Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

2013/04/18_at_Tsukiji_idea-workshop

2,175 views

Published on

某社向けアイデアワークショップのスライドです。
ご参加いただいた方は社内であればご自由にお使いください。
なお、企業固有情報にあたる部分は記号化してあります。
なお、一枚だけ非公開資料のページを削除しています。

Published in: Education
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

2013/04/18_at_Tsukiji_idea-workshop

  1. 1. 2013年4⽉18⽇ 9:30-17:30*****(アイデア)***ワークショップ アイデアプラント ⽯井⼒重 rikie.ishii@gmail.com 1
  2. 2. ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━(開始)9:30 進行 1 「導⼊(三枚の絵)(アイデア創出の地図)」(20分) 2-1「スピードストーミング」5分交代のペア・ブレスト(45分) 2-2「アイデアスケッチ」アイデアを紙に書いてみる(15分) ━━━━━━━━━━<学びの活〆:10分> ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━(休憩:10分)10:50〜11:00 2-3「ハイライト法」良案上位20%を可視化(15分) グ 2-4「アイデア・レビュー」上位20%アイデアを紹介(10分) ル 2-5「⼩さいグループを形成」興味のあるアイデアの所へ移動(5分) ー 2-6「発展ブレスト」上位案を更に育てる(15分) プ ━━━━━━━━━━<学びの活〆:10分> の ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━(昼⾷:60分)11:55〜12:55 3-1「アイデアトランプ&Brainstorming Card を⽤いた「ブレストの準備運動」(40分) 創 3-2「創造的思考のガイドライン&ブレストのルールの根底にあるもの」(20分) イマジネーションの 造 ━━━━━━━━━━<学びの活〆:10分> 促進要因(20分) 技 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━(休憩:10分)14:05〜14:15 法 4-1「ブレインライティング」(書くタイプのブレスト)(40分) 4-2「ハイライト法」良案抽出(5分) 4-3「アイデアの質の構造」(10分) ━━━━━━━━━━<学びの活〆:10分> ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━(休憩:10分)15:20〜15:30 5 「ゼブラを作れ(個⼈タイムと集団タイムの構造)」(5分) 6 「ブレストの4つのタイプ(ブレストのスタイルを臨機応変に使い分ける)」(10分) ━━━━━━━━━━<学びの活〆:5分> 7 「マンダラート」(発想ノート記法1)(30分)個 8 「マインドマップ」(発想ノート記法1)(30分)⼈ ━━━━━━━━━━<学びの活〆:10分>の ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━(休憩:5分)17:00〜17:05創 以下、予備プロセス造 9 「発想トリガー法『SCAMPER』『ABW』『アイデアトランプ』他」(20分) 「インプット法 『未来年表』『Twitter』『特許電⼦図書館』」(20分)技 10 11 「事前アンケートへの、Q&A」(20分)法 12 「創造⼯学の範疇からメッセージ」 (5分) ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━(終了)17:30 2
  3. 3. 1 頭が持っている 発想の特性? 3
  4. 4. 1.⽩い紙とペンを ⽤意してください 2.私が⾔うものを ⼤きく 絵で 描いて下さい (10秒間で) 「お題 ⇒ 描く」を 3回やります。 4
  5. 5. 95% 70% 5
  6. 6. (アイデアを出そう!) 6
  7. 7. 初めに出る5〜6個 ↓驚くほど、皆 同じ 7
  8. 8. “アイデアメーション” 初めに出る5〜6個 ↓ 驚くほど、皆 同じ 8
  9. 9. スキーマの話 はい。 新⼈ (⾔われたことを聞いてくるだけ) 顧客 保温管に ベテラン しますか? (⼀を聞いて、⼗を知る) 9
  10. 10. ただ・・・、スキーマの発達によって、発想の⽅向は、揃ってしまう。(同じ発想をし始める。) 知識 経験 知識 知識 経験 経験 10
  11. 11. 意図的に創造⼒を使う⽅法もあります。 (=今⽇の話) 知識が多い分、 ⼒は強い。 11
  12. 12. で、どうすればいいのか?(先のスライドに戻ります) 12
  13. 13. “アイデアメーション” ↓でも、気にせず出す! 13
  14. 14. 出し尽くす。そうしていくと・・・ 14
  15. 15. しだいに、単なる情報の加⼯といったレベルの「無⾊の案」じゃなく「独⾃の⾊がついた案」が出てくる。 あなたしか思いつかないようなアイデア (独創的なアイデア) 15
  16. 16. 1’ Introduction 16
  17. 17. 優れたアイデアを作り出すって、具体的に何をすること?何が重要? 17
  18. 18. 優れたアイデアを作り出すって、 具体的に何をすること?何が重要? 斬新なことを 思い付くこと! 効果的に 選ぶこと!案なんて 実はよい着想より、いくらでも出せる。 良い視点だ!形にすることだ! いろんな意⾒、あります 18
  19. 19. ( 創造という複雑な思考過程の森で道に迷わないために )思い切り、単純化して絵にしてみると、こうなります。 → 19
  20. 20. スターアイデア現実の課題 (創造性&実現性) 100 20 1 1 4つのフェーズ (アイデアワークの基本プロセス) 20
  21. 21. でも、あなたが思考の中でしていることって、実際には、もっとありますよね? 古今東⻄、書物にも、 アイデア発想法として登場するものは、 多岐にわたります。 それらを、 スモールステップへ切り刻んで、 ⼤きく括り直し、 プロセス図にすると、こうなります。→ (細かいので、雰囲気だけご覧ください) 21
  22. 22. アイデア創出ワーク・プロセス分析 ⽅向付 拡げる ⼤量のアイデア・選択肢を⼿に⼊れる ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━情報収集 ブレインストーミング(BS/BW/SS/FBS) 発想トリガー(SCAMPER(アイデアトランプ) 絞る /TRIZ(智慧カード)/6観点リスト アイデアを評価し、良案を抽出する /即興⽣成トリガー(エクスカージョン) ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ /Game要素/Design/TRIZfor Biz ハイライト法 発想レシピ(9windows/531ストレンジ /エクストリームゴール/2段階BS) コンセプトの進化と選択 番付法 具体化 セレクト1 アイデアスケッチ 発想ノート記法(マインドマップ 6W3H /マンダラート/はちのすノート) IDEAVote 設定する 説明 問題を捉え、定義する ━━━━━━━━━━━━━━━ 1つ化、具体化、テーマ定型⽂、 クライアント が語るべき 強化する 重要な懸念点を抽出し、 6つのこと オーナーシップ 対策案を考案する 下に引く⼒ 精緻化&プラン ━━━━━━━━━━━━━ PPCOプロセス アイデアを精緻にし、 プランにする 観察 ━━━━━━━━━━━━━━━ ラピッドプロトタイピング コンセプトテスト (〜6w3h想定ユーザヒアリング) ビジネスプラン 他 version:2012-12-23a ━━━━━━━━━━ ⽯井⼒重(IDEAPLANT)22
  23. 23. アイデア創出ワーク・プロセス 発散の4つのルール 収束の5つのルール 創造的Productの3要素 ━━━━━━━━━━━ ━━━━━━━━━━━━━━ ・新規性(アプローチに斬新さがある ・判断遅延 ・良い所に⽬を向ける ・独創性がある) ・質より量 ・全てのアイデアを公平に評価 ・解決(有益である・価値がある分析 ⽅向付 ・突⾶さ歓迎 ・⽬標をチェック ・問題を解決する) 理想解 ・他の⼈に便乗 ・アイデアを改良 ・巧緻性と統合(具体・詳細が描かれ、属性分析 &プレイズ・ファースト ・⽬新しさを考慮 統合的な整合性がある。実現性) 拡げる ⼤量のアイデア・選択肢を⼿に⼊れる ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 情報収集 ブレインストーミング(BS/BW/SS/FBS) 発想トリガー(SCAMPER(アイデアトランプ) 絞る カラーバス、画像検索、 アイデアを評価し、良案を抽出する /TRIZ(智慧カード)/6観点リスト リアルタイム検索 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ /即興⽣成トリガー(エクスカージョン) IPDL、ITP、未来年表、 ハイライト法 /Game要素/Design/TRIZfor Biz 技術戦略マップ、 参与観察、BE 発想レシピ(9windows/531ストレンジ /エクストリームゴール/2段階BS) コンセプトの進化と選択 番付法 具体化 セレクト1 アイデアスケッチ 発想ノート記法(マインドマップ 6W3H /マンダラート/はちのすノート) IDEAVote 設定する 説明 問題を捉え、定義する ━━━━━━━━━━━━━━━ 1つ化、具体化、テーマ定型⽂、 クライアント が語るべき 強化する 重要な懸念点を抽出し、 6つのこと オーナーシップ 対策案を考案する 下に引く⼒ 精緻化&プラン ━━━━━━━━━━━━━ PPCOプロセス アイデアを精緻にし、 プランにする 観察 ━━━━━━━━━━━━━━━ ラピッドプロトタイピング 観る・推察 Say/Do/Feel/Think コンセプトテスト (〜6w3h想定ユーザヒアリング) ビジネスプランポイント・どのフェーズの仕事をするのか、皆で初めに確認。・発散と収束は同時にしない。時間で分ける。 他 version:2012-12-23a・そのテーマに⼗分な情報が無いときは、集めてから⾏う。 ━━━━━━━━━━ 23 ⽯井⼒重(IDEAPLANT)
  24. 24. アイデア創出ワーク・プロセス分析 ⽅向付 拡げる ⼤量のアイデア・選択肢を⼿に⼊れる ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━情報収集 ブレインストーミング(BS/BW/SS/FBS) 発想トリガー(SCAMPER(アイデアトランプ) 絞る /TRIZ(智慧カード)/6観点リスト アイデアを評価し、良案を抽出する /即興⽣成トリガー(エクスカージョン) ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ /Game要素/Design/TRIZfor Biz ハイライト法 発想レシピ(9windows/531ストレンジ /エクストリームゴール/2段階BS) コンセプトの進化と選択 番付法 具体化 セレクト1 アイデアスケッチ 発想ノート記法(マインドマップ 6W3H /マンダラート/はちのすノート) IDEAVote 設定する 説明 問題を捉え、定義する ━━━━━━━━━━━━━━━ 1つ化、具体化、テーマ定型⽂、 クライアント が語るべき 強化する 重要な懸念点を抽出し、 6つのこと オーナーシップ 対策案を考案する 下に引く⼒ 精緻化&プラン ━━━━━━━━━━━━━ PPCOプロセス アイデアを精緻にし、 プランにする 観察 ━━━━━━━━━━━━━━━ ラピッドプロトタイピング コンセプトテスト (〜6w3h想定ユーザヒアリング) ビジネスプラン 他 version:2012-12-23a ━━━━━━━━━━ ⽯井⼒重(IDEAPLANT)24
  25. 25. 拡げる ⼤量のアイデア・選択肢を⼿に⼊れる ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 絞る アイデアを評価し、良案を抽出する ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━設定する問題を捉え、定義する━━━━━━━━━━━━━━━1つ化、具体化、テーマ定型⽂、 強化する 重要な懸念点を抽出し、オーナーシップ 対策案を考案する下に引く⼒ ━━━━━━━━━━━━━ 本日の話の範囲 version:2012-12-23a ━━━━━━━━━━ ⽯井⼒重(IDEAPLANT)25
  26. 26. これだけに注⽬して書くと、冒頭の図になります。 26
  27. 27. スターアイデア現実の課題 (創造性&実現性) 100 20 1 1 4つのフェーズ (アイデアワークの基本プロセス) 27
  28. 28. 発想する技術、というのは、出来るだけ、認知資源の使用量が少ないほうがよい。(⼿順をこなすことよりも、 創造的に思考することに沢⼭頭を使ってほしいですから)本⽇は、「理論のインストール」ではなく、“先験・後学”(先に体験、後から学び)という学習構造で進めます。(ワークショップを⼀緒にしていきましょう) 28
  29. 29. 2-1 スピードストーミング 5分交代のペアブレスト 29
  30. 30. テーマ例 発想テーマ Workshop Theme━━━━━━━━━━━「満員電⾞を楽しくするには どうすればいいか」 30
  31. 31. ブレストのお題 テーマ例「新しいマグカップのアイデア」 31
  32. 32. 1.ペア・アイデア出し(他花受粉)━━━━━━━━━━━━━━━━━━SpeedStorming• UC Berkeleyで開発されたアイデアワークの⽅法• 異なる専⾨の⼈同⼠の連携ネタを⽣み出しやすい 2⼈で話す メモ 交代 × 5セット 32
  33. 33. 今の場所からできるだけ動いて、全員で⼤きな円を作ります。→ ペアを形成します 33
  34. 34. やり⽅(30分) ① ペアで、輪に ② 5分間、ペアで (ブレスト。お互いのアイデアを 紹介しあって、拡げる)ずれる ③ 1分間、メモタイム (会話を、徐々に収束) ④ 挨拶、外側が1つ移動 (時計回りに) 〜 計5回、実施 34
  35. 35. ルールを1つだけ。「プレイズ・ファースト」 idea“アイデアの良い所に 光を当ててコメントする” 35
  36. 36. 「プレイズ・ファースト」 (相⼿のアイデアの良い所に光を当てて、コメントする)効果1)アイデアを⾔いやすい場ができる 効果2) 創造性のエンジンが回り始める (肯定的⼼理→(刺激)→創造的思考) 36
  37. 37. 補⾜ Speedstormingの (五分交代のペアブレスト) 普段の職場・会議での活⽤の⼯夫 37
  38. 38. 会議でアイデアが出ないときの処⽅ ① 適当に、ペアになる ② 5分間、ペアで (ブレスト。お互いのアイデアを 紹介しあって、拡げる) ③ 1分間、メモタイム (会話を、徐々に収束) ④ 別の⼈とペアを組む。 (計3回やります。毎回違う⼈ とペアになってください。)⑤ 元の会議サイズに戻す 38
  39. 39. 2-2 アイデアスケッチ アイデアを書く 39
  40. 40. あのアイデア、⾯⽩かったな 40
  41. 41. あのアイデア、⾯⽩かったな アイデアを、 少し具体化○○○○○○ アイデア・********** ・スケッチ・*******・********* 41
  42. 42. アイデアの具体化• ⾃分が思いついていたアイ アイデアのヘッドライン化 デア• ⼈から聞いていいなと思っ ○○○○○○ ていたアイデア• コメントできなかったけど、 ・********** こういうアイデアもあり ・******* じゃない?と思ったもの ・********* 補⾜、詳細、3つまで!• など、頭の中を、シートに 描きます。 1⼈3枚、8分(+α) 42
  43. 43. 43
  44. 44. アイデア・スケッチ ヘッドライン化したアイデア(アイデアを⼀⾔で表現したもの) アイデアの詳細や補⾜説明、3つまで(絵や図でもOK)・・・ このワークシートは、ダウンロードして印刷できます。 URLは http://ishiirikie.jpn.org/article/54396742.html 或いは 「⽯井⼒重 アイデア・スケッチ」で検索して下さい。 44
  45. 45. アイデア・スケッチ 記⼊ 例 ヘッドライン化したアイデア(アイデアを⼀⾔で表現したもの) ドレミ・ホチキス アイデアの詳細や補⾜説明、3つまで(絵や図でもOK)・ ホチキスごとに「ド」「レ」「ミ」がついてる・ 皆で、作業すると演奏も(ホチキス・ミュージック)・ あるいは、打つ紙の厚みで音階が変わる (資料が少ないものだけ、音がずれてわかるかも?) 45
  46. 46. 2-3 ハイライト法 良案抽出 46
  47. 47. ハイライト法━━━━━━━━━━━━テーブルを回る。☆を付ける。・「⾯⽩い」⼜は・「広がる可能性がある」と 感じるものに。☆いくつでもOK⾃分のスケッチにも客観的に⾒て付ける 47
  48. 48. 2-4 アイデアのレビュー 上位案をレビュー 48
  49. 49. トップN個を紹介 ☆12(N=参加者数/4)(この後、発展ブレストを⾏う場合は、次のことを事前にアナウンス) ■ 発展ブレスト ・発展ブレストは、トップ1〜Nのアイデアがネタ。 ・参加者は、⾃分の参加したいアイデアへ集まる。 ・1グループ=4⼈。(⽬安。多すぎるときは調整) ⇒ このレビューの際に、参加したい案を⾒つけてください。 49
  50. 50. 2-5 発展ブレスト 良案を発展させる 50
  51. 51. 発展ブレスト ━━━━━━━━━━1.発展ブレストに参加したいところへ移動 (1グループ=4⼈程度)2.発展ブレスト(30分)+A4三枚まとめ(15分) • 元のアイデアを、発展させたアイデア • 詳細部分のアイデア • 具現化への懸念事項とその対策アイデア • などなど。各グループの⾃由裁量。 51
  52. 52. “後で頑張って思い出す”、なんて、もったいない。 そして、学習の場から持って帰れるものなんて、Introduction ⻑い時間の後になると、ほんのわずかに。 なので、記憶が新鮮なうちに、さばいて、 (いわば、船の上で、釣った⿂、活〆して) ⾃分にとって⼤事なところだけにする。 ・・・そんなワークを、要所、要所で、いれます。 52
  53. 53. 学びの活〆め タイム学びの活〆め「学びを、削いで、3つ化する」(2分)⽤途想起「⾃分にとって、これ、 どんな場⾯で使える?」(2分)シェア「俺はこう思った(違っていて良い)」(5分) 53
  54. 54. ■ ⼿法名・ワーク名称1.学びの活〆め「学びを、削いで、3つ化」 ・ このシートは 配布資料に。 ・ 沢⼭あるので シートをいくつ ・ 使っても結構です2.⽤途を想起「これ、どんな場⾯で使える?」 [ ] 54
  55. 55. 10分休憩 (再開= ) 55
  56. 56. 発想⼒の準備運動「アイデアトランプ+」 ↓レクチャー「創造⼒のガイドレール」 56
  57. 57. 3-1 アイデアトランプ 発想⼒の準備運動 57
  58. 58. Ideatrump これは、発想を助ける観点が書かれたトランプです。 58
  59. 59. game1 アイデアトランプのみで 59
  60. 60. 1.テーマリストから、グループで⼀つ 発想のお題を決めます(90秒) 朝早く起きるには どうすればいいか? お⾦を貯めるには どうすればいいか? 授業・仕事中に眠くならな いようにするには? ⻭ブラシを50%⻑持ち させるには? 部屋をいつもきれいな 状態にしておくには? 60
  61. 61. 2.トランプを拡げ ジャンケン。 ⼀番勝った⼈から、以降、番は時計回り。 番では、30秒の持ち時間があります。 アイデアトランプを取りつつ、 その切り⼝でアイデアを⾔います。(30秒間、何枚でもとれます) 何度でも 61
  62. 62. 3. 番じゃない⼈は・・・ 番の⼈が出すアイデアの良い所をコメントすると、 場が盛り上がり、アイデアを出しやすくなります。 (ただし、短めに。番の⼈の持ち時間はその間も減りますので) 62
  63. 63. 4.ゲームが進むと、徐々に苦しくなっていきますが 無理⽮理にでも、アイデアをだし、たくさん獲得しよう。 Game1は「8分間」で、終了。 獲得枚数の最も多いが勝ち。 その⼈に拍⼿! 63
  64. 64. このトランプは、ブレストを促進するツールとしても使えます。 64
  65. 65. 0.まず、普通にブレストをする。 出なくなってきたら… ↓1.トランプを広げる。2.ヒントになりそうな 本⽇の議題 切り⼝を⾒つける。 「〇〇するには どうすればいいか」3.それをもとに アイデアを出す。記録する:出した⼈がポストイットに書き、壁などに張っていく。(記録係に任せてもよい) 65
  66. 66. game2 への準備 Branstorm Card 各グループに16枚ずつ 66
  67. 67. 場に残ったトランプは… Game2で使います。 集め、⼭にします。 ⼭札が少ない場合 ⼭札は「20枚」 ━━━━━━━━━━━━━━━━━ ・捨札から ランダムに引く。 ⼭札を20枚にする ・⼭札に⾜す。 処理 ⼭札が多い場合 ━━━━━━━━━━━━━━━━━ ・⼭札から ランダムに抜く。 残りを 集める アイデアトランプ 使ったものは はじっこへ 67
  68. 68. 朝早く起きるには どうすればいいか? お⾦を貯めるにはGameの発想テーマは、 どうすればいいか?同じ(継続) 授業・仕事中に眠くなら ないようにするには?or 別のもの(選びなおす) ⻭ブラシを50%⻑持ちどちらでも結構です。 させるには? 部屋をいつもきれいな 状態にしておくには?・継続すると・・・ 少し苦しくなりますが、 独創的なアイデアが時々出ます。・選びなおすと・・・ 出しやすいです。メンバーで話し合って決めます(90秒) 68
  69. 69. game2 アイデアトンランプ + Brainstorm Card (Brainstormを⾃然と体験するゲーム) 69
  70. 70. Brainstorming Cardこの4⾊カードはBrainstormのルールを、ゲームの役にしたものです。ゲーム中、そのカードに書いてある指⽰の内容(アイデアを出す、等の⾏為)が実⾏できれば、獲得札になります。 → ⼀つずつ、紹介します。 70
  71. 71. 71
  72. 72. 72
  73. 73. 73
  74. 74. 74
  75. 75. 準備:Brainstorming Card(4⾊×4)とGame1で残ったIdea trumpをよく混ぜます。 Game1で 使ったものは よけておく集めて、伏せて、⼀つの⼭にします。 75
  76. 76. プレイ⽅法:まず、ジャンケン。⼀番勝った⼈から、以降、番は時計回り。番では、1分間、持ち時間があります。ゲームは4周(≒16分間 )で終了。1)番の⼈は、 ⼭の上から3枚ひき、 場に出します。注:最初の周の⼀⼈⽬だけは と が、使えません。 (※次の⼈からはどのカードも使えます。) (その理由は、この2つのカードは、その前にカードが必要なタイプだからです) → 「⾚」と「⻘」が出た場合は、⼭へ戻し、新たに引き、 「⾚」と「⻘」以外のものだけで、3枚になるようにします。 76
  77. 77. 2)3枚のうち、 どれを使ってもOKです。 1枚ずつ実⾏します。 Brainstorm Card は・・・ 指⽰内容が実施できれば 獲得できます。 Ideatrump は・・・ 書かれているフレーズを 発想の切り⼝にして アイデアを出せれば 獲得できます。 制限時間(1分間)が過ぎたらそこまでです。 獲得できなかったものは⼭の下へ⼊れます。 逆に、1分たたずに三枚とも獲得した場合は、 時間が残っていても、次の⼈へ番が移ります。 77
  78. 78. 3) 番じゃない⼈は・・・ 番の⼈が出すアイデアの良い所をコメントすると、 場が盛り上がり、アイデアを出しやすくなります。 (ただし、短めに。番の⼈の持ち時間はその間も減りますので) 78
  79. 79. 4)4周が終わったところで ゲーム終了です(約:16分間)・獲得枚数を数えます。・Bonus Point があります。 Brainstorm Cardを「4⾊」集め られたら、ボーナス得点「+4」 (「4⾊」がNセットあれば「+4N」) 「獲得枚数」+「Bonus Point」の 合計が最も多い⼈の優秀! その⼈に拍⼿! 79
  80. 80. 以上で、終了です。【振り返り】・アイデアトンランプ → 「発想の観点を拡げ」ます。・Brainstroming Card →「 Brainstormを⾃然と学習」できます。「発想⼒の準備運動」として、始めたカード・ワークですが、実は、ブレインストーミングの本質を学ぶレクチャーへの導⼊になっています。なお、これはGlobal展開教材(⾮売品)ですが、⽇本語版には、より本格的なブレインストーミング教材「ブレスター」もあります。 80
  81. 81. 創造⼯学の さて、ちょっと、本格的な話。 「ブレストのルール」≒ 「創造⼒。その引き出しの開け⽅」Introduction ちょっと、紹介させてください。 「創造的に、独創的に、案を出すには?」 その問い答えるための ヒントがたくさん含まれています。 81
  82. 82. 3-2 ブレストのルール、 その根底にあるもの 82
  83. 83. Brainstorming Rule の根底にあるもの創造的イマジネーションへのガイド 83
  84. 84. • ブレインストーミング• A.F.オズボーンが作った集団発想の技法• 4つのルール、あり• 本質は、創造的イマジネーションを 引き出すGuide• ⼀⼈で考える場合にも、有効 84
  85. 85. ブレストの本質• 「ブレストのルールって、 たしか、批判禁⽌、ってやつだろ?」• 実は、原典では、ちょっと違います。 85
  86. 86. ブレインストーミングの4つのルール 判断を先に延ばす 1 Defer Judgment 未成熟な案を育成する 2 Encourage Wild Ideas 量を求める3 Go for Quantity 既出の案を発展させる4 Build on the Ideas of Others 86
  87. 87. 実際の⾏動的には、、、 87
  88. 88. こんな感じの⾏動に。 88
  89. 89. 本質に、もう⼀歩迫ろう• “A.F.Osborn”の考えていたことって?• ブレスト4つのルールを、モデルっぽく紹介。 – 分かりやすさ優先、少し厳密さを犠牲に。お許しください。 – 原典にない部分は、創造⼯学の範疇の各種⽂献から。 – 原典に⾒られる記述は、最後に(すごく細かい⽂字で)紹介。 89
  90. 90. 創造的な⼒を意図的に使う⽅法?〜Brainstormのルールの根底にあるもの〜 90
  91. 91. どんどん出せる⼈も 91
  92. 92. “今⽇はわかない…”という時、ありますね? 92
  93. 93. そんな時。 ⼼を、ガチャンと、 ガイドレールに乗せ、 93
  94. 94. Creative⼼を、ガチャンと、「ガイドレール」に乗せ、Creativeな側に持っていくことが出来たら便利です。 94
  95. 95. Cで、こんなもの、あるの? 95
  96. 96. ブレインストーミングの4つのルール 氷⼭の 表⾯ ⽔⾯下 (90%) 96
  97. 97. (ルール = 表⾯)ルールの、⽔⾯下にあるもの 97
  98. 98. これらが、創造⼒をガイドしてくれるもの、です。 ( チームにも ) ( 個⼈にも) 98
  99. 99. 1つずつ、モデルっぽく、紹介していきます。 99
  100. 100. 判断を先に延ばす1 Defer Judgment 100
  101. 101. 判断を先に延ばす 1 Defer Judgment創造、という頭の中の営みを思い切り単純なモデルで表現すると・・・頭の中には「創造のエンジン」と「批判のエンジン」の2つの⼒がある。 101
  102. 102. 判断を先に延ばす1 Defer Judgment互いに打ち消しあう2つの⼒。両⽅、⼤事。両⽅、必要。重要なことは、同時に使わないこと。 102
  103. 103. (印象付けるために、簡単な物体の⽐喩で話します) 103
  104. 104. 判断を先に延ばす1 Defer Judgment 「熱湯と冷⽔」モデル 104
  105. 105. 判断を先に延ばす 1 Defer Judgment創造⼒の効果的な使い⽅は、おいしい蕎⻨を茹でることと似ている。 105
  106. 106. 判断を先に延ばす 1 Defer Judgmentまずは、熱湯でぐらぐら、茹でる。 106
  107. 107. 判断を先に延ばす1 Defer Judgment そして、 冷⽔で きゅっと、 締める。 107
  108. 108. 判断を先に延ばす 1 Defer Judgmentこうすれば、コシのあるおいしい蕎⻨を⾷べられます。間違っても、茹でている途中に「あ!これ、どうせあとで必要になるから」といって、氷⽔を鍋に投⼊したり、しませんよね? 108
  109. 109. 判断を先に延ばす 1 Defer Judgmentそういう⾺⿅げたことを、物理的な作業ではめったにしないものです。ところが、「頭の中の操作」となると、しょっちゅう、こういうことをします。 あ、これ⼼配だなー。 どうせ後で必要になるんだから、 今、出しとこう 109
  110. 110. 判断を先に延ばす ルール 1 Defer Judgment 根底の 熱湯と冷⽔を同時につかわない⼼理様式 110
  111. 111. 1 判断を先に延ばす 読み物 創造⼯学の ⽂献各種より Defer Judgment熱湯と冷⽔ 暗部探索をしやすくする「もし⼀つの蛇⼝から熱湯と冷⽔を出そうとして、ぬるま湯し 「ブレーンストームが⽣産的な理由は、創造的な思索のみに集か出てこないことになる。だから、もし批判と創造を同時にし 中しイマジネーションを萎えさせる批判や邪魔を排するから」ようとしても、冷静な良い批判も熱した良いアイディアも出せ 「ちょっとでも失敗はないかという完全主義は排斥しなければないということだ。この会議中はアイディアだけに専念して批 ならない」判はすべてお預けにしておこう」 「『正しい時に賢明に判断せよ』を肝に銘じておくべき」判断⼒が働きすぎると創造精神は硬化してしまう」「判断⼒があまりに早く⽔をさすと、イマジネーションは試案を考え出す努⼒をさっさとやめてしまう」 アイデアを褒めるのは良い「熟さぬ判断⼒は創造⼒の炎を消し去り、さらには芽⽣えかけたアイディアを殺してしまう」 (プラス側の判断はOK)「あまりに旺盛な判断⼒は、⼈間の持って⽣まれたイマジネー 「創造的な努⼒においてはアイディアの最終選択に⾄らないうションを枯らしてしまうことになる」 ちはアイディアの価値を⽐較する必要はない」 とはいうものの「批判精神と創造精神も折合いが悪い。だからよく調整しない 「創造的思索は肯定的態度を必要とする」と、すぐお互いの邪魔をするようになる」 「創造的な努⼒は賞賛を好む」「判断⼒とイマジネーションは適切な距離をおいておけばお互 「肯定的態度は『創造的な⼈々の特⾊である』」いを助け合う」 「”イエス”に反応して新しいアイディアを形づくる習慣をつけ「創造的な努⼒においては、判断⼒は時宜を得た場合にのみ望 よ。まず、それがよい理由を考えるのだ」ましいものとなる」 「希望と熱意と勇気と、さらには⾃信が必要なのだ」「決定を下すにあたって初めて、それまでの創造的過程での熱中を捨てて冷静に判断しなければならない」 時間で区切る 逆さにしてトリガーに新しいアイデア=暗部探索「判断⼒が⼿持ちの事実だけに頼りがちなのに対して、イマジ アイデアの強化(PPCO)が後であるネーションは未知のものに向かって⼿を差し伸べ(後略)」 捨てるものまで批判するのは時間ロス 111
  112. 112. 1 判断を先に延ばす 読み物 創造⼯学の ⽂献各種より Defer Judgment熱湯と冷⽔ 暗部探索をしやすくする「もし⼀つの蛇⼝から熱湯と冷⽔を出そうとして、ぬるま湯し 「ブレーンストームが⽣産的な理由は、創造的な思索のみに集か出てこないことになる。だから、もし批判と創造を同時にし 中しイマジネーションを萎えさせる批判や邪魔を排するから」ようとしても、冷静な良い批判も熱した良いアイディアも出せ 「ちょっとでも失敗はないかという完全主義は排斥しなければないということだ。この会議中はアイディアだけに専念して批 ならない」判はすべてお預けにしておこう」 「『正しい時に賢明に判断せよ』を肝に銘じておくべき」判断⼒が働きすぎると創造精神は硬化してしまう」「判断⼒があまりに早く⽔をさすと、イマジネーションは試案を考え出す努⼒をさっさとやめてしまう」 アイデアを褒めるのは良い「熟さぬ判断⼒は創造⼒の炎を消し去り、さらには芽⽣えかけたアイディアを殺してしまう」 (プラス側の判断はOK)「あまりに旺盛な判断⼒は、⼈間の持って⽣まれたイマジネー 「創造的な努⼒においてはアイディアの最終選択に⾄らないうションを枯らしてしまうことになる」 ちはアイディアの価値を⽐較する必要はない」 とはいうものの「批判精神と創造精神も折合いが悪い。だからよく調整しない 「創造的思索は肯定的態度を必要とする」と、すぐお互いの邪魔をするようになる」 「創造的な努⼒は賞賛を好む」「判断⼒とイマジネーションは適切な距離をおいておけばお互 「肯定的態度は『創造的な⼈々の特⾊である』」いを助け合う」 「”イエス”に反応して新しいアイディアを形づくる習慣をつけ「創造的な努⼒においては、判断⼒は時宜を得た場合にのみ望 よ。まず、それがよい理由を考えるのだ」ましいものとなる」 「希望と熱意と勇気と、さらには⾃信が必要なのだ」「決定を下すにあたって初めて、それまでの創造的過程での熱中を捨てて冷静に判断しなければならない」 時間で区切る 逆さにしてトリガーに新しいアイデア=暗部探索「判断⼒が⼿持ちの事実だけに頼りがちなのに対して、イマジ アイデアの強化(PPCO)が後であるネーションは未知のものに向かって⼿を差し伸べ(後略)」 捨てるものまで批判するのは時間ロス 112
  113. 113. 未成熟な案を育成する2 Encourage Wild Ideas 113
  114. 114. 未成熟な案を育成する 2 Encourage Wild Ideas新しいアイデアを考え出す、という⾏為は、その⼈にとり「よく知らないことを考える」という作業。 いわば、視界の効かない暗い中で、 陸地を探しながら、歩いていくようなもの。 暗い中を⾏くとき、⼈は⾃然と、 あゆみ⽅が⼩刻みになる。 思考活動の中でも、同じことが起こる。 114
  115. 115. 未成熟な案を育成する 2 Encourage Wild Ideas遠くにある、新しいアイデアを早く発⾒するには、近場で済ませたいという気持ちに抗せよ。発想を思い切り遠くへ跳ばす。そしてそのアイデアを発展させる。 115
  116. 116. 未成熟な案を育成する2 Encourage Wild Ideas 「闇夜の陸地さがし」モデル 116
  117. 117. 未成熟な案を育成する 2 Encourage Wild Ideas初めに、アイデアがあった。 117
  118. 118. 未成熟な案を育成する 2 Encourage Wild Ideas初めに、アイデアがあった。1つ⾒つかると、連想空間上、近い所は、うっすらと⾒えてくる。 118
  119. 119. 未成熟な案を育成する 2 Encourage Wild Ideas初めに、アイデアがあった。1つ⾒つかると、連想空間上、近い所は、うっすらと⾒えてくる。近いアイデアが⾒つかる。更に、少し先が⾒える。こうして、⼀歩、⼀歩、徐々に広がっていく。 119
  120. 120. 未成熟な案を育成する 2 Encourage Wild Ideas時々、突⾶さんがいる。 120
  121. 121. 未成熟な案を育成する 2 Encourage Wild Ideas時々、突⾶さんがいる。およそ、成り⽴たなそうな案を出してくる。 121
  122. 122. 未成熟な案を育成する 2 Encourage Wild Ideas時々、突⾶さんがいる。およそ、成り⽴たなそうな案を出してくる。そういう時、突⾶な案にじっと⽬を凝らしてください。 122
  123. 123. 未成熟な案を育成する 2 Encourage Wild Ideas⽬のいい⼈が、気がつく。 123
  124. 124. 未成熟な案を育成する 2 Encourage Wild Ideas⽬のいい⼈が、気がつく。(ん?なにか、ある) 124
  125. 125. 未成熟な案を育成する 2 Encourage Wild Ideas⽬のいい⼈が、気がつく。(ん?なにか、ある)(これ、少し ずらしたら 成り⽴つんじゃない?) 125
  126. 126. 未成熟な案を育成する 2 Encourage Wild Ideas(さっきのアイデアを展開して こういうのは、どうかな?)意外な案を⾒つける。 126
  127. 127. 未成熟な案を育成する ルール 2 Encourage Wild Ideas 根底の 突⾶な案に⽬を向け、周辺に⽬を凝らす⼼理様式 127
  128. 128. 2 未成熟な案を育成する 読み物 創造⼯学の ⽂献各種より Encourage Wild Ideas「暗いは⼀歩ずつ」の傾向 よぎれば「可能性」に気づく「精神の航海に漕ぎ出すことはそんなに易しいものではない」 「創造⼒の問題においては特にイマジネーションを判断⼒に優「既成概念は新しい考えを受け⼊れる際の障害となる」 先させて、対象のまわりを徘徊させること」「創造⼒を妨げる今⼀つの傾向は、われわれの”順応したい” と 「準備段階のひらめきを⼩うるさい判断⼒に妨害される前に、いう熱望である。」 紙に書き留めるとよい。そうすれば、そのうちのどれかが鍵⽳「 『パカに⾒えるのがいやだから』という怖れは、⼈と違って と鍵のようにぴたりと合うようになる」いると思われたくない気持ちと⼀致する」「臆病はまた、創造的な試みに乗り出したあとでわれわれを⽴ち⽌まらせる⼩⻤でもある」 良い所・新しい要素に注⽬する 「良いアイディアは⼤抵⽣まれた時には突⾶なものだというこ未成熟な・突⾶な案も出す とを忘れてはならない」 「世の福利はすべて誰かの”バカげた”アイディアからもたらさ「少なくとも⾃分のアイディアが⼀つぐらいは使いものになる れている」かもしれないと思うだけでよいではないか」 「どのようなアイディアも、賞賛とはいわないまでも、少なく「バカバカしいアイディアでも、グループを息抜きさせるとい とも聞いてもらうことを必要とする。たとえ役に⽴たないものう点では効⽤がある」 でも、努⼒を継続させるには激励が必要だ。」「勇気を出してアイディアを考えよう、そしてそれを思い切っ 「⼼中創造的な努⼒を賞賛している」て試してみよう。⼈が何と⾔おうと、かまわないことだ。」「可能な限り最も奔放なアイディアを思いつく努⼒をしなければならない。そうすることによって、われわれのアイディア装 “突⾶さん”=「多様性の担保」置すなわちイマジネーションの準備運動を⾏なう」 「因襲主義。因襲は独創性の⼤敵」(因襲:昔から続いているしきたり)「他⼈にバカに⾒えるのと、⾃分にバカに⾒えるのと、どちら 「⾃分では『つまらない』と思っているアイディアも他の誰のがいけないか? 仮に他⼈が君のアイディアを少々バカげている よりも優れていることもありうるし、また、最上のアイディアと思っても、そのために⾃分で⾃分の創造精神を⾒捨ててし を作る組み合わせに是⾮とも必要なものかもしれない」まってよいものかね? 」 128
  129. 129. 2 未成熟な案を育成する 読み物 創造⼯学の ⽂献各種より Encourage Wild Ideas「暗いは⼀歩ずつ」の傾向 よぎれば「可能性」に気づく「精神の航海に漕ぎ出すことはそんなに易しいものではない」 「創造⼒の問題においては特にイマジネーションを判断⼒に優「既成概念は新しい考えを受け⼊れる際の障害となる」 先させて、対象のまわりを徘徊させること」「創造⼒を妨げる今⼀つの傾向は、われわれの”順応したい” と 「準備段階のひらめきを⼩うるさい判断⼒に妨害される前に、いう熱望である。」 紙に書き留めるとよい。そうすれば、そのうちのどれかが鍵⽳「 『パカに⾒えるのがいやだから』という怖れは、⼈と違って と鍵のようにぴたりと合うようになる」いると思われたくない気持ちと⼀致する」「臆病はまた、創造的な試みに乗り出したあとでわれわれを⽴ち⽌まらせる⼩⻤でもある」 良い所・新しい要素に注⽬する 「良いアイディアは⼤抵⽣まれた時には突⾶なものだというこ未成熟な・突⾶な案も出す とを忘れてはならない」 「世の福利はすべて誰かの”バカげた”アイディアからもたらさ「少なくとも⾃分のアイディアが⼀つぐらいは使いものになる れている」かもしれないと思うだけでよいではないか」 「どのようなアイディアも、賞賛とはいわないまでも、少なく「バカバカしいアイディアでも、グループを息抜きさせるとい とも聞いてもらうことを必要とする。たとえ役に⽴たないものう点では効⽤がある」 でも、努⼒を継続させるには激励が必要だ。」「勇気を出してアイディアを考えよう、そしてそれを思い切っ 「⼼中創造的な努⼒を賞賛している」て試してみよう。⼈が何と⾔おうと、かまわないことだ。」「可能な限り最も奔放なアイディアを思いつく努⼒をしなければならない。そうすることによって、われわれのアイディア装 “突⾶さん”=「多様性の担保」置すなわちイマジネーションの準備運動を⾏なう」 「因襲主義。因襲は独創性の⼤敵」(因襲:昔から続いているしきたり)「他⼈にバカに⾒えるのと、⾃分にバカに⾒えるのと、どちら 「⾃分では『つまらない』と思っているアイディアも他の誰のがいけないか? 仮に他⼈が君のアイディアを少々バカげている よりも優れていることもありうるし、また、最上のアイディアと思っても、そのために⾃分で⾃分の創造精神を⾒捨ててし を作る組み合わせに是⾮とも必要なものかもしれない」まってよいものかね? 」 129
  130. 130. 量を求める3 Go for Quantity 130
  131. 131. 量を求める3 Go for Quantity 「箱とボール」モデル 131
  132. 132. 「さあ、アイデアを出そう」とした時の頭の中 頭アイデア 132
  133. 133. 「思いついた」 認知 133
  134. 134. 「思いついた」〇=平凡 このモデルで、説明します☆=独創 134
  135. 135. 「何か、いい案は・・・」 135
  136. 136. 「あ!そうだ。じゃあ・・・」 136
  137. 137. 「うーん、つまらないな、これ」 137
  138. 138. 「えーっと、他には・・・」 138
  139. 139. 「おっ!そうだ!」139
  140. 140. 「うむー。これも駄⽬だな」 140
  141. 141. 「さて、他には・・・」 141
  142. 142. 「思いついた! いや、これ、さっき捨てたやつだ」 142
  143. 143. さっきから、同じことばかり考えているなぁ。もう、新しい考えも出てこないしちょっと、休憩。コーヒーでも飲み⾏くか… 143
  144. 144. どうすれば、良かったのか? 144
  145. 145. 量を求める 3 Go for Quantity「思いついた」ら「外に出す」 145
  146. 146. 量を求める 3 Go for Quantityとって、とって、とっていくと・・・ 146
  147. 147. 量を求める 3 Go for Quantity出し尽くして、もうでない・・・ 147
  148. 148. 量を求める 3 Go for Quantity出し尽くして、もうでない・・・ でも、それでも、 頑張ります。 148
  149. 149. 量を求める3 Go for Quantity 「苦し紛れだけれど なんとか、また1個…」 149
  150. 150. 量を求める3 Go for Quantity 「ん?!」 150
  151. 151. 量を求める3 Go for Quantity 「おお」 151
  152. 152. 量を求める ルール 3 Go for Quantity 根底の 思いついたら、外に出す。戻さない。⼼理様式 152
  153. 153. 補⾜思いついたら 外に出す 『 外に出す 』 その⽅法は? 153
  154. 154. 補⾜ 『 外に出す 』 ⾔う その⽅法は? 154
  155. 155. 補⾜ 『 外に出す 』 ⾔う その⽅法は? 書く 155
  156. 156. ⾔う書く 156
  157. 157. 聞いてくれる相⼿がいるなら、 思い付いたら、即出す。 出して、出して、出しつくす。⾔う書く 157
  158. 158. 聞いてくれる相⼿がいるなら、 思い付いたら、即出す。 出して、出して、出しつくす。⾔う 駄案を⾔うのがはばかられるなら、 “ステガミ”に、いらない案を書く。 (cf “ダメ30”、にチャレンジ !)書く 158
  159. 159. 3 量を求める 読み物 創造⼯学の ⽂献各種より Go for Quantity量が質を⽣む 出てくる順に傾向あり「質を向上させるものは量である」 ★Fredrik Härén「アイデアメーション」 ( IDÉBOK )「創造的な成功は通常、案出した試案の数に正⽐例する」 「初めに出てくるアイデアは⼤抵本当のアイデアではない」「試案が百あれば⼗の場合の⼗倍の成功率」 「実験では、アイデアを出す時間の前半と後半ではどのような「⼀⾒無謀とも思えるようなものをも含めて、量が物を⾔う」 違いがあるか⽐較された(中略)後半には前半の78%以上のい「試案をつぎつぎに重ねれば創造⼒も⾼まってゆくのだ」 いアイデアが出されている。 」「気落ちは創造⼒の訓練の敵」「初めのうち良いアイディアが全然浮かばなくても、どうだと 独創への早道=掴んだら全部出すいうのだ? (中略)継続性と忠実さとねばりがあってこそ、も 「思いつくことは何でも、バカげていてもつまらなくても、書のになるのだ。天才と⾔われる⼈たちでさえ然り」 かないことには他のアイディアの通せんぼをする」「完全主義には⽤⼼をしなければならない。まあまあのアイディアを実⽤する⽅が、良いアイディアをさらに磨いているのよりははるかに利⼝である」 出し尽して、苦しい=「競争⼼が成⼈⼦供を問わず知的作業の遂⾏を50%以上促進する(中略)このような刺激は創造的な思索にとって最も⼤切な 「創造性のおいしいゾーン」ものである。創造的な思索にまず必要なものは、やってみよう 「判断⼒に創造⼒の邪魔をさせないようにするには、すべてのという衝動だからだ」 可能なアイディアが得られるまで、判断を遅らせる(中略)こ の時が来てもまだ判断⼒を⾏使させようとしてはならない。良「⽴証済みの解決策を考え出すまでに35もアイデアを出してい い時機に⼼をさ迷わせておくと、さらに良いアイディアの霊感る(中略)5つか10か20ぐらいでアイデアを出す努⼒をやめて ( inspiration )が得られることもある」いたら、ヘリコプターによる解決策は⾒逃していただろう」 ★⽯井⼒重「Brainstomingの量と質の測定実験。出尽くすまで やる。この時点をt0とする。更に0.5*t0やると「質」が増加。 出尽くしたら、あと10個 159
  160. 160. 3 量を求める 読み物 創造⼯学の ⽂献各種より Go for Quantity量が質を⽣む 出てくる順に傾向あり「質を向上させるものは量である」 ★Fredrik Härén「アイデアメーション」 ( IDÉBOK )「創造的な成功は通常、案出した試案の数に正⽐例する」 「初めに出てくるアイデアは⼤抵本当のアイデアではない」「試案が百あれば⼗の場合の⼗倍の成功率」 「実験では、アイデアを出す時間の前半と後半ではどのような「⼀⾒無謀とも思えるようなものをも含めて、量が物を⾔う」 違いがあるか⽐較された(中略)後半には前半の78%以上のい「試案をつぎつぎに重ねれば創造⼒も⾼まってゆくのだ」 いアイデアが出されている。 」「気落ちは創造⼒の訓練の敵」「初めのうち良いアイディアが全然浮かばなくても、どうだと 独創への早道=掴んだら全部出すいうのだ? (中略)継続性と忠実さとねばりがあってこそ、も 「思いつくことは何でも、バカげていてもつまらなくても、書のになるのだ。天才と⾔われる⼈たちでさえ然り」 かないことには他のアイディアの通せんぼをする」「完全主義には⽤⼼をしなければならない。まあまあのアイディアを実⽤する⽅が、良いアイディアをさらに磨いているのよりははるかに利⼝である」 出し尽して、苦しい=「競争⼼が成⼈⼦供を問わず知的作業の遂⾏を50%以上促進する(中略)このような刺激は創造的な思索にとって最も⼤切な 「創造性のおいしいゾーン」ものである。創造的な思索にまず必要なものは、やってみよう 「判断⼒に創造⼒の邪魔をさせないようにするには、すべてのという衝動だからだ」 可能なアイディアが得られるまで、判断を遅らせる(中略)こ の時が来てもまだ判断⼒を⾏使させようとしてはならない。良「⽴証済みの解決策を考え出すまでに35もアイデアを出してい い時機に⼼をさ迷わせておくと、さらに良いアイディアの霊感る(中略)5つか10か20ぐらいでアイデアを出す努⼒をやめて ( inspiration )が得られることもある」いたら、ヘリコプターによる解決策は⾒逃していただろう」 ★⽯井⼒重「Brainstomingの量と質の測定実験。出尽くすまで やる。この時点をt0とする。更に0.5*t0やると「質」が増加。 出尽くしたら、あと10個 160
  161. 161. 既出の案を発展させる4 Build on the Ideas of Others 161
  162. 162. 既出の案を発展させる4 Build on the Ideas of Others「バルーンを登っていく」モデル 162
  163. 163. 既出の案を発展させる 4 Build on the Ideas of Others誰かの出したアイデア。その⾯⽩い所を⾒つける。「開けると⾶び出す、 という所は⾯⽩いね」 163
  164. 164. 既出の案を発展させる 4 Build on the Ideas of Others誰かの出したアイデア。その⾯⽩い所を⾒つける。それを使ってアイデアを展開。 164
  165. 165. 既出の案を発展させる4 Build on the Ideas of Others 更にその案を使って、別案を。 「花と卵の組み合わせは、 ⾯⽩いね。そしたら、 関係を逆にして・・・」 165
  166. 166. 既出の案を発展させる 4 Build on the Ideas of Others⾃分の案も使って別の案を⽣み出す。「何かが現れる、って いう点をさ、展開して、 “花がLEDで描かれる“ ってのは、どうだろ」 166
  167. 167. 既出の案を発展させる4 Build on the Ideas of Others 1⼈ブレストの時は、 ⾃分で、⾃分の案に、 乗る。 167
  168. 168. 既出の案を発展させる ルール 4 Build on the Ideas of Others 根底の 挙がっている案の⾯⽩い所を⾒つけ、⼼理様式 それに別の⾐を着せ、新しい案を出す 168
  169. 169. 4 既出の案を発展させる 読み物 創造⼯学の ⽂献各種より Build on the Ideas of Others「少し違う」だけのアイデアも 芽を⾒つけるのがうまい⼈+新しい・別のアイデア 出た芽を伸ばすのがうまい⼈「特許の多くは他⼈が最初思いついたアイディアを⼟台にした 「感化⼒も⼤きな役割を果たす(中略)『本当のブレーンスもの」 トーム会議では、1⼈の頭脳のひらめきが他の⼈々の持つ素晴ら「他⼈のアイディアのちょっとした改良に過ぎない特許はさら しいアイディアに⽕をつけて、⼀連の爆⽵のように次々に鳴りに多い」 渡らせる』この現象を「連鎖反応」と呼ぶ社員もある」「完全主義は⼈⽣の視野を狭めてしまい、創造的な努⼒を制限 「良い共同者と⼀緒だと創造的な仕事が⼀層よくできる場合はしてしまう」 多い」「ほとんどすべてのアイディアは他のアイディアの上に成り⽴っており、最⾼のアイディアとは前にあったものの改良に過ぎない」 派⽣案は必ず有る(5〜10個) 「連想はブレーンストームの際、⼆様の効果を発揮する。アイ「いいアイデアだね。 ディアを出したものは⾃動的にそのアイディアによってイマジ ネーションをかき⽴てられ別のアイディアの⽅に向かう。 その上に、更に、作ろう」 ⼀⽅彼のアイディアは他の出席者全員の連想⼒にも働きかける。「どんな地位においても妨害の本当の原因は、あのいまいましい⾃尊⼼、すなわち⾃分の判断⼒に対する⾃尊⼼である。⾃分 連想4法則(近接、類似、対照、因果)の批判⼒がすぐれていると思うために、仲間のアイディアをつい⿐であしらってしまうのである。」 類似アイデアでもその周辺の連想空間は「『これでもよいが、さらによくするにはどうすべきか?』を 異なる( 6→5にするだけ!も⼤切 )考えるのだ」 発展の⽅向性=創造的所産の3要素 (新規性、有⽤性、実現性) 169
  170. 170. 4 既出の案を発展させる 読み物 創造⼯学の ⽂献各種より Build on the Ideas of Others「少し違う」だけのアイデアも 芽を⾒つけるのがうまい⼈+新しい・別のアイデア 出た芽を伸ばすのがうまい⼈「特許の多くは他⼈が最初思いついたアイディアを⼟台にした 「感化⼒も⼤きな役割を果たす(中略)『本当のブレーンスもの」 トーム会議では、1⼈の頭脳のひらめきが他の⼈々の持つ素晴ら「他⼈のアイディアのちょっとした改良に過ぎない特許はさら しいアイディアに⽕をつけて、⼀連の爆⽵のように次々に鳴りに多い」 渡らせる』この現象を「連鎖反応」と呼ぶ社員もある」「完全主義は⼈⽣の視野を狭めてしまい、創造的な努⼒を制限 「良い共同者と⼀緒だと創造的な仕事が⼀層よくできる場合はしてしまう」 多い」「ほとんどすべてのアイディアは他のアイディアの上に成り⽴っており、最⾼のアイディアとは前にあったものの改良に過ぎない」 派⽣案は必ず有る(5〜10個) 「連想はブレーンストームの際、⼆様の効果を発揮する。アイ「いいアイデアだね。 ディアを出したものは⾃動的にそのアイディアによってイマジ ネーションをかき⽴てられ別のアイディアの⽅に向かう。 その上に、更に、作ろう」 ⼀⽅彼のアイディアは他の出席者全員の連想⼒にも働きかける。「どんな地位においても妨害の本当の原因は、あのいまいましい⾃尊⼼、すなわち⾃分の判断⼒に対する⾃尊⼼である。⾃分 連想4法則(近接、類似、対照、因果)の批判⼒がすぐれていると思うために、仲間のアイディアをつい⿐であしらってしまうのである。」 類似アイデアでもその周辺の連想空間は「『これでもよいが、さらによくするにはどうすべきか?』を 異なる( 6→5にするだけ!も⼤切 )考えるのだ」 発展の⽅向性=創造的所産の3要素 (新規性、有⽤性、実現性) 170
  171. 171. ブレインストーミングの4つのルール1. Defer Judgment 2. Encourage Wild Ideas 3. Go for Quantity 4. Build on the Ideas of Others 判断を先に延ばす 未成熟な案を育成する 量を求める 既出の案を発展させる 171
  172. 172. ブレインストーミングの4つのルール1. Defer Judgment 2. Encourage Wild Ideas 3. Go for Quantity 4. Build on the Ideas of Others 判断を先に延ばす 未成熟な案を育成する 量を求める 既出の案を発展させる その根底にあるもの = 創造⼒のガイドレール 172
  173. 173. ブレインストーミングの4つのルール1. Defer Judgment 2. Encourage Wild Ideas 3. Go for Quantity 4. Build on the Ideas of Others 判断を先に延ばす 未成熟な案を育成する 量を求める 既出の案を発展させる その根底にあるもの 173
  174. 174. (ブレストのルール。 それ加えて、もう1つ) 174
  175. 175. (ブレストのルール。 それ加えて、もう1つ)Praise Firstプレイズ・ファースト 175
  176. 176. 「プレイズ・ファースト」 (相⼿のアイデアの良い所に光を当てて、コメントする)効果1)アイデアを⾔いやすい場ができる 効果2) 創造性のエンジンが回り始める (肯定的⼼理→(刺激)→創造的思考) 176
  177. 177. P 先に褒めよ 読み物 創造⼯学の ⽂献各種より Praise Firstアイデアを出していなくても PPCO ★Brair Miller, Roger Firestien, Jonathan Veharブレストに貢献する⾏動 「プラスの⾯、可能性のある⾯、⼼配、⼼配を解決する」「新 しいアイデアを出したとき、たいていの⼈は少し誇りに思い、「誰でも賞められればもっとアイディアを出す気になり、思い 少し⼾惑いがある。『最初にほめよ法』は、新しいアイデアをやりのない仕打ちを受ければ、いや気がさす」 評価し改善する4段階テクニックであり、肯定的な判断「われわれは、⾃分の創造⼒を⾃⼰妨害によってだめにするこ (affirmative judgment)の原理として確⽴された。この⽅法とも往々にしてあるということを忘れてはならないし、また、 は、思いついた1つのアイデアの可能性とかその独⾃性をつぶ他⼈の才能をだめにしていることがよくあることも忘れてはな すことなく、正と負の両⽅の反応の表出を可能にする。新しいらない」 アイデアに直⾯して、その⽋点を指摘しがちな傾向に抵抗する「鉄則は、アイディアを常に奨励すること、それ以外にない」 ことができる。最初にその中にある価値を⾒つけよ。それにつ「気の合った同⼠が楽しい気持ちで仕事をすれば、お互い良い いてあなたが何を持っているかを表出しなさい。それが動き始影響を与え合う」 めたとき何が可能かを⾔いなさい。その後にさらなる思考を必 要とする疑問をまとめて、あなたの⼼配な点を提出すべきであ「肯定的態度は『創造的な⼈々の特⾊である』」 る。最後に、それぞれの⼼配な点を解決するためにブレインス「⾃⼰激励は相互激励と同様、⽋くことのできないもの」 トーミングをやりなさい。」「4つのステップがある」 「プラスの⾯:ある⼈のアイデア、仕事、提⾔や遂⾏について、現時点で あなたが好ましいと思う点をあげる。直接的、正直、特徴的に述べなさ良い所に光を当てる い」「可能性のある⾯:この新しいアイデアはどのような機会につながる だろうか。また、将来の成⻑をもたらすような潜在的な副産物はなんだろ★⽯井⼒重「アイデアを⾒るときには、そのアイデアの良い所 うか」「⼼配な点:未来に可能な展開⽅向の末広がりの疑問としてあなたに光を当ててコメントする。そのアイデアの持つ潜在可能性が の⼼配点を表出しなさい。意⾒表明スターターは『どのようにできるか引き出される」 …』『どのような可能性があるか…』『どのような⽅法でできるか…』を 使いなさい」「⼼配な点の解決:あなたの⼼配な点のリストをレビューし「”イエス”に反応して新しいアイディアを形づくる習慣をつけ なさい。とても重要なものを1つ選び、それを解決する少なくとも1ダースよ。まず、それがよい理由を考えるのだ。」 の⽅法をブレインストーミング法で⽣み出しなさい。次に⼤事なものにつ いても同じようにやりなさい。あなたの⼼配な点のすべてを解決するまで 続けなさい。」 177
  178. 178. P 先に褒めよ 読み物 創造⼯学の ⽂献各種より Praise Firstアイデアを出していなくても PPCO ★Brair Miller, Roger Firestien, Jonathan Veharブレストに貢献する⾏動 「プラスの⾯、可能性のある⾯、⼼配、⼼配を解決する」「新 しいアイデアを出したとき、たいていの⼈は少し誇りに思い、「誰でも賞められればもっとアイディアを出す気になり、思い 少し⼾惑いがある。『最初にほめよ法』は、新しいアイデアをやりのない仕打ちを受ければ、いや気がさす」 評価し改善する4段階テクニックであり、肯定的な判断「われわれは、⾃分の創造⼒を⾃⼰妨害によってだめにするこ (affirmative judgment)の原理として確⽴された。この⽅法とも往々にしてあるということを忘れてはならないし、また、 は、思いついた1つのアイデアの可能性とかその独⾃性をつぶ他⼈の才能をだめにしていることがよくあることも忘れてはな すことなく、正と負の両⽅の反応の表出を可能にする。新しいらない」 アイデアに直⾯して、その⽋点を指摘しがちな傾向に抵抗する「鉄則は、アイディアを常に奨励すること、それ以外にない」 ことができる。最初にその中にある価値を⾒つけよ。それにつ「気の合った同⼠が楽しい気持ちで仕事をすれば、お互い良い いてあなたが何を持っているかを表出しなさい。それが動き始影響を与え合う」 めたとき何が可能かを⾔いなさい。その後にさらなる思考を必 要とする疑問をまとめて、あなたの⼼配な点を提出すべきであ「肯定的態度は『創造的な⼈々の特⾊である』」 る。最後に、それぞれの⼼配な点を解決するためにブレインス「⾃⼰激励は相互激励と同様、⽋くことのできないもの」 トーミングをやりなさい。」「4つのステップがある」 「プラスの⾯:ある⼈のアイデア、仕事、提⾔や遂⾏について、現時点で あなたが好ましいと思う点をあげる。直接的、正直、特徴的に述べなさ良い所に光を当てる い」「可能性のある⾯:この新しいアイデアはどのような機会につながる だろうか。また、将来の成⻑をもたらすような潜在的な副産物はなんだろ★⽯井⼒重「アイデアを⾒るときには、そのアイデアの良い所 うか」「⼼配な点:未来に可能な展開⽅向の末広がりの疑問としてあなたに光を当ててコメントする。そのアイデアの持つ潜在可能性が の⼼配点を表出しなさい。意⾒表明スターターは『どのようにできるか引き出される」 …』『どのような可能性があるか…』『どのような⽅法でできるか…』を 使いなさい」「⼼配な点の解決:あなたの⼼配な点のリストをレビューし「”イエス”に反応して新しいアイディアを形づくる習慣をつけ なさい。とても重要なものを1つ選び、それを解決する少なくとも1ダースよ。まず、それがよい理由を考えるのだ。」 の⽅法をブレインストーミング法で⽣み出しなさい。次に⼤事なものにつ いても同じようにやりなさい。あなたの⼼配な点のすべてを解決するまで 続けなさい。」 178
  179. 179. 学びの活〆め タイム学びの活〆め「学びを、削いで、3つ化する」(2分)⽤途想起「⾃分にとって、これ、 どんな場⾯で使える?」(2分)シェア「俺はこう思った(違っていて良い)」(5分) 179
  180. 180. 10分休憩 (再開= ) 180
  181. 181. Preziイマジネーションの促進要因、他。(堅めTips) 181
  182. 182. 【⼈】 想像⼒の促進要素 【動き(知的営み系)】・共同作業者 (Alex.Osbornの⽂献より⽯井にて抽出) ・課程を取る・友情の雰囲気 ・スタートする ・持続・習慣【道具】 ・読書・紙と鉛筆 ・書く・カード ・追跡・⾳ ・直喩づくり・におい ・訓練を考える・クイズ・パズル・ゲーム ・訓練【環境】 ・精神集中・場所(ベッド、⾶⾏機、汽⾞、浴室、⾺) 【内側】・夢想の場所(教会、演奏会、船) ・締め切り(期限を定めること)・時間(⼀定時間を割り当てる、午前中) ・割り当て(⾃分に課する)・場の空気(⾃由、⺠主主義的) ・肯定的態度・乗り物 ・希望、期待、熱意、勇気、⾃⼰激励・旅 ・感情(愛)(利他)【動き(⾝体系)】 ・感情(欲)(危急)・歩く ・意思(⾃分を強いる、やる気)・体験する ・⼼構え・精⼒的精神・苦労 ・関⼼・知識・雑⽤ ・努⼒の習慣・眠り 182
  183. 183. アイデアの破壊者創造性が破壊されるときの主な容疑者はだれか。それは… 習慣 規則と伝統 知覚的なブロック(現在の地位の⼼地よさ) ⽂化的ブロックと⻫⼀性への圧⼒ 失敗の恐怖とか異質であることの恐れのような情緒的なブロック 創造的思考を⾃由にするために次の質問を考えるといい。創造的な突破 「他にそれをやる⽅法が無いのか」(ブレイクスルー)が 「もし何かがあるとすれば・・・どうなるか」必要な場合には 「これにはどうしても適合しない何かを、 どのように使うことができるか」 183
  184. 184. ブレストの4つの阻害要因1.評価懸念2.発⾔量の同調3.フリーライド4.発話のブロッキング 184
  185. 185. 4-1 Brainwriting 書くブレスト 185
  186. 186. Brainwritingの概要 ① 6⼈グループに分かれ、座る ② テーマの確認 ③ テーマを書く(BWシートに)= ④ アイデアを書く(5分、3つ) ⑤ 左の⼈に回す ⑥ 繰り返す(④⑤を。6⾏⽬まで) 186
  187. 187. 参考:ブレインライティングシートの使い⽅http://braster.ocnk.net/page/11 この道具の本質は 「3×6のマス⽬」 187
  188. 188. 1⼈1枚持つ標準=6⼈(4~8⼈も可) 188
  189. 189. テーマを決め、記⼊する(上の⼤きいマス) 補⾜ 189
  190. 190. 「職場、プロジェクト」(実践の場)でのコツ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━「リーダ(または、課題持込者)」は 発想するテーマについて、以下を添えて説明• 思い付いていたこと/試みたこと/失敗したこと• 解決策を実施する権限の度合い• 理想の解決状態(「どんなことを発想すればいいのか」(発想の⽅向性、粒度、意図)が共有できる)「研修、授業」(学びの場)でのコツ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━「テーマ設定ワーク」(20分程度)を実施し、 皆が「取り組みたい!」というテーマを作る(各グループの推進⼒が引き出せる) 190
  191. 191. ( テーマは「創造的に考えるための⼯夫」→ ***式アイデアブックのワークを兼ねる) 191

×