Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

東根ideaworkshop第2回

1,203 views

Published on

東根某社でのアイデアワークショップ第二回のスライドを掲載します。
同社固有の情報は取り除いています。

Published in: Education
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

東根ideaworkshop第2回

  1. 1. アイデア創出ワークショップ〜第2回〜12013年5⽉21⽇ 13:00〜17:00@東根・⼭形アイデアプラント⽯井⼒重rikie.ishii@gmail.com
  2. 2. 2ワークショップの主題「1) 新製品アイデアの実現性をあげる」「2) TRIZ発想法」0 「導⼊:ブレストのカード」「創造性のガイドレール」(25分)━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━(前回のアイデア、トップ9個、ダイジェスト紹介)(10分)(チームビルディング:好きなアイデアの所に分かれる。→ 4⼈組、形成)(5分)(発展ブレスト:選んだアイデアを具体化したり発展させるブレスト)(20分)<休憩:10分>1 「創造的アイデアの実現性をあげる⽅法(PPCOプロセス)概要」(15分)1‐1「PP(褒めるブレスト)」(15分)1‐2「C(批判ブレスト)」(15分)&「重要な懸念事項に☆を付ける」「懸念事項、上位3つの抽出」(15分)<休憩:10分>1‐3「O(対策案ブレスト)」(20分)… 1〜2回1‐4「2,3チームだけ、ミニプレゼン」(10分)+「まとめ」(5分)<休憩:10分>2‐1 「⼯学的な発想⼿法TRIZ(トゥリーズ)概論」(15分)2‐2「実践! TRIZのカードで、新しい製品案を発想」(テーマ:新しいゴミ箱)(15分)2‐3「⽇々の業務でのTRIZの活⽤の仕⽅」(20分)2‐4 (時間が余れば)・・・「発想事例(復⽔器を例に)」(0分〜20分)━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━3 「メッセージ」(5分)進行13:0014:00〜14:1014:00〜14:1015:10〜15:2015:10〜15:2015:55〜16:0515:55〜16:0517:00
  3. 3. Brainstorming Cardブレストの準備運動0-13
  4. 4. 401 ダイエットを始めて⼀定の期間で断念してしまう。あと100⽇間⻑く継続させるにはどうしたらいいだろうか。02 勉強・仕事が忙しくて、交友関係がだんだん狭まってきた。友達を増やすにはどうすればいいか03 授業中・仕事中に眠くならないようにするには、どうすればいいか04 恋⼈・家族との会話がだんだんと減ってきた。どうすれば、今の倍の会話量になるだろうか。05 時々会社・学校に遅刻してしまう。遅刻の回数を半分に減らすにはどうしたらいいだろzうか。06 つい無駄なものを買ってしまう。どうすれば無駄遣いを減らすことができるだろうか。07 楽しく勉強・仕事するには、どうすればいいか?08 忘れ物を減らすには、どうすればいいか?09 ⾃宅の部屋が⼿狭だと感じるようになった。引越しをせずに、現在利⽤している空間にプラス5割ほしい。どうしたらいいだろうか。10 ⻭ブラシが⼀定の期間でだめになる。今より50%⻑持ちさせるにはどうしたらいいだろうか。
  5. 5. Brainstorming Cardこの4⾊カードはBrainstormのルールを、ゲームの「役」にしたものです。使っているうちに、⾃然とブレインストーミングの⼼理様式を学ぶことができます。そのカードに書いてある指⽰の内容(アイデアを出す、等の⾏為)が実⾏できれば、そのカードを場に出すことができます。→ ⼀つずつ、紹介します。 5
  6. 6. 6
  7. 7. 7
  8. 8. 8
  9. 9. 9
  10. 10. やり⽅(グループ対抗の、ブレストの準備運動)━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━0)4⾊(⾚/⻩/緑/⻘)のカードを各⼈が持つ。1)「発想のお題」に対して、皆でアイデアを出していきます。その際、⾃分の⼿札の内容を実⾏できた時には、それを場に出しします。2)⼿札を早く使いきった⼈も、ブレストに参加し続けてください。「⾚」と「⻘」のカードは、他者のアイデアを受けて⾏う内容なので、他の⼈たちが、⾯⽩いアイデアを次々出していくと、⾚や⻘のカードが残っている⼈は、流れに乗って⼿札を切りやすくなります。3)時間は「5分間」。最も多く場に出せたグループが優勝です。
  11. 11. 11補⾜:社内などで、1チームだけで使う時には、→  過去の成績(5分間で出せた枚数)と競う。→  使い切るまでの「タイム」を競う。ようにして、使います。(ブレストの前の準備運動として)⽇常のブレストでも、4つの⼼理様式をぜひ、意図的に実施してください。創造的なアイデアや、新しい選択肢を得ることが増えます。本⽇の、以降のワークでは、Brainstorming Cardは使いません。今⽇のブレストの際に⼿元に置いておいて眺めたり、⼿帳に挟むなどして⾃由に使ってください。(4⾊のカードは、差し上げます)
  12. 12. ブレストのルール、その根底にあるもの0-212
  13. 13. Brainstorming Rule の根底にあるもの創造的イマジネーションへのガイド13
  14. 14. • ブレインストーミング• A.F.オズボーンが作った集団発想の技法• 4つのルール、あり• 本質は、創造的イマジネーションを引き出すGuide• ⼀⼈で考える場合にも、有効14
  15. 15. 判断を先に延ばすDefer Judgment1未成熟な案を育成するEncourage Wild Ideas2量を求めるGo for Quantity3既出の案を発展させるBuild on the Ideas of Others4ブレインストーミングの4つのルール15
  16. 16. 実際の⾏動的には、、、16
  17. 17. こんな感じの⾏動に。17
  18. 18. • “A.F.Osborn”の考えていたことって?↓• モデルっぽく紹介本質に、もう⼀歩迫ろう18補⾜分かりやすさ優先、少し厳密さを犠牲に。お許しください。原典にない部分は、創造⼯学の範疇の各種⽂献から。原典に⾒られる記述は、最後に(すごく細かい⽂字で)紹介。
  19. 19. 創造的な⼒を意図的に使う⽅法?〜Brainstormのルールの根底にあるもの〜19
  20. 20. どんどん出せる⼈も20
  21. 21. “今⽇はわかない…”という時、ありますね?21
  22. 22. ⼼を、ガチャンと、ガイドレールに乗せ、そんな時。22
  23. 23. ⼼を、ガチャンと、「ガイドレール」に乗せ、Creativeな側に持っていくことが出来たら便利です。Creative23
  24. 24. Cで、こんなもの、あるの?24
  25. 25. = 創造⼒のガイドレール4. Build on the Ideas of Others既出の案を発展させる1. Defer Judgment判断を先に延ばす2. Encourage Wild Ideas未成熟な案を育成する3. Go for Quantity量を求めるブレインストーミングの4つのルール25その根底にあるもの
  26. 26. 26(本当は)思考上の営みですがそれを物体モデルっぽく、紹介します
  27. 27. 判断を先に延ばすDefer Judgment127
  28. 28. 判断を先に延ばすDefer Judgment1創造、という頭の中の営みを思い切り単純なモデルで表現すると・・・頭の中には「創造のエンジン」と「批判のエンジン」の2つの⼒がある。28
  29. 29. 判断を先に延ばすDefer Judgment1互いに打ち消しあう2つの⼒。両⽅、⼤事。両⽅、必要。重要なことは、同時に使わないこと。29
  30. 30. (印象付けるために、簡単な物体の⽐喩で話します)30
  31. 31. 判断を先に延ばすDefer Judgment1「熱湯と冷⽔」モデル31
  32. 32. 判断を先に延ばすDefer Judgment1創造⼒の効果的な使い⽅は、おいしい蕎⻨を茹でることと似ている。32
  33. 33. 判断を先に延ばすDefer Judgment1まずは、熱湯でぐらぐら、茹でる。33
  34. 34. 判断を先に延ばすDefer Judgment1そして、冷⽔できゅっと、締める。34
  35. 35. 判断を先に延ばすDefer Judgment1こうすれば、コシのあるおいしい蕎⻨を⾷べられます。間違っても、茹でている途中に「あ!これ、どうせあとで必要になるから」といって、氷⽔を鍋に投⼊したり、しませんよね?35
  36. 36. 判断を先に延ばすDefer Judgment1そういう⾺⿅げたことを、物理的な作業ではめったにしないものです。ところが、「頭の中の操作」となると、しょっちゅう、こういうことをします。あ、これ⼼配だなー。どうせ後で必要になるんだから、今、出しとこう36
  37. 37. 根底の⼼理様式判断を先に延ばすDefer Judgment1熱湯と冷⽔を同時につかわない37ルール
  38. 38. 熱湯と冷⽔「もし⼀つの蛇⼝から熱湯と冷⽔を出そうとして、ぬるま湯しか出てこないことになる。だから、もし批判と創造を同時にしようとしても、冷静な良い批判も熱した良いアイディアも出せないということだ。この会議中はアイディアだけに専念して批判はすべてお預けにしておこう」判断⼒が働きすぎると創造精神は硬化してしまう」「判断⼒があまりに早く⽔をさすと、イマジネーションは試案を考え出す努⼒をさっさとやめてしまう」「熟さぬ判断⼒は創造⼒の炎を消し去り、さらには芽⽣えかけたアイディアを殺してしまう」「あまりに旺盛な判断⼒は、⼈間の持って⽣まれたイマジネーションを枯らしてしまうことになる」「批判精神と創造精神も折合いが悪い。だからよく調整しないと、すぐお互いの邪魔をするようになる」「判断⼒とイマジネーションは適切な距離をおいておけばお互いを助け合う」「創造的な努⼒においては、判断⼒は時宜を得た場合にのみ望ましいものとなる」「決定を下すにあたって初めて、それまでの創造的過程での熱中を捨てて冷静に判断しなければならない」新しいアイデア=暗部探索「判断⼒が⼿持ちの事実だけに頼りがちなのに対して、イマジネーションは未知のものに向かって⼿を差し伸べ(後略)」暗部探索をしやすくする「ブレーンストームが⽣産的な理由は、創造的な思索のみに集中しイマジネーションを萎えさせる批判や邪魔を排するから」「ちょっとでも失敗はないかという完全主義は排斥しなければならない」「『正しい時に賢明に判断せよ』を肝に銘じておくべき」アイデアを褒めるのは良い(プラス側の判断はOK)「創造的な努⼒においてはアイディアの最終選択に⾄らないうちはアイディアの価値を⽐較する必要はない」 とはいうものの「創造的思索は肯定的態度を必要とする」「創造的な努⼒は賞賛を好む」「肯定的態度は『創造的な⼈々の特⾊である』」「”イエス”に反応して新しいアイディアを形づくる習慣をつけよ。まず、それがよい理由を考えるのだ」「希望と熱意と勇気と、さらには⾃信が必要なのだ」時間で区切る逆さにしてトリガーにアイデアの強化(PPCO)が後である捨てるものまで批判するのは時間ロス判断を先に延ばすDefer Judgment1 創造⼯学の⽂献各種より読み物38
  39. 39. 熱湯と冷⽔「もし⼀つの蛇⼝から熱湯と冷⽔を出そうとして、ぬるま湯しか出てこないことになる。だから、もし批判と創造を同時にしようとしても、冷静な良い批判も熱した良いアイディアも出せないということだ。この会議中はアイディアだけに専念して批判はすべてお預けにしておこう」判断⼒が働きすぎると創造精神は硬化してしまう」「判断⼒があまりに早く⽔をさすと、イマジネーションは試案を考え出す努⼒をさっさとやめてしまう」「熟さぬ判断⼒は創造⼒の炎を消し去り、さらには芽⽣えかけたアイディアを殺してしまう」「あまりに旺盛な判断⼒は、⼈間の持って⽣まれたイマジネーションを枯らしてしまうことになる」「批判精神と創造精神も折合いが悪い。だからよく調整しないと、すぐお互いの邪魔をするようになる」「判断⼒とイマジネーションは適切な距離をおいておけばお互いを助け合う」「創造的な努⼒においては、判断⼒は時宜を得た場合にのみ望ましいものとなる」「決定を下すにあたって初めて、それまでの創造的過程での熱中を捨てて冷静に判断しなければならない」新しいアイデア=暗部探索「判断⼒が⼿持ちの事実だけに頼りがちなのに対して、イマジネーションは未知のものに向かって⼿を差し伸べ(後略)」暗部探索をしやすくする「ブレーンストームが⽣産的な理由は、創造的な思索のみに集中しイマジネーションを萎えさせる批判や邪魔を排するから」「ちょっとでも失敗はないかという完全主義は排斥しなければならない」「『正しい時に賢明に判断せよ』を肝に銘じておくべき」アイデアを褒めるのは良い(プラス側の判断はOK)「創造的な努⼒においてはアイディアの最終選択に⾄らないうちはアイディアの価値を⽐較する必要はない」 とはいうものの「創造的思索は肯定的態度を必要とする」「創造的な努⼒は賞賛を好む」「肯定的態度は『創造的な⼈々の特⾊である』」「”イエス”に反応して新しいアイディアを形づくる習慣をつけよ。まず、それがよい理由を考えるのだ」「希望と熱意と勇気と、さらには⾃信が必要なのだ」時間で区切る逆さにしてトリガーにアイデアの強化(PPCO)が後である捨てるものまで批判するのは時間ロス判断を先に延ばすDefer Judgment1 創造⼯学の⽂献各種より読み物39
  40. 40. 未成熟な案を育成するEncourage Wild Ideas240
  41. 41. 未成熟な案を育成するEncourage Wild Ideas2いわば、視界の効かない暗い中で、陸地を探しながら、歩いていくようなもの。暗い中を⾏くとき、⼈は⾃然と、あゆみ⽅が⼩刻みになる。思考活動の中でも、同じことが起こる。 41新しいアイデアを考え出す、という⾏為は、その⼈にとり「よく知らないことを考える」という作業。
  42. 42. 未成熟な案を育成するEncourage Wild Ideas2遠くにある、新しいアイデアを早く発⾒するには、近場で済ませたいという気持ちに抗せよ。発想を思い切り遠くへ跳ばす。そしてそのアイデアを発展させる。 42
  43. 43. 未成熟な案を育成するEncourage Wild Ideas2「闇夜の陸地さがし」モデル43
  44. 44. 未成熟な案を育成するEncourage Wild Ideas2初めに、アイデアがあった。44
  45. 45. 未成熟な案を育成するEncourage Wild Ideas2初めに、アイデアがあった。1つ⾒つかると、連想空間上、近い所は、うっすらと⾒えてくる。45
  46. 46. 未成熟な案を育成するEncourage Wild Ideas2初めに、アイデアがあった。1つ⾒つかると、連想空間上、近い所は、うっすらと⾒えてくる。近いアイデアが⾒つかる。更に、少し先が⾒える。こうして、⼀歩、⼀歩、徐々に広がっていく。46
  47. 47. 未成熟な案を育成するEncourage Wild Ideas2時々、突⾶さんがいる。47
  48. 48. 未成熟な案を育成するEncourage Wild Ideas2時々、突⾶さんがいる。およそ、成り⽴たなそうな案を出してくる。48
  49. 49. 未成熟な案を育成するEncourage Wild Ideas2時々、突⾶さんがいる。およそ、成り⽴たなそうな案を出してくる。そういう時、突⾶な案にじっと⽬を凝らしてください。49
  50. 50. 未成熟な案を育成するEncourage Wild Ideas2⽬のいい⼈が、気がつく。50
  51. 51. 未成熟な案を育成するEncourage Wild Ideas2⽬のいい⼈が、気がつく。(ん?なにか、ある)51
  52. 52. 未成熟な案を育成するEncourage Wild Ideas2⽬のいい⼈が、気がつく。(ん?なにか、ある)(これ、少し ずらしたら成り⽴つんじゃない?) 52
  53. 53. 未成熟な案を育成するEncourage Wild Ideas2(さっきのアイデアを展開してこういうのは、どうかな?)意外な案を⾒つける。53
  54. 54. 未成熟な案を育成するEncourage Wild Ideas2突⾶な案に⽬を向け、周辺に⽬を凝らす54根底の⼼理様式ルール
  55. 55. 「暗いは⼀歩ずつ」の傾向「精神の航海に漕ぎ出すことはそんなに易しいものではない」「既成概念は新しい考えを受け⼊れる際の障害となる」「創造⼒を妨げる今⼀つの傾向は、われわれの”順応したい” という熱望である。」「 『パカに⾒えるのがいやだから』という怖れは、⼈と違っていると思われたくない気持ちと⼀致する」「臆病はまた、創造的な試みに乗り出したあとでわれわれを⽴ち⽌まらせる⼩⻤でもある」未成熟な・突⾶な案も出す「少なくとも⾃分のアイディアが⼀つぐらいは使いものになるかもしれないと思うだけでよいではないか」「バカバカしいアイディアでも、グループを息抜きさせるという点では効⽤がある」「勇気を出してアイディアを考えよう、そしてそれを思い切って試してみよう。⼈が何と⾔おうと、かまわないことだ。」「可能な限り最も奔放なアイディアを思いつく努⼒をしなければならない。そうすることによって、われわれのアイディア装置すなわちイマジネーションの準備運動を⾏なう」「他⼈にバカに⾒えるのと、⾃分にバカに⾒えるのと、どちらがいけないか? 仮に他⼈が君のアイディアを少々バカげていると思っても、そのために⾃分で⾃分の創造精神を⾒捨ててしまってよいものかね? 」未成熟な案を育成するEncourage Wild Ideas2よぎれば「可能性」に気づく「創造⼒の問題においては特にイマジネーションを判断⼒に優先させて、対象のまわりを徘徊させること」「準備段階のひらめきを⼩うるさい判断⼒に妨害される前に、紙に書き留めるとよい。そうすれば、そのうちのどれかが鍵⽳と鍵のようにぴたりと合うようになる」良い所・新しい要素に注⽬する「良いアイディアは⼤抵⽣まれた時には突⾶なものだということを忘れてはならない」「世の福利はすべて誰かの”バカげた”アイディアからもたらされている」「どのようなアイディアも、賞賛とはいわないまでも、少なくとも聞いてもらうことを必要とする。たとえ役に⽴たないものでも、努⼒を継続させるには激励が必要だ。」「⼼中創造的な努⼒を賞賛している」“突⾶さん”=「多様性の担保」「因襲主義。因襲は独創性の⼤敵」(因襲:昔から続いているしきたり)「⾃分では『つまらない』と思っているアイディアも他の誰のよりも優れていることもありうるし、また、最上のアイディアを作る組み合わせに是⾮とも必要なものかもしれない」創造⼯学の⽂献各種より読み物55
  56. 56. 「暗いは⼀歩ずつ」の傾向「精神の航海に漕ぎ出すことはそんなに易しいものではない」「既成概念は新しい考えを受け⼊れる際の障害となる」「創造⼒を妨げる今⼀つの傾向は、われわれの”順応したい” という熱望である。」「 『パカに⾒えるのがいやだから』という怖れは、⼈と違っていると思われたくない気持ちと⼀致する」「臆病はまた、創造的な試みに乗り出したあとでわれわれを⽴ち⽌まらせる⼩⻤でもある」未成熟な・突⾶な案も出す「少なくとも⾃分のアイディアが⼀つぐらいは使いものになるかもしれないと思うだけでよいではないか」「バカバカしいアイディアでも、グループを息抜きさせるという点では効⽤がある」「勇気を出してアイディアを考えよう、そしてそれを思い切って試してみよう。⼈が何と⾔おうと、かまわないことだ。」「可能な限り最も奔放なアイディアを思いつく努⼒をしなければならない。そうすることによって、われわれのアイディア装置すなわちイマジネーションの準備運動を⾏なう」「他⼈にバカに⾒えるのと、⾃分にバカに⾒えるのと、どちらがいけないか? 仮に他⼈が君のアイディアを少々バカげていると思っても、そのために⾃分で⾃分の創造精神を⾒捨ててしまってよいものかね? 」未成熟な案を育成するEncourage Wild Ideas2よぎれば「可能性」に気づく「創造⼒の問題においては特にイマジネーションを判断⼒に優先させて、対象のまわりを徘徊させること」「準備段階のひらめきを⼩うるさい判断⼒に妨害される前に、紙に書き留めるとよい。そうすれば、そのうちのどれかが鍵⽳と鍵のようにぴたりと合うようになる」良い所・新しい要素に注⽬する「良いアイディアは⼤抵⽣まれた時には突⾶なものだということを忘れてはならない」「世の福利はすべて誰かの”バカげた”アイディアからもたらされている」「どのようなアイディアも、賞賛とはいわないまでも、少なくとも聞いてもらうことを必要とする。たとえ役に⽴たないものでも、努⼒を継続させるには激励が必要だ。」「⼼中創造的な努⼒を賞賛している」“突⾶さん”=「多様性の担保」「因襲主義。因襲は独創性の⼤敵」(因襲:昔から続いているしきたり)「⾃分では『つまらない』と思っているアイディアも他の誰のよりも優れていることもありうるし、また、最上のアイディアを作る組み合わせに是⾮とも必要なものかもしれない」創造⼯学の⽂献各種より読み物56
  57. 57. 量を求めるGo for Quantity357
  58. 58. 量を求めるGo for Quantity3「箱とボール」モデル58
  59. 59. 「さあ、アイデアを出そう」とした時の頭の中頭アイデア59
  60. 60. 「思いついた」認知60
  61. 61. 〇=平凡☆=独創「思いついた」このモデルで、説明します61
  62. 62. 「何か、いい案は・・・」62
  63. 63. 「あ!そうだ。じゃあ・・・」63
  64. 64. 「うーん、つまらないな、これ」64
  65. 65. 「えーっと、他には・・・」 65
  66. 66. 「おっ!そうだ!」66
  67. 67. 「うむー。これも駄⽬だな」67
  68. 68. 「さて、他には・・・」 68
  69. 69. 「思いついた!いや、これ、さっき捨てたやつだ」 69
  70. 70. さっきから、同じことばかり考えているなぁ。もう、新しい考えも出てこないしちょっと、休憩。コーヒーでも飲み⾏くか…70
  71. 71. どうすれば、良かったのか?71
  72. 72. 量を求めるGo for Quantity3「思いついた」ら「外に出す」72
  73. 73. 量を求めるGo for Quantity3出し尽くして、もうでない・・・73とって、とって、とっていくと・・・
  74. 74. でも、それでも、頑張ります。量を求めるGo for Quantity3出し尽くして、もうでない・・・74
  75. 75. 量を求めるGo for Quantity3「苦し紛れだけれどなんとか、また1個…」75
  76. 76. 量を求めるGo for Quantity3「ん?!」 76
  77. 77. 量を求めるGo for Quantity3「おお」 77
  78. 78. 量を求めるGo for Quantity3思いついたら、外に出す。戻さない。78根底の⼼理様式ルール
  79. 79. 『 外に出す 』その⽅法は?補⾜思いついたら外に出す79
  80. 80. 『 外に出す 』その⽅法は?補⾜⾔う書く 80
  81. 81. ⾔う書く聞いてくれる相⼿がいるなら、思い付いたら、即出す。出して、出して、出しつくす。駄案を⾔うのがはばかられるなら、“ステガミ”に、いらない案を書く。(cf “ダメ30”、にチャレンジ !)81
  82. 82. 量が質を⽣む「質を向上させるものは量である」「創造的な成功は通常、案出した試案の数に正⽐例する」「試案が百あれば⼗の場合の⼗倍の成功率」「⼀⾒無謀とも思えるようなものをも含めて、量が物を⾔う」「試案をつぎつぎに重ねれば創造⼒も⾼まってゆくのだ」「気落ちは創造⼒の訓練の敵」「初めのうち良いアイディアが全然浮かばなくても、どうだというのだ? (中略)継続性と忠実さとねばりがあってこそ、ものになるのだ。天才と⾔われる⼈たちでさえ然り」「完全主義には⽤⼼をしなければならない。まあまあのアイディアを実⽤する⽅が、良いアイディアをさらに磨いているのよりははるかに利⼝である」「競争⼼が成⼈⼦供を問わず知的作業の遂⾏を50%以上促進する(中略)このような刺激は創造的な思索にとって最も⼤切なものである。創造的な思索にまず必要なものは、やってみようという衝動だからだ」「⽴証済みの解決策を考え出すまでに35もアイデアを出している(中略)5つか10か20ぐらいでアイデアを出す努⼒をやめていたら、ヘリコプターによる解決策は⾒逃していただろう」量を求めるGo for Quantity3出てくる順に傾向あり★Fredrik Härén「アイデアメーション」 ( IDÉBOK )「初めに出てくるアイデアは⼤抵本当のアイデアではない」「実験では、アイデアを出す時間の前半と後半ではどのような違いがあるか⽐較された(中略)後半には前半の78%以上のいいアイデアが出されている。 」独創への早道=掴んだら全部出す「思いつくことは何でも、バカげていてもつまらなくても、書かないことには他のアイディアの通せんぼをする」出し尽して、苦しい=「創造性のおいしいゾーン」「判断⼒に創造⼒の邪魔をさせないようにするには、すべての可能なアイディアが得られるまで、判断を遅らせる(中略)この時が来てもまだ判断⼒を⾏使させようとしてはならない。良い時機に⼼をさ迷わせておくと、さらに良いアイディアの霊感( inspiration )が得られることもある」★⽯井⼒重「Brainstomingの量と質の測定実験。出尽くすまでやる。この時点をt0とする。更に0.5*t0やると「質」が増加。出尽くしたら、あと10個創造⼯学の⽂献各種より読み物82
  83. 83. 量が質を⽣む「質を向上させるものは量である」「創造的な成功は通常、案出した試案の数に正⽐例する」「試案が百あれば⼗の場合の⼗倍の成功率」「⼀⾒無謀とも思えるようなものをも含めて、量が物を⾔う」「試案をつぎつぎに重ねれば創造⼒も⾼まってゆくのだ」「気落ちは創造⼒の訓練の敵」「初めのうち良いアイディアが全然浮かばなくても、どうだというのだ? (中略)継続性と忠実さとねばりがあってこそ、ものになるのだ。天才と⾔われる⼈たちでさえ然り」「完全主義には⽤⼼をしなければならない。まあまあのアイディアを実⽤する⽅が、良いアイディアをさらに磨いているのよりははるかに利⼝である」「競争⼼が成⼈⼦供を問わず知的作業の遂⾏を50%以上促進する(中略)このような刺激は創造的な思索にとって最も⼤切なものである。創造的な思索にまず必要なものは、やってみようという衝動だからだ」「⽴証済みの解決策を考え出すまでに35もアイデアを出している(中略)5つか10か20ぐらいでアイデアを出す努⼒をやめていたら、ヘリコプターによる解決策は⾒逃していただろう」量を求めるGo for Quantity3出てくる順に傾向あり★Fredrik Härén「アイデアメーション」 ( IDÉBOK )「初めに出てくるアイデアは⼤抵本当のアイデアではない」「実験では、アイデアを出す時間の前半と後半ではどのような違いがあるか⽐較された(中略)後半には前半の78%以上のいいアイデアが出されている。 」独創への早道=掴んだら全部出す「思いつくことは何でも、バカげていてもつまらなくても、書かないことには他のアイディアの通せんぼをする」出し尽して、苦しい=「創造性のおいしいゾーン」「判断⼒に創造⼒の邪魔をさせないようにするには、すべての可能なアイディアが得られるまで、判断を遅らせる(中略)この時が来てもまだ判断⼒を⾏使させようとしてはならない。良い時機に⼼をさ迷わせておくと、さらに良いアイディアの霊感( inspiration )が得られることもある」★⽯井⼒重「Brainstomingの量と質の測定実験。出尽くすまでやる。この時点をt0とする。更に0.5*t0やると「質」が増加。出尽くしたら、あと10個創造⼯学の⽂献各種より読み物83
  84. 84. 既出の案を発展させるBuild on the Ideas of Others484
  85. 85. 既出の案を発展させるBuild on the Ideas of Others4「バルーンを登っていく」モデル85
  86. 86. 既出の案を発展させるBuild on the Ideas of Others4誰かの出したアイデア。その⾯⽩い所を⾒つける。「開けると⾶び出す、という所は⾯⽩いね」86
  87. 87. 既出の案を発展させるBuild on the Ideas of Others4それを使ってアイデアを展開。誰かの出したアイデア。その⾯⽩い所を⾒つける。87
  88. 88. 既出の案を発展させるBuild on the Ideas of Others4更にその案を使って、別案を。「花と卵の組み合わせは、⾯⽩いね。そしたら、関係を逆にして・・・」 88
  89. 89. 既出の案を発展させるBuild on the Ideas of Others4⾃分の案も使って別の案を⽣み出す。「何かが現れる、っていう点をさ、展開して、“花がLEDで描かれる“ってのは、どうだろ」89
  90. 90. 既出の案を発展させるBuild on the Ideas of Others41⼈ブレストの時は、⾃分で、⾃分の案に、乗る。 90
  91. 91. 既出の案を発展させるBuild on the Ideas of Others4挙がっている案の⾯⽩い所を⾒つけ、それに別の⾐を着せ、新しい案を出す91根底の⼼理様式ルール
  92. 92. 「少し違う」だけのアイデアも新しい・別のアイデア「特許の多くは他⼈が最初思いついたアイディアを⼟台にしたもの」「他⼈のアイディアのちょっとした改良に過ぎない特許はさらに多い」「完全主義は⼈⽣の視野を狭めてしまい、創造的な努⼒を制限してしまう」「ほとんどすべてのアイディアは他のアイディアの上に成り⽴っており、最⾼のアイディアとは前にあったものの改良に過ぎない」「いいアイデアだね。その上に、更に、作ろう」「どんな地位においても妨害の本当の原因は、あのいまいましい⾃尊⼼、すなわち⾃分の判断⼒に対する⾃尊⼼である。⾃分の批判⼒がすぐれていると思うために、仲間のアイディアをつい⿐であしらってしまうのである。」「『これでもよいが、さらによくするにはどうすべきか?』を考えるのだ」芽を⾒つけるのがうまい⼈+出た芽を伸ばすのがうまい⼈「感化⼒も⼤きな役割を果たす(中略)『本当のブレーンストーム会議では、1⼈の頭脳のひらめきが他の⼈々の持つ素晴らしいアイディアに⽕をつけて、⼀連の爆⽵のように次々に鳴り渡らせる』この現象を「連鎖反応」と呼ぶ社員もある」「良い共同者と⼀緒だと創造的な仕事が⼀層よくできる場合は多い」派⽣案は必ず有る(5〜10個)「連想はブレーンストームの際、⼆様の効果を発揮する。アイディアを出したものは⾃動的にそのアイディアによってイマジネーションをかき⽴てられ別のアイディアの⽅に向かう。⼀⽅彼のアイディアは他の出席者全員の連想⼒にも働きかける。連想4法則(近接、類似、対照、因果)類似アイデアでもその周辺の連想空間は異なる( 6→5にするだけ!も⼤切 )発展の⽅向性=創造的所産の3要素(新規性、有⽤性、実現性)既出の案を発展させるBuild on the Ideas of Others4 創造⼯学の⽂献各種より読み物92
  93. 93. 「少し違う」だけのアイデアも新しい・別のアイデア「特許の多くは他⼈が最初思いついたアイディアを⼟台にしたもの」「他⼈のアイディアのちょっとした改良に過ぎない特許はさらに多い」「完全主義は⼈⽣の視野を狭めてしまい、創造的な努⼒を制限してしまう」「ほとんどすべてのアイディアは他のアイディアの上に成り⽴っており、最⾼のアイディアとは前にあったものの改良に過ぎない」「いいアイデアだね。その上に、更に、作ろう」「どんな地位においても妨害の本当の原因は、あのいまいましい⾃尊⼼、すなわち⾃分の判断⼒に対する⾃尊⼼である。⾃分の批判⼒がすぐれていると思うために、仲間のアイディアをつい⿐であしらってしまうのである。」「『これでもよいが、さらによくするにはどうすべきか?』を考えるのだ」芽を⾒つけるのがうまい⼈+出た芽を伸ばすのがうまい⼈「感化⼒も⼤きな役割を果たす(中略)『本当のブレーンストーム会議では、1⼈の頭脳のひらめきが他の⼈々の持つ素晴らしいアイディアに⽕をつけて、⼀連の爆⽵のように次々に鳴り渡らせる』この現象を「連鎖反応」と呼ぶ社員もある」「良い共同者と⼀緒だと創造的な仕事が⼀層よくできる場合は多い」派⽣案は必ず有る(5〜10個)「連想はブレーンストームの際、⼆様の効果を発揮する。アイディアを出したものは⾃動的にそのアイディアによってイマジネーションをかき⽴てられ別のアイディアの⽅に向かう。⼀⽅彼のアイディアは他の出席者全員の連想⼒にも働きかける。連想4法則(近接、類似、対照、因果)類似アイデアでもその周辺の連想空間は異なる( 6→5にするだけ!も⼤切 )発展の⽅向性=創造的所産の3要素(新規性、有⽤性、実現性)既出の案を発展させるBuild on the Ideas of Others4 創造⼯学の⽂献各種より読み物93
  94. 94. 4. Build on the Ideas of Others既出の案を発展させる1. Defer Judgment判断を先に延ばす2. Encourage Wild Ideas未成熟な案を育成する3. Go for Quantity量を求めるブレインストーミングの4つのルール94
  95. 95. = 創造⼒のガイドレール4. Build on the Ideas of Others既出の案を発展させる1. Defer Judgment判断を先に延ばす2. Encourage Wild Ideas未成熟な案を育成する3. Go for Quantity量を求めるブレインストーミングの4つのルール95その根底にあるもの
  96. 96. ブレインストーミングの4つのルール964. Build on the Ideas of Others既出の案を発展させる1. Defer Judgment判断を先に延ばす2. Encourage Wild Ideas未成熟な案を育成する3. Go for Quantity量を求めるその根底にあるもの
  97. 97. (ブレストのルール。それ加えて、もう1つ)97
  98. 98. (ブレストのルール。それ加えて、もう1つ)Praise Firstプレイズ・ファースト98
  99. 99. 「プレイズ・ファースト」(相⼿のアイデアの良い所に光を当てて、コメントする)効果1)アイデアを⾔いやすい場ができる効果2)創造性のエンジンが回り始める(肯定的⼼理→(刺激)→創造的思考)99
  100. 100. アイデアを出していなくてもブレストに貢献する⾏動「誰でも賞められればもっとアイディアを出す気になり、思いやりのない仕打ちを受ければ、いや気がさす」「われわれは、⾃分の創造⼒を⾃⼰妨害によってだめにすることも往々にしてあるということを忘れてはならないし、また、他⼈の才能をだめにしていることがよくあることも忘れてはならない」「鉄則は、アイディアを常に奨励すること、それ以外にない」「気の合った同⼠が楽しい気持ちで仕事をすれば、お互い良い影響を与え合う」「肯定的態度は『創造的な⼈々の特⾊である』」「⾃⼰激励は相互激励と同様、⽋くことのできないもの」良い所に光を当てる★⽯井⼒重「アイデアを⾒るときには、そのアイデアの良い所に光を当ててコメントする。そのアイデアの持つ潜在可能性が引き出される」「”イエス”に反応して新しいアイディアを形づくる習慣をつけよ。まず、それがよい理由を考えるのだ。」先に褒めよPraise FirstPPPCO ★Brair Miller, Roger Firestien, Jonathan Vehar「プラスの⾯、可能性のある⾯、⼼配、⼼配を解決する」「新しいアイデアを出したとき、たいていの⼈は少し誇りに思い、少し⼾惑いがある。『最初にほめよ法』は、新しいアイデアを評価し改善する4段階テクニックであり、肯定的な判断(affirmative judgment)の原理として確⽴された。この⽅法は、思いついた1つのアイデアの可能性とかその独⾃性をつぶすことなく、正と負の両⽅の反応の表出を可能にする。新しいアイデアに直⾯して、その⽋点を指摘しがちな傾向に抵抗することができる。最初にその中にある価値を⾒つけよ。それについてあなたが何を持っているかを表出しなさい。それが動き始めたとき何が可能かを⾔いなさい。その後にさらなる思考を必要とする疑問をまとめて、あなたの⼼配な点を提出すべきである。最後に、それぞれの⼼配な点を解決するためにブレインストーミングをやりなさい。」「4つのステップがある」「プラスの⾯:ある⼈のアイデア、仕事、提⾔や遂⾏について、現時点であなたが好ましいと思う点をあげる。直接的、正直、特徴的に述べなさい」「可能性のある⾯:この新しいアイデアはどのような機会につながるだろうか。また、将来の成⻑をもたらすような潜在的な副産物はなんだろうか」「⼼配な点:未来に可能な展開⽅向の末広がりの疑問としてあなたの⼼配点を表出しなさい。意⾒表明スターターは『どのようにできるか…』『どのような可能性があるか…』『どのような⽅法でできるか…』を使いなさい」「⼼配な点の解決:あなたの⼼配な点のリストをレビューしなさい。とても重要なものを1つ選び、それを解決する少なくとも1ダースの⽅法をブレインストーミング法で⽣み出しなさい。次に⼤事なものについても同じようにやりなさい。あなたの⼼配な点のすべてを解決するまで続けなさい。」創造⼯学の⽂献各種より読み物100
  101. 101. アイデアを出していなくてもブレストに貢献する⾏動「誰でも賞められればもっとアイディアを出す気になり、思いやりのない仕打ちを受ければ、いや気がさす」「われわれは、⾃分の創造⼒を⾃⼰妨害によってだめにすることも往々にしてあるということを忘れてはならないし、また、他⼈の才能をだめにしていることがよくあることも忘れてはならない」「鉄則は、アイディアを常に奨励すること、それ以外にない」「気の合った同⼠が楽しい気持ちで仕事をすれば、お互い良い影響を与え合う」「肯定的態度は『創造的な⼈々の特⾊である』」「⾃⼰激励は相互激励と同様、⽋くことのできないもの」良い所に光を当てる★⽯井⼒重「アイデアを⾒るときには、そのアイデアの良い所に光を当ててコメントする。そのアイデアの持つ潜在可能性が引き出される」「”イエス”に反応して新しいアイディアを形づくる習慣をつけよ。まず、それがよい理由を考えるのだ。」先に褒めよPraise FirstPPPCO ★Brair Miller, Roger Firestien, Jonathan Vehar「プラスの⾯、可能性のある⾯、⼼配、⼼配を解決する」「新しいアイデアを出したとき、たいていの⼈は少し誇りに思い、少し⼾惑いがある。『最初にほめよ法』は、新しいアイデアを評価し改善する4段階テクニックであり、肯定的な判断(affirmative judgment)の原理として確⽴された。この⽅法は、思いついた1つのアイデアの可能性とかその独⾃性をつぶすことなく、正と負の両⽅の反応の表出を可能にする。新しいアイデアに直⾯して、その⽋点を指摘しがちな傾向に抵抗することができる。最初にその中にある価値を⾒つけよ。それについてあなたが何を持っているかを表出しなさい。それが動き始めたとき何が可能かを⾔いなさい。その後にさらなる思考を必要とする疑問をまとめて、あなたの⼼配な点を提出すべきである。最後に、それぞれの⼼配な点を解決するためにブレインストーミングをやりなさい。」「4つのステップがある」「プラスの⾯:ある⼈のアイデア、仕事、提⾔や遂⾏について、現時点であなたが好ましいと思う点をあげる。直接的、正直、特徴的に述べなさい」「可能性のある⾯:この新しいアイデアはどのような機会につながるだろうか。また、将来の成⻑をもたらすような潜在的な副産物はなんだろうか」「⼼配な点:未来に可能な展開⽅向の末広がりの疑問としてあなたの⼼配点を表出しなさい。意⾒表明スターターは『どのようにできるか…』『どのような可能性があるか…』『どのような⽅法でできるか…』を使いなさい」「⼼配な点の解決:あなたの⼼配な点のリストをレビューしなさい。とても重要なものを1つ選び、それを解決する少なくとも1ダースの⽅法をブレインストーミング法で⽣み出しなさい。次に⼤事なものについても同じようにやりなさい。あなたの⼼配な点のすべてを解決するまで続けなさい。」創造⼯学の⽂献各種より読み物101
  102. 102. 1021シートにまとめると
  103. 103. 突飛さ歓迎質より量他の人に便乗ブレインストーミングの4つのルール +α判断遅延α.アイデアの良い所を探し出そう(誰かのアイデアの良い所に光を当て、それをコメントしよう)良点発見1.ネガティブな判断を遅延しよう(批判をしないようにしよう)2.突飛なアイデアを歓迎しよう(自由奔放に考えよう)3.質にこだわらずたくさん出そう(大量に発案しよう)4.他の人に便乗し出そう(既出アイデアを活用して、改善バージョンのも作ろう)
  104. 104. 0-3104前回のアイデア、トップ9個、ダイジェスト紹介
  105. 105. トップN個を紹介(N=参加者数/4)(この後、発展ブレストを⾏う場合は、次のことを事前にアナウンス)■ 発展ブレスト・発展ブレストは、トップ1〜Nのアイデアがネタ。・参加者は、⾃分の参加したいアイデアへ集まる。・1グループ=4⼈。(⽬安。多すぎるときは調整)⇒ このレビューの際に、参加したい案を⾒つけてください。☆12105
  106. 106. 発展ブレスト良案を発展させる0-4106
  107. 107. 1.発展ブレストに参加したいところへ移動(1グループ=4⼈程度)2.発展ブレスト(20分)+A4三枚まとめ(15分)• 元のアイデアを、発展させたアイデア• 詳細部分のアイデア• 具現化への懸念事項とその対策アイデア• などなど。各グループの⾃由裁量。発展ブレスト━━━━━━━━━━107
  108. 108. 108ワークショップの主題「1) 新製品アイデアの実現性をあげる」「2) TRIZ発想法」0 「導⼊:ブレストのカード」「創造性のガイドレール」(25分)━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━(前回のアイデア、トップ9個、ダイジェスト紹介)(10分)(チームビルディング:好きなアイデアの所に分かれる。→ 4⼈組、形成)(5分)(発展ブレスト:選んだアイデアを具体化したり発展させるブレスト)(20分)<休憩:10分>1 「創造的アイデアの実現性をあげる⽅法(PPCOプロセス)概要」(15分)1‐1「PP(褒めるブレスト)」(15分)1‐2「C(批判ブレスト)」(15分)&「重要な懸念事項に☆を付ける」「懸念事項、上位3つの抽出」(15分)<休憩:10分>1‐3「O(対策案ブレスト)」(20分)… 1〜2回1‐4「2,3チームだけ、ミニプレゼン」(10分)+「まとめ」(5分)<休憩:10分>2‐1 「⼯学的な発想⼿法TRIZ(トゥリーズ)概論」(15分)2‐2「実践! TRIZのカードで、新しい製品案を発想」(テーマ:新しいゴミ箱)(15分)2‐3「⽇々の業務でのTRIZの活⽤の仕⽅」(20分)2‐4 (時間が余れば)・・・「発想事例(復⽔器を例に)」(0分〜20分)━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━3 「メッセージ」(5分)進行13:0014:00〜14:1014:00〜14:1015:10〜15:2015:10〜15:2015:55〜16:0515:55〜16:0517:00
  109. 109. 10分休憩 (再開= )109
  110. 110. 設定する 拡げる 絞る 強化する本格的なアイデアワークでは何をするか?(ミニレクチャー)1110
  111. 111. PPCOプロセス111
  112. 112. アイデアの実現性を⾼めるワーク112
  113. 113. • アイデアの強化には、批判は重要です。• ブレインストーミングは「批判禁⽌」ではなく、原義は「判断遅延」です。↓• 遅延。ということは、どこかで切り替え、「判断(批判)するべき時」が来ます。• アイデアを強化するには特定の⼿続きで、【批判能⼒】をチームで効果的に使います。113
  114. 114. 114まず、全体像を、ざっくりお⾒せしますと・・・
  115. 115. 312123PP C OPlus Potential Concern OvercomePPCOプロセス
  116. 116. PP=プラス、ポテンシャル━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━“褒めるブレスト”… 潜在可能性を⽬いっぱい引き出す… (ヘドが出るまで褒める)
  117. 117. C=コンサーン(懸念点)━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━“批判ブレスト”… あらん限りの懸念点を挙げる… 漠とした懸念は ⇒ 具体的な懸念点へ
  118. 118. O=オーバーカム(乗り越える)━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━“対策案ブレスト”… 1つの懸念点打破に⼒を集中させる… (4位以下は、対策案ブレストをやらない)懸念点
  119. 119. • なぜPP?– チームの⼼をパンパンにする。不⼗分だと「C」で折れる。• Cはどれくらい?– ⼤抵は、30個前後。多くても50〜60個に• Oはなぜ上位3つ?– ⼀番⼤きな壁を穿つと⾃然と問題は⽡解する。– 解決策のあり⽅も、多様なようでいて、実は40〜50で埋め尽くされる(傾向がある)。コツ、QA119
  120. 120. • 強化したい、優れたアイデアを⽤意。• 良い⾯(PP)を、10分ほど、出しあいます。– これ⾃体もブレストですので、便乗したものもOK、⾃由なほめ⽅でOK、質にこだわりません。• 懸念点(C)を、10分ほど、出しあいます。– これもブレストです。ただし第⼀ルールの「判断遅延」だけを、機能停⽌にして。– ちょっとしたのもOK、あり得ないような⼼配事でもOK、質にこだわりません。• 上位の懸念点をハイライト法で抽出。5分。– 皆がペンを持ち、「重要だと思う懸念事項」に☆をつける。いくつでも。– ☆の多い懸念点トップ3を決めます。• 対策アイデアのブレスト(O)を20分ずつ。– トップの懸念事項を、無害化するにはどうすればいいか?をテーマにブレスト。– 出しつくしてなお不⼗分ならば、「あともう1ダース」といってアイデアをさらに12、24、36個と出す。– 第2、第3についても、同様。会議⽤の実施⼿順シート120
  121. 121. 121やってみましょう
  122. 122. 潜在可能性を引き出す1221-1
  123. 123. ブレストで得られた【トップアイデア】に対して・・・そのアイデアの「良いところ」「潜在可能性」を、列挙する時間:10分Guide tool 6観点リスト123⽬標:1⼈5個褒めるブレスト
  124. 124. 懸念点を列挙する1241-2
  125. 125. ブレストで得られた【トップアイデア】に対して・・・そのアイデアの「懸念点」「⼼配なところ」を、列挙する ※ 書く ※時間:10分Guide tool:IDEAVote8軸125(⾔わば・・・)批判ブレスト⽬標:1⼈5個漠然とした懸念点は対策できない。より具体的にしたものも出す。
  126. 126. -2最重要課題を⾒出す1261-2’
  127. 127. 先の【批判ブレスト】で得られた懸念点のリストに対して…そのリストを⾒て「これは重要な懸念点だ」と思うものに☆印を付けていく (各⾃の判断でOK)(☆はいくつでも)時間:5分127懸念点トップ を得る懸念点トップ3を得る
  128. 128. 懸念点を打破する1281-3
  129. 129. 先の作業で得られた【トップの懸念点】に対して・・・「その懸念点を、打破するには( or 無害化するには)どうすればいいか?」対策案を列挙する。時間:20分Guide tool:智慧カード、アイデアトランプ129→ 2,3も⽬標:1⼈5個対策案ブレスト
  130. 130. 対策案ブレストを助けるツール↓問題解決や⼯夫発想に効く発想トリガー• 智慧カード(TRIZ 系 カードツール)• アイデアトランプ(SCAMPER 系 カードツール)• TRIZ for Business Idea• 『アイデア・スイッチ』発想トリガー各種130参考
  131. 131. 智慧カード・リスト1.分けよ2.離せ3.⼀部を変えよ4.バランスをくずさせよ5.2つをあわせよ6.他にも使えるようにせよ7.内部に⼊り込ませよ8.バランスを作り出せ9.反動を先につけよ10.予測し仕掛けておけ11.重要なところに保護を施せ12.同じ⾼さを利⽤せよ13.逆にせよ14.回転の動きを作り出せ15.環境に合わせて変えられるようにせよ16.⼤雑把に解決せよ17.活⽤している⽅向の垂直⽅向を利⽤せよ18.振動を加えよ19. 繰り返しを取り⼊れよ20.よい状況を続けさせよ21.短時間で終えよ22.良くない状況から何かを引き出し利⽤せよ23.状況を⼊り⼝に知らしめよ24.接するところに強いものを使え25.⾃ら⾏うように仕向けよ26.同じものを作れ27.すぐ駄⽬になるものを⼤量に使え28.触らずに動かせ29.⽔と空気の圧を利⽤せよ30.望む形にできる強い覆いを使え31.吸いつく素材を加えよ32.⾊を変えよ33.質をあわせよ34.出なくさせるか出たものを戻させよ35.温度や柔軟性を変えよ36.固体を気体・液体に変えよ37.熱で膨らませよ38.そこを満たしているもののずっと濃いものを使え39.反応の起きにくいものでそこを満たせ40.組み合わせたものを使え 131
  132. 132. Ideatrump 発想を助ける観点が書かれたトランプ132
  133. 133. ミニ・プレゼン2,3チームだけ、サンプル的に発表1331-4
  134. 134. PPCO、まとめ1341-4ʻ
  135. 135. 135ワークショップの主題「1) 新製品アイデアの実現性をあげる」「2) TRIZ発想法」0 「導⼊:ブレストのカード」「創造性のガイドレール」(25分)━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━(前回のアイデア、トップ9個、ダイジェスト紹介)(10分)(チームビルディング:好きなアイデアの所に分かれる。→ 4⼈組、形成)(5分)(発展ブレスト:選んだアイデアを具体化したり発展させるブレスト)(20分)<休憩:10分>1 「創造的アイデアの実現性をあげる⽅法(PPCOプロセス)概要」(15分)1‐1「PP(褒めるブレスト)」(15分)1‐2「C(批判ブレスト)」(15分)&「重要な懸念事項に☆を付ける」「懸念事項、上位3つの抽出」(15分)<休憩:10分>1‐3「O(対策案ブレスト)」(20分)… 1〜2回1‐4「2,3チームだけ、ミニプレゼン」(10分)+「まとめ」(5分)<休憩:10分>2‐1「⼯学的な発想⼿法TRIZ(トゥリーズ)概論」(15分)2‐2「実践! TRIZのカードで、新しい製品案を発想」(テーマ:新しいゴミ箱)(15分)2‐3「⽇々の業務でのTRIZの活⽤の仕⽅」(20分)2‐4 (時間が余れば)・・・「発想事例(復⽔器を例に)」(0分〜20分)━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━3 「メッセージ」(5分)進行13:0014:00〜14:1014:00〜14:1015:10〜15:2015:10〜15:2015:55〜16:0515:55〜16:0517:00
  136. 136. 10分休憩 (再開= )136
  137. 137. 強⼒な発想法「TRIZ」TRIZ(トゥリーズ)って何?2-1137
  138. 138. 優れた特許。膨⼤に⾒ていく。↓時々、似た「解決の仕⽅」がある。時代を超え、分野を超え、たまに経験する。でも、まとめようとは思わない・・・。138
  139. 139. G. AltshullerG. アルトシュラー(当時の、ソ連の海軍特許審査官)はそれに取り組んだ。139
  140. 140. 40万(→200万)件の優れた特許を集め、ブレイクスルーの要素を抽出。↓パターンに分けていった。↓140
  141. 141. 40万(→200万)件の優れた特許を集め、ブレイクスルーの要素を抽出。↓パターンに分けていった。↓技術的ブレイクスルーの40パターン発明原理141
  142. 142. 技術的ブレイクスルーの40パターン発明原理その他にも etc…40万(→200万)件の優れた特許を集め、ブレイクスルーの要素を抽出。↓パターンに分けていった。↓イフェクツトレンド142
  143. 143. 「TRIZ」40の発明原理技術的ブレークスルーの40パターン143
  144. 144. 40のパターンはどんなもの?144
  145. 145. 発明原理 1.分割発明原理 2.分離発明原理 3.局所的性質発明原理 4.⾮対称発明原理 5.併合発明原理 6.汎⽤性発明原理 7.⼊れ⼦発明原理 8.釣り合い(カウンタウェイト)発明原理 9.先取り反作⽤発明原理10.先取り作⽤発明原理11.事前保護発明原理12.等ポテンシャル発明原理13.逆発想発明原理14.曲⾯発明原理15.ダイナミックス発明原理16.部分的な作⽤または過剰な作⽤発明原理17.もう⼀つの次元発明原理18.機械的振動発明原理19.周期的作⽤発明原理20.有⽤作⽤の継続発明原理21.⾼速実⾏発明原理22.災いを転じて福となす(レモンをレモネードにする)発明原理23.フィードバック発明原理24.仲介発明原理25.セルフサービス発明原理26.コピー発明原理27.⾼価な⻑寿命より安価な短寿命発明原理28.メカニズムの代替/もう⼀つの知覚発明原理29.空気圧と⽔圧の利⽤発明原理30.柔軟な殻と薄膜発明原理31.多孔質材料発明原理32.⾊の変化発明原理33.均質性発明原理34.排除と再⽣発明原理35.パラメータの変更発明原理36.相変異発明原理37.熱膨張発明原理38.強い酸化剤発明原理39.不活性雰囲気発明原理40.複合材料TRIZ「発明原理」40145
  146. 146. TRIZ「発明原理」40発明原理 1.分割発明原理 2.分離発明原理 3.局所的性質発明原理 4.⾮対称発明原理 5.併合発明原理 6.汎⽤性発明原理 7.⼊れ⼦発明原理 8.釣り合い(カウンタウェイト)発明原理 9.先取り反作⽤発明原理10.先取り作⽤発明原理11.事前保護発明原理12.等ポテンシャル発明原理13.逆発想発明原理14.曲⾯発明原理15.ダイナミックス発明原理16.部分的な作⽤または過剰な作⽤発明原理17.もう⼀つの次元発明原理18.機械的振動発明原理19.周期的作⽤発明原理20.有⽤作⽤の継続発明原理21.⾼速実⾏発明原理22.災いを転じて福となす(レモンをレモネードにする)発明原理23.フィードバック発明原理24.仲介発明原理25.セルフサービス発明原理26.コピー発明原理27.⾼価な⻑寿命より安価な短寿命発明原理28.メカニズムの代替/もう⼀つの知覚発明原理29.空気圧と⽔圧の利⽤発明原理30.柔軟な殻と薄膜発明原理31.多孔質材料発明原理32.⾊の変化発明原理33.均質性発明原理34.排除と再⽣発明原理35.パラメータの変更発明原理36.相変異発明原理37.熱膨張発明原理38.強い酸化剤発明原理39.不活性雰囲気発明原理40.複合材料 146
  147. 147. 発明原理 1.分割発明原理 2.分離発明原理 3.局所的性質発明原理 4.⾮対称発明原理 5.併合発明原理 6.汎⽤性発明原理 7.⼊れ⼦発明原理 8.釣り合い(カウンタウェイト)発明原理 9.先取り反作⽤発明原理10.先取り作⽤発明原理11.事前保護発明原理12.等ポテンシャル発明原理13.逆発想発明原理14.曲⾯発明原理15.ダイナミックス発明原理16.部分的な作⽤または過剰な作⽤発明原理17.もう⼀つの次元発明原理18.機械的振動発明原理19.周期的作⽤発明原理20.有⽤作⽤の継続発明原理21.⾼速実⾏発明原理22.災いを転じて福となす(レモンをレモネードにする)発明原理23.フィードバック発明原理24.仲介発明原理25.セルフサービス発明原理26.コピー発明原理27.⾼価な⻑寿命より安価な短寿命発明原理28.メカニズムの代替/もう⼀つの知覚発明原理29.空気圧と⽔圧の利⽤発明原理30.柔軟な殻と薄膜発明原理31.多孔質材料発明原理32.⾊の変化発明原理33.均質性発明原理34.排除と再⽣発明原理35.パラメータの変更発明原理36.相変異発明原理37.熱膨張発明原理38.強い酸化剤発明原理39.不活性雰囲気発明原理40.複合材料TRIZ「発明原理」40147
  148. 148. ⇒ ここを、もっといい体験にしよう(宮城TRIZ研究会が)⼤幅に意訳し、40枚のカード。→「智慧(ちえ)カード」148
  149. 149. 智慧カード・リスト1.分けよ2.離せ3.⼀部を変えよ4.バランスをくずさせよ5.2つをあわせよ6.他にも使えるようにせよ7.内部に⼊り込ませよ8.バランスを作り出せ9.反動を先につけよ10.予測し仕掛けておけ11.重要なところに保護を施せ12.同じ⾼さを利⽤せよ13.逆にせよ14.回転の動きを作り出せ15.環境に合わせて変えられるようにせよ16.⼤雑把に解決せよ17.活⽤している⽅向の垂直⽅向を利⽤せよ18.振動を加えよ19. 繰り返しを取り⼊れよ20.よい状況を続けさせよ21.短時間で終えよ22.良くない状況から何かを引き出し利⽤せよ23.状況を⼊り⼝に知らしめよ24.接するところに強いものを使え25.⾃ら⾏うように仕向けよ26.同じものを作れ27.すぐ駄⽬になるものを⼤量に使え28.触らずに動かせ29.⽔と空気の圧を利⽤せよ30.望む形にできる強い覆いを使え31.吸いつく素材を加えよ32.⾊を変えよ33.質をあわせよ34.出なくさせるか出たものを戻させよ35.温度や柔軟性を変えよ36.固体を気体・液体に変えよ37.熱で膨らませよ38.そこを満たしているもののずっと濃いものを使え39.反応の起きにくいものでそこを満たせ40.組み合わせたものを使えhttp://triz.sblo.jp/149
  150. 150. TRIZ Card (智慧カード)TRIZのエッセンスを使って、クリエイティブなアイデアを出すツール2-2150
  151. 151. いまのゴミ箱は⼤嫌い!思わず欲しくなるような、新しいゴミ箱を考案しよう!(実現性の低いものでも、収益性がなさそうなものでもOK)仮想の設定━━━━━━━━━━━━━━━この4⼈は、ゴミ箱の問題を解決する「新しいゴミ箱」を考案し、売り出そうとしているベンチャーのメンバーです151
  152. 152. 準備━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━1.全カードをよくきり、皆に配る(割り切れない⼈数で⾏っている場合、端数は端によけておく)2.各⾃、⼿札を机に並べる(⽂字のある⽅を表にして)3.ジャンケン。(番は、⼀番勝った⼈からスタートし、以降はずっと、時計周りに回る)152
  153. 153. やり⽅━━━━━━━━━━━━━━━━━━番では、まず⼿札をどれか⼀枚、選ぶそれを着想の切り⼝にして、既存のゴミ箱が持つ課題を解決するアイデアを出す(アイデアの質は低くてもよい。アイデアが、平易である、有効性が低い、実現性が低い、などは気にせず、想像⼒の訓練だと思って、こじつけでもよいので、とにかくアイデアを出す)持ち時間:1分1分以内に⾔えた場合…使ったカードを場の中央に捨てる(1ターンに使えるカードは1枚だけ。時間が余っていても次の⼈に番が移る)1分以内に⾔えない場合…パス。カードを⼿札に戻す153
  154. 154. 番じゃない⼈は・・・番の⼈が出すアイデアの良い所をコメントすると、場が盛り上がり、アイデアを出しやすくなります。(ただし、短めに。番の⼈の持ち時間はその間も減りますので)154
  155. 155. 勝利━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ゲームは20分10分で終了。最も⼿札が少ない⼈が優勝。優勝者に拍⼿!(なお、途中でカードを捨て切れる⼈が出たらその⼈が優勝。その場合でも、残りの⼈で時間までゲーム続⾏)補⾜)ゲームをしていてルールや進め⽅に迷った時には、リーダ(じゃんけんで勝った⼈)が、都度ルールを決めてよい。厳密さより、創造的な会話を楽しむことを重視してください。155
  156. 156. 解決したいことを特定すれば、有望度の⾼い「発想のヒント」をTRIZは教えてくれる1562-3⽇々の業務でのTRIZの活⽤の仕⽅
  157. 157. 測定精度所要時間問題の状況において、仮に他への影響を度外視して改良しようとすると、、、他のスペックが悪化する。例えば、【測定の精度】をとにかくあげようとすると、測定に【要する時間】は⾮常に⻑くなる。 157
  158. 158. 158⽭盾マトリックス
  159. 159. 1 32 3912339悪化縦・横、には39個の特性が書いてある。(※ 縦、横、同じ内容)159
  160. 160. 1 32 3912339悪化2825160「改善」したい特性と、仮にそこをいじると「悪化」してしまう特性を選ぶ。(縦の列頭の枠が、改善。)(横の⾏頭の枠が、悪化。)
  161. 161. 1 32 3912339悪化交点となるセルの中には4つ(※)の発明原理のナンバーが書かれています。※4つ、ではなく、もっと少ないセルもあります。空、のセルもあります。2825161
  162. 162. これらに集中的に発想します。162
  163. 163. 本格的な⽅法は、とても強⼒です。簡便な⽅法は、いきなり発想作業に⼊れます。163
  164. 164. (発想事例)1642-4発電所の復⽔器のブレイク配管の検出
  165. 165. 発電所165
  166. 166. 発電所166
  167. 167. 管の中に冷たい⽔(海⽔)を流す発電所167
  168. 168. 発電所復⽔器管の中に冷たい⽔(海⽔)を流す ⽔蒸気を純⽔に戻す168
  169. 169. 発電所復⽔器管の中に冷たい⽔(海⽔)を流す ⽔蒸気を純⽔に戻す↑タービン良く回る↑蒸気引っ張られる↑真空度上がる↑169
  170. 170. さて、この復⽔器苛烈な環境。配管薄くなる。 ⽳が開く。↓配管内の海⽔は、真空側(蒸気の⽅の空間)に強く吸われる。↓センサー感知、復⽔器を⼀時的に停⽌(〜別の復⽔器にて運転)170
  171. 171. どの配管が、ブレイクしたの?狭い。⾼温。停⽌許容時間は短い。破れた管を早く⾒つけ、その管の⼝を塞ぎたい。⼊⼝171
  172. 172. どの配管が、ブレイクしたの?管は⻑い。破れはごく⼩さい。⽬視ではわからない。では、従来の⾒つけ⽅は? → (⼝頭で説明します)⼊⼝172
  173. 173. 従来の⽅法でも、ある程度の⼤きさの破れ配管はわかった。しかし、更に⼩さい破れは、「短時間」「悪条件」の中では⾒つけられなかった。173
  174. 174. 従来の⽅法でも、ある程度の⼤きさの破れ配管はわかった。しかし、更に⼩さい破れは、「短時間」「悪条件」の中では⾒つけられなかった。技術課題へのブレークスルーアイデア 発明原理TRIZ174
  175. 175. ━━━━━━━━直感でカードを選り分ける⽅法━━━━━━━━175この発想事例では、よりTRIZ学習の前の状態だったので⽭盾マトリックスを使わず、「直感的にカードを選定して絞る」というスタイルで発想しました。
  176. 176. アイデアに結びつかないアイデアが思い浮かぶ176
  177. 177. アイデアに結びつかないアイデアが思い浮かぶ短時間で、微細なブレイク箇所のある配管を⾒つけるには 177
  178. 178. アイデアに結びつかないアイデアが思い浮かぶ思いつきそうなんだけれど、ハッキリアイデアが“思い浮かぶ”わけでもない・・・。なんだろう・・・。178
  179. 179. アイデアに結びつかないアイデアが思い浮かぶ(中間)179
  180. 180. 分け終わった状態〇=4×=31中間=5180
  181. 181. こうして拾い上げたカード群を発想のヒントにしてアイデアを出す 181
  182. 182. • 『⼀部を変えよ』か…– じゃあ、シートを全体的に硬くして、まだらに、柔らかい部分を作り、吸引圧でその部分だけ凹むようなシートを作ろう。– “柔軟性スポット付きシート”⽅式発案(1)182
  183. 183. • 『⾊を変えよ』か…– じゃあ、圧⼒で敏感に⾊が変わる素材を使おう。– “変⾊シート”⽅式発案(2)183
  184. 184. • 『振動を加えよ』か…– 細管の⼊⼝部分に振動を加えて共鳴振動数の違いをみよう。– ⾁厚の薄くなった管は、新品とは違った特徴があるかもしれない。• ただし– 必ずしも、孔の検出ではない– 他の構造物の影響も拾う可能性がある– “固有振動数測定”⽅式発案(4)184
  185. 185. 中間(=何か発想が出そうになったもの)• 『固体を気体・液体に変えよ』• 『良くない状況から何かを引き出し利⽤せよ』• 『内部に⼊り込ませよ』• 『⼤雑把に解決せよ』• 『吸いつく素材を加えよ』• 『組み合わせたものを使え』• う〜ん、何かアイデアが出せそうだな。「内部に⼊り込ませよ」か…。うーむ。。次は、中間のカード185
  186. 186. • 「内部に⼊り込ませよ」か…– そうだ、線⾹のような煙をたこう。– どの管にも少しは⼊り込むが、ブレイク箇所のある管は、煙を多く引き込む。– 管の反対側の⼝から、光源をこちら側を照らし、その光量をはかる。– 光の減衰量を測定することでブレイク箇所がある管か否かを判断できる。– “煙流⼊・光減衰”⽅式発案(5)186
  187. 187. 187発電所の復⽔器のブレイク配管の検出このようにして、この事例ではアイデアを発想しました。さて、事例パートを締めくくるに当たり、おまけを、ちょっとだけ。
  188. 188. 188練習問題━━━━━━━━━━━━━━━━━この発想事例。もし、⽭盾マトリックスにおける、「改善」特性と「悪化」特性で、追い込むならば、何と何?次のスライドで、候補となる「改善特性」「悪化特性」を挙げますが、ページをめくる前にトライしてみてください。
  189. 189. 189例えば・・・
  190. 190. 「良くしたいもの」はそれに伴い「悪化してしまうもの」は・・・かもしれない。
  191. 191. 191でも・・・実際に取り組んでみると、複数の「特性」が候補となりえるように思えて、⼾惑います。あれ?じゃあ、どれが、正解なの? → 「こういう時は・・・ 」???(⼝頭で紹介)
  192. 192. 1922まとめTRIZ 智慧カードと発明原理まとめ
  193. 193. 193(補⾜)なお、選り分けられたカードは後に、⽭盾マトリックスをつかって導出した発明原理の番号群と、かなり重複していました。(完全⼀致、や、包含、とはいきませんでしたが。)⽭盾マトリックスから導出直感で選り分け↓現場でさっと発想したい時はカードで。↓課題の構造をじっくり検討し、発想したい時はマトリックスで。
  194. 194. 194智慧カードについて━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━宮城TRIZ研究会が、開発したカードです。Web上で無料で利⽤できたり、アイデアプラントが販売しているカード製品になっています。
  195. 195. iPhone250webfreeAmazon6500(⼿に⼊ります)195
  196. 196. 196終わりに━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━開発チーム(宮城TRIZ研究会、及び、アイデアプラント)は、これらの知⾒や道具が、挑戦する企業や個⼈のイノベーション活動のサポート道具として活⽤してもらえることを⼼から願っています。なお、TRIZ⾃体は、広⼤で強⼒な知識体系です。ここに上げたようなカードや簡単に表現したやり⽅を何度も使って、こうした⼿法での発想のやり⽅では物⾜りないと感じるようになったならば、ぜひTRIZの教科書的な本やTRIZシンポジウムなどへと参加してみてください。
  197. 197. 終わりに(メッセージ)3197
  198. 198. 11001204つのフェーズ(アイデアワークの基本プロセス)現実の課題スターアイデア(創造性&実現性)198
  199. 199. アイデア創出ワーク・プロセス設定する問題を捉え、定義する━━━━━━━━━━━━━━━1つ化、具体化、テーマ定型⽂、オーナーシップ下に引く⼒強化する重要な懸念点を抽出し、対策案を考案する━━━━━━━━━━━━━PPCOプロセス他情報収集⽅向付分析具体化アイデアスケッチ6W3H精緻化&プランアイデアを精緻にし、プランにする━━━━━━━━━━━━━━━ラピッドプロトタイピングコンセプトテスト(〜6w3h想定ユーザヒアリング)ビジネスプラン説明クライアントが語るべき6つのこと拡げる⼤量のアイデア・選択肢を⼿に⼊れる━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ブレインストーミング(BS/BW/SS/FBS)発想トリガー(SCAMPER(アイデアトランプ)/TRIZ(智慧カード)/6観点リスト/即興⽣成トリガー(エクスカージョン)/Game要素/Design/TRIZfor Biz発想レシピ(9windows/531ストレンジ/エクストリームゴール/2段階BS)発想ノート記法(マインドマップ/マンダラート/はちのすノート)絞るアイデアを評価し、良案を抽出する━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ハイライト法コンセプトの進化と選択番付法セレクト1IDEAVoteversion:2012-12-23a━━━━━━━━━━⽯井⼒重(IDEAPLANT)観察199
  200. 200. 200創造の⼈は、発露を反射してくれる⼈がいると、回転数を挙げられるどんなに頑張る⼈でも、だれも輻射熱をかえしてくれなければ、いつか冷える。
  201. 201. 201あなたの発するものに、共振し、それを反射してくれる⼈がこの場には、たぶん、たくさんいます。ぜひ、いろんな⼈と、知⼈になって、帰ってください。社内にブレストできる友⼈がいることって、結構、⼤きいんです。
  202. 202. 本⽇はありがとうございました。ダウンロードブログ「⽯井⼒重の活動報告」ishiirikie.jpn.orgの今⽇の記事参考に社内や仲間内の勉強会に202
  203. 203. 参考⽂献 等1『創造的問題解決 ― なぜ問題が解決できないのか?』(CPSの教科書的書籍)2『創造⼒を⽣かす―アイディアを得る38の⽅法』(オズボーンの著書)3『TRIZ実践と効⽤(1)体系的技術⾰新』(TRIZの本格教科書)4『図解TRIZ』(TRIZ⼊⾨書)5『発想法 ― 創造性開発のために』(KJ法の川喜⽥⼆郎⽒の著書)6『アイデア・スイッチ』(拙著)(創造的思考のためのガイドや、多様な発想の⽅法など)203
  204. 204. 参考製品IDEAPLANT 『 アイデアトランプ 』http://www.ideaplant.jp/products/ideatrump/IDEAPLANT 『 IDEAVote 』http://www.ideaplant.jp/products/ideavote/IDEAPLANT 『 ブレスター 』http://www.ideaplant.jp/products/braster/IDEAPLANT 『 智慧カード 』◎http://www.ideaplant.jp/products/chiecard3/(スマホアプリ:KAYAC『ideaPod』)204
  205. 205. 205準備物リスト(⼈数40名想定)( 想定している構成…4⼈グループ × 10組 )ご準備いただきたいもの━━━━━━━━━━━━━━━━━□A4⽩紙 10枚(× 40⼈)□マイク 1本 (難しければ無しでも、結構です)□ホワイトボードの代わりに→ A3⽩紙 6枚( ×10グループ )□ポストイット75㎜×75㎜ ⻩ 40枚( ×10グループ )□ポストイット75㎜×75㎜ ⽩ 40枚( ×10グループ )□ポストイット75㎜×75㎜ ⻘ 40枚( ×10グループ )□印刷物(配布⽤スライド+α 別途、PDFファイルをお送りします)講師が持参するモノ━━━━━━━━━━━━━━━━━□Brainstorming Card 4枚組 × 40セット□智慧カード 10セット□ノートPC□ボードマーカー□iPad(⾳楽⼊り)

×