Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

”neko note” to BMC

1,227 views

Published on

ねこのーと(neko note)を用いて事業アイデアをふわっと発想し、共有し、構造化する。
それを、BMCの枠組み上に展開していく。
ブラッシュアップする。
というワークショップのスライドです。

Published in: Business
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

”neko note” to BMC

  1. 1. 自分の中の考えを大量に見つけ出す (「neko note」という専用の紙を使って) 1
  2. 2. 考えの表出化と構造化の道具 「neko note」 (特殊な形状の紙を使って、発散的に思考をメモしていく) 2-1 2
  3. 3. お題︓「その製品のビジネスモデル」 (顧客像、提供価値、利益の作り⽅、キーパートナー、などなど、BMCの要素を⼤量に 表出化させるのが当面の目的です。 ただし、はっきりした構造と要素間の整合性があるレベルでなくて結構です。 製品そのものの発展したアイデアもあるでしょうし、 利⽤シーンにフォーカスした製品コンセプトのイメージもあるでしょう。 整理されている⼈も、整理されていない⼈も、頭の中を紙⽚に書き出してみます。) これを、頭の中から⼤量に掘り出します。 3
  4. 4. Think Write Connect (&Improve) 「この製品の事業って こんな風にしたらどうだろう」 それを、手短に書く →さらに詳しく書いたり 関連することを書いて つなげる (時間︓8分) 4
  5. 5. ある程度考えたら・・・ なぜ「私は」「あなたから」「いま」それを買わなくければな らない? に答える要素も、断⽚的でいいので考えて、書きだしてみてください。 「ほかの誰かじゃない、私(=Cu Sの中の一⼈)が要るのだ」と思わせる要素は、どこにある︖ 「あなた以外から買う選択肢もあるよね︖」に、いいえ、といえる理由は何︖ 「いるけどさ、別に今買わなくてもいいよね︖」に、いいえ、といえる理由は何︖ この辺は、K先⽣の⼼と⾏動のデザインにつながっていく要素です。 5
  6. 6. グループで、共有と発展 (テーマ継続︓20分) 2-2 6
  7. 7. Share&Mingle 共有する&混ぜる Integrate 統合する Discuss&Add 話し合う&追加する 「こんな顧客像も ありだと思うんだ。」 「あ、私も、 それに近いの ありますよ。」 皆が出し終わったら つなげたり、 組み替えたり、 更に新たに書いて 加えたりして 「問題」を出せるだけ 整理してみてください。 (時間︓20分) 7
  8. 8. ここでは、「neko note」を⽤い、 閃きと構造化の負荷を下げて⾏いました。 ここからは、専⽤道具なしに 同じように出し合います。 8
  9. 9. 素材をもとに、BMCを仮組み 9
  10. 10. 素材(neko note)をもとに、BMC(特に VP、CS、RS、KP、KR)を仮組み(80) 役割付与のディスカッション形式で。 【競合】【規制者】【パートナー】【顧客】【自社の技術開発者】 「出た意⾒を鑑みると、 やっぱりVPは、こうかな」 「“規制者“から⾒ると、 問題が指摘出来きてしまいます。 かいくぐるには、、、」 規制者パートナー 「“パートナー“としては、 この事業モデルには、 これこれのコストが必要になる。 コストを改善するには、、、」 競合 「“競合“は、 **を訴求ポイントとして、 顧客の支持をあつめています。 それに、打ち勝つには、、、」 いろんな ⽴場の意 ⾒を 活かそう 10
  11. 11. BMCを創新する 11
  12. 12. 創造的なビジネス構想のためのトリガー CEMRAPS for BMC ( © IDEAPLANT & KBDS ) • C「CuSがお⾦を沢⼭払っている相⼿(と沢⼭貰っている相⼿)を、ビジネスモデルの登場⼈物に加える(欄外に)」 • E「VPの内、他者でも出来ることを削る」 • M「VPを大きくする」か「KAの頻度を変える」 • R「KPの一部をCuSにする」か「CuSの一部をKPにする」 • A「他の事業の良いCRを、この事業に適用する」 • P「この事業を他の事業の一部に使うことで、 RSやCoSを改善する」 • S「KRやChaを別のものに変える」 使い⽅) まず、元のバージョンにいつでも戻せるように、温存する。(写真に撮るなどして) チームで上記のトリガーから1つ選び、それについてブレストしてみる。 これをやると、項目間の整合性がない状態になる。だがそれでよい。 新しい要素の影響に従い、他の項目に順次反映させていく。(変えてみて、だめなら、元のバージョンに戻せばよい。) 別のトリガーのブレストに入るときには、元のバージョンから新たに始める。(新バージョンから始めると、収集が付きにくくなる) BMC専用 略記の対応 CuS・・・Customer Segment CoS・・・Cost Structure Cha・・・Channels 今回は 12
  13. 13. 代用 組み合わせ 適用 修整 拡大・縮小 他の使い道 省略・削除 逆並べ替え アイデアのチェックリスト CEMRAPS (改良版SCAMPER) 13
  14. 14. PPG Brainstorming ペアブレスト→ペアブレスト→グループブレスト Pair Brainstorming → Pair Brainstorming → Group Brainstorming 21
  15. 15. ペアで 10分間 別のペアで 更に10分間 グループで、 20分間(ここが本番) 言 語 化 の 助 走 ブ レ ス ト 22

×