Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

カラーバス 2015

1,300 views

Published on

アイデア発想に、多様な素材を刺激として取り入れたい。
そんなときにはカラーバスがもっとも簡単で楽しく出来ます。

『考具』を原典にして、石井が実践してみて気づいた、色のコツ、も含めて、紹介します。

Published in: Education
  • Be the first to comment

カラーバス 2015

  1. 1. カラーバス 本⽇の⾊を決める (例えば「緑」) お勧めの⾊=“6+3“⾊ 赤 黄 緑 青 茶 黒 白 紫 ⾃然 都会(⾃然+⼈⼯物) 灰 家から会社に着くまで 「その⾊」のものを⾒つけて メモする。⽬標30個。 (例:四葉/リュック/壁の蔦) 対象(発想のテーマ)と メモしたもの を 強制的に結びつけてみて 何か有益なものが 浮かばないか考えてみる (例「対象」×「四葉」) 「あっ、四葉(のオブジェ)」 対象 「対象 かける 四葉って⾔うと・・・」 1
  2. 2. カラーバス (多様なインプットをもたらす技法) 4-1 原典:『考具』 2
  3. 3. 「近頃、似たことばっかり、 思いつくようになっちゃったなぁ・・・」 は 「そろそろ、新しいインプットをするべき時期」 到来のサイン 3
  4. 4. 新鮮なインプットをもたらす⼿法は、世の中にたくさんあります。 (⼝頭では伝え切れませんが、→『アイデア・スイッチ』(⽯井、2009)) その中でも、もっとも楽しく、気軽にできる⽅法を、ご紹介。 【 カラーバス 】 4
  5. 5. カラーバスのやり⽅ 本⽇の⾊を決める (例えば「緑」) お勧めの⾊=“6+3“⾊ 赤 黄 緑 青 茶 黒 白 紫 ⾃然 都会(⾃然+⼈⼯物) 灰 家から会社に着くまで 「その⾊」のものを⾒つけて メモする。⽬標30個。 (例:四葉/リュック/壁の蔦) 対象(発想のテーマ)と メモしたもの を 強制的に結びつけてみて 何か有益なものが 浮かばないか考えてみる (例「対象」×「四葉」) 「あっ、四葉(のオブジェ)」 対象 「対象 かける 四葉って⾔うと・・・」 5
  6. 6. 補⾜ ◎ 発想の材料となる要素を世の中から拾ってこれる。⼤量に。楽しく。 ◎ そのカラーものを探そうとすると、いつもは通り過ぎる⾵景でも良くみる。 (メモに残らない“観察“も、無意識にしていく。) 6
  7. 7. ちなみに、やってみると 「全然、⾒つからない⼈」と 「たくさん、捕まえてこれる⼈」がいます。 コツは「アバウトにやる」こと。 例えば“⾚”と決めた⽇は、ちょっと違うかなと思っても、 「朱⾊」「オレンジ」〜「⾚紫」あたりも みんな拾ってきちゃう。それでOKです。 7
  8. 8. カラーバスのお勧めカラーを、ざっと紹介。 8
  9. 9. 赤 黄 緑 青 必ずたくさん⾒出せる、鉄板の四⾊ 9
  10. 10. 紫茶 黒灰 もうちょっと、難しめにトライしてみよう、というときの⾊。 (⼈⼯物の⾊。 ⾃然界にはこの⾊のものは少ない。 でも、都会には多い。) 白 10
  11. 11. 何でもいいときには、まず「⾚」で。 発想法は、 厳密にやろうとして時間をかけるよりも、 まずやってみる。 それが⼤事。 11

×