Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

Kyoto idea workshop_002

0 views

Published on

第3回産学公連携コーディネータ交流会
http://www.resik.jp/newstopics/information/20141120.html

のファシリテーション用スライドです。

Published in: Science
  • Be the first to comment

Kyoto idea workshop_002

  1. 1. 2014年12⽉11⽇13:30〜17:00 前夜に更新版 京都産学公連携機構@京都商⼯会議所3F 会議室 第3回産学公連携コーディネータ交流会 アイデア創出ワークショップ アイデアプラント ⽯井⼒重 rikie.ishii@gmail.com 1
  2. 2. 進行 アイデア出しのテーマ: ⾃然と健康が増進される⾐服(含む:靴、帽⼦)のアイデア ワークショップの内容: 1. 5分交代のペアブレスト(Speedstorming)(45分) 2. アイデアを紙に書く(アイデアスケッチ)(15分) +休憩10分 3. ⾯⽩いと思うものに☆を付けて回る(ハイライト法)(15分) 4. 上位アイデア+α の紹介(アイデアレビュー)(20分) 5. アイデアグルーピング(5分) +休憩5分 6. チームビルディング(5分) 7. 発展ブレスト(20分) 8. プレゼン準備(10分) 9. プレゼン(30分) 10.終わりに(10分) 1330 1430 1530 1630 2
  3. 3. スピードストーミング 5分交代のペアブレスト 1 3
  4. 4. ブレストのお題 「⾃然と健康が増進される⾐服 (含む:靴、帽⼦)のアイデア」 4
  5. 5. 1.ペア・アイデア出し(他花受粉) ━━━━━━━━━━━━━━━━━━ SpeedStorming • UC Berkeleyで開発されたアイデアワークの⽅法 • 異なる専⾨の⼈同⼠の連携ネタを⽣み出しやすい 2⼈で話す メモ 交代 × 5セット 5
  6. 6. 今の場所からできるだけ動いて、 全員で⼤きな円を作ります。→ ペアを形成します 6
  7. 7. やり⽅(30分) ① ペアで、輪に ② 5分間、ペアで (ブレスト。お互いのアイデアを 紹介しあって、拡げる) ③ 1分間、メモタイム (会話を、徐々に収束) ④ 挨拶、外側が1つ移動 (時計回りに) 〜計5回、実施 ずれる 7
  8. 8. やり⽅(30分) ① ペアで、輪に ② 5分間、ペアで (ブレスト。お互いのアイデアを 紹介しあって、拡げる) ③ 1分間、メモタイム (会話を、徐々に収束) ④ 挨拶、外側が1つ移動 (時計回りに) 〜計5回、実施 いまここ ずれる 8
  9. 9. やり⽅(30分) ① ペアで、輪に ② 5分間、ペアで (ブレスト。お互いのアイデアを 紹介しあって、拡げる) ③ 1分間、メモタイム (会話を、徐々に収束) ④ 挨拶、外側が1つ移動 (時計回りに) 〜計5回、実施 ずれる いまここ 9
  10. 10. やり⽅(30分) ① ペアで、輪に ② 5分間、ペアで (ブレスト。お互いのアイデアを 紹介しあって、拡げる) ③ 1分間、メモタイム (会話を、徐々に収束) ④ 挨拶、外側が1つ移動 (時計回りに) 〜計5回、実施 ずれる いまここ 10
  11. 11. ルールを1つだけ。 「プレイズ・ファースト」 idea “アイデアの良い所に 光を当ててコメントする” 11
  12. 12. 「プレイズ・ファースト」 (相⼿のアイデアの良い所に光を当てて、コメントする) 効果1) アイデアを⾔いやすい場ができる 効果2) 創造性のエンジンが回り始める (肯定的⼼理→(刺激)→創造的思考) 12
  13. 13. 三⼈ブレスト 三⼈でカジュアルにアイデアを話し合う 1’
  14. 14. 1.三⼈でアイデア出し(他花受粉) ━━━━━━━━━━━━━━━━━━ • 机を端へ。バラバラに。 • 知らない⼈と、三⼈組になる。座る。 • 発想のテーマは「○○○のアイデア」 • ブレスト6分+メモタイム1分 • ばらばら→新しい三⼈組6分間、アイデアだし 1分間、メモタイム 解散して、新しい3⼈へ × 3セット14
  15. 15. ゲーム要素ブレインストーミング 意外な組み合わせが、発想を刺激しますので、 発想の新しい展開が⾒られないときは、 ヒントにしてみてください。 アイデアによっては、その「切り⼝」が意味を成さない場合もあるので、 その場合は「提⽰する切り⼝」を無視して⾃由にブレストして下さい。 15 • 最初の2ラウンドは、⾃由にブレスト。 • 残りのラウンドでは、毎回、ゲーム要素を2,3個ランダムに選 びだし、「そのゲーム要素を仮に持たせたなら?」と、ブレス トの切り⼝を提⽰。 1’’
  16. 16. Family Dark 競争する 探索する逃げる 習う 導く (左脳的) (右脳的) Business Art だ ま 騙す 解く 創る 壊す 命令する 交渉する 狩る 救う 戦う 売買する騒ぐ 16
  17. 17. アイデアスケッチ (アイデアを書く) アイデア スケッチ2 あのアイデア、 ⾯⽩かったな アイデアを、 少し具体化 アイデアを⼀⾔で 表現したアイデア 詳細、補⾜、 3つまで! 絵や図も OK ・1スケッチ=1アイデアで ・3枚以上 (たくさん書くといいものが出る) ・8分間+α ・⼈とかぶってもOK ⾔わなかったのを書くものOK 17
  18. 18. アイデア・スケッチ ・ ・ ・ ヘッドライン化したアイデア(アイデアを⼀⾔で表現したもの) アイデアの詳細や補⾜説明、3つまで(絵や図でもOK) 記⼊ 例 フット肩揉みチョッキ 脚をまげると、管に空気が流れる。 それが、チョッキの肩のところに、 ぐいっぐいっ、と。 座り仕事中の下半身運動にもなる(かも?) 18
  19. 19. 14:30~14:40 書きたい⼈は もっと書いて くださっても 結構です。 19
  20. 20. 良案を抽出する (ハイライト法) 良案 抽出3 テーブルを回る。☆を付ける。 ・「⾯⽩い」⼜は ・「広がる可能性がある」 と、感じるものに。 ☆いくつでもOK ⾃分のスケッチにも 客観的に⾒て付ける 20
  21. 21. 上位案を紹介・共有する 4 (アイデア・レビュー) ☆18 ① ☆の数をスケッチごとに数えて数字で書いてもらう ② 「☆の数が、*個以上の⽅は?」と確認し、閾値を徐々に上げて、トップを確認 ③ トップから順に、☆の多いスケッチを、順にレビュー(書いた⼈がミニプレゼン) ④ 終わる度に「ありがとうございました」と⾔って拍⼿を送る 21
  22. 22. “+α”枠、あります。 Your extremely favorite ideas 主催者側が これは推したい! というものも、ぜひ! “☆は多くなかった“ けれども、 ”これは「アイデア群」形成の核となるアイデア としてぜひ紹介したい!” というものがあれば、出してください。(2〜3つ位、OKです。) ※ 意外と、それが発展することもあるんです。 埋もれさせたくないものを、ぜひ。 Please recommend your “extremely” favorite idea regardless of number of star. 22
  23. 23. ⼿持ちの全スケッチを託す(5分) (アイデア・グルーピング) ⼿元の紙(スケッチ)は「似ている」「関連する」 「混ぜてみたい」と思う所に貼り付ける。 ◎ どこにも貼れないものは「Others」に。 5 23
  24. 24. 5分間 15:20~15:25 貼れていな い⼈は、こ の間に貼り きってくだ さい。 24
  25. 25. チームを作る(3分) ( 上位アイデアを核に、Team Building ) 6 ① トップN案を壁に貼る< 済み> ② 各⾃、好きなアイデアに移動し、チームを形成(4⼈前後)。 ③ 少なすぎ(2⼈以下)の所は、解散し、少な⽬のチームに移動をお願いし 多すぎの所は、2つに分けるか、何名か、他へ移ってもらいます。 25
  26. 26. (机と椅⼦を確保してください)(2分) ⼈数分の椅⼦と机を確保して 荷物を持って集まる (アイデアスケッチ群も 持っていく) 26
  27. 27. 発展ブレスト(20分) 元のアイデアをネタにして、「具体部分のアイデア」&「事業化コーディの案」 1.具体的なアイデアにする (詳細部分についてのアイデアを出す) →できれば、ぜひ、A4⼀枚、絵を描いてください(ざっくりでOKです) 2.(仮想案件として・・・)事業化に向けてのコーディネートするなら? →次紙参照 7 10分 10分 27
  28. 28. 【説明資料】(仮想案件として・・・)事業化に向けてのコーディネートするなら? 「自然と健康が増進する衣服」の事業化施策を提案 設定条件 ・あなたは産学公連携の取組を推進するコーディネータです。 ・事業化施策は「コーディネート活動」の観点に 立った内容にて記述を。 (例えば・・・) 「私だったら、○○社/△△先生との共同研究を進めながら、 □□助成金に応募して、 ◇◇な結果が出た時点で、大学発ベンチャーを起こす!」 といった、自分ならこう展開する、を。 28
  29. 29. 仮想案件「自然と健康が増進する衣服」の事業化コーディネート施策案 私ならこの案件、 と、いう⾵にコーディネートを展開していきます。 29
  30. 30. 8分間で! プレゼン準備 8 30
  31. 31. 具体的にしたアイデアを 1枚、絵を描く これらを、8分間で 3分プレゼンの準備 (話す⼈、構成) こう展開する! を⼀枚書く (こっちがメイン) 31
  32. 32. (皆が椅⼦を持って前に移動)(2分) 32
  33. 33. 3分間プレゼン 9 ×8チーム 先のフォーマットに⼿書き 具体部分のアイデアを描いた絵 ・発展させて出た具体部分のアイデアを⼿短に紹介しつつ ・仮想案件「⾃然と健康が増進する⾐服」の事業化コーディネート施策案 を、3分間でプレゼン。 (2分30秒→⼿で合図します。) (3分00秒→タイマーが鳴ります=終了) 33
  34. 34. • まとめ • メッセージ 10 使う道具 □ なし 34
  35. 35. ⼈間の発想は、カーブの奥。 スタート地点では、思ってもいなかった景⾊が、 途中から⾒えだす。 35
  36. 36. 未踏の闇を行く信念 36
  37. 37. (・・・とはいえ、つらいもんはつらい、ですよね) 37
  38. 38. どんなに頑張る⼈でも、だれも輻射熱をかえしてくれなければ、いつか冷える。 創造の⼈は、発露を反射してくれる⼈がいると、回転数を挙げられる 38
  39. 39. あなたの発するものに、共振し、 それを反射してくれる⼈が この場には、 たぶん、たくさんいます。 ぜひ、いろんな⼈と、 創造的な話し合うムードを 持続、発展させてください。 部⾨内・部⾨外にブレストできる友⼈が いることって、 結構、⼤きいんです。 39
  40. 40. rikie.ishii@gmail.com アイデアプラント⽯井⼒重 ブログhttp://ishiirikie.jpn.org/ IDEAPLANT http://www.ideaplant.jp/ 40
  41. 41. 参考⽂献等 1『アイデア・スイッチ〜次々と発想する装置〜』(拙著) (創造的思考のためのガイドや、多様な発想の⽅法など) 2『創造的問題解決― なぜ問題が解決できないのか?』 (CPS – Creative Problem Solving - の教科書的書籍。⽰唆深いが、本質を理解に⾄るには実践が必要) 3『創造⼒を⽣かす―アイディアを得る38の⽅法』 (A.オズボーンの著書。創造的イマジネーションについて⽰唆深い。) 4『図解TRIZ』 (TRIZの⼊⾨書。絶版だが、現在の書籍の中良い⼊⾨書。) 5『TRIZ実践と効⽤(1)体系的技術⾰新』 (TRIZの教科書的書籍。網羅的に解説。本格的にやる⼈のための本) 7『考具』(加藤昌治) (広告代理店に勤める著者加藤⽒が、平易な語り⼝で、多様な発想⼿法を紹介。) 8『スウェーデン式アイデアブック』(フレドリック・ヘレーン) (短い⾔葉で、創造的な営みの本質を紹介している本。1と2あり) 9『アイデア・バイブル』(マイケル・マハルコ) (左脳的、右脳的、の多様な発想技法など) 10 “Speedstorming” 関連書 Hey, J. G., Joyce, C. K., Jennings, K. E., Kalil, T., & Grossman, J. C. (2009). Putting the Discipline in Interdisciplinary : Using Speedstorming to Teach and Initiate Creative Collaboration in Nanoscience. Journal of NanoEducation, 1, 75‐85. 41
  42. 42. 発想道具一覧 IDEAPLANT 『Brainstorming Card 』※ アイデアワークショップ専⽤ツール(⼀般販売無し) IDEAPLANT 『アイデアトランプ』 http://www.ideaplant.jp/products/ideatrump/ IDEAPLANT 『SCAMPERカード』 アイデアワークショップ専⽤ツール(⼀般販売無し) ⇒図表:拙著『アイデア・スイッチ』まえがき IDEAPLANT 『(連想の4法則カード) 』※ http://ideaplant.jp/products/asopica/ IDEAPLANT 『智慧カード』 http://www.ideaplant.jp/products/chiecard3/ (スマホアプリ:KAYAC『ideaPod』) IDEAPLANT 『ブレインライティングシート2 』※ http://www.ideaplant.jp/products/bws2/ IDEAPLANT 『9windowsボード』※ http://www.ideaplant.jp/products/bp/02.html オプショ ンの使⽤ 道具 42
  43. 43. 補⾜ (まとめ、に⼊る段階で、16:30の予定です。) (まとめ、は、10分ぐらい。 30秒のビデオ=みなが笑顔でブレストしているところ=もはさみます。) 場の終了は、16:40の予定です。 途中の進⾏が⻑引いた、質疑応答をしたい、という進⾏遅れ要因が 発⽣した場合でも、なんとか、15分ぐらいにおさめ、16:55の終了へ。 (その場合、撤収は5分、と短いですが。) 43
  44. 44. 準備物リスト ご準備いただきたいもの(参加者=18⼈に対して) ━━━━━━━━━━━━━━ □プロジェクター1台 □ホワイトボード2台(可能ならば) □ノートPC 1台(Windowsでも何でもOK.PDFが表⽰できればOK) □マイク&スピーカー □プロッキー(もしくは裏うつりしないマジック、サインペンでもOK)⼀⼈1本 □コーワライティングシート(ヒト巻き分=20枚内包) □A4⽩紙(ひと掴み分、講師席に) □ポストイット(使いたい⼈⽤。⼤きさサイズ⾊は何でも、ばらばらでもOK。講師席に) □印刷物 アイデアスケッチ⼀⼈5枚 コーディネート施策案シート(=原稿はスライドのP25) 全体で10枚ぐらい(予備を含め) 講師(⽯井)が持参するもの ━━━━━━━━━━━━━━ □ノートPC バックアップ⽤ □無線マウス(クリック⽤) □ホワイトボードマーカー □iPod+⾳楽⼊り44

×