デジタル革命 3.0ソーシャルファブを育てよう  3D プリンターを買う前に      2013.3.23       会津 泉   多摩大学情報社会学研究所  ハイパーネットワーク社会研究         所       SocialFab ...
デジタル革命 3.0 へ  1.0 =半導体・パソコン (単体)  2.0 =携帯・インターネット(つながった)   → ここまでは、ヒトの「頭脳」同士をつな   ぐ革命  3.0 =ソーシャルファブ     3D プリンター、レーザー...
いま注目すべき3冊の本     Fab   FabLife   MAKERSニール・ガーシェンフェルド      田中浩也             クリス・アンダーソン                 SocialFab   2013    3
デジタルものづくりは、必然的にソーシャルなものづくりを可能とする   「ものづくり」のデジタル化         =   「工業社会」の情報化(“ Makers ” )          X   「情報社会」の第2段階=ソーシャル化  ...
情報社会の発展   第3次産業革命 x 第1次情報革命が同    時進行 (公文俊平)     第3次産業革命                                  第1次情報革命               SocialFab ...
FabLab の出現   ニール・ガーシェンフェルド MIT 教    授が提唱       Center for Bits and Atoms (2001 ~ ) 世界に 240 カ所以上   北欧が多いが、途上国にも 新しいソーシ...
オバマ大統領、積極推進   2013 一般教書演説     製造業イノベーションセンター 全米15カ      所     小学校1000校に3 D プリンター「図工      2.0 」   STEM(Science, Technol...
FabLab とは     「(ほぼ)あらゆるもの =“almost)    anything” 」をつくることを目標とした、 3D    プリンタやカッティングマシンなど多様なデジ    タル工作機械を備えた工房   世界中に存在、市民が...
工業社会のものづくりプロセス     SocialFab   2013   9
ファブラボのビジョン     SocialFab   2013   10
世界に広がる FabLab世界約40 ヶ国 に 241 のラボが存在( 2013 年 3月現在)インド、ネパール、ガーナ、南アなど途上国にも       http://fablabamersfoort.nl/nl/fablabs-globa...
世界の FabLab 、毎月 20 %の成長1990 年代初期のインターネットと類似                          この傾向が続けば、                          2015 年             ...
国境を超える   ものづくりのコラボレーション世界のファブラボは、ネットワークを通じてコラボレーション。FabWiki などを通じての情報共有、ビデオ会議システムで 24 時間シンクロ。世界中のどのファブラボにも「 Hello World 」と...
パリの FacLab @ University of Cergy-Pontoise Gennevilliersエロー首相ら 5 閣僚訪問2013.2.28
パリの FacLab   2.28 、エロー首相、ペルラン生産    力再建大臣(中小企業・イノベーション・デジタル    経済担当大)、文部科学大臣、通商大臣、外務大臣    、県知事が訪問   This Thursday, Februar...
ファブラボの 4 要素1.  CAHRTER    ファブラボ憲章を掲示し、その理念に従って運営        >  「ひとを傷つけるものはつくらない」2. OPEN ACCESS :    データ、アイデア、ノウハウ、施設をオープンに    ...
日本のファブラボ つくば、鎌倉( 2011 )、渋谷( 2012 ) 大阪北加賀屋 ( 2013 )、横浜も続く各地に続々、、(たぶん) 岐阜= F.Lab ( 2012 ) 仙台  FLAT ( 2013.4 )    FabLab 鎌...
FabLab の設備              ワークショップなど                          で学習レーザーカッター                                    3D プリンター        ...
新しいツール、続々登場3D ペン       3D 網機(女子大生研究中)キャラ弁当マシン? 自在カッター?半日でここまで        SocialFab   2013 19
FabLab から生まれた作品      SocialFab   2013   Photo by FabLab20                                         Kamakura
Design by Youka Watanabe                   Photo by FabLab KamakuraSocialFab   2013                   21
Photo by FabLab KamakuraSocialFab   2013                 22
SocialFab   2013   Photo by FabLab Kamakura                                23
可能性 次世代の日本を背負う人材が育つ 製造業のイノベーションとそれを超え  た社会全体のイノベーションが同進行 日本の伝統的な強み(ものづくり)を  ICT で飛躍的に発展 地域に根付く、世界に広がる 新しい情報社会をつくる    ...
ソーシャルファブをめぐる諸課題   維持・発展     人材育成     経営基盤   教 育   法的枠組み     オープンソースと IPR     PL 法の制約     ライセンスの仕組み   標準化     国際標...
ソーシャルファブをどう育てるか? 社会全体の競争力を育てる必要   そのなかで産業も育つ 各地域に自律的な FabLab が必要   自律・分散・協調で 教育が重要   人材を育てることが決定的に重要 ボトムアップを支える政策・制...
「ソーシャルファブ・フォーラム」(仮)   ソーシャルファブの普及・協調活動の    推進     課題検討・調査     政策枠組検討・提言     情報収集・発信・交流
「ソーシャルファブ・フォーラム設立記念シンポジウム」? Fab9 国際会議  2013 年 8 月 その直後に? 「別府湾会議 in Tokyo 」?
Upcoming SlideShare
Loading in …5
×

ソーシャルファブを育てよう0323

1,413 views

Published on

3 Comments
2 Likes
Statistics
Notes
No Downloads
Views
Total views
1,413
On SlideShare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
19
Actions
Shares
0
Downloads
8
Comments
3
Likes
2
Embeds 0
No embeds

No notes for slide

ソーシャルファブを育てよう0323

  1. 1. デジタル革命 3.0ソーシャルファブを育てよう 3D プリンターを買う前に 2013.3.23 会津 泉 多摩大学情報社会学研究所 ハイパーネットワーク社会研究 所 SocialFab   2013 1
  2. 2. デジタル革命 3.0 へ  1.0 =半導体・パソコン (単体)  2.0 =携帯・インターネット(つながった)   → ここまでは、ヒトの「頭脳」同士をつな ぐ革命  3.0 =ソーシャルファブ  3D プリンター、レーザーカッターなどを駆 使した新しいものづくり  自分が欲しいものが作れる、手に入る  コミュニティ、人々の間で、ソーシャルに つくるソーシャルファブはインターネット以来の衝撃   → ヒトの「手」や「道具」同士をつなぐ革命(公文俊平) 2
  3. 3. いま注目すべき3冊の本  Fab   FabLife   MAKERSニール・ガーシェンフェルド 田中浩也 クリス・アンダーソン SocialFab   2013 3
  4. 4. デジタルものづくりは、必然的にソーシャルなものづくりを可能とする 「ものづくり」のデジタル化     = 「工業社会」の情報化(“ Makers ” )       X 「情報社会」の第2段階=ソーシャル化 デジタル化が可能にするのは、ソーシャ ルなものづくり SocialFab   2013 4
  5. 5. 情報社会の発展 第3次産業革命 x 第1次情報革命が同 時進行 (公文俊平) 第3次産業革命 第1次情報革命 SocialFab   2013 5
  6. 6. FabLab の出現 ニール・ガーシェンフェルド MIT 教 授が提唱  Center for Bits and Atoms (2001 ~ ) 世界に 240 カ所以上  北欧が多いが、途上国にも 新しいソーシャルなムーブメント 今年8月 日本で国際会議  Fab9 SocialFab   2013 6
  7. 7. オバマ大統領、積極推進 2013 一般教書演説  製造業イノベーションセンター 全米15カ 所  小学校1000校に3 D プリンター「図工 2.0 」 STEM(Science, Technology, Engineering, Math) 教育 Makers Movement 7 SocialFab   2013
  8. 8. FabLab とは   「(ほぼ)あらゆるもの =“almost) anything” 」をつくることを目標とした、 3D プリンタやカッティングマシンなど多様なデジ タル工作機械を備えた工房 世界中に存在、市民が自由に利用 市場原理=「大量生産・規模の経済」の制約を 超え、いままでつくり出されなかったものも作 れる 個人が自らの必要性や欲求に応じ、自分(た ち)自身でほしいものを作り出せる社会をビ ジョンに 「ファブ」には、「 Fabrication 」(ものづ くり)と「 Fabulous 」(楽しい・愉快な) の2つの単語がかけられている。 8 SocialFab   2013
  9. 9. 工業社会のものづくりプロセス SocialFab   2013 9
  10. 10. ファブラボのビジョン SocialFab   2013 10
  11. 11. 世界に広がる FabLab世界約40 ヶ国 に 241 のラボが存在( 2013 年 3月現在)インド、ネパール、ガーナ、南アなど途上国にも http://fablabamersfoort.nl/nl/fablabs-globally SocialFab   2013 11
  12. 12. 世界の FabLab 、毎月 20 %の成長1990 年代初期のインターネットと類似 この傾向が続けば、 2015 年    16,000 2017 年  1,000,000 12 SocialFab   2013
  13. 13. 国境を超える ものづくりのコラボレーション世界のファブラボは、ネットワークを通じてコラボレーション。FabWiki などを通じての情報共有、ビデオ会議システムで 24 時間シンクロ。世界中のどのファブラボにも「 Hello World 」と肉声で伝えあえる。形態は様々で、それぞれ独自の運営大学などの教育研究機関、地域のコミュニティーセンター、文化施設と一体化したもの、 NPO/NGO 、あるいは個人、企業によるものなど。 SocialFab   2013 13
  14. 14. パリの FacLab @ University of Cergy-Pontoise Gennevilliersエロー首相ら 5 閣僚訪問2013.2.28
  15. 15. パリの FacLab   2.28 、エロー首相、ペルラン生産 力再建大臣(中小企業・イノベーション・デジタル 経済担当大)、文部科学大臣、通商大臣、外務大臣 、県知事が訪問 This Thursday, February 28, 2013, the FacLab ( fablab the University of Cergy-Pontoise, Gennevilliers ) received the visit of Jean-Marc Ayrault, Prime Minister, accompanied by Flower Pellerin (Minister Delegate to the Minister of Recovery productive, responsible Small and Medium Business, Innovation and the Digital Economy), Geneviève Fioraso (Minister for Higher Education and Research), Nicole Bricq(Minister of Trade) and Victorin Lurel (Minister of Overseas ), not forgetting Mr. Pierre-André Peyvel, prefect of Hauts de Seine, in full uniform. François Germinet, President of the University, has guided all these people (and many other accompanying with a bunch of journalists) to our magical den to pass the baton to Emmanuelle Roux, Laurent and Olivier Ricard Gendrin.
  16. 16. ファブラボの 4 要素1.  CAHRTER  ファブラボ憲章を掲示し、その理念に従って運営      >  「ひとを傷つけるものはつくらない」2. OPEN ACCESS :  データ、アイデア、ノウハウ、施設をオープンに    > ものづくり環境を促進し、ものづくりの民主化へ    * オープンのあり方は各ラボの裁量3. NETWORK 世界ファブラボネットワークに参加する >  最大の特徴:「単独の工房ではなく国際的なネットワークで ある」こと4. TOOLS :  標準的な共通機材を揃える    >  ファブラボ同士のコラボレーションをしやすくする SocialFab   2013 16
  17. 17. 日本のファブラボ つくば、鎌倉( 2011 )、渋谷( 2012 ) 大阪北加賀屋 ( 2013 )、横浜も続く各地に続々、、(たぶん) 岐阜= F.Lab ( 2012 ) 仙台 FLAT ( 2013.4 ) FabLab 鎌倉 Fablab 渋谷 SocialFab   2013
  18. 18. FabLab の設備 ワークショップなど で学習レーザーカッター 3D プリンター ミリングマシン (切削機械) SocialFab   2013 18
  19. 19. 新しいツール、続々登場3D ペン 3D 網機(女子大生研究中)キャラ弁当マシン? 自在カッター?半日でここまで SocialFab   2013 19
  20. 20. FabLab から生まれた作品 SocialFab   2013 Photo by FabLab20 Kamakura
  21. 21. Design by Youka Watanabe Photo by FabLab KamakuraSocialFab   2013 21
  22. 22. Photo by FabLab KamakuraSocialFab   2013 22
  23. 23. SocialFab   2013 Photo by FabLab Kamakura 23
  24. 24. 可能性 次世代の日本を背負う人材が育つ 製造業のイノベーションとそれを超え た社会全体のイノベーションが同進行 日本の伝統的な強み(ものづくり)を ICT で飛躍的に発展 地域に根付く、世界に広がる 新しい情報社会をつくる SocialFab   2013 24
  25. 25. ソーシャルファブをめぐる諸課題 維持・発展  人材育成  経営基盤 教 育 法的枠組み  オープンソースと IPR  PL 法の制約  ライセンスの仕組み 標準化  国際標準が必要 国際協調・連携 ガバナンス SocialFab   2013 25
  26. 26. ソーシャルファブをどう育てるか? 社会全体の競争力を育てる必要 そのなかで産業も育つ 各地域に自律的な FabLab が必要 自律・分散・協調で 教育が重要  人材を育てることが決定的に重要 ボトムアップを支える政策・制度が必 要 イノベーションセンター
  27. 27. 「ソーシャルファブ・フォーラム」(仮) ソーシャルファブの普及・協調活動の 推進  課題検討・調査  政策枠組検討・提言  情報収集・発信・交流
  28. 28. 「ソーシャルファブ・フォーラム設立記念シンポジウム」? Fab9 国際会議  2013 年 8 月 その直後に? 「別府湾会議 in Tokyo 」?

×