Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

アイデア創出の技術_~90分で問題解決、TRIZワークショップ~

2,506 views

Published on

本格的なTRIZ学習に入る前に、多くの人に、発想効果の味見をしてもらうための90分ワークショップとしてつくりました。

本格的なTRIZでは、
「智慧カード」→「40の発明原理」
「1派ラーメータメソッド」→「矛盾マトリックス」
を用います。

これは、ここにあるよりも、もっと深くて、効果的な発想補助ツールです。

ぜひ、このワークでTRIZに興味をもたれた方は、本格的なTRIZの学習と実践に進んでいただければ幸甚です。

(このワークショップは、石井流のTRIZ利用なのですが、本当のやり方は、もっと格調高く表現されています。道具も、石井のものは、大幅に簡素化と知の構造を圧縮していますが、本式のものは、もっと深く楔をさすような、精度と情報の豊富さを持っています。)

Published in: Education

アイデア創出の技術_~90分で問題解決、TRIZワークショップ~

  1. 1. 技術課題についての「アイデア創出の技術」〜初級編〜 90分で問題解決、TRIZワークショップ アイデアプラント ⽯井⼒重 rikie.ishii@gmail.com 2015年*⽉*⽇13:00〜14:30 ***殿 1
  2. 2. 技術的な課題を持ってきましたか? 【YES】→ 実際に、それでアイデアを発想できます。 【NO】→ 隣⼈とペアで。(Methodを学べます) 隣席⼆⼈とも「無い。」と いう所は、席替えをします。 (いらっしゃいますか?) 2
  3. 3. 導⼊〜創造⼒にも、メカニズムやメソッドあり〜  創造⼒は未知の部分も広い研究領域。  しかし、いくらか分かっていることもある。  それらを使った【発想技法】を⽤いて ⽇々の「改良案」を思いつく作業も、素早く進もう。  発想技法は多様→ 技術者には、TRIZ(トゥリーズ)が。 • 開発⼯学の⼀分野。 • 強⼒だが“難解”とも。  今⽇は、それを⼤幅に削いで易しくした 【TRIZのカード】を⽤いて、アイデア創出の体験を。 3
  4. 4. 進行━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 13:00 0)導⼊(5分) 1)TRIZ概論(5分) 2)4⼈組で、発想を競うゲーム(20分) 3)持ち込んだ技術課題を、「39のパラメータ」から、同定する(10分) 4)TRIZのカード「智慧カード」で、アイデア発想 ■やり⽅説明(5分) ■サンプルとして誰か1名と講師で。前で即興でアイデア発想(5分) ■各⾃、アイデア発想を実践(1⼈でor ペアで会話しつつ)(20分) 5)着想を、きちんと書く(初期の思いつきメモ& 精緻化)(10分) (⾃分の課題ではなかった⽅は→ “学びの活〆”) 6)まとめ(ピックアップ発表(数⼈)、質疑応答、メッセージ)(10分) 実務では ここだけ でOK ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 14:30 4
  5. 5. すごく短い概論 「TRIZ(トゥリーズ)って?」 1 5
  6. 6. 優れた特許。 膨⼤に⾒ていく。 ↓ TRIZって何? 発明原理1.分割 時代を超え、 分野を超え、 時々、似た「解決の仕⽅」がある。 40万件の 優れた特許を集め、 ブレイクスルーの要素を抽出。 ↓ パターンに分けていった。 ↓ 技術的ブレイクスルーの40パターン 発明原理 発明原理2.分離 発明原理3.局所的性質 発明原理4.⾮対称 発明原理5.併合 発明原理6.汎⽤性 発明原理7.⼊れ⼦ 発明原理8.釣り合い(カウンタウェイト) 発明原理9.先取り反作⽤ 発明原理10.先取り作⽤ 発明原理11.事前保護 発明原理12.等ポテンシャル 発明原理13.逆発想 発明原理14.曲⾯ 発明原理15.ダイナミックス 発明原理16.部分的な作⽤または過剰な作⽤ 発明原理17.もう⼀つの次元 発明原理18.機械的振動 発明原理19.周期的作⽤ 発明原理20.有⽤作⽤の継続 発明原理21.⾼速実⾏ 発明原理22.災いを転じて福となす(レモンをレモネードにする) 発明原理23.フィードバック 発明原理24.仲介 発明原理25.セルフサービス 発明原理26.コピー 発明原理27.⾼価な⻑寿命より安価な短寿命 発明原理28.メカニズムの代替/もう⼀つの知覚 発明原理29.空気圧と⽔圧の利⽤ 発明原理30.柔軟な殻と薄膜 発明原理31.多孔質材料 発明原理32.⾊の変化 発明原理33.均質性 発明原理34.排除と再⽣ 発明原理35.パラメータの変更 発明原理36.相変異 発明原理37.熱膨張 発明原理38.強い酸化剤 発明原理39.不活性雰囲気 発明原理40.複合材料 6
  7. 7. (いきなり理屈から⼊るより、まずは、ざっと発想体験の味⾒から) 7
  8. 8. TRIZのカード「智慧カード」 (まずは、“ゴミ箱の改良”でアイデア発想を競うゲームを) 2 8
  9. 9. 仮想の設定 ━━━━━━━━━━━━━━━ この4⼈は、ゴミ箱の問題を解決する 「新しいゴミ箱」を考案し、売り出そうと しているベンチャーのメンバーです いまのゴミ箱は⼤嫌い! 思わず欲しくなるような、 新しいゴミ箱を考案しよう! (実現性の低いものでも、 収益性がなさそうなものでもOK) 9
  10. 10. 準備 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 1.全カードをよくきり、皆に配る (割り切れない⼈数で⾏っている場合、 端数は端によけておく) 2.各⾃、⼿札を机に並べる (⽂字のある⽅を表にして) 3.ジャンケン。 (番は、⼀番勝った⼈から スタートし、以降はずっと、 時計周りに回る) 10
  11. 11. やり⽅ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 番では、まず⼿札をどれか⼀枚、選ぶ それを着想の切り⼝にして、既存のゴミ箱 が持つ課題を解決するアイデアを出す (アイデアの質は低くてもよい。アイデアが、平易である、有効性が低い、 実現性が低い、などは気にせず、想像⼒の訓練だと思って、こじつけでも よいので、とにかくアイデアを出す) 持ち時間:1分(⼆周⽬から徐々に短く) 1分以内に⾔えた場合… 使ったカードを場の中央に捨てる (1ターンに使えるカードは1枚だけ。 時間が余っていても次の⼈に番が移る) 1分以内に⾔えない場合… パス。カードを⼿札に戻す 11
  12. 12. 番じゃない⼈は・・・ 番の⼈が出すアイデアの良い所をコメントすると、 場が盛り上がり、アイデアを出しやすくなります。 (ただし、短めに。番の⼈の持ち時間はその間も減りますので) 12
  13. 13. 勝利 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ゲームは16分で終了。 最も⼿札が少ない⼈が優勝。優勝者に拍⼿! (なお、途中でカードを捨て切れる⼈が出たらその⼈が優勝。 その場合でも、残りの⼈で時間までゲーム続⾏) 補⾜) ゲームをしていてルールや進め⽅に迷った時には、リーダ(じゃんけん で勝った⼈)が、都度ルールを決めてよい。 厳密さより、創造的な会話を楽しむことを重視してください。 13
  14. 14. 「40の技術的ブレークスルー・パターン」って、 ひとつひとつは、結構、簡単なものですよね? 今は、発想の準備運動、として遊びながら使ってもらいましたが 実はこれで、既に、発想のパターンの全体をうっすら知ってもらいました。 ここから、いよいよ、本格的に、⽇々の仕事で使えるやり⽅に⼊ります。 14
  15. 15. ⾃分の技術課題を 「39のパラメータ」から同定する 3 15
  16. 16. “技術的ブレイクスルーの40パターン”という知識の構造の中に 問題を⾒る「39の着眼点」あり =【39のパラメータ】 …これらは、改善したい特性であったり、 何らかの理由で悪化してしまう特性であったり 16
  17. 17. 17
  18. 18. 39のパラメータの詳細 (詳しくは紙資料を) 18
  19. 19. 技術課題について、該当する項⽬を⾒出し、印を付ける。複数可。項⽬の意味は拡⼤解釈してもよい。 8分間 19
  20. 20. ●どれにも当てはまらない? →課題を柔軟に解釈してみて、 当てはまるものを⾒つける。 (ex:コストが問題、であれば→ 製造容易性、など) ●それでも、なにも当てはまらない? → ⼤丈夫!です。 次の発想ステップでは「ランダム適⽤」で。 20
  21. 21. ちなみに。 21
  22. 22. 改善する⼒ = 着眼する⼒× 解決案を発想する⼒× 実施⼒ TRIZの知識構造にある “39のパラメータ”を 「着眼のポイント」 として使⽤ 着眼点として網羅性が⾼ければ これに限らず ただ、この39項⽬で⾒出した 要改善点は「解きやすい」 22
  23. 23. TRIZのカード(智慧カード)で アイデア発想 4 23
  24. 24. 活⽤シーン: ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 「技術的な問題」 ・・・。 あるいは 「製品の改良提案」 などについて、 ずっと考えているが、 いいアイデアが出ない。 24
  25. 25. アイデア発想の準備(【3】で実施済み。): ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ この課題は、何を改善したい問題なのか? 「消費するエネルギー?」「明るさ?」 「信頼性?」「操作の容易性?」「⽣産性?」 次のページの「39個の特性」のうち、 どれを改善したいのか? ぴったり⼀致していなくてもよい。 ⾔い換えればあてはまるかもしれない、 と思うものを選ぶ 25
  26. 26. 例えば 26
  27. 27. (この表の⾒⽅) 特定した欄に並ぶ【数字】は 「この⼿の問題に、 解決のヒントとなる可能性が⾼い 技術的ブレイクスルー・パターン」 を表している。(左側ほど、可能性が⾼い) 27
  28. 28. 発想の⽅法: ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 左から順に、カード内容を当てはめていく 1「分けよ」 13「逆にせよ 2「離せ」 12「同じ⾼さを利⽤せよ」 25「⾃ら⾏うように仕向けよ」 28「触らずに動かせ」 32「⾊の変化」 「操作を簡単にする」には 何かを「分ける」のか・・・。 ふーむ、、、 28
  29. 29. アイデア次は・・・ のメモ アイデア のメモ 29
  30. 30. サンプル・ワーク(5分) どなたか、お⼀⼈、技術課題について、 前で⼀緒にやってみます。 皆さんは 「ふーん、そんなゆるい感じに、出せばいいのか」 ぐらいに、⾒ていて下さい。 30
  31. 31. 実践(20分) ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ⾃分の課題で。(無い⼈はペアで。もしくは→ ) 1)課題を「39の項⽬」のうち、該当する 欄をペンでマークする。 (複数選んだ⼈はまずはどれか1つで。) 2)欄の先頭から、その数字の智慧カードで 発想をしていく。(思いつかないカードのは、どんどんパスしてよい) 3)思いついたことは、整合性がなくてもいいので 紙にメモしておく。 特になければ ━━━━━━━━━━ LANケーブルの⽖折れ を改良しよう 31
  32. 32. 発想する時のポイント(TRIZ発明原理/智慧カード編) 1 2 3 4 発明原理の内容を読む/智慧カードを眺める。 ⽰唆を、⾃分の状況に置き変え 「それが意味をもつとしたら、何だろうか」 と考える。 厳密でなくてもOK。不完全でもOK。 ふわっと、思いついたことをそのまま書きとめます。 そのアイデアの適⽤によって ⽣じる良いことを、明確に、紙に書く。 「紙に書く」ことは、とてもよい効果があります。 ⼀⽅で、⽣じる悪いことは、 極⼒⼩さくなるように、⼯夫する。 32
  33. 33. 【道具について】 このカードセットは、差し上げられませんが、 カードの内容をリストにしたものを、差し上げます。(→配布資料) 他に: PDFデータ1(無料)&PDFデータ2(無料) 智慧カードのWEBサイト(無料) Amazonで買うことも出来ます。(個⼈で買うには⾼いですが) 33
  34. 34. ・着想を、きちんと書く (初期の思いつきメモ→ 精緻化)(10分) → 講師、回ります。 何かあれば、気軽に質問をしてください。 ・まとめ(ピックアップ発表:1〜2⼈)(3分) ・質疑応答(3分) ・メッセージ(4分) 5 6 34
  35. 35. 終わりに (メッセージ) m 35
  36. 36. 今⽇の話の参考⽂献 1『アイデア・スイッチ〜次々と発想する装置〜』(拙著) (創造的思考のためのガイドや、多様な発想の⽅法など) 2『創造的問題解決― なぜ問題が解決できないのか?』 (CPS – Creative Problem Solving - の教科書的書籍。 創造⼒について⽰唆深いが、本質を理解に⾄るには実践が必要) 3『創造⼒を⽣かす―アイディアを得る38の⽅法』 (A.オズボーンの著書。創造的イマジネーションについて⽰唆深い。) 4『図解TRIZ』 (TRIZの⼊⾨書。絶版だが、現在の書籍の中良い⼊⾨書。) 5『TRIZ実践と効⽤(1)体系的技術⾰新』 (TRIZの教科書的書籍。網羅的に解説。本格的にやる⼈のための本) 6『発想法― 創造性開発のために』 (KJ法の川喜⽥⼆郎⽒の著書) 7『アイデア・バイブル』(マイケル・マハルコ) (左脳的、右脳的、の多様な発想技法など) 36
  37. 37. 発想道具一覧 IDEAPLANT 『Brainstorming Card 』※ アイデアワークショップ専⽤ツール(⼀般販売無し) IDEAPLANT 『アイデアトランプ』 http://www.ideaplant.jp/products/ideatrump/ IDEAPLANT 『ブレスター』 ブレインストーミング学習ツール IDEAPLANT 『智慧カード』 http://www.ideaplant.jp/products/chiecard3/ (スマホアプリ:KAYAC『ideaPod』) IDEAPLANT 『ブレインライティングシート2 』 http://www.ideaplant.jp/products/bws2/ IIDEAPLANT 『IDEAVote 』 アイデアを創造的に絞り込む⽅法を学ぶツール IDEAPLANT 『SCAMPERカード』※ アイデアワークショップ専⽤ツール(⼀般販売無し) ⇒図表:拙著『アイデア・スイッチ』まえがき IDEAPLANT 『ASOPICA(連想の4法則カード) 』 http://www.ideaplant.jp/products/asopica/ 37
  38. 38. メッセージ Creative Cognition 実験 ↓ 未踏の闇を⾏く信念 38
  39. 39. 創造的認知 いくつかの実験 39
  40. 40. いくつかの「記号」を与える ↓ 組み合わせでデザインを考案する 40
  41. 41. tf 0 やっていくうちに、閃いていく。 ⼈の認知には、そういうところがある。 41
  42. 42. 最後のメッセージ: ━━━━━━━━━━━━━━━━━ 未踏の闇に対して、 ⼈の認知の⼒という“光“は、それほど強くない。 せいぜい、⼆歩先を照らせる程度である。 「そんなのやっても無駄だよ」というのは 「⼆歩先の中には⾒えない」だけのこと。 『⾃分でもよく分かんないけど、 可能性は、なんか、感じる・・・』 なら、それをハッキリ認識するには、 奥まで、闇の中を歩いてみるしかない。 可能性を感じるなら、まずは、⽬の前の⼆歩を⾏け 42
  43. 43. 未踏の闇を行く信念 43
  44. 44. (・・・とはいえ、つらいもんはつらい、ですよね) 44
  45. 45. どんなに頑張る⼈でも、だれも輻射熱をかえしてくれなければ、いつか冷える。 創造の⼈は、発露を反射してくれる⼈がいると、回転数を挙げられる 45
  46. 46. あなたの発するものに、共振し、 それを反射してくれる⼈が この場には、 たぶん、たくさんいます。 ぜひ、いろんな⼈と、 創造的な話し合うムードを 持続、発展させてください。 社内・社外にブレストできる友⼈が いることって、 結構、⼤きいんです。 46
  47. 47. 石井力重 アイデアプラント代表 http://ishiirikie.jpn.org/ www.ideaplant.jp 47
  48. 48. 会場に⼊ったらすること(20min) ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 1)PC接続テスト& このスライドを表⽰(2) 2)発声練習(2) 3)マイクテスト& iPodで「迎え⼊れ」の⾳楽(1) 4)無線マウス& ⼀番後ろの席から「⾒え⽅」チェック(3) 5)マーカーチェック(1) 6)「絵タイムテーブル」を描く(5) ←(進⾏表を投影) 7)資料チェック(1) 8)⽔⼊⼿(500ml × 3)(1) 9)照明スイッチの確認(仮シール)(2) 48
  49. 49. 準備物リスト ご準備いただきたいもの ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ □プロジェクター(1台) □ノートPC(1台) □ホワイトボード(1台) □マイク(1本)(ナシでも結構です) □A4⽩紙(どさっと、ひとつ掴み分。講師席に) □筆記⽤具(各⾃持参するもので結構です。) □印刷物 □配布⽤スライド(⼀⼈1部)(A4、モノクロ、できれば両⾯出⼒、ホチキス⽌め) □ワークシート(⼀⼈1セット) (A4、モノクロ、⽚⾯、クリップ⽌め) 講師が持参するもの ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ □投影⽤のスライド・ファイル(パワーポイント版、PDF版) □ホワイトボードマーカー □iPod Touch(⾳楽⼊り) □無線マウス(スライドのクリッカーとして) □タイマー □智慧カード(13セット)・・・最⼤26⼈分として 49

×