Ruby on Rails 3.1.3 & Heroku 開発環境を作る - Win7(x64)編

1,842 views

Published on

2012年1月14日(土)開催 CLR/H第64回勉強会 http://clr-h.jp/ のライトニングトーク登壇用のスライドです。

Published in: Technology
0 Comments
0 Likes
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

No Downloads
Views
Total views
1,842
On SlideShare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
12
Actions
Shares
0
Downloads
6
Comments
0
Likes
0
Embeds 0
No embeds

No notes for slide

Ruby on Rails 3.1.3 & Heroku 開発環境を作る - Win7(x64)編

  1. 1. Ruby on Rails 3.1.3 & Heroku 開発環境を作る ― Windiws7(x64) 編 ―
  2. 2. Ubuntu 10.4 LTS で試してみた• 仮想マシンアプライアンス化 – 仮想マシンイメージ配布で RoR&Heroku 開発できる。 – Linux OS なら再配布可• Windows OS を避ける – Heroku を扱うには Git の利用が必要。 – Windows の Git クライアントには文字エンコードにまつわ るトラブルがあるというウワサ。
  3. 3. 挫折• RoR 3.1.3 は Ruby 1.9.2 以上が必要。• しかし、2011年12月29日時点、Debian系のリ ポジトリの Ruby 最新版は 1.9.1。• ソースからビルドすればいいが、慣れないプラット フォームなので退散。
  4. 4. Windows OS 上 - 成功• Windows7 Pro. 64bit• できたこと – clrhatnd の GitHub からの pull – ローカルでのビルドと実行 – Heroku への push と実行• Git クライアントの文字エンコード問題は不明。
  5. 5. 内訳• Ruby – Ruby Installer 1.9.3-p0 – Developer Kit 4.5.2• Git – msysgit 1.7.8
  6. 6. ひっかかったこと• DevKit のセットアップ手順が若干面倒。• Heroku との対話が不慣れ。 – 公開鍵登録 – DB初期構築• clrhatnd のビルドにあたり、Bundle の実行でエ ラーになる!
  7. 7. Bundle 実行時のエラー• ネイティブエクステンションのビルド時。• Python が必要らしい。• Python 3.2.1(x64) をインストール。• 次は .py 中のファイル属性設定のコードでエラー。• 改造を試みるも挫折。
  8. 8. ググった。• ローカルでの開発時、すべてのライブラリが必要で はないらしい。• bundle install --without production で成功!
  9. 9. まとめ• Git コミット時のコメントに日本語使えるかなど未 知数の部分。• とはいえ Windows でも RoR & Heroku 開発 できます。• Git の Push で公開はおもしろい。 – .NETer なら AppHarbor を試してみよう。

×