SlideShare a Scribd company logo
Copyright©IMJ Corporation.All Rights Reserved. 
「Jelly CMS開発ストーリー 
~次世代CMSの背景・コンセプト・機能~」 
IMJ JellyCMSフォローアップセミナー 
2014.11.06 システム開発本部/チーフアーキテクト 野瀬 直樹 
第1.0版
Copyright © IMJ Corporation. All Rights Reserved. 1 
自己紹介 
野瀬 直樹 
株式会社 アイ・エム・ジェイ システム開発本部 
チーフアーキテクト 
経歴 
・株式会社ラック 
・株式会社NTTデータ先端技術 
・現職:アイ・エム・ジェイ(IMJ Mobile含む)
Copyright © IMJ Corporation. All Rights Reserved. 2 
My Works 
社内向けソフトウェア基盤の開発をリード 
・ Jelly Framework(2008-2010) 
- フィーチャーフォン向け案件で実績多数 
・ Jelly2 Framework(2011-2012) 
- PC向けに汎用化、実績多数 
・ Jelly CMS(2013-)
Copyright © IMJ Corporation. All Rights Reserved. 3 
アジェンダ 
1. Jelly CMSとは? 
2. 開発の背景 
3. 設計思想 
4. 今後の課題
Copyright © IMJ Corporation. All Rights Reserved. 4 
Section#1 
1. Jelly CMSとは?
Copyright © IMJ Corporation. All Rights Reserved. 5 
Section#1 
オウンドメディアのPDCAを加速するCMS 
更新頻度の高いWebサイト運用を 
少人数でカバーできるCMS
Copyright © IMJ Corporation. All Rights Reserved. 6 
Section#1 
①Webサイト運用のPDCAを幅広くサポート 
②運用効率を下げる要素を丁寧に除去 
IMJのノウハウを凝縮
Copyright © IMJ Corporation. All Rights Reserved. 7 
Section#1 
デモンストレーション
Copyright © IMJ Corporation. All Rights Reserved. 8 
Section#2 
2. 開発の背景
Copyright © IMJ Corporation. All Rights Reserved. 9 
Section#2 
CMSの光と闇 
光 = 
「だれでも簡単にサイトが更新できます!」 
闇 = 
「…」
Copyright © IMJ Corporation. All Rights Reserved. 10 
Section#2 
闇① 編集の自由度が低い
Copyright © IMJ Corporation. All Rights Reserved. 11 
Section#2 
例えばこんな変更が困難な場合が… 
ヘッダ 
フッタ 
本文 
(編集エリア) 
ナビ 
ヘッダ 
フッタ 
本文 
(編集エリア) 
ナビ 
バナー 
通常のレイアウト あるページだけバナーを入れたい
Copyright © IMJ Corporation. All Rights Reserved. 12 
Section#2 
• CMSによるコンテンツ編集には必ず制約がある 
• 決められたレイアウトのページしか作れない 
• 所定のデータ構造に従ったコンテンツしか作れない 
• 等… 
編集のバリエーションを増やすには開発ベンダに依頼 
自由をあきらめるか、コスト増を容認するかの二択
Copyright © IMJ Corporation. All Rights Reserved. 13 
Section#2 
闇② カスタマイズが困難
Copyright © IMJ Corporation. All Rights Reserved. 14 
Section#2 
• スクラッチ開発で会員システムを構築 
• CMS管理下のコンテンツに会員専用ページがあ 
る 
会員システム CMS 
会員専用ページ 
例えば…
Copyright © IMJ Corporation. All Rights Reserved. 15 
Section#2 
CMSはユーザが会員としてログイン済みだと 
どうやって知るのか? 
会員システム CMS 
会員専用ページ
Copyright © IMJ Corporation. All Rights Reserved. 16 
Section#2 
解決策: 振り分けシステムを導入 
会員システム CMS 
会員判定 
振り分けシステム 
コンテンツ取得
Copyright © IMJ Corporation. All Rights Reserved. 17 
Section#2 
会員システム CMS 
会員判定 
振り分けシステム 
コンテンツ取得 
• メリット 
• CMSの改修が不要 
• デメリット 
• 仕組みが複雑
Copyright © IMJ Corporation. All Rights Reserved. 18 
Section#2 
CMSの制約によりカスタマイズ要件を満たせない 
要件を満たすためにシステム構成が複雑化 
保守性を捨てて複雑なシステム構成を容認するか、 
要件をあきらめるかの二択
Copyright © IMJ Corporation. All Rights Reserved. 19 
Section#2 
闇③ 運用性への考慮の欠如
Copyright © IMJ Corporation. All Rights Reserved. 20 
Section#2 
例えば以下のような運用作業を実施するとします。 
以下のコンテンツを11/6 17:00 にアップ 
× 3 
× 7 
Webページ 
画像
Copyright © IMJ Corporation. All Rights Reserved. 21 
Section#2 
落とし穴①公開もれのリスク 
× 3 
× 7 
Webページ 
画像 
編集中 
× 3 
× 6 
Webページ 
画像 
公開中
Copyright © IMJ Corporation. All Rights Reserved. 22 
Section#2 
落とし穴② コンテンツ登録作業が2回必要 
× 3 
× 7 
Webページ 
画像 
ステージング環境 
本番環境 
登録 
登録
Copyright © IMJ Corporation. All Rights Reserved. 23 
#Section2 
11/1 0:00 
ステージング環境 
11/3 12:00 
11/2 10:00 
更新頻度が高いサイトで深刻な問題 
11/4 0:00 
11/1 0:00 
本番環境 
11/3 12:00 
11/2 10:00 
11/4 0:00 
11/2 12:00
Copyright © IMJ Corporation. All Rights Reserved. 24 
Section#2 
CMSの運用性に対する考慮が浅い 
効率を捨てて安全性を重視した運用手順を構築する 
しかない
Copyright © IMJ Corporation. All Rights Reserved. 25 
Section#2 
「簡単さ」の代償は大きい 
開発コストと運用効率が犠牲に 
CMSの「得意なパターン」から外れると…
Copyright © IMJ Corporation. All Rights Reserved. 26 
Section#2 
「要件定義が重要」だが… 
CMSの闇の部分が常にリスクに 
• 事前に要件を完全に分析することは難しい 
• 全てのCMS製品を検討するわけにはいかない 
• Webサイトは成長する、要件は変わる
Copyright © IMJ Corporation. All Rights Reserved. 27 
Section#2 
既存CMSの多くは 
デジタルマーケティングの基盤として 
脆弱
Copyright © IMJ Corporation. All Rights Reserved. 28 
Section#2 
オウンドメディアのPDCAを加速するCMS 
更新頻度の高いWebサイト運用を 
少人数でカバーできるCMS
Copyright © IMJ Corporation. All Rights Reserved. 29 
Section#2 
①Webサイト運用のPDCAを幅広くサポート 
②運用効率を下げる要素を丁寧に除去 
基本を見直す+αの価値 
PDCAのDo以外の機能を実現
Copyright © IMJ Corporation. All Rights Reserved. 30 
Section#3 
3. 設計思想
Copyright © IMJ Corporation. All Rights Reserved. 31 
Section#3 
• 簡単さと自由のバランスを取る 
• カスタマイズにCMSの制約を課さない 
• 運用性に対する考慮 
• Webサイト運用のPDCAを幅広くサポート
Copyright © IMJ Corporation. All Rights Reserved. 32 
Section#3 
簡単さと自由のバランスを取る 
~ページとアセット~
Copyright © IMJ Corporation. All Rights Reserved. 33 
Section#3 
アセット=ページを構成する部品 
ページ=アセットの組み合わせ 
ヘッダ 
フッタ 
本文 ナビ 
• ヘッダ、本文、ナビ、フッタは全 
てアセット
Copyright © IMJ Corporation. All Rights Reserved. 34 
Section#3 
アセットは入れ子に出来る 
ヘッダ 
フッタ 
本文 ナビ 
段落 
段落(画像あり) 
新着 
おすすめ 
• あらかじめ汎用的なアセットを 
定義しておく 
• アセットは自由に組み合わせる 
ことができる
Copyright © IMJ Corporation. All Rights Reserved. 35 
Section#3 
例えば、バナーを追加する 
ヘッダ 
フッタ 
本文 ナビ 
段落 
段落(画像あり) 
新着 
おすすめ 
• アセットの組み合わせが自由な 
分、編集の自由度が上がる 
• 汎用的なアセットを使いまわす 
ことで、サイトのレギュレーショ 
ンが保たれる 
バナー
Copyright © IMJ Corporation. All Rights Reserved. 36 
Section#3 
カスタマイズにCMSの制約を課さない 
~標準技術ベースのアーキテクチャ~
Copyright © IMJ Corporation. All Rights Reserved. 37 
Section#3 
一般的なCMSのアーキテクチャ 
CMS 
プラグインA プラグインB プラグインC 
• CMSがWebアプリケーションの基盤 
• 機能拡張はCMSが提供するプラグイン機構を利用する 
• 拡張性がCMSのプラグイン機構の制約を受ける
Copyright © IMJ Corporation. All Rights Reserved. 38 
Section#3 
Jelly CMSのアーキテクチャ 
Zend Framework 2 
Jelly CMS 機能A 機能B 
• Zend Framework2 がWebアプリケーションの基盤 
• Jelly CMSはZend Framework2のモジュール 
• 追加機能もZend Framework2のモジュールとして実装 
• 追加機能の実装時にJelly CMSの知識は不要
Copyright © IMJ Corporation. All Rights Reserved. 39 
Section#3 
運用性に対する考慮 
~タスク~
Copyright © IMJ Corporation. All Rights Reserved. 
◯月×日 XX時XX分公開 
コンテンツ 
40 
Section#3 
タスクとは 
Webページ 画像 
ソーシャル 
メディアへの投稿 
A/Bテスト 
同じタイミングで公開されるコンテンツを管理しやすい単位でまとめ 
た作業フォルダのようなもの 
配信 
申請 承認 公開 
ワークフロー
Copyright © IMJ Corporation. All Rights Reserved. 41 
Section#3 
マルチステージ配信 
編集 本番配信申請 本番配信 
ステージング環境 本番環境 
編集中はステージング環 
境にのみ配信可能。 
申請が承認されると本 
番配信が可能に。
Copyright © IMJ Corporation. All Rights Reserved. 42 
Section#3 
PDCAを幅広くサポート 
~レポートとダッシュボード~
Copyright © IMJ Corporation. All Rights Reserved. 43 
Section#3
Copyright © IMJ Corporation. All Rights Reserved. 44 
Section#3 
新しい概念を導入し、既存CMSの限界を突破 
デジタルマーケティングの基盤として耐えうる 
製品を目指す
Copyright © IMJ Corporation. All Rights Reserved. 45 
Section#4 
4. 今後の課題
Copyright © IMJ Corporation. All Rights Reserved. 46 
Section#4 
2014年上期は実プロジェクト 
からのフィードバックが多数
Copyright © IMJ Corporation. All Rights Reserved. 47 
Section#4 
主な機能追加 
• LDAP認証に対応 
• 静的HTMLの出力 
• メール通知、警告表示の強化
Copyright © IMJ Corporation. All Rights Reserved. 48 
Section#4 
細かい修正依頼に多数対応 
• メタデータ編集ダイアログで、画像を編集した時に、ダイアログが画面からはみ出てしまう場合がある 
• metadataレンダラ―でデフォルト値がnullのメタデータが返却されない 
• クリーニングバッチに、fs.chunks、delivery_content、deliverable、delivery_jobのクリーニング処理を追加してほしい 
• プロパティカテゴリタイプがHTMLであるアセットを編集した時にデフォルト値がリセットされる 
• ページコンテンツカテゴリのメタデータで画像参照のデフォルト値を設定しない場合はキーごと指定なしにしなければ 
ならないのが分かりづらい 
• 複数サイトのファイルコンテンツカテゴリを登録する際に、specが同じものが登録してしまうとプレビューが正常にでき 
なくなってしまう 
• アセット編集画面のCodeMirrorの検索機能をONにしてほしい 
• 使わないレポート種別は非表示にしたい 
• ログイン種別のプルダウンの順番を指定できるようにしたい 
• Windows環境で配信したものをそのまま閲覧できるようにしたい 
• LDAPログイン直後のID/PASS取得を、ログインユーザでバインドしないようにしたい 
• プロパティエディタを1つだけ持つアセットをページ編集画面でプロパティエディタ編集をした時にラベルが表示されな 
い 
• パスワード変更画面で、現在のパスワードと新しいパスワードが同じ場合にエラーにしたいです 
• MongoDBのバージョン違いにより、重複エラー時のエラーコードが異なる 
• LDAPパスワードのバリデーションが差し替え可能になっていない 
• datetime型のプロパティエディタタイプのマージ 
• 【マニュアル】配信設定のトランスポートタイプの定義の一覧が欲しい 
• アセットのJS/CSSのインポートを、複数のコンテンツカテゴリで指定したい 
• アセットIDをdata属性でも保持できるようにする
Copyright © IMJ Corporation. All Rights Reserved. 49 
Section#4 
2014下期開発項目(検討中) 
• 配信・配信取消のメールの件名と本文を変えたい 
• UI上から消せなくなったプロパティをページ保存時に消したい 
• プロパティエディタのコピー時にCopyOf[プロパティ名]_[数字]という名称になるが、CopyOfを取ってほしい 
• テキストファイルをCMS上で編集出来るようにする 
• ボタンにツールチップを設定する 
• ワークフローステータスがボタンだとわかりやすくする 
• 「編集不可」のプロパティを作成出来るようにする 
• コンテンツ編集画面で編集不可の状態がもっとわかりやすいようにする 
• タスクに連番のIDを振ってほしい 
• タイムラインに表示するタスクをフィルタ出来るようにする 
• タスク検索で詳細条件を指定できるようにする 
• コンテンツの更新履歴を表示する 
• プロパティエディタのサイズが小さい。もっと大きくならないか 
• コンテンツエクスプローラの一覧画面でリスト表示のビューが欲しい 
• 配信確認ダイアログで予約配信をデフォルトにする 
• コンテンツを別のタスクにコピー出来るようにして欲しい 
• コンテンツの競合を検知する 
• ファイルの差分を表示できるようにしたい 
• 配信失敗にみんな気づいていない人が多すぎるので、もっと強調するようにしたい 
• ページプレビュー時に一部アセットの枠を表示したくないケースがある 
• アセット選択ダイアログでアセットを絞り込んで表示したい 
• 画像ファイルを選ぶ際、ルートからではなく既に入っている画像と同じ階層から選べるようにしたい 
• 画面のボタンを選択した時に、名前を表示するようにしてほしい 
• 本番環境に即時配信した時はに、配信予定日時をその即時配信した時の日時に更新したほうが良いのでは? 
• テンプレート管理のメニューのソート順を指定できるようにしたいです
Copyright © IMJ Corporation. All Rights Reserved. 50 
Section#4 
想定を超える運用担当者の人数、 
更新頻度への対応が急務
Copyright © IMJ Corporation. All Rights Reserved. 51 
Section#4 
Webサイト運用をワンストップで 
引き受ける弊社だからこそ 
迅速な対応が可能
Copyright © IMJ Corporation. All Rights Reserved. 52 
Section#4 
Jelly CMSは 
今後も成長を続けます!
ご清聴ありがとうございました
<IMJのサービスに関するお問い合わせ> 
株式会社 アイ・エム・ジェイ 
マーケティング&セールス本部

More Related Content

What's hot

バイトコードって言葉をよく目にするけど一体何なんだろう?(JJUG CCC 2022 Spring 発表資料)
バイトコードって言葉をよく目にするけど一体何なんだろう?(JJUG CCC 2022 Spring 発表資料)バイトコードって言葉をよく目にするけど一体何なんだろう?(JJUG CCC 2022 Spring 発表資料)
バイトコードって言葉をよく目にするけど一体何なんだろう?(JJUG CCC 2022 Spring 発表資料)NTT DATA Technology & Innovation
 
NGINX Back to Basics Part 3: Security (Japanese Version)
NGINX Back to Basics Part 3: Security (Japanese Version)NGINX Back to Basics Part 3: Security (Japanese Version)
NGINX Back to Basics Part 3: Security (Japanese Version)NGINX, Inc.
 
[Cloud OnAir] BigQuery へデータを読み込む 2019年3月14日 放送
[Cloud OnAir] BigQuery へデータを読み込む 2019年3月14日 放送[Cloud OnAir] BigQuery へデータを読み込む 2019年3月14日 放送
[Cloud OnAir] BigQuery へデータを読み込む 2019年3月14日 放送Google Cloud Platform - Japan
 
PostgreSQLのロール管理とその注意点(Open Source Conference 2022 Online/Osaka 発表資料)
PostgreSQLのロール管理とその注意点(Open Source Conference 2022 Online/Osaka 発表資料)PostgreSQLのロール管理とその注意点(Open Source Conference 2022 Online/Osaka 発表資料)
PostgreSQLのロール管理とその注意点(Open Source Conference 2022 Online/Osaka 発表資料)NTT DATA Technology & Innovation
 
OpenStackで始めるクラウド環境構築入門
OpenStackで始めるクラウド環境構築入門OpenStackで始めるクラウド環境構築入門
OpenStackで始めるクラウド環境構築入門VirtualTech Japan Inc.
 
マルチテナント化で知っておきたいデータベースのこと
マルチテナント化で知っておきたいデータベースのことマルチテナント化で知っておきたいデータベースのこと
マルチテナント化で知っておきたいデータベースのことAmazon Web Services Japan
 
Nippondanji氏に怒られても仕方ない、配列型とJSON型の使い方
Nippondanji氏に怒られても仕方ない、配列型とJSON型の使い方Nippondanji氏に怒られても仕方ない、配列型とJSON型の使い方
Nippondanji氏に怒られても仕方ない、配列型とJSON型の使い方kwatch
 
5ステップで始めるPostgreSQLレプリケーション@hbstudy#13
5ステップで始めるPostgreSQLレプリケーション@hbstudy#135ステップで始めるPostgreSQLレプリケーション@hbstudy#13
5ステップで始めるPostgreSQLレプリケーション@hbstudy#13Uptime Technologies LLC (JP)
 
MySQL 5.7にやられないためにおぼえておいてほしいこと
MySQL 5.7にやられないためにおぼえておいてほしいことMySQL 5.7にやられないためにおぼえておいてほしいこと
MySQL 5.7にやられないためにおぼえておいてほしいことyoku0825
 
Java でつくる 低レイテンシ実装の技巧
Java でつくる低レイテンシ実装の技巧Java でつくる低レイテンシ実装の技巧
Java でつくる 低レイテンシ実装の技巧 Ryosuke Yamazaki
 
さいきんのMySQLに関する取り組み(仮)
さいきんのMySQLに関する取り組み(仮)さいきんのMySQLに関する取り組み(仮)
さいきんのMySQLに関する取り組み(仮)Takanori Sejima
 
Sparkによる GISデータを題材とした時系列データ処理 (Hadoop / Spark Conference Japan 2016 講演資料)
Sparkによる GISデータを題材とした時系列データ処理 (Hadoop / Spark Conference Japan 2016 講演資料)Sparkによる GISデータを題材とした時系列データ処理 (Hadoop / Spark Conference Japan 2016 講演資料)
Sparkによる GISデータを題材とした時系列データ処理 (Hadoop / Spark Conference Japan 2016 講演資料)Hadoop / Spark Conference Japan
 
Power BI + OneDrive の最も簡単でかつ最も効率的な使い方のひとつ
Power BI + OneDrive の最も簡単でかつ最も効率的な使い方のひとつPower BI + OneDrive の最も簡単でかつ最も効率的な使い方のひとつ
Power BI + OneDrive の最も簡単でかつ最も効率的な使い方のひとつYugo Shimizu
 
[Cloud OnAir] BigQuery の仕組みからベストプラクティスまでのご紹介 2018年9月6日 放送
[Cloud OnAir] BigQuery の仕組みからベストプラクティスまでのご紹介 2018年9月6日 放送[Cloud OnAir] BigQuery の仕組みからベストプラクティスまでのご紹介 2018年9月6日 放送
[Cloud OnAir] BigQuery の仕組みからベストプラクティスまでのご紹介 2018年9月6日 放送Google Cloud Platform - Japan
 
kube-system落としてみました
kube-system落としてみましたkube-system落としてみました
kube-system落としてみましたShuntaro Saiba
 
Amazon Redshift パフォーマンスチューニングテクニックと最新アップデート
Amazon Redshift パフォーマンスチューニングテクニックと最新アップデートAmazon Redshift パフォーマンスチューニングテクニックと最新アップデート
Amazon Redshift パフォーマンスチューニングテクニックと最新アップデートAmazon Web Services Japan
 
kintoneがAWSで目指すDevOpsQAな開発
kintoneがAWSで目指すDevOpsQAな開発kintoneがAWSで目指すDevOpsQAな開発
kintoneがAWSで目指すDevOpsQAな開発Teppei Sato
 
Apache Kafka 0.11 の Exactly Once Semantics
Apache Kafka 0.11 の Exactly Once SemanticsApache Kafka 0.11 の Exactly Once Semantics
Apache Kafka 0.11 の Exactly Once SemanticsYoshiyasu SAEKI
 
Dockerからcontainerdへの移行
Dockerからcontainerdへの移行Dockerからcontainerdへの移行
Dockerからcontainerdへの移行Akihiro Suda
 

What's hot (20)

いまさら聞けないPostgreSQL運用管理
いまさら聞けないPostgreSQL運用管理いまさら聞けないPostgreSQL運用管理
いまさら聞けないPostgreSQL運用管理
 
バイトコードって言葉をよく目にするけど一体何なんだろう?(JJUG CCC 2022 Spring 発表資料)
バイトコードって言葉をよく目にするけど一体何なんだろう?(JJUG CCC 2022 Spring 発表資料)バイトコードって言葉をよく目にするけど一体何なんだろう?(JJUG CCC 2022 Spring 発表資料)
バイトコードって言葉をよく目にするけど一体何なんだろう?(JJUG CCC 2022 Spring 発表資料)
 
NGINX Back to Basics Part 3: Security (Japanese Version)
NGINX Back to Basics Part 3: Security (Japanese Version)NGINX Back to Basics Part 3: Security (Japanese Version)
NGINX Back to Basics Part 3: Security (Japanese Version)
 
[Cloud OnAir] BigQuery へデータを読み込む 2019年3月14日 放送
[Cloud OnAir] BigQuery へデータを読み込む 2019年3月14日 放送[Cloud OnAir] BigQuery へデータを読み込む 2019年3月14日 放送
[Cloud OnAir] BigQuery へデータを読み込む 2019年3月14日 放送
 
PostgreSQLのロール管理とその注意点(Open Source Conference 2022 Online/Osaka 発表資料)
PostgreSQLのロール管理とその注意点(Open Source Conference 2022 Online/Osaka 発表資料)PostgreSQLのロール管理とその注意点(Open Source Conference 2022 Online/Osaka 発表資料)
PostgreSQLのロール管理とその注意点(Open Source Conference 2022 Online/Osaka 発表資料)
 
OpenStackで始めるクラウド環境構築入門
OpenStackで始めるクラウド環境構築入門OpenStackで始めるクラウド環境構築入門
OpenStackで始めるクラウド環境構築入門
 
マルチテナント化で知っておきたいデータベースのこと
マルチテナント化で知っておきたいデータベースのことマルチテナント化で知っておきたいデータベースのこと
マルチテナント化で知っておきたいデータベースのこと
 
Nippondanji氏に怒られても仕方ない、配列型とJSON型の使い方
Nippondanji氏に怒られても仕方ない、配列型とJSON型の使い方Nippondanji氏に怒られても仕方ない、配列型とJSON型の使い方
Nippondanji氏に怒られても仕方ない、配列型とJSON型の使い方
 
5ステップで始めるPostgreSQLレプリケーション@hbstudy#13
5ステップで始めるPostgreSQLレプリケーション@hbstudy#135ステップで始めるPostgreSQLレプリケーション@hbstudy#13
5ステップで始めるPostgreSQLレプリケーション@hbstudy#13
 
MySQL 5.7にやられないためにおぼえておいてほしいこと
MySQL 5.7にやられないためにおぼえておいてほしいことMySQL 5.7にやられないためにおぼえておいてほしいこと
MySQL 5.7にやられないためにおぼえておいてほしいこと
 
Java でつくる 低レイテンシ実装の技巧
Java でつくる低レイテンシ実装の技巧Java でつくる低レイテンシ実装の技巧
Java でつくる 低レイテンシ実装の技巧
 
さいきんのMySQLに関する取り組み(仮)
さいきんのMySQLに関する取り組み(仮)さいきんのMySQLに関する取り組み(仮)
さいきんのMySQLに関する取り組み(仮)
 
Sparkによる GISデータを題材とした時系列データ処理 (Hadoop / Spark Conference Japan 2016 講演資料)
Sparkによる GISデータを題材とした時系列データ処理 (Hadoop / Spark Conference Japan 2016 講演資料)Sparkによる GISデータを題材とした時系列データ処理 (Hadoop / Spark Conference Japan 2016 講演資料)
Sparkによる GISデータを題材とした時系列データ処理 (Hadoop / Spark Conference Japan 2016 講演資料)
 
Power BI + OneDrive の最も簡単でかつ最も効率的な使い方のひとつ
Power BI + OneDrive の最も簡単でかつ最も効率的な使い方のひとつPower BI + OneDrive の最も簡単でかつ最も効率的な使い方のひとつ
Power BI + OneDrive の最も簡単でかつ最も効率的な使い方のひとつ
 
[Cloud OnAir] BigQuery の仕組みからベストプラクティスまでのご紹介 2018年9月6日 放送
[Cloud OnAir] BigQuery の仕組みからベストプラクティスまでのご紹介 2018年9月6日 放送[Cloud OnAir] BigQuery の仕組みからベストプラクティスまでのご紹介 2018年9月6日 放送
[Cloud OnAir] BigQuery の仕組みからベストプラクティスまでのご紹介 2018年9月6日 放送
 
kube-system落としてみました
kube-system落としてみましたkube-system落としてみました
kube-system落としてみました
 
Amazon Redshift パフォーマンスチューニングテクニックと最新アップデート
Amazon Redshift パフォーマンスチューニングテクニックと最新アップデートAmazon Redshift パフォーマンスチューニングテクニックと最新アップデート
Amazon Redshift パフォーマンスチューニングテクニックと最新アップデート
 
kintoneがAWSで目指すDevOpsQAな開発
kintoneがAWSで目指すDevOpsQAな開発kintoneがAWSで目指すDevOpsQAな開発
kintoneがAWSで目指すDevOpsQAな開発
 
Apache Kafka 0.11 の Exactly Once Semantics
Apache Kafka 0.11 の Exactly Once SemanticsApache Kafka 0.11 の Exactly Once Semantics
Apache Kafka 0.11 の Exactly Once Semantics
 
Dockerからcontainerdへの移行
Dockerからcontainerdへの移行Dockerからcontainerdへの移行
Dockerからcontainerdへの移行
 

Viewers also liked

「プロジェクト事例に学ぶ、マーケティング視点でのwebサイト構築・運
「プロジェクト事例に学ぶ、マーケティング視点でのwebサイト構築・運「プロジェクト事例に学ぶ、マーケティング視点でのwebサイト構築・運
「プロジェクト事例に学ぶ、マーケティング視点でのwebサイト構築・運IMJ Corporation
 
【IMJ】知ればできる!スマートフォンSEO対策セミナー 第2部 (2015.7.8)
【IMJ】知ればできる!スマートフォンSEO対策セミナー 第2部 (2015.7.8)【IMJ】知ればできる!スマートフォンSEO対策セミナー 第2部 (2015.7.8)
【IMJ】知ればできる!スマートフォンSEO対策セミナー 第2部 (2015.7.8)IMJ Corporation
 
【IMJ】スマートフォンSEO対策セミナー 第1部 (2015.7.8)
【IMJ】スマートフォンSEO対策セミナー 第1部 (2015.7.8)【IMJ】スマートフォンSEO対策セミナー 第1部 (2015.7.8)
【IMJ】スマートフォンSEO対策セミナー 第1部 (2015.7.8)IMJ Corporation
 
【IMJ】自社のデジタルマーケティング課題を”可視化”、明日からのアクションがわかる!セミナー(2015.6.24)
【IMJ】自社のデジタルマーケティング課題を”可視化”、明日からのアクションがわかる!セミナー(2015.6.24)【IMJ】自社のデジタルマーケティング課題を”可視化”、明日からのアクションがわかる!セミナー(2015.6.24)
【IMJ】自社のデジタルマーケティング課題を”可視化”、明日からのアクションがわかる!セミナー(2015.6.24)IMJ Corporation
 
カスタマーエクスペリエンス2_IMJ久田
カスタマーエクスペリエンス2_IMJ久田カスタマーエクスペリエンス2_IMJ久田
カスタマーエクスペリエンス2_IMJ久田IMJ Corporation
 
データドリブンセッション2_IMJ山本
データドリブンセッション2_IMJ山本データドリブンセッション2_IMJ山本
データドリブンセッション2_IMJ山本IMJ Corporation
 
NPSとHCDを組み合わせた顧客体験分析の取り組み
NPSとHCDを組み合わせた顧客体験分析の取り組みNPSとHCDを組み合わせた顧客体験分析の取り組み
NPSとHCDを組み合わせた顧客体験分析の取り組みIMJ Corporation
 

Viewers also liked (7)

「プロジェクト事例に学ぶ、マーケティング視点でのwebサイト構築・運
「プロジェクト事例に学ぶ、マーケティング視点でのwebサイト構築・運「プロジェクト事例に学ぶ、マーケティング視点でのwebサイト構築・運
「プロジェクト事例に学ぶ、マーケティング視点でのwebサイト構築・運
 
【IMJ】知ればできる!スマートフォンSEO対策セミナー 第2部 (2015.7.8)
【IMJ】知ればできる!スマートフォンSEO対策セミナー 第2部 (2015.7.8)【IMJ】知ればできる!スマートフォンSEO対策セミナー 第2部 (2015.7.8)
【IMJ】知ればできる!スマートフォンSEO対策セミナー 第2部 (2015.7.8)
 
【IMJ】スマートフォンSEO対策セミナー 第1部 (2015.7.8)
【IMJ】スマートフォンSEO対策セミナー 第1部 (2015.7.8)【IMJ】スマートフォンSEO対策セミナー 第1部 (2015.7.8)
【IMJ】スマートフォンSEO対策セミナー 第1部 (2015.7.8)
 
【IMJ】自社のデジタルマーケティング課題を”可視化”、明日からのアクションがわかる!セミナー(2015.6.24)
【IMJ】自社のデジタルマーケティング課題を”可視化”、明日からのアクションがわかる!セミナー(2015.6.24)【IMJ】自社のデジタルマーケティング課題を”可視化”、明日からのアクションがわかる!セミナー(2015.6.24)
【IMJ】自社のデジタルマーケティング課題を”可視化”、明日からのアクションがわかる!セミナー(2015.6.24)
 
カスタマーエクスペリエンス2_IMJ久田
カスタマーエクスペリエンス2_IMJ久田カスタマーエクスペリエンス2_IMJ久田
カスタマーエクスペリエンス2_IMJ久田
 
データドリブンセッション2_IMJ山本
データドリブンセッション2_IMJ山本データドリブンセッション2_IMJ山本
データドリブンセッション2_IMJ山本
 
NPSとHCDを組み合わせた顧客体験分析の取り組み
NPSとHCDを組み合わせた顧客体験分析の取り組みNPSとHCDを組み合わせた顧客体験分析の取り組み
NPSとHCDを組み合わせた顧客体験分析の取り組み
 

Similar to 【IMJ】デジタルマーケティングを加速させるヒントがここに imj jelly cms 事例活用セミナー

販売店向けコールセンターシステム開発
販売店向けコールセンターシステム開発販売店向けコールセンターシステム開発
販売店向けコールセンターシステム開発Cybozucommunity
 
【XPagesDy】A-2_コムチュア_20131106_公開用
【XPagesDy】A-2_コムチュア_20131106_公開用【XPagesDy】A-2_コムチュア_20131106_公開用
【XPagesDy】A-2_コムチュア_20131106_公開用comtakahashi
 
ソフトウェア資産管理を起点としたItライフサイクル・マネージメントの実現
ソフトウェア資産管理を起点としたItライフサイクル・マネージメントの実現ソフトウェア資産管理を起点としたItライフサイクル・マネージメントの実現
ソフトウェア資産管理を起点としたItライフサイクル・マネージメントの実現Ryuji Kodama Hamilton
 
New IP へのステップ その1) Fabric – すべての基本はファブリックにあり
New IP へのステップ その1) Fabric – すべての基本はファブリックにありNew IP へのステップ その1) Fabric – すべての基本はファブリックにあり
New IP へのステップ その1) Fabric – すべての基本はファブリックにありBrocade
 
なぜ「マイクロサービス“化”」が必要なのか
なぜ「マイクロサービス“化”」が必要なのかなぜ「マイクロサービス“化”」が必要なのか
なぜ「マイクロサービス“化”」が必要なのかYusuke Suzuki
 
緊急Ques - コードのメトリクスに基づくリファクタリング戦略
緊急Ques - コードのメトリクスに基づくリファクタリング戦略緊急Ques - コードのメトリクスに基づくリファクタリング戦略
緊急Ques - コードのメトリクスに基づくリファクタリング戦略Tomoki Kuriyama
 
進化するオープンソース・エンタープライズCMSがWeb戦略を変える
進化するオープンソース・エンタープライズCMSがWeb戦略を変える進化するオープンソース・エンタープライズCMSがWeb戦略を変える
進化するオープンソース・エンタープライズCMSがWeb戦略を変えるHishikawa Takuro
 
App controllerとSPFで実現するハイブリッドクラウド
App controllerとSPFで実現するハイブリッドクラウドApp controllerとSPFで実現するハイブリッドクラウド
App controllerとSPFで実現するハイブリッドクラウドTakashi Kanai
 
たった1時間でシステム構築!“激速”環境構築を実現する“パターン技術”の秘密とは
たった1時間でシステム構築!“激速”環境構築を実現する“パターン技術”の秘密とはたった1時間でシステム構築!“激速”環境構築を実現する“パターン技術”の秘密とは
たった1時間でシステム構築!“激速”環境構築を実現する“パターン技術”の秘密とはRina Owaki
 
2014.11.12 ibm bluemix pdf
2014.11.12 ibm bluemix pdf2014.11.12 ibm bluemix pdf
2014.11.12 ibm bluemix pdfYuichiro Maki
 
第16回「エキスパート・インテグレーテッド・システム『IBM PureSystems』の価値」(2012/04/19 on しすなま!)
第16回「エキスパート・インテグレーテッド・システム『IBM PureSystems』の価値」(2012/04/19 on しすなま!)第16回「エキスパート・インテグレーテッド・システム『IBM PureSystems』の価値」(2012/04/19 on しすなま!)
第16回「エキスパート・インテグレーテッド・システム『IBM PureSystems』の価値」(2012/04/19 on しすなま!)System x 部 (生!) : しすなま! @ Lenovo Enterprise Solutions Ltd.
 
D1-2-OS2_オンプレミスのVMワークロードをGCPへ移行する
D1-2-OS2_オンプレミスのVMワークロードをGCPへ移行するD1-2-OS2_オンプレミスのVMワークロードをGCPへ移行する
D1-2-OS2_オンプレミスのVMワークロードをGCPへ移行するHideaki Tokida
 
クラウド化後のITサービス向上とは
クラウド化後のITサービス向上とはクラウド化後のITサービス向上とは
クラウド化後のITサービス向上とはUNIRITA Incorporated
 
JCBの Payment as a Service 実現にむけたゼロベースの組織変革とテクニカル・イネーブラー(NTTデータ テクノロジーカンファレンス ...
JCBの Payment as a Service 実現にむけたゼロベースの組織変革とテクニカル・イネーブラー(NTTデータ テクノロジーカンファレンス ...JCBの Payment as a Service 実現にむけたゼロベースの組織変革とテクニカル・イネーブラー(NTTデータ テクノロジーカンファレンス ...
JCBの Payment as a Service 実現にむけたゼロベースの組織変革とテクニカル・イネーブラー(NTTデータ テクノロジーカンファレンス ...NTT DATA Technology & Innovation
 
JJUG CCC 2015 Spring: Liberty Profile Technical Deepdive:IBMの新しいアプリケーションサーバーの...
JJUG CCC 2015 Spring: Liberty Profile Technical Deepdive:IBMの新しいアプリケーションサーバーの...JJUG CCC 2015 Spring: Liberty Profile Technical Deepdive:IBMの新しいアプリケーションサーバーの...
JJUG CCC 2015 Spring: Liberty Profile Technical Deepdive:IBMの新しいアプリケーションサーバーの...Takakiyo Tanaka
 
Microsoft MVP から見たクラウド サービスの現状と今後について
Microsoft MVP から見たクラウド サービスの現状と今後についてMicrosoft MVP から見たクラウド サービスの現状と今後について
Microsoft MVP から見たクラウド サービスの現状と今後についてIIJ
 
R&D部門におけるデータ共有・利活用はなぜ難しいのか
R&D部門におけるデータ共有・利活用はなぜ難しいのかR&D部門におけるデータ共有・利活用はなぜ難しいのか
R&D部門におけるデータ共有・利活用はなぜ難しいのか恵 桂木
 

Similar to 【IMJ】デジタルマーケティングを加速させるヒントがここに imj jelly cms 事例活用セミナー (20)

販売店向けコールセンターシステム開発
販売店向けコールセンターシステム開発販売店向けコールセンターシステム開発
販売店向けコールセンターシステム開発
 
【XPagesDy】A-2_コムチュア_20131106_公開用
【XPagesDy】A-2_コムチュア_20131106_公開用【XPagesDy】A-2_コムチュア_20131106_公開用
【XPagesDy】A-2_コムチュア_20131106_公開用
 
ソフトウェア資産管理を起点としたItライフサイクル・マネージメントの実現
ソフトウェア資産管理を起点としたItライフサイクル・マネージメントの実現ソフトウェア資産管理を起点としたItライフサイクル・マネージメントの実現
ソフトウェア資産管理を起点としたItライフサイクル・マネージメントの実現
 
New IP へのステップ その1) Fabric – すべての基本はファブリックにあり
New IP へのステップ その1) Fabric – すべての基本はファブリックにありNew IP へのステップ その1) Fabric – すべての基本はファブリックにあり
New IP へのステップ その1) Fabric – すべての基本はファブリックにあり
 
なぜ「マイクロサービス“化”」が必要なのか
なぜ「マイクロサービス“化”」が必要なのかなぜ「マイクロサービス“化”」が必要なのか
なぜ「マイクロサービス“化”」が必要なのか
 
緊急Ques - コードのメトリクスに基づくリファクタリング戦略
緊急Ques - コードのメトリクスに基づくリファクタリング戦略緊急Ques - コードのメトリクスに基づくリファクタリング戦略
緊急Ques - コードのメトリクスに基づくリファクタリング戦略
 
進化するオープンソース・エンタープライズCMSがWeb戦略を変える
進化するオープンソース・エンタープライズCMSがWeb戦略を変える進化するオープンソース・エンタープライズCMSがWeb戦略を変える
進化するオープンソース・エンタープライズCMSがWeb戦略を変える
 
App controllerとSPFで実現するハイブリッドクラウド
App controllerとSPFで実現するハイブリッドクラウドApp controllerとSPFで実現するハイブリッドクラウド
App controllerとSPFで実現するハイブリッドクラウド
 
たった1時間でシステム構築!“激速”環境構築を実現する“パターン技術”の秘密とは
たった1時間でシステム構築!“激速”環境構築を実現する“パターン技術”の秘密とはたった1時間でシステム構築!“激速”環境構築を実現する“パターン技術”の秘密とは
たった1時間でシステム構築!“激速”環境構築を実現する“パターン技術”の秘密とは
 
「明日の認証会議 3」講演用スライド 20141002(配布用)
「明日の認証会議 3」講演用スライド 20141002(配布用)「明日の認証会議 3」講演用スライド 20141002(配布用)
「明日の認証会議 3」講演用スライド 20141002(配布用)
 
2014.11.12 ibm bluemix pdf
2014.11.12 ibm bluemix pdf2014.11.12 ibm bluemix pdf
2014.11.12 ibm bluemix pdf
 
第16回「エキスパート・インテグレーテッド・システム『IBM PureSystems』の価値」(2012/04/19 on しすなま!)
第16回「エキスパート・インテグレーテッド・システム『IBM PureSystems』の価値」(2012/04/19 on しすなま!)第16回「エキスパート・インテグレーテッド・システム『IBM PureSystems』の価値」(2012/04/19 on しすなま!)
第16回「エキスパート・インテグレーテッド・システム『IBM PureSystems』の価値」(2012/04/19 on しすなま!)
 
D1-2-OS2_オンプレミスのVMワークロードをGCPへ移行する
D1-2-OS2_オンプレミスのVMワークロードをGCPへ移行するD1-2-OS2_オンプレミスのVMワークロードをGCPへ移行する
D1-2-OS2_オンプレミスのVMワークロードをGCPへ移行する
 
Oss事例紹介資料20141111 明日の認証会議 掲載用
Oss事例紹介資料20141111 明日の認証会議 掲載用Oss事例紹介資料20141111 明日の認証会議 掲載用
Oss事例紹介資料20141111 明日の認証会議 掲載用
 
クラウド化後のITサービス向上とは
クラウド化後のITサービス向上とはクラウド化後のITサービス向上とは
クラウド化後のITサービス向上とは
 
JCBの Payment as a Service 実現にむけたゼロベースの組織変革とテクニカル・イネーブラー(NTTデータ テクノロジーカンファレンス ...
JCBの Payment as a Service 実現にむけたゼロベースの組織変革とテクニカル・イネーブラー(NTTデータ テクノロジーカンファレンス ...JCBの Payment as a Service 実現にむけたゼロベースの組織変革とテクニカル・イネーブラー(NTTデータ テクノロジーカンファレンス ...
JCBの Payment as a Service 実現にむけたゼロベースの組織変革とテクニカル・イネーブラー(NTTデータ テクノロジーカンファレンス ...
 
JJUG CCC 2015 Spring: Liberty Profile Technical Deepdive:IBMの新しいアプリケーションサーバーの...
JJUG CCC 2015 Spring: Liberty Profile Technical Deepdive:IBMの新しいアプリケーションサーバーの...JJUG CCC 2015 Spring: Liberty Profile Technical Deepdive:IBMの新しいアプリケーションサーバーの...
JJUG CCC 2015 Spring: Liberty Profile Technical Deepdive:IBMの新しいアプリケーションサーバーの...
 
Microsoft MVP から見たクラウド サービスの現状と今後について
Microsoft MVP から見たクラウド サービスの現状と今後についてMicrosoft MVP から見たクラウド サービスの現状と今後について
Microsoft MVP から見たクラウド サービスの現状と今後について
 
Atomsystem
AtomsystemAtomsystem
Atomsystem
 
R&D部門におけるデータ共有・利活用はなぜ難しいのか
R&D部門におけるデータ共有・利活用はなぜ難しいのかR&D部門におけるデータ共有・利活用はなぜ難しいのか
R&D部門におけるデータ共有・利活用はなぜ難しいのか
 

More from IMJ Corporation

Icon2015開会宣言 imj竹内 加藤
Icon2015開会宣言 imj竹内 加藤Icon2015開会宣言 imj竹内 加藤
Icon2015開会宣言 imj竹内 加藤IMJ Corporation
 
デザイン思考ブートキャンプ「お財布プロジェクト(The wallet project)」ファシリテーションガイド(ワイワイ cafe コネクト ◆ 201...
デザイン思考ブートキャンプ「お財布プロジェクト(The wallet project)」ファシリテーションガイド(ワイワイ cafe コネクト ◆ 201...デザイン思考ブートキャンプ「お財布プロジェクト(The wallet project)」ファシリテーションガイド(ワイワイ cafe コネクト ◆ 201...
デザイン思考ブートキャンプ「お財布プロジェクト(The wallet project)」ファシリテーションガイド(ワイワイ cafe コネクト ◆ 201...IMJ Corporation
 
【IMJ】やり尽くし感を打開する新アプローチ『サービスデザイン』を体感ーサービスデザインワークショップ (2015.02.19)
【IMJ】やり尽くし感を打開する新アプローチ『サービスデザイン』を体感ーサービスデザインワークショップ  (2015.02.19) 【IMJ】やり尽くし感を打開する新アプローチ『サービスデザイン』を体感ーサービスデザインワークショップ  (2015.02.19)
【IMJ】やり尽くし感を打開する新アプローチ『サービスデザイン』を体感ーサービスデザインワークショップ (2015.02.19) IMJ Corporation
 
【IMJ】成果が出る企業のデジタルマーケティング戦略&戦術セミナー(2015.01.29)
【IMJ】成果が出る企業のデジタルマーケティング戦略&戦術セミナー(2015.01.29)【IMJ】成果が出る企業のデジタルマーケティング戦略&戦術セミナー(2015.01.29)
【IMJ】成果が出る企業のデジタルマーケティング戦略&戦術セミナー(2015.01.29)IMJ Corporation
 
【IMJ】「Adobe Media Manager」を活用したプライベートDMP構築
【IMJ】「Adobe Media Manager」を活用したプライベートDMP構築【IMJ】「Adobe Media Manager」を活用したプライベートDMP構築
【IMJ】「Adobe Media Manager」を活用したプライベートDMP構築IMJ Corporation
 
【IMJ】失敗するデジタルマーケティング戦略、その原因&成功のカギとは?
【IMJ】失敗するデジタルマーケティング戦略、その原因&成功のカギとは?【IMJ】失敗するデジタルマーケティング戦略、その原因&成功のカギとは?
【IMJ】失敗するデジタルマーケティング戦略、その原因&成功のカギとは?IMJ Corporation
 
【IMJ】最新事例にみる顧客本位のweb設計「新たな体験価値を産む大規模サイト統合」(i・con2014)
【IMJ】最新事例にみる顧客本位のweb設計「新たな体験価値を産む大規模サイト統合」(i・con2014) 【IMJ】最新事例にみる顧客本位のweb設計「新たな体験価値を産む大規模サイト統合」(i・con2014)
【IMJ】最新事例にみる顧客本位のweb設計「新たな体験価値を産む大規模サイト統合」(i・con2014) IMJ Corporation
 
最新事例にみるサービスデザインという新潮流(I・CON2014)
最新事例にみるサービスデザインという新潮流(I・CON2014)最新事例にみるサービスデザインという新潮流(I・CON2014)
最新事例にみるサービスデザインという新潮流(I・CON2014)IMJ Corporation
 
【IMJ】オウンドメディアマーケティングの現在と未来 江端浩人(I・CON2014)
【IMJ】オウンドメディアマーケティングの現在と未来 江端浩人(I・CON2014)【IMJ】オウンドメディアマーケティングの現在と未来 江端浩人(I・CON2014)
【IMJ】オウンドメディアマーケティングの現在と未来 江端浩人(I・CON2014)IMJ Corporation
 
【IMJ】パネルディスカッション|顧客ロイヤルティ施策とデータドリブンマーケティング(I・CON2014)
【IMJ】パネルディスカッション|顧客ロイヤルティ施策とデータドリブンマーケティング(I・CON2014)【IMJ】パネルディスカッション|顧客ロイヤルティ施策とデータドリブンマーケティング(I・CON2014)
【IMJ】パネルディスカッション|顧客ロイヤルティ施策とデータドリブンマーケティング(I・CON2014)IMJ Corporation
 
【IMJ】パネルディスカッション|デジタルマーケティングを推進する経営視点(I・CON2014)
【IMJ】パネルディスカッション|デジタルマーケティングを推進する経営視点(I・CON2014)【IMJ】パネルディスカッション|デジタルマーケティングを推進する経営視点(I・CON2014)
【IMJ】パネルディスカッション|デジタルマーケティングを推進する経営視点(I・CON2014)IMJ Corporation
 
【IMJ】デジタルマーケティング基盤を駆使して『利益を産むサイト』adobe.com(I・CON2014)
【IMJ】デジタルマーケティング基盤を駆使して『利益を産むサイト』adobe.com(I・CON2014)【IMJ】デジタルマーケティング基盤を駆使して『利益を産むサイト』adobe.com(I・CON2014)
【IMJ】デジタルマーケティング基盤を駆使して『利益を産むサイト』adobe.com(I・CON2014)IMJ Corporation
 
【IMJ】Web業界とHCD
【IMJ】Web業界とHCD【IMJ】Web業界とHCD
【IMJ】Web業界とHCDIMJ Corporation
 
顧客ロイヤルティを測る指標「NPS®」とIMJにおける取り組みのご紹介
顧客ロイヤルティを測る指標「NPS®」とIMJにおける取り組みのご紹介顧客ロイヤルティを測る指標「NPS®」とIMJにおける取り組みのご紹介
顧客ロイヤルティを測る指標「NPS®」とIMJにおける取り組みのご紹介IMJ Corporation
 
20140128【imj】digital marketingdatabook2014(ガラケー、スマホ利用状況年間総集編)
20140128【imj】digital marketingdatabook2014(ガラケー、スマホ利用状況年間総集編)20140128【imj】digital marketingdatabook2014(ガラケー、スマホ利用状況年間総集編)
20140128【imj】digital marketingdatabook2014(ガラケー、スマホ利用状況年間総集編)IMJ Corporation
 
Icon imj conference2013 closing imjの挑戦
Icon imj conference2013 closing imjの挑戦Icon imj conference2013 closing imjの挑戦
Icon imj conference2013 closing imjの挑戦IMJ Corporation
 
Icon imj conference2013 session1 リアルタイムでの意思決定によるマーケティング最適化
Icon imj conference2013 session1 リアルタイムでの意思決定によるマーケティング最適化Icon imj conference2013 session1 リアルタイムでの意思決定によるマーケティング最適化
Icon imj conference2013 session1 リアルタイムでの意思決定によるマーケティング最適化IMJ Corporation
 
「2013年以降、webを取り巻く環境変化と企業の課題」
「2013年以降、webを取り巻く環境変化と企業の課題」 「2013年以降、webを取り巻く環境変化と企業の課題」
「2013年以降、webを取り巻く環境変化と企業の課題」 IMJ Corporation
 
IMJG Seminar 「収益に結びつく顧客を見つけるNPSセミナー」
IMJG Seminar 「収益に結びつく顧客を見つけるNPSセミナー」IMJG Seminar 「収益に結びつく顧客を見つけるNPSセミナー」
IMJG Seminar 「収益に結びつく顧客を見つけるNPSセミナー」IMJ Corporation
 
IMJG Seminar 「収益に結びつく顧客を見つけるNPSセミナー」
IMJG Seminar 「収益に結びつく顧客を見つけるNPSセミナー」IMJG Seminar 「収益に結びつく顧客を見つけるNPSセミナー」
IMJG Seminar 「収益に結びつく顧客を見つけるNPSセミナー」IMJ Corporation
 

More from IMJ Corporation (20)

Icon2015開会宣言 imj竹内 加藤
Icon2015開会宣言 imj竹内 加藤Icon2015開会宣言 imj竹内 加藤
Icon2015開会宣言 imj竹内 加藤
 
デザイン思考ブートキャンプ「お財布プロジェクト(The wallet project)」ファシリテーションガイド(ワイワイ cafe コネクト ◆ 201...
デザイン思考ブートキャンプ「お財布プロジェクト(The wallet project)」ファシリテーションガイド(ワイワイ cafe コネクト ◆ 201...デザイン思考ブートキャンプ「お財布プロジェクト(The wallet project)」ファシリテーションガイド(ワイワイ cafe コネクト ◆ 201...
デザイン思考ブートキャンプ「お財布プロジェクト(The wallet project)」ファシリテーションガイド(ワイワイ cafe コネクト ◆ 201...
 
【IMJ】やり尽くし感を打開する新アプローチ『サービスデザイン』を体感ーサービスデザインワークショップ (2015.02.19)
【IMJ】やり尽くし感を打開する新アプローチ『サービスデザイン』を体感ーサービスデザインワークショップ  (2015.02.19) 【IMJ】やり尽くし感を打開する新アプローチ『サービスデザイン』を体感ーサービスデザインワークショップ  (2015.02.19)
【IMJ】やり尽くし感を打開する新アプローチ『サービスデザイン』を体感ーサービスデザインワークショップ (2015.02.19)
 
【IMJ】成果が出る企業のデジタルマーケティング戦略&戦術セミナー(2015.01.29)
【IMJ】成果が出る企業のデジタルマーケティング戦略&戦術セミナー(2015.01.29)【IMJ】成果が出る企業のデジタルマーケティング戦略&戦術セミナー(2015.01.29)
【IMJ】成果が出る企業のデジタルマーケティング戦略&戦術セミナー(2015.01.29)
 
【IMJ】「Adobe Media Manager」を活用したプライベートDMP構築
【IMJ】「Adobe Media Manager」を活用したプライベートDMP構築【IMJ】「Adobe Media Manager」を活用したプライベートDMP構築
【IMJ】「Adobe Media Manager」を活用したプライベートDMP構築
 
【IMJ】失敗するデジタルマーケティング戦略、その原因&成功のカギとは?
【IMJ】失敗するデジタルマーケティング戦略、その原因&成功のカギとは?【IMJ】失敗するデジタルマーケティング戦略、その原因&成功のカギとは?
【IMJ】失敗するデジタルマーケティング戦略、その原因&成功のカギとは?
 
【IMJ】最新事例にみる顧客本位のweb設計「新たな体験価値を産む大規模サイト統合」(i・con2014)
【IMJ】最新事例にみる顧客本位のweb設計「新たな体験価値を産む大規模サイト統合」(i・con2014) 【IMJ】最新事例にみる顧客本位のweb設計「新たな体験価値を産む大規模サイト統合」(i・con2014)
【IMJ】最新事例にみる顧客本位のweb設計「新たな体験価値を産む大規模サイト統合」(i・con2014)
 
最新事例にみるサービスデザインという新潮流(I・CON2014)
最新事例にみるサービスデザインという新潮流(I・CON2014)最新事例にみるサービスデザインという新潮流(I・CON2014)
最新事例にみるサービスデザインという新潮流(I・CON2014)
 
【IMJ】オウンドメディアマーケティングの現在と未来 江端浩人(I・CON2014)
【IMJ】オウンドメディアマーケティングの現在と未来 江端浩人(I・CON2014)【IMJ】オウンドメディアマーケティングの現在と未来 江端浩人(I・CON2014)
【IMJ】オウンドメディアマーケティングの現在と未来 江端浩人(I・CON2014)
 
【IMJ】パネルディスカッション|顧客ロイヤルティ施策とデータドリブンマーケティング(I・CON2014)
【IMJ】パネルディスカッション|顧客ロイヤルティ施策とデータドリブンマーケティング(I・CON2014)【IMJ】パネルディスカッション|顧客ロイヤルティ施策とデータドリブンマーケティング(I・CON2014)
【IMJ】パネルディスカッション|顧客ロイヤルティ施策とデータドリブンマーケティング(I・CON2014)
 
【IMJ】パネルディスカッション|デジタルマーケティングを推進する経営視点(I・CON2014)
【IMJ】パネルディスカッション|デジタルマーケティングを推進する経営視点(I・CON2014)【IMJ】パネルディスカッション|デジタルマーケティングを推進する経営視点(I・CON2014)
【IMJ】パネルディスカッション|デジタルマーケティングを推進する経営視点(I・CON2014)
 
【IMJ】デジタルマーケティング基盤を駆使して『利益を産むサイト』adobe.com(I・CON2014)
【IMJ】デジタルマーケティング基盤を駆使して『利益を産むサイト』adobe.com(I・CON2014)【IMJ】デジタルマーケティング基盤を駆使して『利益を産むサイト』adobe.com(I・CON2014)
【IMJ】デジタルマーケティング基盤を駆使して『利益を産むサイト』adobe.com(I・CON2014)
 
【IMJ】Web業界とHCD
【IMJ】Web業界とHCD【IMJ】Web業界とHCD
【IMJ】Web業界とHCD
 
顧客ロイヤルティを測る指標「NPS®」とIMJにおける取り組みのご紹介
顧客ロイヤルティを測る指標「NPS®」とIMJにおける取り組みのご紹介顧客ロイヤルティを測る指標「NPS®」とIMJにおける取り組みのご紹介
顧客ロイヤルティを測る指標「NPS®」とIMJにおける取り組みのご紹介
 
20140128【imj】digital marketingdatabook2014(ガラケー、スマホ利用状況年間総集編)
20140128【imj】digital marketingdatabook2014(ガラケー、スマホ利用状況年間総集編)20140128【imj】digital marketingdatabook2014(ガラケー、スマホ利用状況年間総集編)
20140128【imj】digital marketingdatabook2014(ガラケー、スマホ利用状況年間総集編)
 
Icon imj conference2013 closing imjの挑戦
Icon imj conference2013 closing imjの挑戦Icon imj conference2013 closing imjの挑戦
Icon imj conference2013 closing imjの挑戦
 
Icon imj conference2013 session1 リアルタイムでの意思決定によるマーケティング最適化
Icon imj conference2013 session1 リアルタイムでの意思決定によるマーケティング最適化Icon imj conference2013 session1 リアルタイムでの意思決定によるマーケティング最適化
Icon imj conference2013 session1 リアルタイムでの意思決定によるマーケティング最適化
 
「2013年以降、webを取り巻く環境変化と企業の課題」
「2013年以降、webを取り巻く環境変化と企業の課題」 「2013年以降、webを取り巻く環境変化と企業の課題」
「2013年以降、webを取り巻く環境変化と企業の課題」
 
IMJG Seminar 「収益に結びつく顧客を見つけるNPSセミナー」
IMJG Seminar 「収益に結びつく顧客を見つけるNPSセミナー」IMJG Seminar 「収益に結びつく顧客を見つけるNPSセミナー」
IMJG Seminar 「収益に結びつく顧客を見つけるNPSセミナー」
 
IMJG Seminar 「収益に結びつく顧客を見つけるNPSセミナー」
IMJG Seminar 「収益に結びつく顧客を見つけるNPSセミナー」IMJG Seminar 「収益に結びつく顧客を見つけるNPSセミナー」
IMJG Seminar 「収益に結びつく顧客を見つけるNPSセミナー」
 

【IMJ】デジタルマーケティングを加速させるヒントがここに imj jelly cms 事例活用セミナー

  • 1. Copyright©IMJ Corporation.All Rights Reserved. 「Jelly CMS開発ストーリー ~次世代CMSの背景・コンセプト・機能~」 IMJ JellyCMSフォローアップセミナー 2014.11.06 システム開発本部/チーフアーキテクト 野瀬 直樹 第1.0版
  • 2. Copyright © IMJ Corporation. All Rights Reserved. 1 自己紹介 野瀬 直樹 株式会社 アイ・エム・ジェイ システム開発本部 チーフアーキテクト 経歴 ・株式会社ラック ・株式会社NTTデータ先端技術 ・現職:アイ・エム・ジェイ(IMJ Mobile含む)
  • 3. Copyright © IMJ Corporation. All Rights Reserved. 2 My Works 社内向けソフトウェア基盤の開発をリード ・ Jelly Framework(2008-2010) - フィーチャーフォン向け案件で実績多数 ・ Jelly2 Framework(2011-2012) - PC向けに汎用化、実績多数 ・ Jelly CMS(2013-)
  • 4. Copyright © IMJ Corporation. All Rights Reserved. 3 アジェンダ 1. Jelly CMSとは? 2. 開発の背景 3. 設計思想 4. 今後の課題
  • 5. Copyright © IMJ Corporation. All Rights Reserved. 4 Section#1 1. Jelly CMSとは?
  • 6. Copyright © IMJ Corporation. All Rights Reserved. 5 Section#1 オウンドメディアのPDCAを加速するCMS 更新頻度の高いWebサイト運用を 少人数でカバーできるCMS
  • 7. Copyright © IMJ Corporation. All Rights Reserved. 6 Section#1 ①Webサイト運用のPDCAを幅広くサポート ②運用効率を下げる要素を丁寧に除去 IMJのノウハウを凝縮
  • 8. Copyright © IMJ Corporation. All Rights Reserved. 7 Section#1 デモンストレーション
  • 9. Copyright © IMJ Corporation. All Rights Reserved. 8 Section#2 2. 開発の背景
  • 10. Copyright © IMJ Corporation. All Rights Reserved. 9 Section#2 CMSの光と闇 光 = 「だれでも簡単にサイトが更新できます!」 闇 = 「…」
  • 11. Copyright © IMJ Corporation. All Rights Reserved. 10 Section#2 闇① 編集の自由度が低い
  • 12. Copyright © IMJ Corporation. All Rights Reserved. 11 Section#2 例えばこんな変更が困難な場合が… ヘッダ フッタ 本文 (編集エリア) ナビ ヘッダ フッタ 本文 (編集エリア) ナビ バナー 通常のレイアウト あるページだけバナーを入れたい
  • 13. Copyright © IMJ Corporation. All Rights Reserved. 12 Section#2 • CMSによるコンテンツ編集には必ず制約がある • 決められたレイアウトのページしか作れない • 所定のデータ構造に従ったコンテンツしか作れない • 等… 編集のバリエーションを増やすには開発ベンダに依頼 自由をあきらめるか、コスト増を容認するかの二択
  • 14. Copyright © IMJ Corporation. All Rights Reserved. 13 Section#2 闇② カスタマイズが困難
  • 15. Copyright © IMJ Corporation. All Rights Reserved. 14 Section#2 • スクラッチ開発で会員システムを構築 • CMS管理下のコンテンツに会員専用ページがあ る 会員システム CMS 会員専用ページ 例えば…
  • 16. Copyright © IMJ Corporation. All Rights Reserved. 15 Section#2 CMSはユーザが会員としてログイン済みだと どうやって知るのか? 会員システム CMS 会員専用ページ
  • 17. Copyright © IMJ Corporation. All Rights Reserved. 16 Section#2 解決策: 振り分けシステムを導入 会員システム CMS 会員判定 振り分けシステム コンテンツ取得
  • 18. Copyright © IMJ Corporation. All Rights Reserved. 17 Section#2 会員システム CMS 会員判定 振り分けシステム コンテンツ取得 • メリット • CMSの改修が不要 • デメリット • 仕組みが複雑
  • 19. Copyright © IMJ Corporation. All Rights Reserved. 18 Section#2 CMSの制約によりカスタマイズ要件を満たせない 要件を満たすためにシステム構成が複雑化 保守性を捨てて複雑なシステム構成を容認するか、 要件をあきらめるかの二択
  • 20. Copyright © IMJ Corporation. All Rights Reserved. 19 Section#2 闇③ 運用性への考慮の欠如
  • 21. Copyright © IMJ Corporation. All Rights Reserved. 20 Section#2 例えば以下のような運用作業を実施するとします。 以下のコンテンツを11/6 17:00 にアップ × 3 × 7 Webページ 画像
  • 22. Copyright © IMJ Corporation. All Rights Reserved. 21 Section#2 落とし穴①公開もれのリスク × 3 × 7 Webページ 画像 編集中 × 3 × 6 Webページ 画像 公開中
  • 23. Copyright © IMJ Corporation. All Rights Reserved. 22 Section#2 落とし穴② コンテンツ登録作業が2回必要 × 3 × 7 Webページ 画像 ステージング環境 本番環境 登録 登録
  • 24. Copyright © IMJ Corporation. All Rights Reserved. 23 #Section2 11/1 0:00 ステージング環境 11/3 12:00 11/2 10:00 更新頻度が高いサイトで深刻な問題 11/4 0:00 11/1 0:00 本番環境 11/3 12:00 11/2 10:00 11/4 0:00 11/2 12:00
  • 25. Copyright © IMJ Corporation. All Rights Reserved. 24 Section#2 CMSの運用性に対する考慮が浅い 効率を捨てて安全性を重視した運用手順を構築する しかない
  • 26. Copyright © IMJ Corporation. All Rights Reserved. 25 Section#2 「簡単さ」の代償は大きい 開発コストと運用効率が犠牲に CMSの「得意なパターン」から外れると…
  • 27. Copyright © IMJ Corporation. All Rights Reserved. 26 Section#2 「要件定義が重要」だが… CMSの闇の部分が常にリスクに • 事前に要件を完全に分析することは難しい • 全てのCMS製品を検討するわけにはいかない • Webサイトは成長する、要件は変わる
  • 28. Copyright © IMJ Corporation. All Rights Reserved. 27 Section#2 既存CMSの多くは デジタルマーケティングの基盤として 脆弱
  • 29. Copyright © IMJ Corporation. All Rights Reserved. 28 Section#2 オウンドメディアのPDCAを加速するCMS 更新頻度の高いWebサイト運用を 少人数でカバーできるCMS
  • 30. Copyright © IMJ Corporation. All Rights Reserved. 29 Section#2 ①Webサイト運用のPDCAを幅広くサポート ②運用効率を下げる要素を丁寧に除去 基本を見直す+αの価値 PDCAのDo以外の機能を実現
  • 31. Copyright © IMJ Corporation. All Rights Reserved. 30 Section#3 3. 設計思想
  • 32. Copyright © IMJ Corporation. All Rights Reserved. 31 Section#3 • 簡単さと自由のバランスを取る • カスタマイズにCMSの制約を課さない • 運用性に対する考慮 • Webサイト運用のPDCAを幅広くサポート
  • 33. Copyright © IMJ Corporation. All Rights Reserved. 32 Section#3 簡単さと自由のバランスを取る ~ページとアセット~
  • 34. Copyright © IMJ Corporation. All Rights Reserved. 33 Section#3 アセット=ページを構成する部品 ページ=アセットの組み合わせ ヘッダ フッタ 本文 ナビ • ヘッダ、本文、ナビ、フッタは全 てアセット
  • 35. Copyright © IMJ Corporation. All Rights Reserved. 34 Section#3 アセットは入れ子に出来る ヘッダ フッタ 本文 ナビ 段落 段落(画像あり) 新着 おすすめ • あらかじめ汎用的なアセットを 定義しておく • アセットは自由に組み合わせる ことができる
  • 36. Copyright © IMJ Corporation. All Rights Reserved. 35 Section#3 例えば、バナーを追加する ヘッダ フッタ 本文 ナビ 段落 段落(画像あり) 新着 おすすめ • アセットの組み合わせが自由な 分、編集の自由度が上がる • 汎用的なアセットを使いまわす ことで、サイトのレギュレーショ ンが保たれる バナー
  • 37. Copyright © IMJ Corporation. All Rights Reserved. 36 Section#3 カスタマイズにCMSの制約を課さない ~標準技術ベースのアーキテクチャ~
  • 38. Copyright © IMJ Corporation. All Rights Reserved. 37 Section#3 一般的なCMSのアーキテクチャ CMS プラグインA プラグインB プラグインC • CMSがWebアプリケーションの基盤 • 機能拡張はCMSが提供するプラグイン機構を利用する • 拡張性がCMSのプラグイン機構の制約を受ける
  • 39. Copyright © IMJ Corporation. All Rights Reserved. 38 Section#3 Jelly CMSのアーキテクチャ Zend Framework 2 Jelly CMS 機能A 機能B • Zend Framework2 がWebアプリケーションの基盤 • Jelly CMSはZend Framework2のモジュール • 追加機能もZend Framework2のモジュールとして実装 • 追加機能の実装時にJelly CMSの知識は不要
  • 40. Copyright © IMJ Corporation. All Rights Reserved. 39 Section#3 運用性に対する考慮 ~タスク~
  • 41. Copyright © IMJ Corporation. All Rights Reserved. ◯月×日 XX時XX分公開 コンテンツ 40 Section#3 タスクとは Webページ 画像 ソーシャル メディアへの投稿 A/Bテスト 同じタイミングで公開されるコンテンツを管理しやすい単位でまとめ た作業フォルダのようなもの 配信 申請 承認 公開 ワークフロー
  • 42. Copyright © IMJ Corporation. All Rights Reserved. 41 Section#3 マルチステージ配信 編集 本番配信申請 本番配信 ステージング環境 本番環境 編集中はステージング環 境にのみ配信可能。 申請が承認されると本 番配信が可能に。
  • 43. Copyright © IMJ Corporation. All Rights Reserved. 42 Section#3 PDCAを幅広くサポート ~レポートとダッシュボード~
  • 44. Copyright © IMJ Corporation. All Rights Reserved. 43 Section#3
  • 45. Copyright © IMJ Corporation. All Rights Reserved. 44 Section#3 新しい概念を導入し、既存CMSの限界を突破 デジタルマーケティングの基盤として耐えうる 製品を目指す
  • 46. Copyright © IMJ Corporation. All Rights Reserved. 45 Section#4 4. 今後の課題
  • 47. Copyright © IMJ Corporation. All Rights Reserved. 46 Section#4 2014年上期は実プロジェクト からのフィードバックが多数
  • 48. Copyright © IMJ Corporation. All Rights Reserved. 47 Section#4 主な機能追加 • LDAP認証に対応 • 静的HTMLの出力 • メール通知、警告表示の強化
  • 49. Copyright © IMJ Corporation. All Rights Reserved. 48 Section#4 細かい修正依頼に多数対応 • メタデータ編集ダイアログで、画像を編集した時に、ダイアログが画面からはみ出てしまう場合がある • metadataレンダラ―でデフォルト値がnullのメタデータが返却されない • クリーニングバッチに、fs.chunks、delivery_content、deliverable、delivery_jobのクリーニング処理を追加してほしい • プロパティカテゴリタイプがHTMLであるアセットを編集した時にデフォルト値がリセットされる • ページコンテンツカテゴリのメタデータで画像参照のデフォルト値を設定しない場合はキーごと指定なしにしなければ ならないのが分かりづらい • 複数サイトのファイルコンテンツカテゴリを登録する際に、specが同じものが登録してしまうとプレビューが正常にでき なくなってしまう • アセット編集画面のCodeMirrorの検索機能をONにしてほしい • 使わないレポート種別は非表示にしたい • ログイン種別のプルダウンの順番を指定できるようにしたい • Windows環境で配信したものをそのまま閲覧できるようにしたい • LDAPログイン直後のID/PASS取得を、ログインユーザでバインドしないようにしたい • プロパティエディタを1つだけ持つアセットをページ編集画面でプロパティエディタ編集をした時にラベルが表示されな い • パスワード変更画面で、現在のパスワードと新しいパスワードが同じ場合にエラーにしたいです • MongoDBのバージョン違いにより、重複エラー時のエラーコードが異なる • LDAPパスワードのバリデーションが差し替え可能になっていない • datetime型のプロパティエディタタイプのマージ • 【マニュアル】配信設定のトランスポートタイプの定義の一覧が欲しい • アセットのJS/CSSのインポートを、複数のコンテンツカテゴリで指定したい • アセットIDをdata属性でも保持できるようにする
  • 50. Copyright © IMJ Corporation. All Rights Reserved. 49 Section#4 2014下期開発項目(検討中) • 配信・配信取消のメールの件名と本文を変えたい • UI上から消せなくなったプロパティをページ保存時に消したい • プロパティエディタのコピー時にCopyOf[プロパティ名]_[数字]という名称になるが、CopyOfを取ってほしい • テキストファイルをCMS上で編集出来るようにする • ボタンにツールチップを設定する • ワークフローステータスがボタンだとわかりやすくする • 「編集不可」のプロパティを作成出来るようにする • コンテンツ編集画面で編集不可の状態がもっとわかりやすいようにする • タスクに連番のIDを振ってほしい • タイムラインに表示するタスクをフィルタ出来るようにする • タスク検索で詳細条件を指定できるようにする • コンテンツの更新履歴を表示する • プロパティエディタのサイズが小さい。もっと大きくならないか • コンテンツエクスプローラの一覧画面でリスト表示のビューが欲しい • 配信確認ダイアログで予約配信をデフォルトにする • コンテンツを別のタスクにコピー出来るようにして欲しい • コンテンツの競合を検知する • ファイルの差分を表示できるようにしたい • 配信失敗にみんな気づいていない人が多すぎるので、もっと強調するようにしたい • ページプレビュー時に一部アセットの枠を表示したくないケースがある • アセット選択ダイアログでアセットを絞り込んで表示したい • 画像ファイルを選ぶ際、ルートからではなく既に入っている画像と同じ階層から選べるようにしたい • 画面のボタンを選択した時に、名前を表示するようにしてほしい • 本番環境に即時配信した時はに、配信予定日時をその即時配信した時の日時に更新したほうが良いのでは? • テンプレート管理のメニューのソート順を指定できるようにしたいです
  • 51. Copyright © IMJ Corporation. All Rights Reserved. 50 Section#4 想定を超える運用担当者の人数、 更新頻度への対応が急務
  • 52. Copyright © IMJ Corporation. All Rights Reserved. 51 Section#4 Webサイト運用をワンストップで 引き受ける弊社だからこそ 迅速な対応が可能
  • 53. Copyright © IMJ Corporation. All Rights Reserved. 52 Section#4 Jelly CMSは 今後も成長を続けます!