Successfully reported this slideshow.
Your SlideShare is downloading. ×

これからの未来を創るために力を出したいこと

Ad
Ad
Ad
Ad
Ad
Ad
Ad
Ad
Ad
Ad

Check these out next

1 of 11 Ad
Advertisement

More Related Content

Slideshows for you (20)

Advertisement

Recently uploaded (20)

Advertisement

これからの未来を創るために力を出したいこと

  1. 1. これからの未来を創るために 力を出したいこと 岩切晃子@翔泳社 Twitter : kohsei
  2. 2. 実は、岩手県釜石市出身です
  3. 3. 釜石の市街地だった場所 photo : Makoto Aoki 3
  4. 4. 震災時にやったこと Google Person Finder – 被災地からの入力は無理(涙 – 探している人からするととても役に立った • 私の父を登録したところ、長崎1、徳島1、宮崎1、岩手 2、からの安否情報の問い合わせがありました Mixi釜石コミュ – 2004年07月28日に作ったmixiの「釜石」コミュ – 少ない情報をみんなでつなぎ合わせ、どの辺が 被害が大きいか、人が見つかったか、どこまで電 気がきたか、消息情報含めて共有 – 家族と連絡がつかなくても、被害の状況が想像で き、覚悟ができました 4
  5. 5. デマもあったけど テレビだけだったら きっとあの映像に ITのお陰で 心がやられていたと 思います 東京に居ながら 狂わないで地元の情報を 掴むことができました
  6. 6. 家族の安否がわかると 釜石にたまらなく 帰りたくなりました あんな故郷見たくない! 瓦礫の撤去をしたい! 親から震災直後に言われたこと 「今来ても、食い扶持を減らすだけ」 「帰ってくるな」 「東京からできることをやれ」 「一番ありがたいのはお金だ」
  7. 7. とにかく東京からお金を送る 釜石の人が欲しい物を送る そして、ITが新しい世界を 創っていくことを支援する それをやろうと思った
  8. 8. 世界を端的に変えられるのは 「政治家」「デザイナー」 「デベロッパー」だけ ずっと信じてます そういう時代が来ました
  9. 9. Hack For Japan 目的 – 目的震災からの復興を、継続的に支援するための開発を支えるコミュ ニティ まずは、スターティングポイントとして – 3/19~21に、アイディアソン/ハッカソンを開催 これからやっていくこと – 復興支援に必要なサービスやサイト、アプリケーションを開発していく プロセスをサポートするためのプラットフォームの提供 – 技術者の交流支援 – 開発を促進するイベントとしてのアイデアソン*やハッカソン*を2ヶ月ご とに開催 – 運営はまず1年を目処とし、その後状況に応じて都度期間を延長を検 討 サイト – http://www.hack4.jp/ – http://twitter.com/hack4jp/ 9
  10. 10. プロジェクトICHIGAN 目的 – 広域大災害などの危機的状況においても迅速 ,かつ円滑に被災地 域の自治体業務が再開できるよう、自治体の区分を超 えて災害対 策・業務継続性を考慮したITシステムの提案し、その実現を 目指す ための体制作りを支援する。 活動 1. 複数自治体で災害対策・業務継続性を実現するためのアーキテク チャ・リファレンス・モデルの作成 2. 上記リファレンス・モデルの広範な周知、および採用に向けての推 進 3. 上記1.および2.の活動中に実施するワークショップやシンポジウムな どにおいて全国のIT技術者への呼びかけを行い、収益を得ることが あれば義援金として寄付 を行う 4. 被災地域の技術者との交流と育成支援 5. 上記の活動内容を日本のみならず、世界に向けて発信する サイト ハッシュタグ:#it1gan サイトは近々に立ち上がります 10
  11. 11. 未来を創るために 強固な生活をITで創るために 復興支援に力を貸して下さい よろしくお願いします!

×