Eclipse con2010 参加報告 upload

1,235 views

Published on

Published in: Technology, Business
0 Comments
0 Likes
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

No Downloads
Views
Total views
1,235
On SlideShare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
1
Actions
Shares
0
Downloads
9
Comments
0
Likes
0
Embeds 0
No embeds

No notes for slide

Eclipse con2010 参加報告 upload

  1. 1. March 22nd – 25th<br />Santa Clara, CA<br />www.eclipsecon.org<br />eclipsecon2010参加報告<br />Expand Your Eclipse Universe<br />TM<br />2010/06/10<br />北陸先端科学技術大学院大学<br />細合 晋太郎<br />
  2. 2. DSL<br />MDE<br />モデリング技術について<br />Code<br />Meta<br />model<br />Meta<br />model<br />Meta<br />model<br />Meta<br />model<br />Model<br />Model<br />dsl<br />Model<br />Model<br />Model<br />MDA<br />PSM<br />PIM<br />UML<br />UML<br />profile<br />要求<br />仕様<br />設計<br />制約<br />
  3. 3. モデリング技術の主なプロセス<br />モデルの定義<br />meta modeling<br />Meta<br />model<br />Meta<br />model<br />XMI<br />UML<br />Code<br />M2T<br />M2M<br />model<br />model<br />input<br />DSL<br />(textual)<br />モデルの変換<br />コード生成<br />モデル入力<br />DSL<br />(graphical)<br />,,,<br />
  4. 4. Eclipse上でモデル駆動技術を実現するためのフレームワークやツールが集まったプロジェクト<br />中心となるEMF(Eclipse Modeling Framework)ではOMGのMDAのMOF(メタメタモデル)に基づく実装が行われ,標準にも則った実装となっている(厳密には多少違うらしいが・・)<br />EMFを元に派生したMDAプロジェクトのツールが再度組入れられているため,同種のツールが複数あったりして入り乱れている.ただしEMFを元にしているため,問題なく相互運用できる<br />Eclipse Modeling Project<br />
  5. 5. Eclipse Modeling Project<br />モデルの定義<br />EMF<br />Ecore Tools<br />meta modeling<br />Meta<br />model<br />Meta<br />model<br />XMI<br />uml2<br />Xpand<br />UML<br />Code<br />M2T<br />M2M<br />model<br />model<br />ATL<br />input<br />Xtext<br />DSL<br />(textual)<br />JET<br />モデルの変換<br />コード生成<br />モデル入力<br />DSL<br />(graphical)<br />GMF<br />Acceleo<br />MWE<br />,,,<br />
  6. 6. 毎年3月に開催されるEclipse尽くしの会議、11月には欧州でEclipse Summit Europeが開催される<br />主にModeling Projectとe4(Eclipse4)を中心に聴講した<br />次ページ以降の参加セッションのタイムテーブルは以下URL参照<br /> http://www.eclipsecon.org/2010/table/<br />EclipseCon2010<br />
  7. 7. Monday, March 22<br />
  8. 8. Tuesday, March 23<br />
  9. 9. Wednesday, March 24<br />
  10. 10. Thursday, March 25<br />
  11. 11. Xtext meets e4<br />e4のUI記述のDSLを作成するチュートリアル<br />DSLの作成方法から,コード生成,実行まで行う<br />AcceleoCode Generation<br />モデルからコード生成を行うテンプレートエンジン<br />エディタサポートが良さそう.他との記法の差異は分かりにくい<br />デモではAndroid用のコード生成を行っていた<br />Combing Text and Graphics<br />Textual DSLとGraphical DSLのバインド.<br />同じモデルに基づくGMFとXtextを作成し,リンクした状態にしてある.どちらかの記法に変更が加わると即時にもう片方に反映される.<br />関連などはGraphicalの方が記述しやすいし,Textualは入力支援が便利.書きやすい方で書ける.<br />day 22 pickup<br />
  12. 12. Modeling Project Runway2010<br />Modeling Project傘下のEGF, TMF, ATL, Modisco, b3, Papyus, Acceleo, MWE2, Xtext, PMFのライトニングトーク<br />Graphiti<br />もう一つのGraphical DSL.GMFよりも簡潔にモデル記述が行えそう<br />How to Deal With your IT Legacy? Reverse Engineering with MoDisco<br />大量のモデルを入力して扱える,モデルビューワ・アナライザ,様々な観点からモデル眺められるよう<br />day 23 pickup<br />
  13. 13. Scale, Share and Store your Models with CDO<br />Model Repository<br />Mapping XML Schema to Relational DB Schemas using EMF Teneo<br />ModelとDBのORマッピング<br />Papyrus: Advent of Open Source IME at Eclipse<br />UMLやSysMLなど様々なモデルが記述できる<br />対応Profileもかなり豊富.OMG的MDAするならかなり便利そう<br />day 24 pickup<br />
  14. 14. Getting the most out of your models: performance and extensibility with EMF<br />EMFのスリムアップ.生成モデルのフットプリントを減らすとともに高速化<br />いろいろな拡張も入っている模様<br />Binding EMF object to existing data models<br />XMLをモデル記述なしにEMFモデルに置き換えてるっぽい<br />GMF showcases for embedded, web and engineering designers<br />GMFを使った様々なプロジェクトを紹介<br />day 25 pickup<br />
  15. 15. POJOで記述<br />プラグインなどがPOJOで記述できる(従来の複雑なパッケージ構造は気にしなくてよくなる)<br />Workbenchの主要なクラスがEMFベース<br />フォーム部品などもすべてEMFのモデルになっている<br />XML+CSS<br />上記の部品がEMFより => モデルでUI記述できる<br />さらに構造はXMLで,スタイルはCSSで記述できる<br />DI<br />LoggerやworkbenchなどいろいろDIしてくれる<br />もう~. ~. ~. ~.getWorkbench()しなくても大丈夫<br />Anotation<br />いくつかのアノテーションが標準で定義されている<br />上記のDIもアノテーションで.他DI先に渡すパラメータの指定や,DbCのPre/Post Conditionなども.<br />Pickup: e4<br />
  16. 16. Xtextの新しいところ<br />DSLを作成するエディタと生成されるDSLエディタの入力支援がパワーアップしている模様<br />XtextでもDIが使える・・?<未確認<br />既存のメタモデルからDSL生成(通常はDSLからメタモデルが生成される)<br />MWEがMWE2になって,ワークフロー記述がDSLに<br />Xtext<br />
  17. 17. CDO, Teneo, QVT<br />EMFのORマッピングなど,モデルをDBで扱う<br />モデルDBに対してクエリで操作できると嬉しい<br />AMP: Agent Modeling Platform<br />詳細はまだ不明.AgentをEMFに近いプラットフォームで記述できるといろいろと面白そう<br />EMF Compare, AM3, Modisco<br />モデル比較,メガモデル,モデル管理など,モデル・メタモデルの管理・運用<br />増え続けるモデル・メタモデルをいかに捌くか<br />最近気になるModeling Project<br />
  18. 18. 組込みシステム技術に関するサマーワークショップ<br />組込み業界の夏合宿的イベント昼はかっちり最新技術セッション,夜はまったり本音セッション<br />主なセッション:派生開発,DSL,ADL,SPL,形式手法, Android, etc. <br />開催地:日航豊橋(愛知県豊橋)<br />日程:2010/9/2(木) – 9/3(金)<br />6/14から募集開始<br />http://www.ertl.jp/SWEST/<br />SWEST12 (宣伝)<br />

×