step 1: パートナーから送信された試用版への招待の電子メールがお客様に届きますので、 電子メール内の URL をクリックします。
  83. 83. Step 2: 内容を確認後、 代理管理を依頼する場合は、チェックボックスをオンにして [次へ] をクリックします。
  84. 84. Step 3: 必要な情報を入力し、画面の指示に従って進めることで、お客様が試用版を使うこと ができます。
  85. 85. Step 1: Office 365 のパートナー専用メニューを表示し、[購入プランの作成] の [購入プランを 作成する]をクリックします。
  86. 86. Step 2: [利用場所]、[サブスクリプション] を選択します。ライセンス数も入力します。 [代理管理の許可を含む] のチェックボックスをオンにすると代理管理の承諾も含めて 購入プランを送信することができます。
  87. 87. Step 3: 画面の指示に従って、URL を含むテキストをコピーして購入プランを送信するお客様 のご担当へ電子メールメッセージとして貼り付け送信します。
  88. 88. Step 1: パートナーから送信された試用版への招待の電子メールがお客様に届きますので、 電子メール内の URL をクリックします。
  89. 89. Step 2: 内容を確認後、 代理管理を依頼する場合は、チェックボックスをオンにして [次へ] をクリックします。
  90. 90. Step 3: 必要な情報を入力し、画面の指示に従って進めることで、お客様が Office 365 を 購入して使うことができます。
  91. 91. © 2012 Microsoft Corporation. All rights reserved. Microsoft, Windows, and other product names are or may be registered trademarks and/or trademarks in the U.S. and/or other countries. The information herein is for informational purposes only and represents the current view of Microsoft Corporation as of the date of this presentation. Because Microsoft must respond to changing market conditions, it should not be interpreted to be a commitment on the part of Microsoft, and Microsoft cannot guarantee the accuracy of any information provided after the date of this presentation. MICROSOFT MAKES NO WARRANTIES, EXPRESS, IMPLIED OR STATUTORY, AS TO THE INFORMATION IN THIS PRESENTATION.

×