Successfully reported this slideshow.

E2D3 LT会(於、Co-Edo~2015/12/23)

1

Share

Loading in …3
×
1 of 21
1 of 21

E2D3 LT会(於、Co-Edo~2015/12/23)

1

Share

Download to read offline

Description

E2D3のLT会資料

Transcript

  1. 1. E2D3 Day 2015 Lightning Talk 2015.12.23@Co-Edo E2D3との出会いとこれから
  2. 2. ●Facebookアカウント junichi.watanuki ●所属している団体等 ・小金井市トライアスロン連合 ・日本技術士会 ・Cannondale Owners Group ・その他 、、、 自己紹介
  3. 3. ●自己ベスト ・トライアスロン 10時間59分16秒 (2013年五島:226.2km) ・水泳 2時間54分49秒 (2013年スイムマラソン@土浦:10km) ・自転車 12時間14分51秒 (2011年東京⇒糸魚川ファストラン:291.6km) ・マラソン 3時間11分31秒 (2013年つくばマラソン:42.195km) ●過去の可視化関連業務(書ける範囲で。。。) ・パフモデルを用いた粒子の空間拡散モデル ・有限要素法の解析結果 ・地盤改良の施工順序検討アルゴリズム適用結果 ・水中における土砂堆積シミュレーション、、など 自己紹介(続き)
  4. 4. ●最近の可視化 ・日頃の練習状況 ⇒アプリ『Endomondo』が提供する機能を利用 自己紹介(続き) 年間の練習量推移
  5. 5. ●湘南オープンウォータスイミングの可視化 ⇒泳いだ軌跡をGPSで記録。 自己紹介(続き) 大会ルールで 腕時計が禁止。 そのためゴーグルに センサを装着する 毎年10km以上 泳いでしまっている。 今年は10.7km
  6. 6. ●湘南の続き ・周囲の方々からのリクエストが あるときは、航空写真に年度毎の軌跡 を重ね合わせてみたり、1km毎の ラップタイムを集計してみたり。。 自己紹介(続き)
  7. 7. ●E2D3への道のり ・趣味でD3.jsを 使っているうちに、 E2D3を発見。 (2015年春頃) ・地元で運営する大会 (小金井アクアスロン大会) で使えたらなぁと、 ぼんやり考えてました。 E2D3との関わり 大会要項の表紙
  8. 8. ●小金井アクアスロン大会で の使い道として、 1)初参加の選手が混乱 しないよう 2)大会コース図を アニメーション化して、 3)競技説明も楽にする。 ※ボランティア中に質問が 多いため、何とかしたい。。 E2D3との関わり
  9. 9. ●E2D3の新規グラフの作り方を学ぶために ・E2D3コミュニティが関わっているハッカソン に参加することに。 E2D3との関わり 埼玉県議会の議事録をクラスタ分析し サンバーストグラフで可視化。 E2D3の使い方は学べたが作り方は、、、
  10. 10. ●E2D3の新規グラフの作り方を学ぶために ⇒作り方を習得できなかったので、次のハッカソンへ LIGブログハッカソン(9月)で下記を作成。 E2D3との関わり ひとつの要素を マウスオーバ すると 要素内訳 が拡大表示 され構成比率 を把握 できる
  11. 11. ●E2D3に投稿したグラフの紹介 -1)2部グラフ (もともとD3で使ってた グラフを転用して作成) -2)マラソングラフ (参戦した大会すべてを 地図でシミュレーション) -3)分布地図 (地元である小金井市の オープンデータを可視化) ~Tsuzukiさん作を転用~ E2D3との関わり
  12. 12. ●2部グラフ ・目的に合わせたアフター5の選び方(LIGハッカソン) ・小金井市トラ連 サーバ通信分析(Web受付業務対策) E2D3との関わり
  13. 13. ●マラソングラフ ・富山マラソン(通常コース/荒天時コース) ・フロストバイトロードレース(横田基地マラソン) ・小金井元旦ロードレース ・都内マラソン ・つくばマラソン ・勝田マラソン E2D3との関わり
  14. 14. ●分布地図 ・小金井市 町名別分布図 E2D3との関わり
  15. 15. 次に欲しいグラフイメージ ●生活を豊かにする筈の未だ見ぬ理想のグラフ 正12面体 ワードクラウド 12面あることで、 年間の管理区切り として多用される 月数と相性が良い。
  16. 16. 次に欲しいグラフイメージ ●正12面体ワードクラウド
  17. 17. 次に欲しいグラフイメージ ●正12面体ワードクラウドの応用例
  18. 18. 次に欲しいグラフイメージ ●正12面体ワードクラウド 東京都議会 埼玉県議会
  19. 19. 次に欲しいグラフイメージ ●正12面体ワードクラウド 月を切り替えるスイッチにより、 複数の12面体が一緒に回転する。
  20. 20. ■E2D3のWeb共有機能を使った例を、下記URLのとおり紹介 ●小金井市 町名別分布図 https://s.e2d3.org/f14d472/44136fa/15762e828e600f1e2dfec9804acaa8b5 ●マラソングラフ(富山マラソン) https://s.e2d3.org/c77b0f0/44136fa/7031c5855adc14f00c6d9af5682ca91d ●2部グラフ(小金井市トライアスロン連合のWebサーバ通信分析) https://s.e2d3.org/1312278/44136fa/934058e1623546b895678f82118383e7 参考リンク
  21. 21. ご清聴ありがとうございました おしまい

Description

E2D3のLT会資料

Transcript

  1. 1. E2D3 Day 2015 Lightning Talk 2015.12.23@Co-Edo E2D3との出会いとこれから
  2. 2. ●Facebookアカウント junichi.watanuki ●所属している団体等 ・小金井市トライアスロン連合 ・日本技術士会 ・Cannondale Owners Group ・その他 、、、 自己紹介
  3. 3. ●自己ベスト ・トライアスロン 10時間59分16秒 (2013年五島:226.2km) ・水泳 2時間54分49秒 (2013年スイムマラソン@土浦:10km) ・自転車 12時間14分51秒 (2011年東京⇒糸魚川ファストラン:291.6km) ・マラソン 3時間11分31秒 (2013年つくばマラソン:42.195km) ●過去の可視化関連業務(書ける範囲で。。。) ・パフモデルを用いた粒子の空間拡散モデル ・有限要素法の解析結果 ・地盤改良の施工順序検討アルゴリズム適用結果 ・水中における土砂堆積シミュレーション、、など 自己紹介(続き)
  4. 4. ●最近の可視化 ・日頃の練習状況 ⇒アプリ『Endomondo』が提供する機能を利用 自己紹介(続き) 年間の練習量推移
  5. 5. ●湘南オープンウォータスイミングの可視化 ⇒泳いだ軌跡をGPSで記録。 自己紹介(続き) 大会ルールで 腕時計が禁止。 そのためゴーグルに センサを装着する 毎年10km以上 泳いでしまっている。 今年は10.7km
  6. 6. ●湘南の続き ・周囲の方々からのリクエストが あるときは、航空写真に年度毎の軌跡 を重ね合わせてみたり、1km毎の ラップタイムを集計してみたり。。 自己紹介(続き)
  7. 7. ●E2D3への道のり ・趣味でD3.jsを 使っているうちに、 E2D3を発見。 (2015年春頃) ・地元で運営する大会 (小金井アクアスロン大会) で使えたらなぁと、 ぼんやり考えてました。 E2D3との関わり 大会要項の表紙
  8. 8. ●小金井アクアスロン大会で の使い道として、 1)初参加の選手が混乱 しないよう 2)大会コース図を アニメーション化して、 3)競技説明も楽にする。 ※ボランティア中に質問が 多いため、何とかしたい。。 E2D3との関わり
  9. 9. ●E2D3の新規グラフの作り方を学ぶために ・E2D3コミュニティが関わっているハッカソン に参加することに。 E2D3との関わり 埼玉県議会の議事録をクラスタ分析し サンバーストグラフで可視化。 E2D3の使い方は学べたが作り方は、、、
  10. 10. ●E2D3の新規グラフの作り方を学ぶために ⇒作り方を習得できなかったので、次のハッカソンへ LIGブログハッカソン(9月)で下記を作成。 E2D3との関わり ひとつの要素を マウスオーバ すると 要素内訳 が拡大表示 され構成比率 を把握 できる
  11. 11. ●E2D3に投稿したグラフの紹介 -1)2部グラフ (もともとD3で使ってた グラフを転用して作成) -2)マラソングラフ (参戦した大会すべてを 地図でシミュレーション) -3)分布地図 (地元である小金井市の オープンデータを可視化) ~Tsuzukiさん作を転用~ E2D3との関わり
  12. 12. ●2部グラフ ・目的に合わせたアフター5の選び方(LIGハッカソン) ・小金井市トラ連 サーバ通信分析(Web受付業務対策) E2D3との関わり
  13. 13. ●マラソングラフ ・富山マラソン(通常コース/荒天時コース) ・フロストバイトロードレース(横田基地マラソン) ・小金井元旦ロードレース ・都内マラソン ・つくばマラソン ・勝田マラソン E2D3との関わり
  14. 14. ●分布地図 ・小金井市 町名別分布図 E2D3との関わり
  15. 15. 次に欲しいグラフイメージ ●生活を豊かにする筈の未だ見ぬ理想のグラフ 正12面体 ワードクラウド 12面あることで、 年間の管理区切り として多用される 月数と相性が良い。
  16. 16. 次に欲しいグラフイメージ ●正12面体ワードクラウド
  17. 17. 次に欲しいグラフイメージ ●正12面体ワードクラウドの応用例
  18. 18. 次に欲しいグラフイメージ ●正12面体ワードクラウド 東京都議会 埼玉県議会
  19. 19. 次に欲しいグラフイメージ ●正12面体ワードクラウド 月を切り替えるスイッチにより、 複数の12面体が一緒に回転する。
  20. 20. ■E2D3のWeb共有機能を使った例を、下記URLのとおり紹介 ●小金井市 町名別分布図 https://s.e2d3.org/f14d472/44136fa/15762e828e600f1e2dfec9804acaa8b5 ●マラソングラフ(富山マラソン) https://s.e2d3.org/c77b0f0/44136fa/7031c5855adc14f00c6d9af5682ca91d ●2部グラフ(小金井市トライアスロン連合のWebサーバ通信分析) https://s.e2d3.org/1312278/44136fa/934058e1623546b895678f82118383e7 参考リンク
  21. 21. ご清聴ありがとうございました おしまい

More Related Content

×