Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.
Facebook講座地方におけるネットのビジネス活用             株式会社ビーチュー                       雨宮伊織              http://be-chu.com
本日、お話しする内容1   地方のネット活用のヒント!2   初心者のための       Facebook 入門                     1   /63
話を進める上での前提1 具体的な操作・テクニックよりも、 大きな考え方 をお話しします。 ネットに関する情報は膨大。それぞれ見て いたら頭がパンク。 大きな枠組みで理解して全体が 見えてくると具体的な作業がやりやすい。             ...
話を進める上での前提2 今回のこの資料は オンラインで見られるようにします。 手元に写さなくても大丈夫です。      メモを取られる方は、      ここの数字と一緒もメモ      すると後でわかります。                  ...
雨宮伊織      と申します。• 富士見町・瀬沢新田出身。  2009年に子供を田舎で育てたくてUターン。• 東京・南青山で10年ほど、Webディレクターとして  サイト制作の現場を見てきました。• 主な業務 –   大学のネットワーク管理者...
■大学                 例えば…東京大学            千葉大学       千葉大学附属病院山梨大学            筑波大学       城西国際大学神田外語大学■団体産業技術総合研究所       情報処理推...
富士見町では         6   /63
富士見町のIT活用をより推進するために、最近、IT事業者で社団法人を設立。近日中に、正式に公表予定。          7    /63
富士見町にUターンして、   田舎暮らし &地方のネット活用を支援    このあたりの標高1030mに住んでいます。富士見町                           8 /63
突然ですが、         9   /63
東京タワー / Kentaro Ohno富士見町 と 東京 とのネットにおける共通点は何か…?                              10 /63
住んでいる場所に関係なく、情報へのアクセス可能性は全く同じ。                11   /63
商品・サービス・情報の販売・提供において、場所は全く関係ない。  ネットのビジネス活用における      最重要ポイント。                   12   /63
地方は、都市部と全く対等に勝負できます。        13   /63
もう少し具体的に見ていきます。          14   /63
1   いきなり全国対応ができる。2 かつて高価だったツールやサービ    スが、安価に利用できる時代に。3 コミュケーションの変化と、個人の    発信力の向上。                    15   /63
かつて高価だったツールやサービ2  スが、安価に利用できる時代に。               16   /63
http://demo.gavick.com/joomla16/jul2011/                                           17   /63
レンタルサーバ     オープンソースCMS   デザインテンプレート 年間4,000円      無料          年間8,000円        年1万円で、    箱と基本テンプレートが整う。                    ...
19   /63
20   /63
そして      21   /63
Social Media Week Milano :: Il Festival della rete / br1dotcom  誰でも、ほぼ無料でセルフメディアを作れる時代。                                   ...
コミュケーションの変化と、3    個人の発信力の向上。                    23   /63
これまで1. 東京を中心にしたマスメディアから   全国へ。2. 地方は、その地方に限られたメディ   アやツールで独自な世界。3. 他の地域の人に伝えるには、全国   メディアを仲介する必要。                  24   /63
現在 & これから1. ネット利用の浸透、ソーシャルメディ   アの台頭、モバイルメディアの台頭。2. 地方からの情報は、その地域に留   まらずに即、全国、世界へ。3. 個人がメディアになる。4. 興味・関心 による つながり。   (別記)...
これまで           現在 & これから    世界     全国    メディア                    World wide• 特に諏訪圏は…。• 不況?とグローバル化                         ...
情報量の爆発                                世の中の情報量                                未消化の情報                                 → ほとんど...
では、どんな情報を見ているのか。           28   /63
自分が     信頼できる人、興味・関心を    友人からの持つもの。      情報。  検索     ソーシャルメディア                 29   /63
30 /63
1   いきなり全国対応ができる。2 かつて高価だったツールやサービ    スが、安価に利用できる時代に。3 コミュケーションの変化と、個人の    発信力の向上。                    31   /63
言い換えると…1   かつては、資金力がある大企業    でしかできなかった、全国への情    報伝達やコミュニケーションが、    個人でも、中小企業でも可能。2 受け手側の情報選択方法が、    小規模、専門家・専門店にとって    有利。...
地方は、今、かつてないほどのチャンスの中にいます        33   /63
34 /63
1. 土台をしっかり作る。 会社サイト、ブログ、ソーシャルメディア の役割分担を。ブログは強い。ただし…。2. 情報の出し方を「逆」にする。 受けてが欲しいのは興味・関心あるこ とに関する情報であって、皆さんの会 社でもサービスのことではない。...
△△でいいところはないかなぁ         1. 従来型の分類による情…と思っていたら□□を発見。            報提供は必要。 それは富士見町にあった。 公園   動物園     スキー      2. 誰も皆さんのことには興   ...
「食用ほおずき」 に興味がある、全国の人。               「食用ほおずき」 の検索結果。1位「赤いルバーブ」 に興味がある、全国の人。               「ルバーブ 赤」 の検索結果。3位                ...
3. フロー情報 と ストック情報を意識。 情報は消えていくか。社サイト、ブログ、 ソーシャルメディアの役割分担を。ブロ グは強い。ただし…。                   38   /63
その瞬間で流れて消えていく。フロー情報          例 : ソーシャルメディアの情報         もう2度と見られない         積み重なることで厚みを増す。ストック情報    例 : ブログ、連載         ブログはスト...
次は・・・        40 /63
Facebook 入門              41 /63
Facebook がなぜ注目されて       いるのか。                42   /63
それは、そこに人が集まっているから。             43   /63
Facebook 利用者が増加している国 Top 10―日本は65.99%増加して3位                  Japan internet.com 2012.5.15                  http://japan.in...
今までのものと何が違うの?          45   /63
今まで →情報や書き込みを見るためには、  その掲示板、ブログ、にいかないと  いけない。Facebook  →友達や興味ある人・会社の情報(テキ  スト、写真、動画)がメールの受信箱のよ  うに手元に届き、それに簡単にコメントや  「いいね!...
知り合いと簡単につながる。興味・関心ある情報が入る。           47 /63
雨宮のFacebook            友人や会社の情報を見るためのページ          多くの場合、ここか             ら投稿                   投稿への                   ポジティブ...
友人や知り合い、また、興味ある会社や団体の情報がここにどんどん表示される。・こう思った。・ここ行った。・これ購入した。・今、ここにいる。・こんな写真撮った。・こんな情報見つけた。・こんなニュース見つけた。・こんなWebページ見つけた。などなど。...
「知り合い」 「興味・関心」 「今」でつながるメディア。           50 /63
情報伝達の違い          ブログ                ブログを見に来る。ブログを書く。                ブログを見に来る。                            わざわざ             ...
Facebook               ニュースフィールドに表示される。                                   Bさん  Aさん          ニュースフィールドに表示される。Facebook に投稿  ...
Facebook                        BさんAさん        コメント                        Cさん                  シェア                        ...
Facebook と Facebook ページ 個人のページ       会社・団体など              Facebook を持っている人で              あれば自由に作れます。                      ...
Facebook と Facebook ページ 個人のページ       会社・団体など              Facebook を持っている人で              あれば自由に作れます。                      ...
つながるためには個人のページ          ・友達申請をして、承認してもらう。          ・フィードを購読する。会社・団体など          Facebookページにある          をクリックする。           ...
事例をいくつか                                                     (大企業ではないところ)着物屋くるり                                     経営者と総務担...
Queenslanda!!! / MΛЯKワクワクは最強。ワクワクは伝わる。                58 /63
最後に      59   /63
Facebook は設備に関する導入コストはかかりません。工場を作る、機械を購入する、看板を作るなど、通常のビジネス投資に比べるとウソのようなものです。資金力など関係なく、切り口やアイデアの一本勝負。ですから、                 ...
とにかく飛び込んでみる。           61   /63
ありがとうございました。               62   /63
Upcoming SlideShare
Loading in …5
×

Facebook講座 ~地方におけるネットのビジネス活用~

5,487 views

Published on

Published in: Design
  • とても参考になりました。ありがとうございました。
       Reply 
    Are you sure you want to  Yes  No
    Your message goes here

Facebook講座 ~地方におけるネットのビジネス活用~

  1. 1. Facebook講座地方におけるネットのビジネス活用 株式会社ビーチュー 雨宮伊織 http://be-chu.com
  2. 2. 本日、お話しする内容1 地方のネット活用のヒント!2 初心者のための Facebook 入門 1 /63
  3. 3. 話を進める上での前提1 具体的な操作・テクニックよりも、 大きな考え方 をお話しします。 ネットに関する情報は膨大。それぞれ見て いたら頭がパンク。 大きな枠組みで理解して全体が 見えてくると具体的な作業がやりやすい。 2 /63
  4. 4. 話を進める上での前提2 今回のこの資料は オンラインで見られるようにします。 手元に写さなくても大丈夫です。 メモを取られる方は、 ここの数字と一緒もメモ すると後でわかります。 3 /63
  5. 5. 雨宮伊織 と申します。• 富士見町・瀬沢新田出身。 2009年に子供を田舎で育てたくてUターン。• 東京・南青山で10年ほど、Webディレクターとして サイト制作の現場を見てきました。• 主な業務 – 大学のネットワーク管理者 – Webサイトの企画・制作の統轄 – システム開発のプロジェクトマネージャー – サイト構築・運用に関するコンサルティング ネットの活用に関わる あらゆる分野を見るポジション 4 /63
  6. 6. ■大学 例えば…東京大学 千葉大学 千葉大学附属病院山梨大学 筑波大学 城西国際大学神田外語大学■団体産業技術総合研究所 情報処理推進機構(IPA)国連難民高等弁務官事務所 (UNHCR)■自治体愛媛県庁 千葉市 富士見町 横浜市■企業Yahoo! SONY NEC モンリーブ(FEILER)日本エリクソン 豊田自動織機 みずほ情報総研 オーケーウェーブ 5 /63
  7. 7. 富士見町では 6 /63
  8. 8. 富士見町のIT活用をより推進するために、最近、IT事業者で社団法人を設立。近日中に、正式に公表予定。 7 /63
  9. 9. 富士見町にUターンして、 田舎暮らし &地方のネット活用を支援 このあたりの標高1030mに住んでいます。富士見町 8 /63
  10. 10. 突然ですが、 9 /63
  11. 11. 東京タワー / Kentaro Ohno富士見町 と 東京 とのネットにおける共通点は何か…? 10 /63
  12. 12. 住んでいる場所に関係なく、情報へのアクセス可能性は全く同じ。 11 /63
  13. 13. 商品・サービス・情報の販売・提供において、場所は全く関係ない。 ネットのビジネス活用における 最重要ポイント。 12 /63
  14. 14. 地方は、都市部と全く対等に勝負できます。 13 /63
  15. 15. もう少し具体的に見ていきます。 14 /63
  16. 16. 1 いきなり全国対応ができる。2 かつて高価だったツールやサービ スが、安価に利用できる時代に。3 コミュケーションの変化と、個人の 発信力の向上。 15 /63
  17. 17. かつて高価だったツールやサービ2 スが、安価に利用できる時代に。 16 /63
  18. 18. http://demo.gavick.com/joomla16/jul2011/ 17 /63
  19. 19. レンタルサーバ オープンソースCMS デザインテンプレート 年間4,000円 無料 年間8,000円 年1万円で、 箱と基本テンプレートが整う。 18 /63
  20. 20. 19 /63
  21. 21. 20 /63
  22. 22. そして 21 /63
  23. 23. Social Media Week Milano :: Il Festival della rete / br1dotcom 誰でも、ほぼ無料でセルフメディアを作れる時代。 22 /63
  24. 24. コミュケーションの変化と、3 個人の発信力の向上。 23 /63
  25. 25. これまで1. 東京を中心にしたマスメディアから 全国へ。2. 地方は、その地方に限られたメディ アやツールで独自な世界。3. 他の地域の人に伝えるには、全国 メディアを仲介する必要。 24 /63
  26. 26. 現在 & これから1. ネット利用の浸透、ソーシャルメディ アの台頭、モバイルメディアの台頭。2. 地方からの情報は、その地域に留 まらずに即、全国、世界へ。3. 個人がメディアになる。4. 興味・関心 による つながり。 (別記) 25 /63
  27. 27. これまで 現在 & これから 世界 全国 メディア World wide• 特に諏訪圏は…。• 不況?とグローバル化 26 /63
  28. 28. 情報量の爆発 世の中の情報量 未消化の情報 → ほとんどの情報は ただ消えていく 人が消費できる情報量総務省 「情報流通インデックス」計量結果 H23年8月公開 27 /63
  29. 29. では、どんな情報を見ているのか。 28 /63
  30. 30. 自分が 信頼できる人、興味・関心を 友人からの持つもの。 情報。 検索 ソーシャルメディア 29 /63
  31. 31. 30 /63
  32. 32. 1 いきなり全国対応ができる。2 かつて高価だったツールやサービ スが、安価に利用できる時代に。3 コミュケーションの変化と、個人の 発信力の向上。 31 /63
  33. 33. 言い換えると…1 かつては、資金力がある大企業 でしかできなかった、全国への情 報伝達やコミュニケーションが、 個人でも、中小企業でも可能。2 受け手側の情報選択方法が、 小規模、専門家・専門店にとって 有利。 32 /63
  34. 34. 地方は、今、かつてないほどのチャンスの中にいます 33 /63
  35. 35. 34 /63
  36. 36. 1. 土台をしっかり作る。 会社サイト、ブログ、ソーシャルメディア の役割分担を。ブログは強い。ただし…。2. 情報の出し方を「逆」にする。 受けてが欲しいのは興味・関心あるこ とに関する情報であって、皆さんの会 社でもサービスのことではない。 35 /63
  37. 37. △△でいいところはないかなぁ 1. 従来型の分類による情…と思っていたら□□を発見。 報提供は必要。 それは富士見町にあった。 公園 動物園 スキー 2. 誰も皆さんのことには興 味はない。 3. 誰もが自分が興味のあ る分野の情報のみを集 ●●会社 富士見町 めている。 4. 資源を興味のある分野• 子育て に細分化。• 土いじり• 魚釣り 5. 各分野で発見してもらう。 興味ある人届ける。その分野を増やす。 36 /63
  38. 38. 「食用ほおずき」 に興味がある、全国の人。 「食用ほおずき」 の検索結果。1位「赤いルバーブ」 に興味がある、全国の人。 「ルバーブ 赤」 の検索結果。3位 37 /63
  39. 39. 3. フロー情報 と ストック情報を意識。 情報は消えていくか。社サイト、ブログ、 ソーシャルメディアの役割分担を。ブロ グは強い。ただし…。 38 /63
  40. 40. その瞬間で流れて消えていく。フロー情報 例 : ソーシャルメディアの情報 もう2度と見られない 積み重なることで厚みを増す。ストック情報 例 : ブログ、連載 ブログはストックされるが、過去の記事をさかのぼ ることはない。検索によるアクセスとなる。 基本的に変更がない情報。固定情報 例 : 購入の手続き ユーザビリティ大。 39 /63
  41. 41. 次は・・・ 40 /63
  42. 42. Facebook 入門 41 /63
  43. 43. Facebook がなぜ注目されて いるのか。 42 /63
  44. 44. それは、そこに人が集まっているから。 43 /63
  45. 45. Facebook 利用者が増加している国 Top 10―日本は65.99%増加して3位 Japan internet.com 2012.5.15 http://japan.internet.com/wmnews/20120515/3.html 3位となった日本では、直近6か月で利用者 は345万8,640人増加し、増加率は65.99% だった。日本では、Facebook 利用者数は870 万人に達しており、世界での Facebook 利用 者数ランキングでは23位となっている。一方、 人口に対する利用者の割合は現時点ではま だわずか6.86%であり、今後利用者数の増 加が見込まれている国の1つとなっている。 44 /63
  46. 46. 今までのものと何が違うの? 45 /63
  47. 47. 今まで →情報や書き込みを見るためには、 その掲示板、ブログ、にいかないと いけない。Facebook →友達や興味ある人・会社の情報(テキ スト、写真、動画)がメールの受信箱のよ うに手元に届き、それに簡単にコメントや 「いいね!」をつけられる。 →実名 46 /63
  48. 48. 知り合いと簡単につながる。興味・関心ある情報が入る。 47 /63
  49. 49. 雨宮のFacebook 友人や会社の情報を見るためのページ 多くの場合、ここか ら投稿 投稿への ポジティブ評価 この投稿を、自 分の投稿として 広めた 私のページで、 投稿への ほとんどの場合、 コメント 最初だけしか見ない。 48 /63
  50. 50. 友人や知り合い、また、興味ある会社や団体の情報がここにどんどん表示される。・こう思った。・ここ行った。・これ購入した。・今、ここにいる。・こんな写真撮った。・こんな情報見つけた。・こんなニュース見つけた。・こんなWebページ見つけた。などなど。それに対して、「いいね!」やコメントをすることで、日々コミュニケーションが取れる。 49 /63
  51. 51. 「知り合い」 「興味・関心」 「今」でつながるメディア。 50 /63
  52. 52. 情報伝達の違い ブログ ブログを見に来る。ブログを書く。 ブログを見に来る。 わざわざ ブログを見に来る。 51 /63
  53. 53. Facebook ニュースフィールドに表示される。 Bさん Aさん ニュースフィールドに表示される。Facebook に投稿 Cさん Dさん わざわざ 52 /63
  54. 54. Facebook BさんAさん コメント Cさん シェア Dさん 53 /63
  55. 55. Facebook と Facebook ページ 個人のページ 会社・団体など Facebook を持っている人で あれば自由に作れます。 54 /63
  56. 56. Facebook と Facebook ページ 個人のページ 会社・団体など Facebook を持っている人で あれば自由に作れます。 55 /63
  57. 57. つながるためには個人のページ ・友達申請をして、承認してもらう。 ・フィードを購読する。会社・団体など Facebookページにある をクリックする。 56 /63
  58. 58. 事例をいくつか (大企業ではないところ)着物屋くるり 経営者と総務担当者のた 虎斑竹専門店 竹虎 https://www.facebook.com/taketorayondaimehttps://www.facebook.com/kimonoya.kururi めの労務相談室10000 いいね https://www.facebook.com/roumusoudan 7000 いいね 2400 いいね  会社紹介ではなく、「テーマ」。  有益情報、素敵! → 質と量と、わくわく。 57 /63
  59. 59. Queenslanda!!! / MΛЯKワクワクは最強。ワクワクは伝わる。 58 /63
  60. 60. 最後に 59 /63
  61. 61. Facebook は設備に関する導入コストはかかりません。工場を作る、機械を購入する、看板を作るなど、通常のビジネス投資に比べるとウソのようなものです。資金力など関係なく、切り口やアイデアの一本勝負。ですから、 60 /63
  62. 62. とにかく飛び込んでみる。 61 /63
  63. 63. ありがとうございました。 62 /63

×