Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

このIRのグラフがすごい!上場企業2017

6,683 views

Published on

2017年12月2日に開催されたJapan.R 2017での発表資料を加筆・修正したスライドです。

Website: http://japanr.net/

Published in: Data & Analytics
  • Hello! Get Your Professional Job-Winning Resume Here - Check our website! https://vk.cc/818RFv
       Reply 
    Are you sure you want to  Yes  No
    Your message goes here

このIRのグラフがすごい!上場企業2017

  1. 1. このIRのグラフがすごい! 上場企業2017 @ito_yan 2017.12.02 Japan.R 2017
  2. 2. はじめに • 所属する組織の意見・見解ではありません • つまらないなら睡眠学習、復習に当てましょう • 発表時点から一部加筆・修正があります • 口頭で説明した内容の追加など 2
  3. 3. 自己紹介 • Twitter ID:@ito_yan (いとーちゃん) • 現在はインフラエンジニア • オンプレミスな仮想サーバ環境の構築・運用 • 元統計パッケージ屋さん • 「まずはスモールデータより始めよ」派 • スモールデータを経由せずビッグデータを薦めない • 小規模な投資で結果を出して大規模な投資を行う • 統計ファンダメンタリスト(=原理主義者) • 全部一度に見ず、サンプリングすれば良いじゃないか • 外れ値は別途生じた理由を考える 3
  4. 4. 今年の発表について • 「市況かぶ全力2階建」というサイトの記事「この IRがすごい!上場企業2016」のパロディです • まるで成長していない… • IRはInvestor Relations(投資家向け広報)の略 • IRで実際に使われたグラフを眺めてみましょう • Rで正しく伝わるグラフを描くためのヒントになれば 4
  5. 5. IRのグラフを観る際の心構え 誰かが言った。IRのグラフはアートであると。 そして、IRのグラフを観るとき、描き手の意図を 読み解くことが必要になるときがあると。 5
  6. 6. 基準値不明の2軸グラフ • 縦軸の区切りは一体いくつか考えさせられる • 積み上げるなら内訳を書いた方がよい 6 実は区切りの間隔は 左右の軸で違う 左軸は棒グラフで200区切り、 右軸は下から4番目の位置 が0で、5%区切りとしたい?
  7. 7. 波線で省略した結果がこれだよ! • 一番左の3,800よりも一番右の2,755の方が上に • 積み上げ棒グラフで描いてみたらどうだろう? 7
  8. 8. はしゃぎ過ぎの折れ線グラフ • 成果出た、グラフはみ出た、気持ちは分かる 8 左のグラフは正確 な値が読み取れな いので、注釈があ れば十分 はみ出すとグラフ にする意味が減る (結局、値を書く必 要があるため)
  9. 9. 赤字が少なく見える不思議 • 2016年3月期の4Qの値が読み取れない • 実際は-2,324なので、-2,200を縦軸に含めるべき • (表現上は仕方ないが)赤字の長さが短く見える • 2016年度は4四半期を合計すると赤字 9 この辺に-2,200 を入れればよい
  10. 10. 無彩色で読みにくさが増すグラフ • 僅かな色の違いでグラフを読み取る必要がある • 問:15年第1四半期(1番左の棒)は凡例に6カテゴ リあるのに5つしか値がない。何が欠けているか? 10 その他とフリマ事業 の違いが見えるか?
  11. 11. リリース時期をぼかしたガントチャート • 時期に幅があるという主張なのは分かるけど… 11 FY2019の開始地点を表す縦線 はどの辺りに引けるのか? 矢印の意図は? (この方向は時系列ではない) ぼかすと読み取りにくいので、 エラーバー的表現でリリース 時期を示したい
  12. 12. そのグラフを描いた人、wanted • 43:36:21 ≒ 2:1.7:1 • 半径比は、ほぼ3:2:1 • 3色の面積比は5:3:1 • よってどちらとも言い難い • 中心の水色が薄いため、白色 の「21%」が見づらい • 円だと面積は比較しづらい 12
  13. 13. 上限で切れてしまっているグラフ • 3000弱が4000になって95%増加?と思ったら、 1940+3702=5642で3000弱から95%の増加 • 3702だけ中央ではなく上端に数字がある(赤丸) 13
  14. 14. 棒グラフの長さと数字が比例しない • 棒に書かれた値と棒の長さを比較しましょう • 特に左にある4つの棒に注目 14 数字の間隔が フリーハンド 0~200:広い 400~600:狭い 目盛がない
  15. 15. まとめ • 社会人のデータリテラシーの養成はやはり重要 • 読み手はつまらない印象操作に騙されないように • IRは正確に伝えることが優先されるもの • 毎年言うことですが、どんな表現が適切かご自身 でも考えるようにしてください • 不正解も正解も1つとは限りません 15
  16. 16. 当日掲載しなかった資料等 16
  17. 17. 本スライドのタイトルの元ネタ • このIRがすごい!上場企業2016(前編) • http://kabumatome.doorblog.jp/archives/658830 19.html • このIRがすごい!上場企業2016(後編) • http://kabumatome.doorblog.jp/archives/658831 68.html 17
  18. 18. 参考資料(1) • JESCOホールディングスの軸に値の無いグラフ • http://www.jesco.co.jp/ja/news/ir/ir- 5684981311143253176/main/0/link/kessan_set sumeikai_20171020.pdf • 11ページ目参照 • イーレックスの波線で省略したグラフ • http://v4.eir- parts.net/v4Contents/View.aspx?cat=tdnet&sid= 1534502 • 6ページ目参照 18
  19. 19. 参考資料(2) • インフォテリアの折れ線グラフ • https://www.infoteria.com/jp/wp- content/files_mf/1502677109ipr170814_01.pdf? ver=170821_1300 • 11ページ目参照 • プロトコーポレーションの四半期純利益 • http://www.proto-g.co.jp/IR/financial/4hanki.html • 2017年10月31日時点 19
  20. 20. 参考資料(3) • スタートトゥデイの同系色を多用したグラフ • https://s3-ap-northeast- 1.amazonaws.com/image-contents/wp/wp- content/uploads/2017/04/J_2017_4Q.pdf • 12ページ目参照 • コロプラのリリース時期に幅があるガントチャート • http://v4.eir- parts.net/v4Contents/View.aspx?template=ir_m aterial_for_fiscal_ym&sid=42285&code=3668 • 27ページ目参照 20
  21. 21. 参考資料(4) • Wantedlyの成長可能性に関する説明資料 • http://v4.eir- parts.net/v4Contents/View.aspx?cat=tdnet&sid= 1514284 • 30ページ目参照 • アエリアの売上95%マシマシグラフ • 2017年12月期 第2四半期 決算説明資料 • https://www.aeria.jp/pdf/JiNPAz • 8ページ目参照 21
  22. 22. 参考資料(5) • クレステックの棒グラフ • http://v4.eir- parts.net/v4Contents/View.aspx?template=ir_m aterial_for_fiscal_ym&sid=40025&code=7812 • 12ページ目参照 22

×