Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

メトリクス・プロジェクト管理

2,172 views

Published on

メトリクスを活用したプロジェクト管理の考え方と実践の紹介。

Published in: Technology
  • Be the first to comment

メトリクス・プロジェクト管理

  1. 1. プロジェクト管理 プロセス スキル 環境 仕組みの3要素
  2. 2. 同じゴールを目指しているのに お互いに対する不満ばかり ・突然「できない」と報告して対応 を任せられる ・大量の報告書を送ってくるが進捗 状況はつかめない ・費用や実現する機能に対する要求 が妥当かどうかを判断できない ・トラブル対応や手戻り作業に多く の時間を割かざるを得ない ・内容は同じなのに個別に対応しな くてはならない メインコントラクタから見たベンダー ・十分な説明や資料がないにもかか わらず納期を厳守させられる ・十分な進捗報告をしているのに状 況を理解してくれない ・調整や不明点の確認を依頼してい るのに回答が遅い ・依頼事項の優先順位がわからない /調整されていない ・仕様変更による影響(開発遅れ, 品質低下)を考慮してくれない ベンダーから見たメインコントラクタ
  3. 3. 先に進みたいのにトラブル続きなのは プロジェクト管理の問題 メイン コントラクタ ベンダー 「状況をつかめないため後追い の対応ばかりさせられる」 「自分たちで何とかしてよ」 「指示に従ってできる限りのことをやっ ているのにさらに要求される」 「言うことをコロコロ変えないでよ」
  4. 4. 15% 30% 25% 20% 10% 調査 設計 製作 評価 使っている時間は小さくても・・・ プロジェクト管理 プロジェクト管理は プロジェクト全体に 影響を及ぼす。 使っている時間の問 題ではない。
  5. 5. その場限りの対応により生じる ムリ・ムダ 「知らない間に計画や方針が変わってる」 「つじつま合わせに時間かけてるだけ」 「誰のための進 レポートなんだか」 「個別に話を聞かないと何もわからない」 「問題が起きるたびに分析・報告」 「また同じことの繰り返し」
  6. 6. プロジェクト失敗の原因を プロジェクト管理の仕組みが 作っているのでは?
  7. 7. 多様な視点が、複眼思考,多面的思考を引き出す 個 組織全体 プロジェクト グループ(部) ブロック ブロック チーム(課) チーム(課) 個 個 個 ・・・ ・・・ ・・・ ・・・ ・・・ ・・・ 進 管理に必要なのは さまざまな視点 現場に合ったミニマル運用
  8. 8. プロジェクト管理の資産化 やったことを積み上げて 資産にする 次々と蓄積していける 蓄積したものはいつでも使える
  9. 9. 可視化 パターン化 モデル化 メトリクスによる資産化プロセス 定量化 見える化 区別・識別 特徴抽出 成功の分類 目標・模倣 プロジェクト管理の資産化
  10. 10. 特徴を判別するために見やすい形にする 結果と結びつけて分類する パターン化 0 5 10 15 20 25 30 0 5 10 15 20 25 30 プロジェクト管理 不具合対応 評価 製造 設計 構想 プロジェクト管理 不具合対応 評価 製造 設計 構想 プロジェクト管理の資産化
  11. 11. プロジェクト管理の資産化 どうすれば成功するのかが明確になる 目標とし、まねるための基準 モデル化 0 5 10 15 20 25 30 プロジェクト管理 不具合対応 評価 製造 設計 構想
  12. 12. 予実差による進 管理 進 のプロジェクト比較 進 履歴 リソース分析 アーンドバリュー・マネジメント 組織軸進 管理 メトリクスの実例
  13. 13. 2002/10/06 2002/10/27 2002/11/17 2002/12/08 2002/12/29 2003/01/19 2003/02/09 2003/03/02 2003/03/23 2003/04/13 2003/05/04 2003/05/25 テスト リリース 製造 設計 企画 Activity Center 推移 Activity Center(工数重心進捗)
  14. 14. マイルストーン進捗
  15. 15. 予実差による工数進 管理
  16. 16. 予実差によるタスク数進 管理
  17. 17. 進 のプロジェクト比較
  18. 18. リソース分析
  19. 19. 組織軸進 分析
  20. 20. アーンドバリュー・マネジメント
  21. 21. EVM進
  22. 22. 不具合件数 不具合ライフタイム(日) 基準モデル 単体テストが不十分 簡単に修正できたバグはモジュール相互に関連しない単 純な原因によるものが多く、本来、単体テストで検出す べき。 構造的な問題がある 修正に長期間かかっている不 具合が多いのは構造的な課題 をかかえている可能性が高い 不具合ライフタイムの基準モデル
  23. 23. 01 ,. 1 01 ,.1 開発工数 [MM] 工程内不具合件数の基準モデル
  24. 24. 673 ,14 25 0 複雑度 複雑度分布の基準モデル
  25. 25. 必要最小限の運用のためのガイド メトリクス管理 運用ガイド 現状調査チェックリスト メトリクスの基本の考え方 必要最小限の運用方法 データの収集方法 分析と対策の考え方 メトリクス管理 運用ガイド
  26. 26. メトリクスベースのプロジェクト記録のための MS Project アドイン MetricsAdd-in MSP の計画と実績を 使える形で蓄積する
  27. 27. MS Project Metrics Add-in Cloud-Based Metrics PM 分析用 データ Database RDPi Metrics for PM Browser クラウドでのプロジェクト記録と多面的な進 分析レポート
  28. 28. クライアントの開発現場に合わせ メトリクスを活用した プロジェクト管理の仕組み構築します コンサルティング メトリクス管理

×