SlideShare a Scribd company logo
1 of 25
プラットフォームにおける
プライバシーの保護に関する
個人データ保護法制と競争法の
クロスオーバー
弁護士 高橋郁夫
前提事項
• プラットフォームの概念/特性
• ネットワーク効果
• 低廉な限界費用
• 規模の経済等の特性
• 基本的な市場の状況
• ブラウザ市場
• 検索市場
• デジタル広告市場の構成
• 各国において一般的な報告の状況
• すみません。英国・最終報告は、2020年7月です。
• クッキーの仕組み
• ファーストパーティとサードパーティ
公表者
広告提供サイド
プラットフォーム
(SSP)
公表者
広告サーバー
販売サイド 購入サイド
広告社
広告サーバー
需要サイド
プラットフォーム
(DSP)
広告者
第一主体サーバ
ユーザ
ユーザエージェント
状態情報の送信
状態情報を返す
クッキー保管庫
状態情報の送信
状態情報を返す
第三者主体A
(広告配信会社)
個人データ保護法制と競争法のクロスオーバー
• 「プライバシーの保護に関する」
• なぜ「クロスオーバー」なのか?
• 「反クッキーのパラドックス」(Anti Cookie’s Paradox)
• クッキー規制は、プライバシーの保護を目的とするものであった、しかしなが
ら、その規制のために代替的技術を採用した場合には、結局、よりグーグル
の広告市場におけるプレゼンスが増すこと
「プライバシー」と「データ保護」の用語法
プライバシーサンドボックス提案をめぐる議論
(リアルタイムで追えるのか)
(パーソナル)
ソーシャル
ネットワーク
サービス
ユーザ
出稿者
超大規模
オンラインプラットフォーム
超大規模
オンラインプラットフォーム
(所有運営)
超大規模
オンラインプラット
フォーム
検索連動型 ディスプレイ広告
媒体社
アドテク
サービス
広告代理店
DSP
SSP
検索/ブラウザ
アンドロイド・アプリ
市場
枠組
公表者
プライバシー
サンドボックス
・データ収集の制限
・不正検出
第一主体サーバ
ユーザ
ユーザエージェント
状態情報の送信
状態を返す
FLoC/FLEDGEの仕組み
第三者主体A
(広告配信会社)
ファースト
パーティの
保護
関連する
コンテンツ
と広告
グーグルのプライバシーサンドボックスの構想
(7) コホートに
関連する広告
の選択
プライバシー
サンドボックス
・データ収集の制限
・不正検出
ユーザ
ユーザエージェント
観察
広告社
(2)ブラウザ・コホート
の計算
(1)FLoCモデル-コホートの作成
(3)コホート
IDの取得(4)
コホート活
動観察
公表者
(パブリッシャ)
訪問
(5)訪問者のコホート
ID 観察
(6)コホートIDの共有
アドテック
(8)関連広告表示
プライバシー
サンドボックス
・データ収集の制限
・不正検出
ユーザ
ユーザエージェント 広告社
(4)オークションの
実行
公表者
(パブリッシャ)
(1)訪問
(2)広告グループに参加を要求
アドテック
(6)runADAuctionの呼び出し
FLEDGE
(3)サイトへのアクセス
(広告表示/FLEDE受入)
(5)広告枠の選択
(7)落札広告のデータ
(8)広告の表示
プライバシーサンドボックスに対する英国・
競争市場庁の調査
• 調査開始(2021年1月8日)
• 競争市場庁と情報コミッショナーとの共同ステートメント(同5月19日)
• グーグルのコミットメント提出(同5月28日)
• 「グーグルのコミットメントを受容するための意思通知(Notice of
intention)」(同6月11日)
• グーグルのコミットメント改訂版の提出(同11月19日)
• 情報コミッショナーの意見(同11月25日)
• グーグルのコミットメント改訂版および諮問公表(同11月26日)
競争市場庁の懸念(6月11日「意思通知」より)
• a)第三者のユーザー追跡に関連する機能を制限する一方で、グー
グルがこの機能を保持することにより、広告在庫の供給市場および
アドテクサービスの供給市場における競争を歪めること
• b) グーグル自身の広告製品・サービスおよび所有・運営されている
広告在庫を自己参照することにより競争を歪めること
• c) グーグルが、Chromeウェブユーザーに対して、ターゲットを絞っ
て広告を配信する目的で個人データを使用するかどうか、またどの
ように使用するかについて実質的な選択を拒否することにより、その
明白な支配的地位を利用すること。
(パーソナル)
ソーシャル
ネットワーク
サービス
ユーザ
出稿者
超大規模
オンラインプラットフォーム
超大規模
オンラインプラットフォーム
(所有運営)
超大規模
オンラインプラット
フォーム
検索連動型 ディスプレイ広告
媒体社
アドテク
サービス
広告代理店
DSP
SSP
検索/ブラウザ
アンドロイド・アプリ
市場
枠組
公表者
a) 第三者追跡制限/
グーグルの機能維持
b) 自己参照
c)サードパーティ
クッキー排除
英国・競争市場庁と情報コミッショナーの共
同ステートメント(2021年5月19日)
• 序
• デジタル経済における競争とデータ保護
• デジタル経済におけるデータの重要性
• データの経済的性質
• デジタル市場におけるデータと競争
• デジタル経済における個人データの保護
• 競争とデータ保護の目的のシナジーと緊張
• 規制協調を促進するための協同
• 結論および次のステップ
競争とデータ保護の目的のシナジーと緊張
• シナジー
• ユーザーの選択と管理
• 効果的な競争を確かにするための明確な規制と標準の役割
• 緊張
• 第三者に個人データへのアクセスを提供することで競争の障壁を克服しよう
とするデータ関連の介入に関するもの
• 規制当局の介入がデータ保護法から禁止されると考えられる可能性
• 競争を歪めるリスクがある方法で産業界によって解釈される可能性がある
場合
• データ保護要件が、小規模で統合されていないサプライヤーよりも大規模で統合された
プラットフォームのビジネスモデルを不当に優遇する効果があるなど
グーグルのコミットメント(5月28日)版
• セクションD 透明性と第三者との協議について
• 開発・実施基準の公表/パブリッシャー、広告主、アドテク・プロバイダーとも
定期的に協議
• セクションEはプライバシー・サンドボックスの提案へのCMAの関与に
ついて
• オープンで建設的かつ継続的な対話をCMAと行う。
• セクションFはサード・パーティ・クッキーの削除前の停止について
• 猶予期間の明示および競争市場庁の権限を認める
• セクションGはグーグルのデータの使用について
• セクションHは差別なき取扱について
「グーグルのコミットメントを受容するための
意思通知(Notice of intention)」(6月11日)
• 懸念の特定
• コミットメントの評価
• 機能の制限や自己参照などによる競争の歪みを回避し、Chromeのウェブ
ユーザーに不当な条件を課すことを回避
• 設計、実施、評価する際に考慮しなければならない基準を設定
• テストの結果を公開
• 競争市場庁の密接な関与規定
• 停止規定および暫定措置の権限
• パブリックコメントの募集
何が起きたのか-FBの決算(10月25日)
• Facebook決算、「Appleの影響で」予想を下回る売上高
• “売上高はアナリスト予測の295億7000万ドルを下回った。1株当たり純利益
は予測の3ドル19セントを上回った。マーク・ザッカーバーグCEOは業績発表
後の電話会見の冒頭で「同四半期の逆風は、主に米AppleによるiOSの変更
の悪影響だ」と語った。”
• Appleは4月にリリースした「iOS 14.5」で「AppTrackingTransparency」(ATT)機
能を追加した。広告分析企業Flurry Analyticsによると、ユーザーの88%はこ
の機能でアプリのトラッキングを無効にしているという。
情報コミッショナーの「データ保護と オンライン広告に
期待される オンライン広告提案」(11月25日)
• 目的
• これらのイニシアチブを開発する人々へ
• 設計段階でデータ保護原則に準拠して構築する。
• 長期的には、データ保護の不履行や個人への損害のリスクを軽減する。長期的に個人に
害を及ぼすリスクを軽減することができます。
• 情報コミッショナーの期待
• 原則(データ保護バイ・デザイン、利用者の選択、説明責任、目的、ハームの減少)
• 推奨事項
• デモおよびデザイン選択の説明
• 利益についての公正さおよび透明さ
• データ収集・取扱の最小化
• 利用者への意味あるコントロール
• 必要性および比例性
• 適法性・リスク評価および情報権
• 特別のカテゴリのデータ
グーグルのコミットメントの修正(11月26日公表)
• CMAの役割と進行中のCMAプロセスについて、Googleの主要な公式発表で確
実に言及する。
• 顧客に対してコミットメントと矛盾する主張をしないようにスタッフに指示する。
• Google が第三者の意見をどのように考慮したかを CMA に定期的に報告する。
• Google が Privacy Sandbox の完全な変更前に機能や情報を削除することへの
懸念に対処する。これには、Privacy Budget の提案の実施を延期することや、IP
アドレスへのアクセスを減らすための手段の導入に関する約束を提供すること
などが含まれる。
• Google が使用できるデータの内部制限を明確にする。
• 代替技術を開発しているサードパーティに確実性を提供する。
• CMAが承認した監視委員を任命することを含め、報告およびコンプライアンスに
関する規定を改善すること。
• Googleの修正されたコミットメントを受け入れる決定がなされた日から6年間とい
う長い期間を規定する。
競争市場庁の態度(11月26日)
• 私たちは、ユーザーのプライバシーを保護するためのグーグルの取り組
みが、競争の低下を犠牲にするものであってはならないことを常に明確に
してきました。
• そのため、Googleはこのプロセスを通じて、Information Commissioner's
Office、CMAの国際的なカウンターパート、およびこの分野の関係者と協
力して、すべての人にとって有効な結果を確保しました。
• 我々は、Googleの協力を歓迎するとともに、コンサルテーション期間中に
我々に協力してくれたすべての関係者に感謝している。
• 我々がGoogleから得たコミットメントが受け入れられれば、法的拘束力を
持ち、デジタル市場における競争を促進し、オンラインパブリッシャーが広
告によって資金を調達する能力を保護し、ユーザーのプライバシーを保護
することにつながります。
多面市場
認知の限界
個人 プラットフォーム
プライバシーの取引
隠された
情報
隠された
行動
公正な
取引
取引の場
公正な取引に対するリスク
是正のためのコスト
具体的な
同意
情報主体の
権利(停止等)
選択肢 スイッチング
クッキー禁止
リスク対応
両刃の剣
競争法の次元
交錯するパラレルワールド
消費者厚生
プライバシーの公正な取引
具体的な
同意
情報主体の
権利(停止等)
選択肢 スイッチング
保護される利益
は何?
プライバシー法の
次元
協調された法体系の必要性
競争法の次元
消費者厚生
プライバシーの公正な取
引
具体的な
同意
情報主体の
権利(停止
等)
選択肢
スイッチン
グ
保護される利
益は何?
プライバシー法
の次元
個人の尊厳
個人の公正な
選択
情報
是正コスト
の最小化
ひとつの考え方
• 個人の「公正な選択」をなしうる環境の整備が必要なのではないか
• エコシステムを汚染するナッジは、汚泥ナッジ(スラッジ(悪い方法に向けての
ナッジ))なのではないか
• 88%が、トラッキング無効
• 価格の転嫁を考えていない意味で、情報の非対称性といえないか
• 「プライバシーの利益」は、データ保護と競争(市場)によって守られ、
もし、データ保護法の規定が競争の確保と衝突するのであれば、そ
の規定を見直す/もしくは、解釈の明確化をすることも必要になってく
るのではないか
• 英国では、競争市場庁は、ICOとの連携をしており、また、世界的な会議をも
予定している(日本は、どうするか-ドイツ、フランスは、どうか。アメリカは、プ
ラットフォームがより強くなることで損はしない)

More Related Content

Similar to Crossover of Data protection and competition law concerning privacy protection

Approved spt
Approved sptApproved spt
Approved spt
akipower
 
【AUN講演資料】ネットワーク広告配信と分析
【AUN講演資料】ネットワーク広告配信と分析【AUN講演資料】ネットワーク広告配信と分析
【AUN講演資料】ネットワーク広告配信と分析
AUN CONSULTING, Inc
 
20100617 seminar
20100617 seminar20100617 seminar
20100617 seminar
NANAROQ
 
ad:tech Tokyo 2011 - MicroAd Workshop
ad:tech Tokyo 2011 - MicroAd Workshopad:tech Tokyo 2011 - MicroAd Workshop
ad:tech Tokyo 2011 - MicroAd Workshop
Wataru Noguchi
 
#idcon vol.18_アドテクとID
#idcon vol.18_アドテクとID#idcon vol.18_アドテクとID
#idcon vol.18_アドテクとID
Yuichi Ota
 

Similar to Crossover of Data protection and competition law concerning privacy protection (20)

デブサミ2013【15-C-6】5msの中身を公開!~ネット広告配信と支える職人達~
デブサミ2013【15-C-6】5msの中身を公開!~ネット広告配信と支える職人達~デブサミ2013【15-C-6】5msの中身を公開!~ネット広告配信と支える職人達~
デブサミ2013【15-C-6】5msの中身を公開!~ネット広告配信と支える職人達~
 
InternetWeek2022 - インターネット広告の羅針盤
InternetWeek2022 - インターネット広告の羅針盤InternetWeek2022 - インターネット広告の羅針盤
InternetWeek2022 - インターネット広告の羅針盤
 
Rtb30min
Rtb30minRtb30min
Rtb30min
 
IDG Interactive Media Guide 2010 1217
IDG Interactive Media Guide 2010 1217IDG Interactive Media Guide 2010 1217
IDG Interactive Media Guide 2010 1217
 
IDG Interactive Mediaguide2010 1217版
IDG Interactive Mediaguide2010 1217版IDG Interactive Mediaguide2010 1217版
IDG Interactive Mediaguide2010 1217版
 
スケールする広告配信システムの作り方
スケールする広告配信システムの作り方スケールする広告配信システムの作り方
スケールする広告配信システムの作り方
 
Approved spt
Approved sptApproved spt
Approved spt
 
Com ad
Com adCom ad
Com ad
 
0926motionBEAT主催セミナー_3
0926motionBEAT主催セミナー_30926motionBEAT主催セミナー_3
0926motionBEAT主催セミナー_3
 
140901 よくわかるAdStir
140901 よくわかるAdStir140901 よくわかるAdStir
140901 よくわかるAdStir
 
デジタル広告におけるブロックチェーンの適用
デジタル広告におけるブロックチェーンの適用デジタル広告におけるブロックチェーンの適用
デジタル広告におけるブロックチェーンの適用
 
201504 06【媒体資料】bypass 20150401
201504 06【媒体資料】bypass 20150401201504 06【媒体資料】bypass 20150401
201504 06【媒体資料】bypass 20150401
 
【AUN講演資料】ネットワーク広告配信と分析
【AUN講演資料】ネットワーク広告配信と分析【AUN講演資料】ネットワーク広告配信と分析
【AUN講演資料】ネットワーク広告配信と分析
 
Sangyo2009 05
Sangyo2009 05Sangyo2009 05
Sangyo2009 05
 
【日商USA】webinar 2023.6.2 International Telecom Weekからみる通信事業者最新トレンド
【日商USA】webinar 2023.6.2 International Telecom Weekからみる通信事業者最新トレンド【日商USA】webinar 2023.6.2 International Telecom Weekからみる通信事業者最新トレンド
【日商USA】webinar 2023.6.2 International Telecom Weekからみる通信事業者最新トレンド
 
20100617 seminar
20100617 seminar20100617 seminar
20100617 seminar
 
201410 12【媒体資料】bypass 20140929
201410 12【媒体資料】bypass 20140929201410 12【媒体資料】bypass 20140929
201410 12【媒体資料】bypass 20140929
 
ad:tech Tokyo 2011 - MicroAd Workshop
ad:tech Tokyo 2011 - MicroAd Workshopad:tech Tokyo 2011 - MicroAd Workshop
ad:tech Tokyo 2011 - MicroAd Workshop
 
#idcon vol.18_アドテクとID
#idcon vol.18_アドテクとID#idcon vol.18_アドテクとID
#idcon vol.18_アドテクとID
 
Ext js 20100526
Ext js 20100526Ext js 20100526
Ext js 20100526
 

More from Ikuo Takahashi

More from Ikuo Takahashi (13)

ACDPub.pptx
ACDPub.pptxACDPub.pptx
ACDPub.pptx
 
Ikuo0823.pdf
Ikuo0823.pdfIkuo0823.pdf
Ikuo0823.pdf
 
Cydef 2021 国際的サイバー防衛法
Cydef 2021 国際的サイバー防衛法Cydef 2021 国際的サイバー防衛法
Cydef 2021 国際的サイバー防衛法
 
What is contact tracing?
What is contact tracing?What is contact tracing?
What is contact tracing?
 
Ikuo takahashi0509
Ikuo takahashi0509Ikuo takahashi0509
Ikuo takahashi0509
 
Ikuo takahashi0509
Ikuo takahashi0509Ikuo takahashi0509
Ikuo takahashi0509
 
20slide0306
20slide030620slide0306
20slide0306
 
APPI (Japan) and Rikunabi case
APPI (Japan) and Rikunabi caseAPPI (Japan) and Rikunabi case
APPI (Japan) and Rikunabi case
 
Ikuoedisclosure Uk
Ikuoedisclosure UkIkuoedisclosure Uk
Ikuoedisclosure Uk
 
Cloud Computing Legal Issues
Cloud Computing Legal IssuesCloud Computing Legal Issues
Cloud Computing Legal Issues
 
10 Keio513
10 Keio51310 Keio513
10 Keio513
 
Sec Wars Episode 3
Sec Wars Episode 3Sec Wars Episode 3
Sec Wars Episode 3
 
Security Wars
Security WarsSecurity Wars
Security Wars
 

Crossover of Data protection and competition law concerning privacy protection