Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

リーンとかいろいろあるけどどう違うの

リーンとかスクラムとかデザイン思考とかいろいろあるけど、どう違うのかといったら実は根っこは全部同じで、違うのはフォーカスする部分です。この視点を持てばリーンの本質的な部分が理解できます。

  • Login to see the comments

リーンとかいろいろあるけどどう違うの

  1. 1. リーンとかいろいろ あるけどどう違うの http://thebln.com/2011/09/eric-ries-the-lean-startup-the-most-innovative-book-launch-ever- video-transcript-of-erics-talk-the-science-of-lean-startups-at-business-of-software- 2010/ @inuro
  2. 2. この世に⽣生み出された 数多の銀の弾丸 https://flic.kr/p/98PoRr
  3. 3. Theory of constraints Lean Startup design sprint Human-centered design https://flic.kr/p/6uRsA Agile development DevOps Design Thinking GZ6TGOG2TQITCOOKPI SCRUM
  4. 4. みんな⼀一緒で みんな違う https://flic.kr/p/aLkNBD
  5. 5. ⼀一緒の部分
  6. 6. •メタ的な⽅方法論論 -‐‑‒ 事実をそのまま前提として受け⼊入れる -‐‑‒ スコープ全体でスループットを最⼤大化 する https://flic.kr/p/8knxDJ
  7. 7. 事実をそのまま受け⼊入れる • どんなに気に⼊入らなくても、否定しがたい事 実であればそれを前提とする -‐‑‒ e.g.⼈人間は失敗を犯す⽣生き物である -‐‑‒ e.g.顧客の要望は途中で変化する • 逆が「軍服に体を合わせる」 -‐‑‒ 事実に即してないので中⻑⾧長期的に必ず破綻する
  8. 8. スループットの最⼤大化 • スコープ全体で、最終的に得られる成果を最⼤大 化することを⽬目指す -‐‑‒ 部分最適化ではなく全体最適化 • 成果の定義はそれぞれ -‐‑‒ 会社経営であれば利利益 -‐‑‒ サービスであれば顧客満⾜足度度 -‐‑‒ 学習であれば学習量量
  9. 9. 違う部分
  10. 10. •スコープ https://flic.kr/p/b4qFiP
  11. 11. スコープをどの範囲に置くか • スコープの範囲が成果やメソッドを規定する • 領領域の軸と、時間(プロジェクトのライフタイム)の主に⼆二軸 -‐‑‒ チームビルド、アイデア出し、ビジネスモデル、サービス開発、運⽤用etc. -‐‑‒ ⼀一回の開発サイクルか、リリースしたあとの継続的なアップデートかetc. • 責任の持てる・持ちたい領領域にスコープを取る -‐‑‒ 究極的にマクロには「世界⼈人類の永続的な発展」まで⾄至れるが、責任を 取れない -‐‑‒ スコープ間が⼗十分に疎結合であれば分割も可能
  12. 12. 様々な⽅方法論論のスコープ • DevOps -‐‑‒ サービス開発から運⽤用 • Lean Startup -‐‑‒ 顧客開発からビジネスモデル開発、サービス開発 • eXtreme Programming -‐‑‒ ソフトウェア開発 • Scrum -‐‑‒ チームビルド、サービス開発 • 世間でいうところのデザイン思考 -‐‑‒ ぜんぶ
  13. 13. ”群盲象を評す” • 本質は⼀一つなのに、⽴立立ち位置が違えば視界が異異なる -‐‑‒ ⾜足を触った者「これは柱だ」 -‐‑‒ ⿐鼻を触った者「これは管だ」 -‐‑‒ ⽿耳を触った者「これは布だ」 • 挙げ句句の果てに⾜足vs⿐鼻で論論争が始まっちゃったりする https://flic.kr/p/87K9E9
  14. 14. メタ的な視点を持って、 さまざまな⽅方法論論に触れてみる そうすれば象の全体像()が⾒見見えてきます https://flic.kr/p/auC6h3

×