Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.
GOSEICHOプログラミング(抜粋)	
          	
				
	
	
		
	
1	
2017/02/03 (大プ会)   
GOSEICHOとは	
そもそもは,	
2
       ご清聴ありがとう	
      ございました	
3
ご清聴スライド問題	
•  発表スライドの最終に提示される「ご清聴あり
がとうございます」とだけ書かれたスライド(通
称,ご清聴スライド)に対する学術コミュニティ
毎の考え方の差異   	
	
	
4
対応策	
•  ギスギス感を出さないようにシャレで攻めてみよ
う.同音異義語はシャレでよく利用 	
•  情報科学,情報工学を基軸とするコミュニティが
他のコミュニティーと協同し,牽引していくことが
必要であろう.	
•  同音異義語である,「...
GOSEICHO	
6
Let’s	try	
7
様々な社会問題を考える	
GO△△△CHOシリーズに	
対する創作意欲が湧いて来た	
	
8
表記誤りの問題	
•  本来と異なる表記してしまった為に他者や他
組織に不快な感情を与えたり,時に誤った情
報を発信する結果となり迷惑をかけてしまう
場合 	
•  SNSのように気軽に書き込めるというメディア
の特性が表記誤りの伝播を加速		...
表記誤り	
•  記述ミス「伊藤」,「伊東」	
•  年金記録問題	
•  数値記述ミス「65%」,「75%」,	「11時」,「13時」	
•  株式誤発注事件 「61万円1株」「1株61万円」	
•  ネ申Excel	「3お5.1μSv/h」...
表記誤りに起因する社会問題	
•  表記誤りの問題は単なる他者からの注意や
叱責で本質が解決される問題とも考えづらい 	
•  情報発信者としてのメディアの利用規範につ
いてメディアリテラシ,情報倫理,モラル教育
とからめ日常的活動から学ぶこと...
GOTEICHO	
12
Let’s	try	
13
SNSに関する諸問題	
•  SNSの特徴の一つに,ワンクリックで気軽に誰
でも情報を伝播させられる点	
•  ユーザ自体が,情報の信憑性を確かめずに,
安易に拡散してしまう「道聴塗説」を加速して
しまっている現状  	
•  メディアリテラシ...
SNSに関する諸問題	
•  インターネットを安心安全に使うための知識が
行動規範に必ずしも結びついていない	
•  SNSの利用度合いは特に情動的利用,各心理
尺度との相関が高い	
•  一方SNSの別の側面に同調圧力	
•  依存の要因に集...
GODOUCHO	
16
送信側と受信側で情報の解釈	
が異なることを知る	
•  SNSに軽はずみな気持ちから投稿してしまっ
た文章が,誤解や大きな事故や事件に発展
してしまうような事例が多く見られる 	
•  SNSのような気軽に書き込めるメディアという
特性が,	...
送信側と受信側で情報の解釈	
が異なることを知る	
•  自身の投稿に問題があるかどうかは主観だ
けでは気づかない部分がある	
•  日常生活のなかで自律的に情報発信につい
て考えさせるコンテンツGOKEICHOを制作 	
18
鍵暗号方式の体験的学習コンテンツGOKEICHO	
•  平成22年に運用開始された,	現在の高等学
校共通教科「情報」の学習指導要領でも「鍵
暗号化方式の理解」は,	学習単元の一つに設
定	
•  GOKEICHOコンテンツは鍵暗号方式を体験...
GOKEICHO	
20
「プログラミング教育大狂騒」の今	
•  単一のキーワード(ここではプログラミング)を
連呼するように社会が変化.	
•  言葉の解釈が広義になりすぎて,逆に情報伝
達の歪みや回避が生じる.(意味飽和)	
•  各人がそのキーワードを含む概念を...
心に留めておきたい大切なこと	
•  GOSEICHO (ごせいちょう)	
•  GODOUCHO (ごどうちょう)	
•  GOTEICHO (ごていちょう)	
•  GOKEICHO (ごけいちょう)	
22
GOSEICHO	
23
GOSEICHO	
•  成長の過程にある学習者の発達段階を十分
に考慮すること.	
•  学習者だけではなく,周囲(他の先生,上司,
家族等)を巻き込んだ成長方策を.	
•  考え方や専門性の異なる人の意見を清聴し,
相手の考えを尊重すること...
GODOUCHO	
25
GODOUCHO	
•  大合唱の今,道聴途説,集団同調にならないこと.	
•  一方,道聴自体は必要で,アンテナをはり,信頼のお
けるパートナーと必要に応じて同調すること.	
•  自分自身に対する感覚や知識と結びついている(身体
同調)	
...
GOTEICHO	
27
GOTEICHO	
•  ただ楽しそうに見えるだけで,低調(内容の水
準が低い)な状態に陥っていないか確認する
こと.	
•  丁重(態度や扱い,礼儀正しく手厚いこと)さ
を心がけること.	
28
GOKEICHO	
29
GOKEICHO	
•  従来の一斉授業型を踏襲した振る舞いが軽
佻(軽はずみな言動,行動)になりやすい	
•  興味や関心を引き出し,創造性,表現力,思
考力を育む	
•  相手が話したいこと,伝えたいことを,受容
的・共感的な態度で真摯に聴...
31	
   GOSEICHO
ありがとうございました
Upcoming SlideShare
Loading in …5
×

GOSEICHO プログラミング

1,987 views

Published on

2017年2月3日に発表した資料の抜粋です.

Published in: Education
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

GOSEICHO プログラミング

  1. 1. GOSEICHOプログラミング(抜粋)            1 2017/02/03 (大プ会)   
  2. 2. GOSEICHOとは そもそもは, 2
  3. 3.        ご清聴ありがとう       ございました 3
  4. 4. ご清聴スライド問題 •  発表スライドの最終に提示される「ご清聴あり がとうございます」とだけ書かれたスライド(通 称,ご清聴スライド)に対する学術コミュニティ 毎の考え方の差異    4
  5. 5. 対応策 •  ギスギス感を出さないようにシャレで攻めてみよ う.同音異義語はシャレでよく利用  •  情報科学,情報工学を基軸とするコミュニティが 他のコミュニティーと協同し,牽引していくことが 必要であろう. •  同音異義語である,「ご成長」の単語を併用 •  「ご清聴」から「(他のコミュニティと共に)ご(互) 成長」へ •  初等中等教育の授業中“スマートフォン禁止”を なんとかしたい 5
  6. 6. GOSEICHO 6
  7. 7. Let’s try 7
  8. 8. 様々な社会問題を考える GO△△△CHOシリーズに 対する創作意欲が湧いて来た 8
  9. 9. 表記誤りの問題 •  本来と異なる表記してしまった為に他者や他 組織に不快な感情を与えたり,時に誤った情 報を発信する結果となり迷惑をかけてしまう 場合  •  SNSのように気軽に書き込めるというメディア の特性が表記誤りの伝播を加速 9
  10. 10. 表記誤り •  記述ミス「伊藤」,「伊東」 •  年金記録問題 •  数値記述ミス「65%」,「75%」, 「11時」,「13時」 •  株式誤発注事件 「61万円1株」「1株61万円」 •  ネ申Excel 「3お5.1μSv/h」 10
  11. 11. 表記誤りに起因する社会問題 •  表記誤りの問題は単なる他者からの注意や 叱責で本質が解決される問題とも考えづらい •  情報発信者としてのメディアの利用規範につ いてメディアリテラシ,情報倫理,モラル教育 とからめ日常的活動から学ぶことが重要 •  日常生活のなかで自律的に表記誤りについ て考えさせるコンテンツGOTEICHOを制作 11
  12. 12. GOTEICHO 12
  13. 13. Let’s try 13
  14. 14. SNSに関する諸問題 •  SNSの特徴の一つに,ワンクリックで気軽に誰 でも情報を伝播させられる点 •  ユーザ自体が,情報の信憑性を確かめずに, 安易に拡散してしまう「道聴塗説」を加速して しまっている現状   •  メディアリテラシ,情報倫理,モラル教育など 利用者視点からの教育を施し,SNSの利用規 範について日常的活動から学ぶことが最優 先 14
  15. 15. SNSに関する諸問題 •  インターネットを安心安全に使うための知識が 行動規範に必ずしも結びついていない •  SNSの利用度合いは特に情動的利用,各心理 尺度との相関が高い •  一方SNSの別の側面に同調圧力 •  依存の要因に集団同調を強制されられてしまう 心理的原因 15
  16. 16. GODOUCHO 16
  17. 17. 送信側と受信側で情報の解釈 が異なることを知る •  SNSに軽はずみな気持ちから投稿してしまっ た文章が,誤解や大きな事故や事件に発展 してしまうような事例が多く見られる •  SNSのような気軽に書き込めるメディアという 特性が, 発信する内容の考慮を欠如させてい る 17
  18. 18. 送信側と受信側で情報の解釈 が異なることを知る •  自身の投稿に問題があるかどうかは主観だ けでは気づかない部分がある •  日常生活のなかで自律的に情報発信につい て考えさせるコンテンツGOKEICHOを制作 18
  19. 19. 鍵暗号方式の体験的学習コンテンツGOKEICHO •  平成22年に運用開始された, 現在の高等学 校共通教科「情報」の学習指導要領でも「鍵 暗号化方式の理解」は, 学習単元の一つに設 定 •  GOKEICHOコンテンツは鍵暗号方式を体験的 に学習することを目的に設計されている 19
  20. 20. GOKEICHO 20
  21. 21. 「プログラミング教育大狂騒」の今 •  単一のキーワード(ここではプログラミング)を 連呼するように社会が変化. •  言葉の解釈が広義になりすぎて,逆に情報伝 達の歪みや回避が生じる.(意味飽和) •  各人がそのキーワードを含む概念をしっかり と構築して,逆にキーワード(プログラミング) をNGワードにしたとしても,自分の考えをしっ かりと表明できること. 21
  22. 22. 心に留めておきたい大切なこと •  GOSEICHO (ごせいちょう) •  GODOUCHO (ごどうちょう) •  GOTEICHO (ごていちょう) •  GOKEICHO (ごけいちょう) 22
  23. 23. GOSEICHO 23
  24. 24. GOSEICHO •  成長の過程にある学習者の発達段階を十分 に考慮すること. •  学習者だけではなく,周囲(他の先生,上司, 家族等)を巻き込んだ成長方策を. •  考え方や専門性の異なる人の意見を清聴し, 相手の考えを尊重すること. 24
  25. 25. GODOUCHO 25
  26. 26. GODOUCHO •  大合唱の今,道聴途説,集団同調にならないこと. •  一方,道聴自体は必要で,アンテナをはり,信頼のお けるパートナーと必要に応じて同調すること. •  自分自身に対する感覚や知識と結びついている(身体 同調) •  自意識と一貫している(自我同調) •  学校外の文化にしっかりと根を張っている活動である (文化同調) パパート:マインドストーム 26
  27. 27. GOTEICHO 27
  28. 28. GOTEICHO •  ただ楽しそうに見えるだけで,低調(内容の水 準が低い)な状態に陥っていないか確認する こと. •  丁重(態度や扱い,礼儀正しく手厚いこと)さ を心がけること. 28
  29. 29. GOKEICHO 29
  30. 30. GOKEICHO •  従来の一斉授業型を踏襲した振る舞いが軽 佻(軽はずみな言動,行動)になりやすい •  興味や関心を引き出し,創造性,表現力,思 考力を育む •  相手が話したいこと,伝えたいことを,受容 的・共感的な態度で真摯に聴く(傾聴) 30
  31. 31. 31    GOSEICHO ありがとうございました

×