Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.
⼤大組織における
リーン・スタートアップ

  
  

  

ヤフー株式会社
CMO(Chief  Mobile  Officer)室

河合  太郎郎
河合  太郎郎

tarkawai@yahoo-‐‑‒corp.jp
http://twitter.com/inuro
http://facebook.com/inuro

アルプス社で地図ソフト「プロアトラス」シリーズの開発に携わった
後、ヤ...
なぜヤフーが今
リーン・スタートアップなのか?
2つの理理由
3
「!なサービスを⽣生み出す」
!なサービスって何?
↓
誰も答えを持っていない
7
企画書あるある

• 「この分野には強い需要があり..」
• 「マーケット規模は1,283億円..」
• 「初期DUBの想定は11万8千..」
look at alll the papers! by Sara Grajeda
http://ww...
Not amused by Matthijs
http://www.flickr.com/photos/35211570@N00/1414777160/
http://creativecommons.org/licenses/by/2.0/leg...
事実として我々は何も分かっ
ていないことをまず認識識する

10
リーンとは曖昧なものを確かな
ものに変えていくための⽅方法論論
新しいチャレンジを試みる組織であれば規模を問わず有効

11
そもそもリーン・スタートア
ップはなぜ「スタートアッ
プ」と付いているのか
12
スタートアップには
「⾦金金がない」「⼈人がない」
「時間がない」
少ないリソースが尽きる前にイノベートを起こ
す必要があるスタートアップのための⽅方法論論
Tired Me by Duane Storey
http://www.flickr.c...
では⼤大組織にはリーンは
不不要か?
14
⼤大組織には
「⾦金金がある」「⼈人がある」
「時間がある」
☓  ⾦金金持ち喧嘩せず
○  ⾦金金持ち喧嘩強い
Rich people, rich city by Scuderia Power
http://www.flickr.com/pho...
「曖昧なものを確かなものに
変えていく」
どうやって?
16
Build-‐‑‒Measure-‐‑‒Learn
アイデア
idea

不不確かである→検証する
→修正する
確からしさを⾼高めていく
この活動を最⼤大化する

学習する
learn

構築する
build

データ
data

製品
pro...
MVP(Minimum  
Viable  Products)
仮説を検証するのに最低限必要な要素を
備えたプロダクト

18
毎⽇日の⾏行行動を⾃自動的に記録する
ライフログアプリです。
あなたは去年年の夏休みどこに⾏行行ったか覚えていますか?
「僕の来た道」を使えば、あの⽇日⾏行行った場所を
すぐに思い出せます。
https://itunes.apple.com/j...
アプリの特徴
•
•
•

20

訪れた場所、滞在時間などを
バックグラウンドで自動記録
味気ない行動ログを日記スタ
イルでわかりやすく表示
電池消費を気にせず使える省
エネ設計
発端のアイデア
「スマホの位置をバックグラウンドでずっ
と録り続けてたら⾯面⽩白そうじゃない?」

21
プランA
•
•
•

22

GPSで位置情報を自動的に記録し続けるツール
移動軌跡を地図上に可視化
区間を区切って記録しタイムの計測にも使える
考えられるリスク

•
•
23

GPSで1日中ログを記録し続けることは
本当に面白いのか?
そもそも現実的なのか?
「GPSのログを記録し続け、
地図上に軌跡を表⽰示する機
能だけのアプリ」を実際に
作成し、社内にテスト配布
24
1st  MVPへのフィードバック
•
•

25

何もしなくても位置が記録
されている体験は面白い
ただしバッテリー消費量が
大きすぎる、1日どころか
半日も持たない
バッテリー消費問題を
繰り返し検証

•
•
•
26

GPSの使い方をいろいろ工夫
してはMVPを実装
スリープしつつ5分間隔で取
得するなど
しかしバッテリ消費改善せず
丸⼀一⽇日バックグラウン
ドで記録するのはGPS
ではムリ
27
ピボットの⽅方向性
⾃自動ではなくても、正確で詳細な位置を
記録できるサービス
vs
正確ではなくても、⾃自動で⼤大まかな位置を
記録できるサービス
28
社内にインタビューして
分かったこと

•
•
29

精細かつ頻繁に位置を記録したいのは
数少ないGPSマニアの野郎共だった
その日どこにいたかを日記的に後から
把握したい人、特に女の子は多かった
GPSの代わりに携帯電話基
地局から得られる位置情報
を記録し、テキストで⽇日記
的に表⽰示する
30
再びMVPを配布
•
•
•
31

バッテリが保つ!丸一日つ
けっぱなしでも余裕
GPSじゃないので精度が悪
い、頻度も低い
テキストで「どこにいた」
と表示されるのは新鮮
ピボット
GPSマニアのための⾼高性能ロガー
↓
ライフログ⾃自動化ツール
32
ゴール!
おめでとうございます!
Danny Pate wins by Ken Conley
http://www.flickr.com/photos/kwc/1389184692/
http://creativecommons.org/lice...
本当にそうですか?

34
ユーザー体験は
あっという間に減衰する
ユーザー体験
100
75
50

なラ

的

魅⼒力力

の

ル
イバ

登場

覚
の発
グ

バ

の
ー数
ザ
ユー 悩み
伸び

トの
パク
ン
場イ 期限
登
賞味

25
0

35

...
スコープをどこに置くのか?

•
•
•

開発完了?
リリースし安定運用するまで?
サービスのライフタイム全体?
In My Sights by David Purser
http://www.flickr.com/photos/9008382...
スループットは瞬間値ではなく
スコープ全体の積分値
この値ではなく

ユーザー体験
100
75

この⾯面積の値

50
25
0

時間
feedback  loop

37

feedback  loop
リーンによってスコープ全体の
スループットを⾼高く保つ
ユーザー体験

スコープ全域での⾼高い満⾜足度度

100
75
50
25
0

38

時間
feedback  loooooooooooooooooooooooooops
e
g
m
C
n
e
i
r
O
m
t
m gile
X
T
aA
e 全てのモダンな⽅方法論論は、スコープの
r
developme
g
nt
o
r
P 中のスループットを最⼤大化するもの
UM
LEA
R
N ST SC
ART
De...
だから
「僕らは正しくやれているのか?」
と思ったときは2つの⾃自問を
sad by Valeri Pizhanski
http://www.flickr.com/photos/oxidizer05/8524080411/
http://crea...
1)スコープはズレてないか?
「バグが出なければ良良い」といった部分最適化もあれば
「世界平和を実現する」といった過分な責務ということも

2)スループットは⾼高く保てているか?
期間内でフィードバックの回数がどれだけあるか、そのフィード
バッ...
42
スループットを⾼高く
保つための速さが
ユーザー体験
100
75
50
25
0

時間

ここが速い!
この間も速い!
43
真の
ユーザー体験

は速すぎて
⾒見見えない

100
75
50
25
0
44

時間
爆速のもう1つの顔

45
様々な⽅方法論論を導⼊入する場合

変化に対する抵抗が
最⼤大の障害
Rebellion (Lies) by calmlittlecentre
http://www.flickr.com/photos/92554739@N00/424748343...
⼀一⽅方、実は「爆速とは何か」は未だに
社内ですら明確に語られていない

47
定義は曖昧なまま

「よく分からんがとにかく
速くなければいけない」
というコンセンサスだけは着実に定着

48
「頭で分かっていても体が付いていかない」
「体は動くがいまいちよく分かってない」
どちらもダメ

Funny Dinosaur King is Biggest in the World by epSos.de
http://www.flickr....
⿂魚群の様に動くためには、トップダウンの
ビジョンとボトムアップのトレーニングの
両輪輪が必要。
そのための⾔言霊としての爆速
Jacks are Wild by laszlo-photo
http://www.flickr.com/photos...
ありがとうございました

51
真の爆速は速すぎて見えない 〜 大組織におけるリーン・スタートアップ
真の爆速は速すぎて見えない 〜 大組織におけるリーン・スタートアップ
Upcoming SlideShare
Loading in …5
×

真の爆速は速すぎて見えない 〜 大組織におけるリーン・スタートアップ

IBMが2013年10月28日に都内で開催したイベント「IBM Innovate 2013」の特別講演のスライド。
・スループットは瞬間値ではなく積分値
・言霊としての爆速

  • Login to see the comments

真の爆速は速すぎて見えない 〜 大組織におけるリーン・スタートアップ

  1. 1. ⼤大組織における リーン・スタートアップ       ヤフー株式会社 CMO(Chief  Mobile  Officer)室 河合  太郎郎
  2. 2. 河合  太郎郎 tarkawai@yahoo-‐‑‒corp.jp http://twitter.com/inuro http://facebook.com/inuro アルプス社で地図ソフト「プロアトラス」シリーズの開発に携わった 後、ヤフーでYahoo!  Open  Local  PlatformやLatLongLabの企画・開発 を担当。それらを通してアジャイルの導⼊入を継続的に実践し、現在は CMO室にて全社的な導⼊入⽀支援を⾏行行っている
  3. 3. なぜヤフーが今 リーン・スタートアップなのか? 2つの理理由 3
  4. 4. 「!なサービスを⽣生み出す」
  5. 5. !なサービスって何? ↓ 誰も答えを持っていない 7
  6. 6. 企画書あるある • 「この分野には強い需要があり..」 • 「マーケット規模は1,283億円..」 • 「初期DUBの想定は11万8千..」 look at alll the papers! by Sara Grajeda http://www.flickr.com/photos/20220847@N05/3695743740/ http://creativecommons.org/licenses/by/2.0/legalcode
  7. 7. Not amused by Matthijs http://www.flickr.com/photos/35211570@N00/1414777160/ http://creativecommons.org/licenses/by/2.0/legalcode 全部ウソです 控えめに⾔言えば希望的観測です
  8. 8. 事実として我々は何も分かっ ていないことをまず認識識する 10
  9. 9. リーンとは曖昧なものを確かな ものに変えていくための⽅方法論論 新しいチャレンジを試みる組織であれば規模を問わず有効 11
  10. 10. そもそもリーン・スタートア ップはなぜ「スタートアッ プ」と付いているのか 12
  11. 11. スタートアップには 「⾦金金がない」「⼈人がない」 「時間がない」 少ないリソースが尽きる前にイノベートを起こ す必要があるスタートアップのための⽅方法論論 Tired Me by Duane Storey http://www.flickr.com/photos/43626095@N00/423864543/ http://creativecommons.org/licenses/by/2.0/legalcode
  12. 12. では⼤大組織にはリーンは 不不要か? 14
  13. 13. ⼤大組織には 「⾦金金がある」「⼈人がある」 「時間がある」 ☓  ⾦金金持ち喧嘩せず ○  ⾦金金持ち喧嘩強い Rich people, rich city by Scuderia Power http://www.flickr.com/photos/31361587@N05/4251288144/ http://creativecommons.org/licenses/by/2.0/legalcode
  14. 14. 「曖昧なものを確かなものに 変えていく」 どうやって? 16
  15. 15. Build-‐‑‒Measure-‐‑‒Learn アイデア idea 不不確かである→検証する →修正する 確からしさを⾼高めていく この活動を最⼤大化する 学習する learn 構築する build データ data 製品 product 12 計測する measure 17
  16. 16. MVP(Minimum   Viable  Products) 仮説を検証するのに最低限必要な要素を 備えたプロダクト 18
  17. 17. 毎⽇日の⾏行行動を⾃自動的に記録する ライフログアプリです。 あなたは去年年の夏休みどこに⾏行行ったか覚えていますか? 「僕の来た道」を使えば、あの⽇日⾏行行った場所を すぐに思い出せます。 https://itunes.apple.com/jp/app/id536059062 19
  18. 18. アプリの特徴 • • • 20 訪れた場所、滞在時間などを バックグラウンドで自動記録 味気ない行動ログを日記スタ イルでわかりやすく表示 電池消費を気にせず使える省 エネ設計
  19. 19. 発端のアイデア 「スマホの位置をバックグラウンドでずっ と録り続けてたら⾯面⽩白そうじゃない?」 21
  20. 20. プランA • • • 22 GPSで位置情報を自動的に記録し続けるツール 移動軌跡を地図上に可視化 区間を区切って記録しタイムの計測にも使える
  21. 21. 考えられるリスク • • 23 GPSで1日中ログを記録し続けることは 本当に面白いのか? そもそも現実的なのか?
  22. 22. 「GPSのログを記録し続け、 地図上に軌跡を表⽰示する機 能だけのアプリ」を実際に 作成し、社内にテスト配布 24
  23. 23. 1st  MVPへのフィードバック • • 25 何もしなくても位置が記録 されている体験は面白い ただしバッテリー消費量が 大きすぎる、1日どころか 半日も持たない
  24. 24. バッテリー消費問題を 繰り返し検証 • • • 26 GPSの使い方をいろいろ工夫 してはMVPを実装 スリープしつつ5分間隔で取 得するなど しかしバッテリ消費改善せず
  25. 25. 丸⼀一⽇日バックグラウン ドで記録するのはGPS ではムリ 27
  26. 26. ピボットの⽅方向性 ⾃自動ではなくても、正確で詳細な位置を 記録できるサービス vs 正確ではなくても、⾃自動で⼤大まかな位置を 記録できるサービス 28
  27. 27. 社内にインタビューして 分かったこと • • 29 精細かつ頻繁に位置を記録したいのは 数少ないGPSマニアの野郎共だった その日どこにいたかを日記的に後から 把握したい人、特に女の子は多かった
  28. 28. GPSの代わりに携帯電話基 地局から得られる位置情報 を記録し、テキストで⽇日記 的に表⽰示する 30
  29. 29. 再びMVPを配布 • • • 31 バッテリが保つ!丸一日つ けっぱなしでも余裕 GPSじゃないので精度が悪 い、頻度も低い テキストで「どこにいた」 と表示されるのは新鮮
  30. 30. ピボット GPSマニアのための⾼高性能ロガー ↓ ライフログ⾃自動化ツール 32
  31. 31. ゴール! おめでとうございます! Danny Pate wins by Ken Conley http://www.flickr.com/photos/kwc/1389184692/ http://creativecommons.org/licenses/by/2.0/legalcode
  32. 32. 本当にそうですか? 34
  33. 33. ユーザー体験は あっという間に減衰する ユーザー体験 100 75 50 なラ 的 魅⼒力力 の ル イバ 登場 覚 の発 グ バ の ー数 ザ ユー 悩み 伸び トの パク ン 場イ 期限 登 賞味 25 0 35 時間
  34. 34. スコープをどこに置くのか? • • • 開発完了? リリースし安定運用するまで? サービスのライフタイム全体? In My Sights by David Purser http://www.flickr.com/photos/9008382@N04/567110322/ http://creativecommons.org/licenses/by/2.0/legalcode
  35. 35. スループットは瞬間値ではなく スコープ全体の積分値 この値ではなく ユーザー体験 100 75 この⾯面積の値 50 25 0 時間 feedback  loop 37 feedback  loop
  36. 36. リーンによってスコープ全体の スループットを⾼高く保つ ユーザー体験 スコープ全域での⾼高い満⾜足度度 100 75 50 25 0 38 時間 feedback  loooooooooooooooooooooooooops
  37. 37. e g m C n e i r O m t m gile X T aA e 全てのモダンな⽅方法論論は、スコープの r developme g nt o r P 中のスループットを最⼤大化するもの UM LEA R N ST SC ART DevOps U そのサブセットであり、エイリアスであり、スコープの違い 39
  38. 38. だから 「僕らは正しくやれているのか?」 と思ったときは2つの⾃自問を sad by Valeri Pizhanski http://www.flickr.com/photos/oxidizer05/8524080411/ http://creativecommons.org/licenses/by/2.0/legalcode
  39. 39. 1)スコープはズレてないか? 「バグが出なければ良良い」といった部分最適化もあれば 「世界平和を実現する」といった過分な責務ということも 2)スループットは⾼高く保てているか? 期間内でフィードバックの回数がどれだけあるか、そのフィード バックがスループット改善に繋がってることが計測できているか 41
  40. 40. 42
  41. 41. スループットを⾼高く 保つための速さが ユーザー体験 100 75 50 25 0 時間 ここが速い! この間も速い! 43
  42. 42. 真の ユーザー体験 は速すぎて ⾒見見えない 100 75 50 25 0 44 時間
  43. 43. 爆速のもう1つの顔 45
  44. 44. 様々な⽅方法論論を導⼊入する場合 変化に対する抵抗が 最⼤大の障害 Rebellion (Lies) by calmlittlecentre http://www.flickr.com/photos/92554739@N00/424748343/ http://creativecommons.org/licenses/by/2.0/legalcode
  45. 45. ⼀一⽅方、実は「爆速とは何か」は未だに 社内ですら明確に語られていない 47
  46. 46. 定義は曖昧なまま 「よく分からんがとにかく 速くなければいけない」 というコンセンサスだけは着実に定着 48
  47. 47. 「頭で分かっていても体が付いていかない」 「体は動くがいまいちよく分かってない」 どちらもダメ Funny Dinosaur King is Biggest in the World by epSos.de http://www.flickr.com/photos/epsos/8136112369/ http://creativecommons.org/licenses/by/2.0/legalcode
  48. 48. ⿂魚群の様に動くためには、トップダウンの ビジョンとボトムアップのトレーニングの 両輪輪が必要。 そのための⾔言霊としての爆速 Jacks are Wild by laszlo-photo http://www.flickr.com/photos/laszlo-photo/2055843531/ http://creativecommons.org/licenses/by/2.0/legalcode
  49. 49. ありがとうございました 51

×