Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.
Upcoming SlideShare
What to Upload to SlideShare
Next

0

Share

r2ishikawa_matsumoto_

r2ishikawa_matsumoto_

Related Books

Free with a 30 day trial from Scribd

See all

Related Audiobooks

Free with a 30 day trial from Scribd

See all
  • Be the first to like this

r2ishikawa_matsumoto_

  1. 1. 未来への段取り⾰命 SETUP INNOVATION to the Future ! 1 IoT実践道場(速修コース) 取組報告会 2020年11月10日 松本機械工業株式会社
  2. 2. 未来への段取り⾰命 SETUP INNOVATION to the Future !会社概要 2 所 在 地 : 石川県金沢市示野町ニ80番地 代 表 者 : 代表取締役社長 松本 要 創 業: 1948年6月30日【創業72年】 資 本 金 : 7200万円 従 業 員 : 90名 (2020年8月現在) 事業内容: 工作機械周辺機器メーカー (設計・製作・販売、及び付帯サービス JIS Q 9100/ISO 9001 認定工場 ) 拠 点: <国内> 東京・大阪・名古屋・東北 <海外> アメリカ・フランス
  3. 3. 未来への段取り⾰命 SETUP INNOVATION to the Future ! 3
  4. 4. 未来への段取り⾰命 SETUP INNOVATION to the Future !IoT実践道場参加の経緯 4 IoTを活用した”ものづくり”に取り組みたい 会社としては・・・ IoTってなに? 正直よくわからん 現場としては・・・ 実際にIoTを体感してみよう それならば・・・
  5. 5. 未来への段取り⾰命 SETUP INNOVATION to the Future !改善対象設備 5 横型マシニングセンタ a81nx 2019年納入 <主な加工ワーク> ロータリーテーブルの本体 チャックの爪 等 多品種少量
  6. 6. 未来への段取り⾰命 SETUP INNOVATION to the Future !改善対象設備 6 NC旋盤 HL20 1995年納入 <主な加工ワーク> チャックやロータリーテーブル 小物部品 多品種少量
  7. 7. 未来への段取り⾰命 SETUP INNOVATION to the Future !活動計画 7
  8. 8. 未来への段取り⾰命 SETUP INNOVATION to the Future ! 8 ① I Xacsを設置 ② スマホであんどん切替 ③ I Xacsのグラフを確認 ④ メンバー内で機械の 状態を共有 活動内容 I Xacs 操作習得 8月 操作に慣れてきた
  9. 9. 未来への段取り⾰命 SETUP INNOVATION to the Future ! 9 活動内容 I Xacs 操作習得 8月 13.0 1.6 7.4 0.0 0.0 0.0 時間(h) 自動運転 頭出し 段替え プログラム作成 品質チェック・点検 トラブル 段替えが多いけれど・・・ 内訳は? 停止項目 細分化 グラフも 分かりやすく
  10. 10. 未来への段取り⾰命 SETUP INNOVATION to the Future ! 10 活動内容 I Xacs 操作習得
  11. 11. 未来への段取り⾰命 SETUP INNOVATION to the Future ! 11 活動内容 横展ボード活用 テーマ:段取り時間削減 目標 a81nx:可動率70% 目標 HL20:可動率50% 現状把握 対策実施一覧 要因解析 改善 効果確認 改善内容掲示
  12. 12. 未来への段取り⾰命 SETUP INNOVATION to the Future ! 12 活動内容 a81nx 現状把握 a81nx 9月 項目別停止時間 0.00 1.00 2.00 3.00 4.00 5.00 6.00 7.00 8.00 9.00 脱 着 ワーククランプ ワーク位 置 測 定 刃 物 交 換 チップ交 換プログラム作 成測 定 具 準 備 測 定 ツーリングシート作 成図 面 問 合 せ ワーク搬 送 材 料 準 備 トイレ掃 除 草 む し り 食 堂 掃 除 機 械 掃 除 棚 卸機 械 操 作 指 導 M O Tトラブル対 応 修 理不 具 合 品 処 理 時間(h) 1位:プログラム作成 2位:脱着 3位:ワーククランプ
  13. 13. 未来への段取り⾰命 SETUP INNOVATION to the Future ! 13 活動内容 a81nx 対策実施一覧 ワーククランプ(脱着) 寸切りボルトの長さが分かりにくい。 また、保管棚の位置が遠い。
  14. 14. 未来への段取り⾰命 SETUP INNOVATION to the Future ! 14 活動内容 a81nx 要因解析
  15. 15. 未来への段取り⾰命 SETUP INNOVATION to the Future ! 15 活動内容 a81nx 動画分析(2倍速) 23秒37.2秒
  16. 16. 未来への段取り⾰命 SETUP INNOVATION to the Future ! 16 活動内容 a81nx 効果確認 14.2s 短縮 年間削減労務費 3,621
  17. 17. 未来への段取り⾰命 SETUP INNOVATION to the Future ! 17 活動内容 a81nx 稼働時間と可動率変化 0.0 10.0 20.0 30.0 40.0 50.0 60.0 70.0 80.0 90.0 100.0 110.0 120.0 0.0 2.0 4.0 6.0 8.0 10.0 12.0 14.0 16.0 18.0 20.0 9月2日 9月3日 9月4日 9月8日 9月9日 9月10日 9月14日 9月15日 9月16日 9月17日 9月24日 9月28日 9月29日 9月30日 10月1日 10月5日 10月8日 10月9日 10月12日 10月13日 10月14日 10月15日 10月21日 10月22日 10月26日 10月27日 10月28日 10月29日 10月30日 可動率(%) 稼働時間(h) 稼働時間(h) 可動率(%) Linear (目標可動率) Linear (スタート時可動率) 目標可動率 70% スタート可動率 46.7% 9月可動率平均 66.8% 10月可動率平均 31.2% PRO作 操作指導 操作指導 脱着 PRO作 脱着 脱着 チップ交換 ワークCL 新PROデバック ゙ 脱着 ワークCL 測定 脱着 脱着 MOT ワークCL 機械掃除 脱着 PRO作 PRO作 PRO作 図⾯問合せ 刃物交換 PRO作 PRO作 PRO作 脱着 ワークCL
  18. 18. 未来への段取り⾰命 SETUP INNOVATION to the Future ! 18 活動内容 a81nx 可動率変化の考察 可動率平均 8月 46.7% 9月 66.8% 10月 31.2% +20.1% -35.6% 9月は加工時間が長いワークを加工しており、 夜間無人運転により稼働時間が伸びた。 10月は数量の少ない、初物ワークばかりだった。 ワークによって可動率が大きく変化。 プログラム作成にかかる時間を減らしたい。
  19. 19. 未来への段取り⾰命 SETUP INNOVATION to the Future ! 19 活動成果 年間 8,849 円の労務費削減 思ったより少ない金額に少しガッカリ。 ここでガッカリしてやる気をなくすとNG 少しづつ改善を積み重ねて この成果を大きくしていくことが 重要と気づかされた!!
  20. 20. 未来への段取り⾰命 SETUP INNOVATION to the Future ! 20 課題とこれから ・充実した改善活動を継続していく。 改善に終わりはない!! ・a81nxはプログラム作成が多い。この停止時間を 減らしていく為の対策が必要だ。CAM導入等。 ・HL20は爪交換や刃物交換が多い。典型的な多品種 少量のかたちだ。段替え改善を徹底したい。
  21. 21. 未来への段取り⾰命 SETUP INNOVATION to the Future ! 21 IoT実践道場に参加した感想 ・活動開始当初、IoTが全然わかっていなかった。 道場が進んでいくに従ってインターネット経由で 機械の状態を把握し、改善に繋げることを体感 してようやく、IoTが少し分かってきた気がする。 また、I Xacsは機械が古くても新しくても使用できる ので利用の幅が広がると感じた。 ・今までの改善は「なんとなくここが良くないから」 「〇〇さんが言ってるから」のような抽象的な理由で スタートすることがほどんどだった。 I Xacsを使って、リアルタイムで機械状態を監視、 その累積データを分析し、改善をスタートすることで、 より大きな効果が期待できると思う。 ・会社の利益につながる改善を行うには、現状データと 改善データが必ず必要であると感じた。 IoTを使ってデータ分析が簡単に出来れば、よりよい 改善効果が得られ、利益につながることが分かった。
  22. 22. 未来への段取り⾰命 SETUP INNOVATION to the Future ! 22 ご清聴ありがとうございました。

r2ishikawa_matsumoto_

Views

Total views

721

On Slideshare

0

From embeds

0

Number of embeds

704

Actions

Downloads

0

Shares

0

Comments

0

Likes

0

×