Successfully reported this slideshow.

Salesforce developer conference tokyo2013

555 views

Published on

  • Be the first to comment

Salesforce developer conference tokyo2013

  1. 1. Force.com 開発あるある Salesforce Developer Conference Tokyo 2013 讃岐 行 2013/09/06
  2. 2. 1 自己紹介 株式会社 テラスカイ 讃岐 行 Sanuki Ikou(@i_sanuki)  Salesforce導入支援  コンサルティング  Apex,Visualforce開発  システム連携開発
  3. 3. 2 Force.com MVPとは Force.com Platformと開発者コミュニティ の発展に貢献した人を表彰するプログラム。
  4. 4. 3 Force.com Discussion Boards
  5. 5. 4 Force.com Discussion Boards ≠
  6. 6. 5 Force.com あるある__c
  7. 7. 6 キャラクター Chatterの旧キャラ?の名前が分からない こっち
  8. 8. 7 AppExchange 個人で出して小遣い稼ぎすることを妄想
  9. 9. 8 俊一郎 中嶋 俊一郎を見つけるとちょっと嬉しい
  10. 10. 9 Dev組織 DEを取得してまずタイムアウト値を12時間、 IPアドレス制限を0.~255.に変更
  11. 11. 10 Salesforce ID IDをベタ書きして本番組織で動かない [SELECT Name FROM Account WHERE Id = '001A000000i9G1y']; ⇒Bad code Account acc = new (Account='test001'); insert acc; ⇒Good code
  12. 12. 11 パスワード編 User新規登録時にデフォルトパスワードを 指定したい for(User us: users){ System.setPassword(us.Id, 'newpassword'); }
  13. 13. 12 デプロイ 変更セットがなかなか移行先に上がらない ⇒Force.com IDEからDeploy to server
  14. 14. 13 クラス保存 画面から保存してタブがスペースになる
  15. 15. 14 オブジェクト オブジェクトに10万件以上レコードが入る ことがあるか考慮する ⇒TriggerでNon Selectiveなクエリを実行すると エラーになる ⇒外部IDまたはカスタムインデックスを使って Selectiveなクエリを実行する
  16. 16. 15 皆さんのあるあるをぜひつぶやいてください #forcedotcomあるある
  17. 17. 16 紹介① TerraSky TechBlog
  18. 18. 17 紹介② Salesforce DUG Japan Facebook グループ Meetup (次回未定)
  19. 19. 18 ありがとうございました @i_sanuki

×