Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

ゼブラ・ストーミング(Zebra-storming)

2,177 views

Published on

ブレストをただ、ずーっとやるのではなく、集団発想と一人発想作業の時間を繰り返すことで、アイデア創出を良くするテクニックがあります。それをベースに、ブレインストーミングの一派生スタイルとして、デザインしてみました。

白熱したブレストの白、沈思黙考状態の黒。この白と黒を交互にしていく、いわば、ゼブラ、のようなプロセスである、として、この名称にしました。

たとえば、60分間のブレストにおいて、うまくアイデアが出続けるなら余計な工夫はしなくてもいいのですが、どうもいまいち、アイデアの出が悪い、という時には、時々一人発想時間を設けてやって各自が発想できたらまた集団にもどしていく、という、ゼブラ・テクニックとして使うだけでも、大分、場が良くなるでしょう。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
より詳しくは、ブログにて
http://ishiirikie.jpn.org/article/128616816.html

Published in: Education
  • Be the first to comment

ゼブラ・ストーミング(Zebra-storming)

  1. 1. 5分間、ブレスト (メソッド無しに⾃由にブレスト。短く。) 8分間、⼀⼈発想作業 (SCAMPER or 6観点リストを使って。) (アイデアを、フリップにかく。) 8分間+α、ブレスト (⼀⼈で出したアイデアを共有しつつ 更に、発展させていく。) ざっと、 軽く出し合う。 深く考えてみる。 書き出す。 各⾃のアイデアを 更に発展。 ゼブラ・ストーミング +α:ホットなうちは続ける ↓ 30秒沈黙タイムが来たら⼀⼈作業へ ⼀⼈でグループで グループで 1
  2. 2. ゼブラ・ストーミング (Zebra-Storming) 8 2
  3. 3. 発想作業時の⼈々の状態を「集団⇔個⼈」を交互に。 3
  4. 4. 5分間、ブレスト (メソッド無しに⾃由にブレスト。短く。) 8分間、⼀⼈発想作業 (SCAMPER or 6観点リストを使って。) (アイデアを、フリップにかく。) 8分間+α、ブレスト (⼀⼈で出したアイデアを共有しつつ 更に、発展させていく。) ざっと、 軽く出し合う。 深く考えてみる。 書き出す。 各⾃のアイデアを 更に発展。 ゼブラ・ストーミング +α:ホットなうちは続ける ↓ 30秒沈黙タイムが来たら⼀⼈作業へ ⼀⼈でグループで グループで 4
  5. 5. 【⼀⼈発想作業のTool】 ・SCAMPER ・6観点リスト 5
  6. 6. 代⽤ 組み合わせ 適⽤ 修整 拡⼤・縮⼩ ほかの使い道 省略・削除 逆 再構成 SCAMPER Substitute 何かを代⽤できないか? Combine 何かを組み合わせられないか? Adapt 何か似たものを適⽤できないか? Modify 何かを修整できないか? Magnify・Minify 何かを拡⼤・縮⼩できないか? Put to other uses 何かほかの使い道がないか? Eliminate 何かを省略・削除できないか? Reverse 何かを逆にできないか? Rearrange 何かを再構成できないか? 6
  7. 7. 状況、モノ、⾏為、考え 何か似たものを適⽤できないか そのままで別の分野、 ⼀部を変えて新しい⽤途、別の市場 何か他の使い道がないか 部分、⼈、材料、働き、プロセス 何かを代⽤できないか 発想のテーマ:SCAMPERノート 部分、⽬的、応⽤⽅法、材料 何かを組み合わせられないか ⾊、外形、⾳、⾳声、意味合い 何かを修正できないか ⾼さ、重さ、サイズ、 強度、頻度、複雑さ、価値 何かを拡⼤・縮⼩できないか 部分、機能、動き、負担、価値 何かを省略・削除できないか 順序、上下、内外 何かを逆にできないか パターン、配置、組み合わせ、部品 何かを再構成できないか 7
  8. 8. 11 22 問いかけから思い浮かぶアイデアを書く 33 発想のテーマを、書く ( 複雑な場合は、少し単純化 ) (枠内の下の⽅に書かれた)観点に フォーカスして、アイデアを考えてみる SCAMPERノート 8
  9. 9. 6観点リスト ① “発想対象“をマスに記⼊ ② 観点毎に何かアイデアが ないか、と考えてみる。 ③ 思い付くことを枠に書く 9
  10. 10. 8-1 10 実践!ゼブラ・ストーミング このお題の中から皆で1つ選び、 それを⽰唆にして、 新しい製品・事業のアイデアを発想。 時間:(5+8+8+α + 8+8+α)=(45分)

×