Virtual Box 上の Cent OS に MySQL をインストール

3,292 views

Published on

Virtual Box 上の Cent OS(6.4) に,MySQL を yum でインストールする.最低限の設定を行い,文字コードをUTF-8に設定する.

備忘録的にMySQLコマンドを少し載せた.

http://island001jp.hatenablog.com/entry/2013/10/26/012832

Published in: Technology
0 Comments
3 Likes
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

No Downloads
Views
Total views
3,292
On SlideShare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
178
Actions
Shares
0
Downloads
8
Comments
0
Likes
3
Embeds 0
No embeds

No notes for slide

Virtual Box 上の Cent OS に MySQL をインストール

  1. 1. 1 Virtual Box 上の Cent OS に MySQL をインストール Virtual Box 上の Cent OS(6.4) に,MySQL を yum でインストールし,最低限の設定を行う. (ちなみにホストOSはWindows 7) Webエンジニア見習いの技術メモ http://island001jp.hatenablog.com/entry/2013/10/26/012832
  2. 2. 2 * MySQL のインストール * OS起動時に,自動起動するように設定 * 初回起動設定 * 文字コード設定 * ユーザー作成などのコマンド備忘録
  3. 3. MySQL のインストール • MySQL をインストールするため,まず,Cent OS にrootでログイン.以下のコマンド を実行して, MySQLが既に入っているかどうか,とりあえず確認. – rpm -qa mysql-server • ちなみに,入っていなければ何も表示されない • 入っていなければ,以下のコマンドを実行.それだけでインストールは完了. – yum –y mysql-server • -y は全ての質問に“yes”と答えるためのオプション • インストール完了後に,以下をもう一度実行し,入っているかを確認 – rpm -qa mysql-server • 以下のようなものが表示されるはず – mysql-server-5.1.69-1.el6_4.x86_64 • MySQLの,バージョン“5.1.69”がインストールされたことがわかる • バージョンは “mysql --version” コマンドでも確認可能 • ちなみに,yumなどについては以下 – yumとrpm(パッケージ管理システム) – http://island001jp.hatenablog.com/entry/2013/10/25/225725 3
  4. 4. 4 OS起動時に,自動起動するように設定 • 次に,OSが起動されたときに,MySQL も起動されるように設定する • まず,以下のコマンドで現在の状況を確認 – chkconfig --list mysqld – 以下のように表示された場合,自動起動するように設定されていない • mysqld • 0:off 1:off 2:off 3:off 4:off 5:off 6:off 以下のコマンドで自動起動されるように設定 – chkconfig mysqld on – もう一度,以下を実行して状況を確認 • chkconfig --list mysqld – すると今度は以下のように表示されるはず.これにより,次回から自動的に起動される. • mysqld 0:off 1:off 2:on 3:on 4:on 5:on 6:off – なお,上の表記の数字はランレベルを表す.ランレベルなどは以下を参照 • ランレベル:http://vinelinux.org/docs/vine5/manuals/run-level.html • chkconfig コマンド:http://vinelinux.org/docs/vine5/manuals/chkconfig.html
  5. 5. MySQL の起動と初回設定 • 以下のコマンドでMySQLを起動する – service mysqld start • MySQLの初回起動設定をするため,以下のコマンドを実行 – mysql_secure_installation – MySQL の root ユーザーの設定,匿名ユーザーの削除などを行うことができる – 英語でいろいろ聞かれるが,分からない場合は以下のサイトの “■MySQL初期設定” の 部分を見れば,何を聞かれていてどうすれば良いのかわかるはず • http://centossrv.com/mysql.shtml 5
  6. 6. 文字コードの変更 (1) • まず現在の文字コードを確認するために,以下のコマンドでMySQLサーバーにログインする – mysql -u root -p • ログイン後,以下のコマンドで文字コードを確認,“latin1”とかになっているはず – show variables like 'character_set%'; • 以下のコマンドで,いったんログアウトする – exit • 以下のMySQLの設定ファイルを vi などで開き, 文字コードを UTF-8 に設定する – /etc/my.cnf – 設定ファイルの [mysqld],[client],[mysqldump],[mysql] に以下を追加すればよい • default-character-set=utf8 – なお,[mysqld],[client],[mysqldump],[mysql] これらの項目自体がなければ,それも追 加する(詳しくは次スライド) – ちなみに… いきなり編集せず,以下のコマンドでバックアップを取っておいたほうが良いかも • cp /etc/my.cnf /etc/my.cnf_default 6
  7. 7. 7 文字コードの変更 (2) • • 編集後の “/etc/my.cnf” の中身は右のようになるはず 編集が終わったら vi を閉じ,以下のコマンドでMySQL サーバーを再起動 • • • service mysqld restart 再起動できない場合,文法ミスの可能性がある 再び以下のコマンドでMySQLサーバーにログインし,さ らに以下のコマンドで文字コードを確認 • • mysql -u root -p show variables like 'character_set%'; • 今度は“utf8”となっていることが確認できるはず • ちなみにMySQL5.5以降の場合,書式違うので注意 • • http://db.just4fun.biz/MySQL/MySQL5.5%E7%B3%BB%E3%81%AE% E6%96%87%E5%AD%97%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%83%89%E3% 81%AE%E8%A8%AD%E5%AE%9A%E6%96%B9%E6%B3%95.html http://next-nex.info/?s=1435 [mysqld] datadir=/var/lib/mysql socket=/var/lib/mysql/mysql.sock user=mysql # Disabling symbolic-links is recommended to prevent assorted security risks symbolic-links=0 default-character-set=utf8 [client] default-character-set=utf8 [mysql] default-character-set=utf8 [mysqldump] default-character-set=utf8 [mysqld_safe] log-error=/var/log/mysqld.log pid-file=/var/run/mysqld/mysqld.pid
  8. 8. ユーザー作成などのコマンド備忘録 (1) • 備忘録的に書くだけ書いておく – ユーザー作成 • GRANT構文の権限持つユーザー – GRANT ALL PRIVILEGES ON DB名.* TO ユーザー名@localhost IDENTIFIED BY 'パス ワード' WITH GRANT OPTION; – FLUSH PRIVILEGES; • 持たないユーザー – GRANT ALL PRIVILEGES ON DB名.* TO ユーザー名@localhost IDENTIFIED BY 'パス ワード'; – FLUSH PRIVILEGES; • 上記で,“DB名“ を ”*”とすると,全てのDBにアクセスできるユーザーとなる – ユーザーの削除 • DROP USER 'ユーザー名'@'localhost'; – 特定DBのバックアップ • mysqldump -u ユーザー名 DB名 -p > dump.sql – 特定DBの復元 • mysql -u ユーザー名 DB名 -p < dump.sql 8
  9. 9. ユーザー作成などのコマンド備忘録 (2) – テーブル作成 • CREATE TABLE <テーブル名> ( <列名1> <データ型>, <列名2> <データ型>, ... ); • 参考:http://www.yukun.info/blog/2008/11/mysql-create-table-drop-describe.html – データ挿入 • 参考:http://www.yukun.info/blog/2008/11/mysql-insert-into-table-values.html – データ型一覧 • 参考: http://kozy.heteml.jp/pukiwiki/MySQL%2520%25A5%25C7%25A1%25BC%25A5%25BF%25B7% 25BF/index.html – テーブル情報表示 • describe テーブル名; 9
  10. 10. 終わりに • Virtual Box上のCent OSにMySQLをインストールした. • MySQLの最低限の設定と,文字コードの設定を行った. • よくググルけど,なぜかあんまり覚えないようなコマンドを少し載せた. 10

×