Successfully reported this slideshow.
Your SlideShare is downloading. ×

Sfdg spring19 flow_20190306

Ad
Ad
Ad
Ad
Ad
Ad
Ad
Ad
Ad
Ad

Check these out next

1 of 18 Ad
Advertisement

More Related Content

Slideshows for you (20)

Advertisement

Recently uploaded (20)

Advertisement

Sfdg spring19 flow_20190306

  1. 1. Salesforce Developer Group Meetup Spring'19 New Flow Builder 2019-03-06 Sanuki Ikou @i_sanuki
  2. 2. 2Copyright © TerraSky Co., Ltd. All Rights Reserved. 自己紹介 讃岐 行(Sanuki Ikou) 株式会社テラスカイ 【コミュニティ】 • SFDG ルーキー会 • 新機能照らす会 【好きな標準系機能】 • 数式 【好きな開発系機能】 • __Share
  3. 3. 3Copyright © TerraSky Co., Ltd. All Rights Reserved. Spring'19 Flow Builder 旧 新
  4. 4. 4Copyright © TerraSky Co., Ltd. All Rights Reserved. 変更点 見栄えの一新 Flash→HTML 5 その他細かいところ
  5. 5. Dev目線でフローとのお付き合いを 考えてみる(主観強)
  6. 6. 6Copyright © TerraSky Co., Ltd. All Rights Reserved. Lightning フローとは Lightningフローは自動化機能を作るための抽象的な製品名 Lightning フロー フロービルダー プロセスビルダー
  7. 7. Copyright © TerraSky Co., Ltd. All Rights Reserved. 7 L i g h t n i n g フ ロ ー プロセスを作る フローを作る プロセスビルダー フロービルダー
  8. 8. 8Copyright © TerraSky Co., Ltd. All Rights Reserved. 開発系機能とのマッピング ビジュアル開発 プログラミング イベント発火型 レコード操作 Platform Event プロセスビルダー トリガ ウィザード形式 UI開発 ロジック フロービルダー Lightningコンポーネント (+ Apex)
  9. 9. 9Copyright © TerraSky Co., Ltd. All Rights Reserved. 機能面の違い プロセスビルダー → トリガ フロービルダー → LtngCmp(+Apex) • 削除、復元イベント • beforeイベント • エラー調査のし易さ • 呼び出せる箇所は(たぶん)同じ • AppBuilder、ユーティリティバー、アクション、コミュニティ、カスタムボタン..etc • 自由な画面開発 • より複雑なロジック
  10. 10. どっちでも出来る場合にどうするか
  11. 11. 11Copyright © TerraSky Co., Ltd. All Rights Reserved. 標準でできることは標準で! 生産性 保守性 バージョンアップ 品質
  12. 12. 12Copyright © TerraSky Co., Ltd. All Rights Reserved. 生産性が高い? 品質が高い? • ウィザード形式は便利 • フロービルダーの習得難易度は標準の中では高め • フローで出来る程度のロジックならコードも大したことない • Sandboxで開発しなきゃいけない? 標準もそうあるべき • テストメソッド書かなきゃいけない? テストの自動化ありがたい • まぁそうかも・・ • ただしロジックは作る人次第 本当に標準がいいのか?
  13. 13. 13Copyright © TerraSky Co., Ltd. All Rights Reserved. 保守性が高い? バージョンアップ安心? • ビジュアライズ化されているのは見やすい • エンハンスで標準で出来ない時にコード化めんどい • フローも「重要な更新」ある • 開発側はAPIバージョンの指定ができる • とはいえ初期のLightningコンポーネントほどではない 本当に標準がいいのか?
  14. 14. 誰が保守?
  15. 15. 15Copyright © TerraSky Co., Ltd. All Rights Reserved. 大事な視点 • (基本は)自社 サービス開発 受託開発 誰がその機能を保守するのか? Devとは限らない! • 自社で継続 • 他ベンダー • ユーザー企業
  16. 16. 結論
  17. 17. 17Copyright © TerraSky Co., Ltd. All Rights Reserved. 結論 • 機能面でコード書く必要があれば大手を振って書こう • コードが書けない人(Adminとか)はLightningフローを使う • 機能面でできない場合はDevに頼む • 受託開発やっている開発者は標準機能も抑えて「標準でできることは標準」 でやる • サービス開発やっている開発者は好きにすれば良い

×