Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

Alexaスキルのはじめ方

611 views

Published on

JAWS-UG 初心者支部#11 Alexa回!!! で発表したものです
https://jawsug-bgnr.connpass.com/event/82278/

Published in: Internet
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

Alexaスキルのはじめ方

  1. 1. Alexaスキルの はじめ方 JAWS-UG 初心者支部#11 Alexa回!!!
  2. 2. @sparkgene 市川 純 (Jun Ichikawa) infrastructure engineer https://jawsug-iot.connpass.com/
  3. 3. https://jawsug-iot.connpass.com/ 運営メンバー募集中!
  4. 4. http://amzn.asia/hRYgpFl Alexa Voice Serviceの記事執筆 Alexa関連の執筆
  5. 5. Amazon Alexaとは
  6. 6. Alexa Voice Service(AVS)は デバイスからAlexaを簡単に利用する為の ▸API群 ▸ドキュメントリソース ▸SDK ▸ハードウエアデベロップメントキット
  7. 7. AVSを利用したサードパーティーEcho ONKYO スマートスピーカー P3 Raspberry Pi で自作Echo C by GE Sol
  8. 8. Alexa Skills Kit(ASK)は Echo等のデバイスに新しい機能を提供する為の ▸セルフサービスの一連のAPI ▸ツール ▸ドキュメント ▸コードサンプル
  9. 9. USで公開されているサードパーティー製Skill
  10. 10. 国内で公開されているサードパーティー製Skill 商品の注文 車を呼ぶ 家電を操作 銀行の利用 ショップの情報 ニュースまなび
  11. 11. Alexa Skills の種類 ▸カスタム対話モデル ▸スマートホームスキル ▸フラッシュブリーフィング ▸ビデオスキル(日本未対応)
  12. 12. 国内で公開されているサードパーティー製Skill カスタム対話モデル スマートホームAPI フラッシュブリーフィ ングAPI
  13. 13. フラッシュブリーフィング ▸HTTPSで利用できるRSSフィードがあれば、5分で作れる ▸オーディオデータを含めることが出来る ▸Echo Showの様にディスプレイがあれば動画も再生可 (一般にはまだ公開されていない) https://developer.amazon.com/ja/alexa-skills-kit/flash-briefing アレクサ、今日のニュースは? フラッシュニュースです。〜〜〜〜
  14. 14. スマートホームスキル ▸呼出し名が不要なので、自然な発話でスマートホームの 操作が可能 ▸「アレクサ、リビングの照明をつけて」で利用できる ▸デバイスがクラウドで管理されている必要がある https://developer.amazon.com/ja/alexa/smart-home アレクサ、リビングの照明をつけて はい
  15. 15. https://www.slideshare.net/junichikawa1/alexadiy
  16. 16. Alexa Skillの基本 (カスタム対話モデル)
  17. 17. 基本的なスキルの起動 アレクサ、レシピサーチを 開いて レシピサーチへようこそ! どのようなレシピをお探しですか? 和食のレシピ〜〜
  18. 18. 開始フレーズ Alexaで定義されている物 ▸を使って ▸を開いて ▸をスタート ▸を始める ▸を始めて ▸を開始 ▸を再生 などなど https://developer.amazon.com/ja/docs/custom-skills/understanding-how-users-invoke-custom-skills.html アレクサ、レシピサーチ を開いて
  19. 19. スキルの発話 アレクサ、レシピサーチで キャベツと牛肉のレシピを教えて キャベツと牛肉のレシピが、7件 見つかりました。最初の3件を〜
  20. 20. 発話がどう解釈されるのか アレクサ レシピサーチ で 牛肉 と キャベツ のレシピを教えて = 起動フレーズ = 呼び出し名 = つなぎの語 = スロット = サンプル発話 = スロット = サンプル発話 アレクサ、レシピサーチで牛肉とキャベツのレシピを教えて
  21. 21. 呼び出し名 ▸呼び出し名 を言うことで、どのSkillを使うかが決まる ▸呼び出し名 は ウェイクワードや起動フレーズ、 つなぎ語 を含んではならない ▸他にも条件が色々。。 https://developer.amazon.com/ja/docs/custom-skills/choose-the-invocation-name-for-a-custom- skill.html#invocation-name-requirements
  22. 22. Slotは変数みたいなもので、事前に期待している言葉を定義する Slotには2種類あり ▸ビルトインタイプ ▸ AMAZON.DATE、AMAZON.NUMBER、AMAZON.Region、 AMAZON.FirstName、・・・・ ▸カスタムタイプ ▹ 自分で定義する ▹ ex) ▹ slot “RECIPE_TYPE” = 和食、洋食、・・・・ スロット https://developer.amazon.com/ja/docs/custom-skills/slot-type-reference.html
  23. 23. ▸OsusumeIntent おすすめのレシピを教えて ▸SearchIntent {keyword} のおすすめ教えて ▸SearchMultiIntent {firstkeyword} と {secondkeyword} のレシピを教えて サンプル発話 サンプル発話と呼ばれる発話のマッピングを定義します。 上記のような発話をすると、Alexaは一致するインテント名をSkillに対して 送ってきます。 発話の仕方は人それぞれなので、なるべく多くのパターンを網羅することで 認識率は上がる。
  24. 24. { "intents": [ { "intent": ”SearchIntent", "slots": [ {"name": ”keyword", "type": ”RECIPE_TYPE" } ] } ] } インテントスキーマ サンプル発話に定義した発話の構造を定義します。
  25. 25. 全体的な流れ アレクサ、レシピサーチで キャベツと牛肉のレシピを教えて キャベツと牛肉のレシピが、7件 見つかりました。最初の3件を〜 レシピサーチ スキル SearchIntent を起動 スロットに firstkeyword=キャベツ secondkeyword=牛肉JSON
  26. 26. 基本が分かったところで 実際に作ってみましょう
  27. 27. 初めてのスキル作成 ▸Alexa DeveloperコンソールでSkillを登録する ▸AWSマネージメントコンソールでLambdaを登録する ▸Skillを動かす ▸アレクサアプリで確認
  28. 28. https://github.com/alexa/skill-sample-nodejs-quiz-game/tree/ja-JP 利用するサンプルスキル
  29. 29. ありがとうございました

×