Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

GitLab Meetup Tokyo #1 LT:「わりと大きい会社でGitLabをホスティングしてみた話」

2,964 views

Published on

GitLab Meetup Tokyo #1
https://gitlab-jp.connpass.com/event/49755/

Published in: Technology
  • Be the first to comment

GitLab Meetup Tokyo #1 LT:「わりと大きい会社でGitLabをホスティングしてみた話」

  1. 1. GitLab Meetup Tokyo #1 @jeffi7 わりと大きい会社で GitLab をホスティングしてみた話
  2. 2. GitLab Meetup Tokyo #1 Who I am 名前: 井上 泰介 / Taisuke ‘Jeff’ Inoue @jeffi7 所属: 富士通株式会社 共通ソフトウェア開発技術本部 ソフトウェア開発技術統括部 ソフトウェア技術センター 仕事: 社内「製品」開発部門向けにサービスを提供。 「サービス」開発部門や SI 部門向けは別 (今のところ)。 •開発ツール as a Service GitLab ここ。 •Git や Jenkins の初心者向けワークショップ •アジャイル開発や DevOps の社内エバンジェリズム というチームのマネージャ (だったが一昨年役職定年)。 Copyright© 2017 FUJITSU LIMITED. All rights reserved. 2
  3. 3. GitLab Meetup Tokyo #1 Disclaimer この資料およびLTでお話しする内容は、 個人の見解であり、所属する組織の 公式見解でも代表する見解でもありません。 Copyright© 2017 FUJITSU LIMITED. All rights reserved. 3
  4. 4. GitLab Meetup Tokyo #1 GitLab 前夜 プロプラなコードリポジトリ プロプラなチケット管理 プロプラな自動化から Jenkins への移行期 指令が下った。 これではいかん。OSS 使った開発環境を作れ。 Copyright© 2017 FUJITSU LIMITED. All rights reserved. 4
  5. 5. GitLab Meetup Tokyo #1 GitLab への道 Git は選択の余地なし。 でも、何使う? Gitolite? GitBlit? Phabricator? GitLab? チームがみんなで GitLab に決めた。 •私個人は Phabricator にかなり惹かれてたがチームを信じた。 が、困った。 Ruby コードはおろか Rails 環境作れる奴もいない! どーする? 今から勉強? Copyright© 2017 FUJITSU LIMITED. All rights reserved. 5
  6. 6. GitLab Meetup Tokyo #1 救世主現る Docker Version 1.0 が出た。 Sameer Naik さんが GitLab イメージを出してた。 この場を借りて感謝します。 Copyright© 2017 FUJITSU LIMITED. All rights reserved. 6
  7. 7. GitLab Meetup Tokyo #1 VM 4 cores / 32 GB mem AD container sameersbn/gitlab LB nginx nfs 5TB システム構成 VM 4 cores / 32 GB mem Copyright© 2017 FUJITSU LIMITED. All rights reserved. 同じ構成が別リージョンに計2セット (一方はウォームスタンバイ) container sameersbn/gitlab LB nginx container sameersbn/mysql container sameersbn/redis nfs 5TB AD container registry 7
  8. 8. GitLab Meetup Tokyo #1 じわじわ利用者が増えて今こんな感じ  HTTP request: 500~1,000 reqs/min  Storage: 150GB Copyright© 2017 FUJITSU LIMITED. All rights reserved. 8
  9. 9. GitLab Meetup Tokyo #1 最近のトラブル CI の build 詳細ページが重い。 単発表示でも15秒くらいかかるケースが発生。 それが10~70回/分リロード CPU100%に張り付いた。 張り付いてからではなくて、張り付く前に気づきたい。 Copyright© 2017 FUJITSU LIMITED. All rights reserved. 9
  10. 10. GitLab Meetup Tokyo #1 というわけで Prometheus 入門中  cAdvisor + node_exporter までは、すっと動かせる。  Thanks a million to: https://github.com/vegasbrianc/prometheus  GitLab の exporters (v8.16~) にも期待。  ログ集計結果(Fluentd + InfluxDB) も食わせたい。 Copyright© 2017 FUJITSU LIMITED. All rights reserved. 10
  11. 11. GitLab Meetup Tokyo #1 悩ましいこと 進化が速過ぎ。 毎月のバージョンアップが結構な負担。 •GitLab のリリース通知で 22日 が来たことを知る。 •自動化がんばります。 サービスを提供している本人が知らない機能多過ぎ。 •自動化がんばるときに使います。 どうやってスケールアウトする? GitLab はでっかいモノリス。マイクロサービスじゃない(?)。 •重いところだけスケールする、というのをやりづらい。 •全体まるごとスケールするのもつらい。 と、中の構成をよく知らないで言ってるのでまずその理解から。 Copyright© 2017 FUJITSU LIMITED. All rights reserved. 11
  12. 12. GitLab Meetup Tokyo #1 これからやりたいこと ちゃんと DevOps したい。楽して安定稼働させたい。 監視強化: Prometheus, Fluentd+InfluxDB 自動化: デプロイとロールバックはなんとか。テスト自動化中。 ライブマイグレーション、スケールアウト: Kubernetes? バグ修正や機能追加の MR を出せるようになりたい。 過去に上げた issue で手つかずの物がいくつも。 まず、Ruby と Rails を勉強しないと(爆)。 みなさんと、知恵やノウハウをお互いに共有させていただければと。 Copyright© 2017 FUJITSU LIMITED. All rights reserved. 12
  13. 13. GitLab Meetup Tokyo #1 野望 GitLab と GitLab.com をもっと流行らせたい! 社内でも GitHub 使いたい派は多い。 •PR を生み育てた文化や、コミュニティのでかさは、確かに魅力。 でも私は GitLab を推したい。※個人の見解です。 •オープンソース。進化が速い。速過ぎるくらい速い。 •CI とか コンテナレジストリとか チャットとか、全部入り。 -面倒な連携の設定とかしなくても即使える。 -GitHub は、エコシステムで支える思想なので、それはそれでアリ。 でもオンプレで使うにはつらい。 •DB を壊しても責められない組織風土(笑) がいい。 Google に “ ” と言わせない! Copyright© 2017 FUJITSU LIMITED. All rights reserved. 13
  14. 14. GitLab Meetup Tokyo #1 Thank You for Listening ! Copyright© 2017 FUJITSU LIMITED. All rights reserved. 14

×