SlideShare a Scribd company logo
1 of 12
Download to read offline
KubeWeekly読書メモの紹介
稲津 和磨
- 稲津和磨 Qiita: @inajob, Twitter: @ina_ani
- 趣味: 電子工作
- 所属: Z Lab
- Kubernetes実践入門 プロダクションレディなコンテナ &アプリケーションの作り方
- みんなのDocker/Kubernetes
自己紹介
Kubernetes情報のキャッチアップどうする?
- 日進月歩
- 次々に新しい機能・事例・ツールが出てくる
- 海外の事例が気になる
KubeWeekly
毎週Kubernetes周りの記事をまとめたニュースレターを発行
https://kubeweekly.io/
- 英語記事
- 記事は全部で15-20本ほど
- 3パート
- The Headlines いわゆる1面記事
- The Technical 技術的な記事
- The Editorial 上記以外
KubeWeekly読書メモ
KubeWeeklyの各記事の日本語ダイジェストをQiitaで公開
- 事例や新しいツールを学ぶのが好き
- 英語記事への苦手克服
- 人に説明するつもりで読むと理解が深まる
- Kubernetesを学ぶ人の役に立てば・・
Only One is Number One!
直近で面白かった記事
How to Protect Private Kubernetes Services Behind
a GitHub Login with oauth2_proxy
oauth2_proxyを使って認証済みのユーザ
だけがKubernetesクラスタ内のサービスへ
のアクセスできるようにする例を紹介。
nginx-ingressの機能で未認証のユーザを
サインインページにリダイレクトする機能を
活用している。
oauth2_proxyは以前bitlyが開発しており廃
止予定になったものだが、別の会社がforkし
て開発を継続しているようだ。
KubeWeekly #190https://www.digitalocean.com/community/tutorials/how-to-protect-private-kubernetes-services-behind-a-github-l
ogin-with-oauth2_proxy
How to write a Cluster API provider for running
Kubernetes cluster on baremetal
Cluster APIの紹介と、libvertを利用
する簡単なプロバイダのコードを紹
介。
実際に動作するCluster APIのプロ
バイダの実装を見ることで、Cluster
APIの理解を深めることができます。
KubeWeekly #190https://itnext.io/kubernetes-cluster-creation-on-baremetal-host-using-cluster-api-1c2373230a17
Don't Put Fat Jars in Docker Images
Javaのアプリケーションをコンテナ化する際に大きな一つ
のjarにしてしまうと非常にコストがかかるという話。
うまくビジネスロジックのコードと、単なる依存ライブラリ
のコードを分割できればDockerのレイヤーの恩恵を受け
ることができます。
これを簡単に実現するツールとしてJibを紹介していま
す。
KubeWeekly #191https://phauer.com/2019/no-fat-jar-in-docker-image/
Kubernetes: How to write a kubectl plugin
kubectl pluginの仕組みやkrewの紹介。
またオリジナルのプラグインの開発方法も詳しく紹介
している。
特にGo言語を用いたkubectl pluginの開発につい
て、便利ツールやディレクトリ構成、Makefileなどが紹
介されているのが役に立ちそう。
cmd
kubectl-view-secret.go
pkg
cmd
view-secret.go
view-secret_test.go
go.mod
go.sum
.goreleaser.yml
.travis.yml
Makefile
SOURCES := $(shell find . -name '*.go')
BINARY := kubectl-view-secret
build: kubectl-view-secret
test: $(SOURCES)
go test -v -short -race -timeout 30s ./...
$(BINARY): $(SOURCES)
CGO_ENABLED=0 go build -o $(BINARY) -ldflags="-s -w" ./cmd/$(BINARY).go
KubeWeekly #191
https://elsesiy.com/blog/how-to-kubectl-plugin
EOP

More Related Content

What's hot

AWSで自作CGIをサーバレス実装してみた 〜その3
AWSで自作CGIをサーバレス実装してみた 〜その3AWSで自作CGIをサーバレス実装してみた 〜その3
AWSで自作CGIをサーバレス実装してみた 〜その3祐樹 夏目
 
DynamoDBのまえにキャッシュおく奴
DynamoDBのまえにキャッシュおく奴DynamoDBのまえにキャッシュおく奴
DynamoDBのまえにキャッシュおく奴Sugawara Genki
 
EC2の天井を超える
EC2の天井を超えるEC2の天井を超える
EC2の天井を超えるSugawara Genki
 
AWS Lambdaで作るクローラー/スクレイピング
AWS Lambdaで作るクローラー/スクレイピングAWS Lambdaで作るクローラー/スクレイピング
AWS Lambdaで作るクローラー/スクレイピングTakuro Sasaki
 
bicep dev container
bicep dev containerbicep dev container
bicep dev containerTakekazu Omi
 
k3s のすすめ
k3s のすすめk3s のすすめ
k3s のすすめKokiMakita1
 
AWS CLIでEC2の利用料金を節約する
AWS CLIでEC2の利用料金を節約するAWS CLIでEC2の利用料金を節約する
AWS CLIでEC2の利用料金を節約するYasuyuki Sato
 
C#エンジニアのためのdocker kubernetesハンズオン
C#エンジニアのためのdocker kubernetesハンズオンC#エンジニアのためのdocker kubernetesハンズオン
C#エンジニアのためのdocker kubernetesハンズオンTakayoshi Tanaka
 
Cloud automator的なものを実装してみる
Cloud automator的なものを実装してみるCloud automator的なものを実装してみる
Cloud automator的なものを実装してみるsaku hatsu
 
Reactとbabelで簡易タスク管理ツール作ってみた
Reactとbabelで簡易タスク管理ツール作ってみたReactとbabelで簡易タスク管理ツール作ってみた
Reactとbabelで簡易タスク管理ツール作ってみたTsuyoshi Maeda
 
BaseScriptについて
BaseScriptについてBaseScriptについて
BaseScriptについてKiyotaka Oku
 
JAWS-UG初心者支部#15 re:Inventの事前準備と当日の動き方
JAWS-UG初心者支部#15 re:Inventの事前準備と当日の動き方JAWS-UG初心者支部#15 re:Inventの事前準備と当日の動き方
JAWS-UG初心者支部#15 re:Inventの事前準備と当日の動き方Yuichi Kitano
 
I don't use kubernetes.
I don't use kubernetes.I don't use kubernetes.
I don't use kubernetes.HonMarkHunt
 
研究室のSVNをGitに移行した話
研究室のSVNをGitに移行した話研究室のSVNをGitに移行した話
研究室のSVNをGitに移行した話nemumu
 
JAWS-UG HPC #0 LT資料
JAWS-UG HPC #0 LT資料JAWS-UG HPC #0 LT資料
JAWS-UG HPC #0 LT資料Daisuke Nagao
 
Spark Streaming on AWS -S3からKinesisへ-
Spark Streaming on AWS -S3からKinesisへ-Spark Streaming on AWS -S3からKinesisへ-
Spark Streaming on AWS -S3からKinesisへ-chibochibo
 

What's hot (20)

AWSで自作CGIをサーバレス実装してみた 〜その3
AWSで自作CGIをサーバレス実装してみた 〜その3AWSで自作CGIをサーバレス実装してみた 〜その3
AWSで自作CGIをサーバレス実装してみた 〜その3
 
DynamoDBのまえにキャッシュおく奴
DynamoDBのまえにキャッシュおく奴DynamoDBのまえにキャッシュおく奴
DynamoDBのまえにキャッシュおく奴
 
LocalStack
LocalStackLocalStack
LocalStack
 
EC2の天井を超える
EC2の天井を超えるEC2の天井を超える
EC2の天井を超える
 
AWS Lambdaで作るクローラー/スクレイピング
AWS Lambdaで作るクローラー/スクレイピングAWS Lambdaで作るクローラー/スクレイピング
AWS Lambdaで作るクローラー/スクレイピング
 
bicep dev container
bicep dev containerbicep dev container
bicep dev container
 
k3s のすすめ
k3s のすすめk3s のすすめ
k3s のすすめ
 
AWS CLIでEC2の利用料金を節約する
AWS CLIでEC2の利用料金を節約するAWS CLIでEC2の利用料金を節約する
AWS CLIでEC2の利用料金を節約する
 
C#エンジニアのためのdocker kubernetesハンズオン
C#エンジニアのためのdocker kubernetesハンズオンC#エンジニアのためのdocker kubernetesハンズオン
C#エンジニアのためのdocker kubernetesハンズオン
 
Cloud automator的なものを実装してみる
Cloud automator的なものを実装してみるCloud automator的なものを実装してみる
Cloud automator的なものを実装してみる
 
Reactとbabelで簡易タスク管理ツール作ってみた
Reactとbabelで簡易タスク管理ツール作ってみたReactとbabelで簡易タスク管理ツール作ってみた
Reactとbabelで簡易タスク管理ツール作ってみた
 
20190806 Q# Measurements
20190806 Q# Measurements20190806 Q# Measurements
20190806 Q# Measurements
 
BaseScriptについて
BaseScriptについてBaseScriptについて
BaseScriptについて
 
AWS Amplify 入門
AWS Amplify 入門AWS Amplify 入門
AWS Amplify 入門
 
JAWS-UG初心者支部#15 re:Inventの事前準備と当日の動き方
JAWS-UG初心者支部#15 re:Inventの事前準備と当日の動き方JAWS-UG初心者支部#15 re:Inventの事前準備と当日の動き方
JAWS-UG初心者支部#15 re:Inventの事前準備と当日の動き方
 
I don't use kubernetes.
I don't use kubernetes.I don't use kubernetes.
I don't use kubernetes.
 
研究室のSVNをGitに移行した話
研究室のSVNをGitに移行した話研究室のSVNをGitに移行した話
研究室のSVNをGitに移行した話
 
JAWS-UG HPC #0 LT資料
JAWS-UG HPC #0 LT資料JAWS-UG HPC #0 LT資料
JAWS-UG HPC #0 LT資料
 
RancherとGitOps的な話
RancherとGitOps的な話RancherとGitOps的な話
RancherとGitOps的な話
 
Spark Streaming on AWS -S3からKinesisへ-
Spark Streaming on AWS -S3からKinesisへ-Spark Streaming on AWS -S3からKinesisへ-
Spark Streaming on AWS -S3からKinesisへ-
 

Similar to KubeWeekly読書メモの紹介

【解説】IKE(IIJ Kubernetes Engine):= Vanilla Kubernetes + 何?
【解説】IKE(IIJ Kubernetes Engine):= Vanilla Kubernetes + 何?【解説】IKE(IIJ Kubernetes Engine):= Vanilla Kubernetes + 何?
【解説】IKE(IIJ Kubernetes Engine):= Vanilla Kubernetes + 何?IIJ
 
C#エンジニアのためのdocker kubernetesハンズオン (再)
C#エンジニアのためのdocker kubernetesハンズオン (再)C#エンジニアのためのdocker kubernetesハンズオン (再)
C#エンジニアのためのdocker kubernetesハンズオン (再)Takayoshi Tanaka
 
CyberAgentのインフラについて メディア事業編 #catechchallenge
CyberAgentのインフラについて メディア事業編 #catechchallengeCyberAgentのインフラについて メディア事業編 #catechchallenge
CyberAgentのインフラについて メディア事業編 #catechchallengewhywaita
 
Docker Meetup tpkyo #30 kubecon recap
Docker Meetup tpkyo #30 kubecon recapDocker Meetup tpkyo #30 kubecon recap
Docker Meetup tpkyo #30 kubecon recapYutaro Wada
 
Kubernetes Meetup Tokyo #8 Self-hosted Kubernetes を調べてみた
Kubernetes Meetup Tokyo #8 Self-hosted Kubernetes を調べてみたKubernetes Meetup Tokyo #8 Self-hosted Kubernetes を調べてみた
Kubernetes Meetup Tokyo #8 Self-hosted Kubernetes を調べてみたAkihito Inoh
 
最近良く聞く Kubernetes を体験してみた イントロ + 活用編
最近良く聞く Kubernetes を体験してみた イントロ + 活用編最近良く聞く Kubernetes を体験してみた イントロ + 活用編
最近良く聞く Kubernetes を体験してみた イントロ + 活用編Fuminobu Takeyama
 
今さら聞けない人のための K8s超入門 Big Sur対応版 CNDO2021 ショートバージョン
今さら聞けない人のための K8s超入門 Big Sur対応版 CNDO2021 ショートバージョン今さら聞けない人のための K8s超入門 Big Sur対応版 CNDO2021 ショートバージョン
今さら聞けない人のための K8s超入門 Big Sur対応版 CNDO2021 ショートバージョンVirtualTech Japan Inc./Begi.net Inc.
 
Kubernetes ときどき Serverless -- cndjp第1回勉強会
Kubernetes ときどき Serverless -- cndjp第1回勉強会Kubernetes ときどき Serverless -- cndjp第1回勉強会
Kubernetes ときどき Serverless -- cndjp第1回勉強会Hiroshi Hayakawa
 
Kubernetesのしくみ やさしく学ぶ 内部構造とアーキテクチャー
Kubernetesのしくみ やさしく学ぶ 内部構造とアーキテクチャーKubernetesのしくみ やさしく学ぶ 内部構造とアーキテクチャー
Kubernetesのしくみ やさしく学ぶ 内部構造とアーキテクチャーToru Makabe
 
なぜディスクレスハイパーバイザに至ったのか / Why did we select to the diskless hypervisor? #builde...
なぜディスクレスハイパーバイザに至ったのか / Why did we select to the diskless hypervisor? #builde...なぜディスクレスハイパーバイザに至ったのか / Why did we select to the diskless hypervisor? #builde...
なぜディスクレスハイパーバイザに至ったのか / Why did we select to the diskless hypervisor? #builde...whywaita
 
whats_happening_behinde_kubectl_apply.pdf
whats_happening_behinde_kubectl_apply.pdfwhats_happening_behinde_kubectl_apply.pdf
whats_happening_behinde_kubectl_apply.pdftenmaedamura
 
ざっくり始めるCloud Native開発
ざっくり始めるCloud Native開発ざっくり始めるCloud Native開発
ざっくり始めるCloud Native開発YASUKAZU NAGATOMI
 
Kubernetesオンラインセミナー kubernetesの始め方
Kubernetesオンラインセミナー kubernetesの始め方Kubernetesオンラインセミナー kubernetesの始め方
Kubernetesオンラインセミナー kubernetesの始め方Kujirai Takahiro
 
Traffic Management with Istio
Traffic Management with IstioTraffic Management with Istio
Traffic Management with Istioロフト くん
 
OCP, Kubernetes ハイパースケールアーキテクチャ 導入の道のり - OpenStack最新情報セミナー(2016年7月)
OCP, Kubernetes  ハイパースケールアーキテクチャ 導入の道のり - OpenStack最新情報セミナー(2016年7月)OCP, Kubernetes  ハイパースケールアーキテクチャ 導入の道のり - OpenStack最新情報セミナー(2016年7月)
OCP, Kubernetes ハイパースケールアーキテクチャ 導入の道のり - OpenStack最新情報セミナー(2016年7月)VirtualTech Japan Inc.
 
kubernetes初心者がKnative Lambda Runtime触ってみた(Kubernetes Novice Tokyo #13 発表資料)
kubernetes初心者がKnative Lambda Runtime触ってみた(Kubernetes Novice Tokyo #13 発表資料)kubernetes初心者がKnative Lambda Runtime触ってみた(Kubernetes Novice Tokyo #13 発表資料)
kubernetes初心者がKnative Lambda Runtime触ってみた(Kubernetes Novice Tokyo #13 発表資料)NTT DATA Technology & Innovation
 
5分で分かった気になるTekton
5分で分かった気になるTekton5分で分かった気になるTekton
5分で分かった気になるTektonShuhei Kitagawa
 
kube-system落としてみました
kube-system落としてみましたkube-system落としてみました
kube-system落としてみましたShuntaro Saiba
 
乗っ取れコンテナ!!開発者から見たコンテナセキュリティの考え方(CloudNative Days Tokyo 2021 発表資料)
乗っ取れコンテナ!!開発者から見たコンテナセキュリティの考え方(CloudNative Days Tokyo 2021 発表資料)乗っ取れコンテナ!!開発者から見たコンテナセキュリティの考え方(CloudNative Days Tokyo 2021 発表資料)
乗っ取れコンテナ!!開発者から見たコンテナセキュリティの考え方(CloudNative Days Tokyo 2021 発表資料)NTT DATA Technology & Innovation
 

Similar to KubeWeekly読書メモの紹介 (20)

【解説】IKE(IIJ Kubernetes Engine):= Vanilla Kubernetes + 何?
【解説】IKE(IIJ Kubernetes Engine):= Vanilla Kubernetes + 何?【解説】IKE(IIJ Kubernetes Engine):= Vanilla Kubernetes + 何?
【解説】IKE(IIJ Kubernetes Engine):= Vanilla Kubernetes + 何?
 
C#エンジニアのためのdocker kubernetesハンズオン (再)
C#エンジニアのためのdocker kubernetesハンズオン (再)C#エンジニアのためのdocker kubernetesハンズオン (再)
C#エンジニアのためのdocker kubernetesハンズオン (再)
 
CyberAgentのインフラについて メディア事業編 #catechchallenge
CyberAgentのインフラについて メディア事業編 #catechchallengeCyberAgentのインフラについて メディア事業編 #catechchallenge
CyberAgentのインフラについて メディア事業編 #catechchallenge
 
Docker Meetup tpkyo #30 kubecon recap
Docker Meetup tpkyo #30 kubecon recapDocker Meetup tpkyo #30 kubecon recap
Docker Meetup tpkyo #30 kubecon recap
 
Kubernetes Meetup Tokyo #8 Self-hosted Kubernetes を調べてみた
Kubernetes Meetup Tokyo #8 Self-hosted Kubernetes を調べてみたKubernetes Meetup Tokyo #8 Self-hosted Kubernetes を調べてみた
Kubernetes Meetup Tokyo #8 Self-hosted Kubernetes を調べてみた
 
最近良く聞く Kubernetes を体験してみた イントロ + 活用編
最近良く聞く Kubernetes を体験してみた イントロ + 活用編最近良く聞く Kubernetes を体験してみた イントロ + 活用編
最近良く聞く Kubernetes を体験してみた イントロ + 活用編
 
今さら聞けない人のための K8s超入門 Big Sur対応版 CNDO2021 ショートバージョン
今さら聞けない人のための K8s超入門 Big Sur対応版 CNDO2021 ショートバージョン今さら聞けない人のための K8s超入門 Big Sur対応版 CNDO2021 ショートバージョン
今さら聞けない人のための K8s超入門 Big Sur対応版 CNDO2021 ショートバージョン
 
Kubernetes ときどき Serverless -- cndjp第1回勉強会
Kubernetes ときどき Serverless -- cndjp第1回勉強会Kubernetes ときどき Serverless -- cndjp第1回勉強会
Kubernetes ときどき Serverless -- cndjp第1回勉強会
 
Kubernetesのしくみ やさしく学ぶ 内部構造とアーキテクチャー
Kubernetesのしくみ やさしく学ぶ 内部構造とアーキテクチャーKubernetesのしくみ やさしく学ぶ 内部構造とアーキテクチャー
Kubernetesのしくみ やさしく学ぶ 内部構造とアーキテクチャー
 
なぜディスクレスハイパーバイザに至ったのか / Why did we select to the diskless hypervisor? #builde...
なぜディスクレスハイパーバイザに至ったのか / Why did we select to the diskless hypervisor? #builde...なぜディスクレスハイパーバイザに至ったのか / Why did we select to the diskless hypervisor? #builde...
なぜディスクレスハイパーバイザに至ったのか / Why did we select to the diskless hypervisor? #builde...
 
whats_happening_behinde_kubectl_apply.pdf
whats_happening_behinde_kubectl_apply.pdfwhats_happening_behinde_kubectl_apply.pdf
whats_happening_behinde_kubectl_apply.pdf
 
ざっくり始めるCloud Native開発
ざっくり始めるCloud Native開発ざっくり始めるCloud Native開発
ざっくり始めるCloud Native開発
 
Kubernetesオンラインセミナー kubernetesの始め方
Kubernetesオンラインセミナー kubernetesの始め方Kubernetesオンラインセミナー kubernetesの始め方
Kubernetesオンラインセミナー kubernetesの始め方
 
Traffic Management with Istio
Traffic Management with IstioTraffic Management with Istio
Traffic Management with Istio
 
2018 07-19dist
2018 07-19dist2018 07-19dist
2018 07-19dist
 
OCP, Kubernetes ハイパースケールアーキテクチャ 導入の道のり - OpenStack最新情報セミナー(2016年7月)
OCP, Kubernetes  ハイパースケールアーキテクチャ 導入の道のり - OpenStack最新情報セミナー(2016年7月)OCP, Kubernetes  ハイパースケールアーキテクチャ 導入の道のり - OpenStack最新情報セミナー(2016年7月)
OCP, Kubernetes ハイパースケールアーキテクチャ 導入の道のり - OpenStack最新情報セミナー(2016年7月)
 
kubernetes初心者がKnative Lambda Runtime触ってみた(Kubernetes Novice Tokyo #13 発表資料)
kubernetes初心者がKnative Lambda Runtime触ってみた(Kubernetes Novice Tokyo #13 発表資料)kubernetes初心者がKnative Lambda Runtime触ってみた(Kubernetes Novice Tokyo #13 発表資料)
kubernetes初心者がKnative Lambda Runtime触ってみた(Kubernetes Novice Tokyo #13 発表資料)
 
5分で分かった気になるTekton
5分で分かった気になるTekton5分で分かった気になるTekton
5分で分かった気になるTekton
 
kube-system落としてみました
kube-system落としてみましたkube-system落としてみました
kube-system落としてみました
 
乗っ取れコンテナ!!開発者から見たコンテナセキュリティの考え方(CloudNative Days Tokyo 2021 発表資料)
乗っ取れコンテナ!!開発者から見たコンテナセキュリティの考え方(CloudNative Days Tokyo 2021 発表資料)乗っ取れコンテナ!!開発者から見たコンテナセキュリティの考え方(CloudNative Days Tokyo 2021 発表資料)
乗っ取れコンテナ!!開発者から見たコンテナセキュリティの考え方(CloudNative Days Tokyo 2021 発表資料)
 

More from ina job

僕の 技術の無駄遣いを 紹介します
僕の 技術の無駄遣いを 紹介します僕の 技術の無駄遣いを 紹介します
僕の 技術の無駄遣いを 紹介しますina job
 
シェル入門
シェル入門シェル入門
シェル入門ina job
 
Voice remix!
Voice remix!Voice remix!
Voice remix!ina job
 
Mustache入門
Mustache入門Mustache入門
Mustache入門ina job
 
MTM07で電子楽器を展示してきた
MTM07で電子楽器を展示してきたMTM07で電子楽器を展示してきた
MTM07で電子楽器を展示してきたina job
 
Erlangやってみた
ErlangやってみたErlangやってみた
Erlangやってみたina job
 
SVNのすすめ&Redmineでプロジェクト管理
SVNのすすめ&Redmineでプロジェクト管理SVNのすすめ&Redmineでプロジェクト管理
SVNのすすめ&Redmineでプロジェクト管理ina job
 
OooBasic
OooBasicOooBasic
OooBasicina job
 
ICFP2009-いかにして我々は戦ったか
ICFP2009-いかにして我々は戦ったかICFP2009-いかにして我々は戦ったか
ICFP2009-いかにして我々は戦ったかina job
 
context free art
context free artcontext free art
context free artina job
 
WxHaskell
WxHaskellWxHaskell
WxHaskellina job
 
webを飾る技術
webを飾る技術webを飾る技術
webを飾る技術ina job
 

More from ina job (12)

僕の 技術の無駄遣いを 紹介します
僕の 技術の無駄遣いを 紹介します僕の 技術の無駄遣いを 紹介します
僕の 技術の無駄遣いを 紹介します
 
シェル入門
シェル入門シェル入門
シェル入門
 
Voice remix!
Voice remix!Voice remix!
Voice remix!
 
Mustache入門
Mustache入門Mustache入門
Mustache入門
 
MTM07で電子楽器を展示してきた
MTM07で電子楽器を展示してきたMTM07で電子楽器を展示してきた
MTM07で電子楽器を展示してきた
 
Erlangやってみた
ErlangやってみたErlangやってみた
Erlangやってみた
 
SVNのすすめ&Redmineでプロジェクト管理
SVNのすすめ&Redmineでプロジェクト管理SVNのすすめ&Redmineでプロジェクト管理
SVNのすすめ&Redmineでプロジェクト管理
 
OooBasic
OooBasicOooBasic
OooBasic
 
ICFP2009-いかにして我々は戦ったか
ICFP2009-いかにして我々は戦ったかICFP2009-いかにして我々は戦ったか
ICFP2009-いかにして我々は戦ったか
 
context free art
context free artcontext free art
context free art
 
WxHaskell
WxHaskellWxHaskell
WxHaskell
 
webを飾る技術
webを飾る技術webを飾る技術
webを飾る技術
 

Recently uploaded

20240412_HCCJP での Windows Server 2025 Active Directory
20240412_HCCJP での Windows Server 2025 Active Directory20240412_HCCJP での Windows Server 2025 Active Directory
20240412_HCCJP での Windows Server 2025 Active Directoryosamut
 
[DevOpsDays Tokyo 2024] 〜デジタルとアナログのはざまに〜 スマートビルディング爆速開発を支える 自動化テスト戦略
[DevOpsDays Tokyo 2024] 〜デジタルとアナログのはざまに〜 スマートビルディング爆速開発を支える 自動化テスト戦略[DevOpsDays Tokyo 2024] 〜デジタルとアナログのはざまに〜 スマートビルディング爆速開発を支える 自動化テスト戦略
[DevOpsDays Tokyo 2024] 〜デジタルとアナログのはざまに〜 スマートビルディング爆速開発を支える 自動化テスト戦略Ryo Sasaki
 
Amazon SES を勉強してみる その12024/04/12の勉強会で発表されたものです。
Amazon SES を勉強してみる その12024/04/12の勉強会で発表されたものです。Amazon SES を勉強してみる その12024/04/12の勉強会で発表されたものです。
Amazon SES を勉強してみる その12024/04/12の勉強会で発表されたものです。iPride Co., Ltd.
 
IoT in the era of generative AI, Thanks IoT ALGYAN.pptx
IoT in the era of generative AI, Thanks IoT ALGYAN.pptxIoT in the era of generative AI, Thanks IoT ALGYAN.pptx
IoT in the era of generative AI, Thanks IoT ALGYAN.pptxAtomu Hidaka
 
スマートフォンを用いた新生児あやし動作の教示システム
スマートフォンを用いた新生児あやし動作の教示システムスマートフォンを用いた新生児あやし動作の教示システム
スマートフォンを用いた新生児あやし動作の教示システムsugiuralab
 
PHP-Conference-Odawara-2024-04-000000000
PHP-Conference-Odawara-2024-04-000000000PHP-Conference-Odawara-2024-04-000000000
PHP-Conference-Odawara-2024-04-000000000Shota Ito
 
Postman LT Fukuoka_Quick Prototype_By Daniel
Postman LT Fukuoka_Quick Prototype_By DanielPostman LT Fukuoka_Quick Prototype_By Daniel
Postman LT Fukuoka_Quick Prototype_By Danieldanielhu54
 
新人研修のまとめ 2024/04/12の勉強会で発表されたものです。
新人研修のまとめ       2024/04/12の勉強会で発表されたものです。新人研修のまとめ       2024/04/12の勉強会で発表されたものです。
新人研修のまとめ 2024/04/12の勉強会で発表されたものです。iPride Co., Ltd.
 
UPWARD_share_company_information_20240415.pdf
UPWARD_share_company_information_20240415.pdfUPWARD_share_company_information_20240415.pdf
UPWARD_share_company_information_20240415.pdffurutsuka
 

Recently uploaded (9)

20240412_HCCJP での Windows Server 2025 Active Directory
20240412_HCCJP での Windows Server 2025 Active Directory20240412_HCCJP での Windows Server 2025 Active Directory
20240412_HCCJP での Windows Server 2025 Active Directory
 
[DevOpsDays Tokyo 2024] 〜デジタルとアナログのはざまに〜 スマートビルディング爆速開発を支える 自動化テスト戦略
[DevOpsDays Tokyo 2024] 〜デジタルとアナログのはざまに〜 スマートビルディング爆速開発を支える 自動化テスト戦略[DevOpsDays Tokyo 2024] 〜デジタルとアナログのはざまに〜 スマートビルディング爆速開発を支える 自動化テスト戦略
[DevOpsDays Tokyo 2024] 〜デジタルとアナログのはざまに〜 スマートビルディング爆速開発を支える 自動化テスト戦略
 
Amazon SES を勉強してみる その12024/04/12の勉強会で発表されたものです。
Amazon SES を勉強してみる その12024/04/12の勉強会で発表されたものです。Amazon SES を勉強してみる その12024/04/12の勉強会で発表されたものです。
Amazon SES を勉強してみる その12024/04/12の勉強会で発表されたものです。
 
IoT in the era of generative AI, Thanks IoT ALGYAN.pptx
IoT in the era of generative AI, Thanks IoT ALGYAN.pptxIoT in the era of generative AI, Thanks IoT ALGYAN.pptx
IoT in the era of generative AI, Thanks IoT ALGYAN.pptx
 
スマートフォンを用いた新生児あやし動作の教示システム
スマートフォンを用いた新生児あやし動作の教示システムスマートフォンを用いた新生児あやし動作の教示システム
スマートフォンを用いた新生児あやし動作の教示システム
 
PHP-Conference-Odawara-2024-04-000000000
PHP-Conference-Odawara-2024-04-000000000PHP-Conference-Odawara-2024-04-000000000
PHP-Conference-Odawara-2024-04-000000000
 
Postman LT Fukuoka_Quick Prototype_By Daniel
Postman LT Fukuoka_Quick Prototype_By DanielPostman LT Fukuoka_Quick Prototype_By Daniel
Postman LT Fukuoka_Quick Prototype_By Daniel
 
新人研修のまとめ 2024/04/12の勉強会で発表されたものです。
新人研修のまとめ       2024/04/12の勉強会で発表されたものです。新人研修のまとめ       2024/04/12の勉強会で発表されたものです。
新人研修のまとめ 2024/04/12の勉強会で発表されたものです。
 
UPWARD_share_company_information_20240415.pdf
UPWARD_share_company_information_20240415.pdfUPWARD_share_company_information_20240415.pdf
UPWARD_share_company_information_20240415.pdf
 

KubeWeekly読書メモの紹介

  • 2. - 稲津和磨 Qiita: @inajob, Twitter: @ina_ani - 趣味: 電子工作 - 所属: Z Lab - Kubernetes実践入門 プロダクションレディなコンテナ &アプリケーションの作り方 - みんなのDocker/Kubernetes 自己紹介
  • 4. KubeWeekly 毎週Kubernetes周りの記事をまとめたニュースレターを発行 https://kubeweekly.io/ - 英語記事 - 記事は全部で15-20本ほど - 3パート - The Headlines いわゆる1面記事 - The Technical 技術的な記事 - The Editorial 上記以外
  • 6. Only One is Number One!
  • 8. How to Protect Private Kubernetes Services Behind a GitHub Login with oauth2_proxy oauth2_proxyを使って認証済みのユーザ だけがKubernetesクラスタ内のサービスへ のアクセスできるようにする例を紹介。 nginx-ingressの機能で未認証のユーザを サインインページにリダイレクトする機能を 活用している。 oauth2_proxyは以前bitlyが開発しており廃 止予定になったものだが、別の会社がforkし て開発を継続しているようだ。 KubeWeekly #190https://www.digitalocean.com/community/tutorials/how-to-protect-private-kubernetes-services-behind-a-github-l ogin-with-oauth2_proxy
  • 9. How to write a Cluster API provider for running Kubernetes cluster on baremetal Cluster APIの紹介と、libvertを利用 する簡単なプロバイダのコードを紹 介。 実際に動作するCluster APIのプロ バイダの実装を見ることで、Cluster APIの理解を深めることができます。 KubeWeekly #190https://itnext.io/kubernetes-cluster-creation-on-baremetal-host-using-cluster-api-1c2373230a17
  • 10. Don't Put Fat Jars in Docker Images Javaのアプリケーションをコンテナ化する際に大きな一つ のjarにしてしまうと非常にコストがかかるという話。 うまくビジネスロジックのコードと、単なる依存ライブラリ のコードを分割できればDockerのレイヤーの恩恵を受け ることができます。 これを簡単に実現するツールとしてJibを紹介していま す。 KubeWeekly #191https://phauer.com/2019/no-fat-jar-in-docker-image/
  • 11. Kubernetes: How to write a kubectl plugin kubectl pluginの仕組みやkrewの紹介。 またオリジナルのプラグインの開発方法も詳しく紹介 している。 特にGo言語を用いたkubectl pluginの開発につい て、便利ツールやディレクトリ構成、Makefileなどが紹 介されているのが役に立ちそう。 cmd kubectl-view-secret.go pkg cmd view-secret.go view-secret_test.go go.mod go.sum .goreleaser.yml .travis.yml Makefile SOURCES := $(shell find . -name '*.go') BINARY := kubectl-view-secret build: kubectl-view-secret test: $(SOURCES) go test -v -short -race -timeout 30s ./... $(BINARY): $(SOURCES) CGO_ENABLED=0 go build -o $(BINARY) -ldflags="-s -w" ./cmd/$(BINARY).go KubeWeekly #191 https://elsesiy.com/blog/how-to-kubectl-plugin
  • 12. EOP