Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

Ikuo takahashi0509

208 views

Published on

contact tracing and the law

Published in: Law
  • Be the first to comment

Ikuo takahashi0509

  1. 1. コンタクトトレーシングとは何か 法律問題と議論 高橋郁夫 駒澤綜合法律事務所
  2. 2. コンタクトトレーシングの概念 • 概念(Concept) • コンタクトトレーシング(ワクチン接種や健康モニターなどの感染拡大防止・ 公衆衛生対応を行うために、伝播する可能性のある感染症の感染者から、 感染した可能性のある人をたどる調査手法) • 名前の問題?(Nuance of the Name) • 大衆監視に聞こえる?(Mass surveillance to Privacy advocate?) • PP-PT(プライバシー尊重の近接追跡)(Proximity Tracing) • ばく露通知アプリ(Exposure Notification) • 行動変容アプリ(Behavior Modification Application) • 高橋説(Ikuo’s ) • クラスター対策支援アプリ(Cluster Prevention Assisting Application)
  3. 3. 出口戦略(Exit strategy)と コンタクトトレーシング(Contact tracing) • 例 EU 「COVID-19 封じ込め手段の緩和のための共通ロードマッ プ」(Joint European Roadmap towards lifting COVID-19 containment measures) • クライテリア 1. 疫学的基準 2. 医療のキャパシティ 3. 適切なモニタリングのキャパシティ 1. 大規模な検査能力 2. コンタクトトレーシング 3. 再発症および感染拡大防止のための隔離設備
  4. 4. Contact tracing around the world in 20 min. • 中国 (China) • あとで、小松さんが話します。 • シンガポール(Singapore) • Pauline先生が話します。 • ドイツ(Germany) • 横田先生(Dr.Akemi Yokota)があとで、ネタ提供予定
  5. 5. Singapore • GovTech Agency(政府技術庁) • TraceTogether • VigilantGantry(自動体温スクリーニングシステム) • Self-help Temperature Scanner(自主的体温スキャナー) • Travel and Health Declaration System(旅行健康申告システム) • Ask Jamie chatbot(チャットボット)
  6. 6. TraceTogether 1 匿名ID の交換 2 暗号化されデバイスのみに保管 3 クラスタ対策者に コントロールを渡します ->4 登録 5 匿名IDのリスト 6 クラスタ対策を素早く容易に
  7. 7. TraceTogetherを支えるもの • GovTehAgency(政府技術庁) • プロトコルとしてのBlueTrace • ポリシードキュメント • ホワイトペーパーとして、根拠となっている論文が公表
  8. 8. 欧州におけるコンタクトトレーシングの検討 の枠組 (Framework in EU) • 基本的な枠組 • 欧州人権条約 (European Human Right Convention Article 8) • GDPR • 基本原則(Principles) • 公衆衛生(Public health) • eプライバシー指令(ePrivacy directive)-国内法(national legislation)
  9. 9. 欧州のタイムライン 1 (Timeline of contact tracing Apps in EU) • FRA(European Union Agency for Fundamental Right、欧州基本権機関)報 告書(4月7日)-3月20日までの動向 • ドイツ(Germany) -簡単な記載あり • 欧州データ保護委員会(EDPB) • 「Covid-19の感染爆発の文脈における個人データの取扱いに関する欧州データ保護委 員会議長のステートメント」(3月16日) • 「Covid-19の感染爆発の文脈における個人データの取扱いに関するステートメント (Statement on the processing of personal data in the context of the COVID-19 outbreak. )」です。 https://edpb.europa.eu/sites/edpb/files/files/news/edpb_statement_2020_processingp ersonaldataandcovid-19_en.pdf) (3月19日)
  10. 10. 欧州のタイムライン 2 (Timeline of contact tracing Apps in EU) • 欧州委員会(European Commission) • 「モバイルアプリケーションおよび匿名移動データの利用に特に関するCOVID-19危 機への対策および出口のための技術とデータの利用のための共同体共通ツール ボックスについての委員会勧告」(4月8日) • ->toolboxの示唆 • (グーグルとアップルのプレスリリース 4月10日) • 欧州の出口戦略リリース(4月15日) • EU • 「eHealth Networkのコンタクトトレーシングのツールボックス」(Toolbox)(4月16日) • 欧州委員会 • 委員会コミュニケ「データ保護に関するCOVID19対処支援アプリについてのガイダン ス」(Guidance on Apps supporting the fight against COVID 19 pandemic in relation to data protection)(4月16日)
  11. 11. ツールボックスにおける要求事項 (Requirements in the Toolbox) • 疫学的枠組(Epidemiological framework) • 技術的機能(Technical framework) • 重要なクロスボーダー相互流用性要求事項(cross border framework) • サイバーセキュリティ(cybersecurity) • 安全措置(safeguards) • アクセス可能性および包摂性(Accessibility and inclusiveness)
  12. 12. 英国(United Kingdom) その1 • ICOのアナウンス(3月28日)-統計データに関して • BBC報道(3月31日) オックスフォード大学の研究の紹介 • NHSXの独自のコンタクトトレーシングアプリの計画(BBC-4月12日) • オックスフォード大学の報告書(4月16日) • ICOのグーグルとアップルの技術についてのコメント(4月17日) • ハンコック保健大臣のコンタクトトレーシィングアプリをテストしている というコメント(4月23日) • NHS CEO Gould氏らの「デジタル・コンタクト・トレーシング:NHSを守 り、人命を救う」というブログ(4月24日)
  13. 13. 英国(United Kingdom) その2 • 情報コミッショナー(ICO)の見解(4月24日) • BBC 報道「NHSは、アップル・グーグルのプランを拒絶」(4月27日) • NHSXは、「中央型」を採用と報道 • 庶民院 科学技術委員会での証言(4月28日) • 「私は、中央型がプライバシーでは安全ではなく、分散型がプライバシーに 優しいという二つにわけて論じることが間違った用語法であると思います。 • 中央型は、プライバシーを犠牲にせずに非常な利益をもたらすとしています。 • そうすることで、これがどのように伝搬しているのか、また、その接触者が誰 であるかを知ることがないままでも、多くの個人にまたがってどのように機能 しているのか、接触者のグラフを見ることができます」
  14. 14. 英国(United Kingdom) その3 • ICO「コンタクトトレーシング アプリ開発におけるデータ保護の期待(COVID-19 Contact tracing: data protection expectations on app development)」(4月30日) • 開発者への期待 • DPIAをなすようにとの推奨 • なお、中央型と分散型については、ともにサーバーがいるといっている。 • 10の原則(透明性、データ最小化、コントロールなど) • 人権合同委員会(Joint Committee on Human Rights)「「デジタル・コンタクト・ト レーシング/Covid-19に対する政府の対応と人権(“Human Rights and the Government’s Response to Covid-19: Digital Contact Tracing”)」(5月6日) • 有効性と比例性 • 立法による対処 • 監督 • 子供の保護 • 有効性レビュー • 透明性
  15. 15. オーストラリア(Australia COVIDSafe) • COVID Safe • 枠組(framework) • DTA(Digital Transformation Agency) • 電話番号(Tele NO.) • 郵便番号(Postal NO.) • PIA(プライバシー影響評価) • THE COVIDSAFE APPLICATION Privacy Impact Assessment
  16. 16. Seeking Research Fund • 新型コロナウイルス比較法/制度調 査(Comparative study) • 新型コロナウイルスに関するプライバ シの認知実証調査(Cognitive Research of Privacy and Public health) • 出版予定(未定) • 近いうちにブログは、撤収(出版のため) • ブログだけでA4 120ページ突破
  17. 17. 今後の議論すべき課題 Challenges as “Wrap up”
  18. 18. 最大公約数と論点(Principles and issues) -Four black letters and One Chaos- • 国家等関与の原則(Under the responsibility of State) • 疫学基盤の原則(Based on Epidemiological framework) • プライバシ尊重の原則(Respect for Privacy) • 具体的な点は、論点が存在する(issues in details) • サイバーセキュリティの原則(Cyber security principles) • 透明性の原則(Transparency principles)
  19. 19. プライバシ尊重の原則(Respect for Privacy) 原則の趣旨(Principle) • プライバシの利益が尊重されるようにデザインされる(Privacy by design) • 導入・運営・評価・停止において、公衆衛生のための利益とバランスを図り ながら、最大限に尊重されなければならないこと(Maximum respect as long as balance with public health) 論点(issues in details) • 自由な判断に基づく同意(consent by free will) • Default NO vs Opt out may be OK • 自主的性格(volunteer character) • Disadvantage prohibited- How about incentives? • 位置情報の意味(distinction bw/ personal data and not personal data) • 認知が根本的に違うのか (fundamentally or gradually?)
  20. 20. あなたはどちらを選びますか? (Which prefer?) • オーストラリア型(Australia) • 緊急事態が5月31日解除(emergency clear on May 31st) • Vs • 欧州型(Pepp-PT) • 緊急事態が6月7日解除(emergency clear on June 7th) • オーストラリア型(Australia) • 保健所 日8時間勤務 (public health agent work 8hours/day) • Vs • 欧州型(PEPP-PT) • 保健所 日10時間勤務(しかも、××) (Public health agent work 10hours/day )
  21. 21. 日本は、何を選んだのか?(テック会議 5/8 資料) • 正確な事実認識? • トレードオフは意識 されているのか?

×