Successfully reported this slideshow.

反(?)ディスカバリー論@大学図書館問題研究会全国大会(2012.08.05)

784 views

Published on

  • Be the first to comment

反(?)ディスカバリー論@大学図書館問題研究会全国大会(2012.08.05)

  1. 1. 反 (?) ディスカバリー論 国立情報学研究所 大向 一輝 @i2k
  2. 2. 2013年3月8日NACSIS Webcat 終了まで あと215日 乗り換えキャンペーン中
  3. 3. ディスカバリーの論点•  何を提供するのか •  ワンストップサービス? •  ウェブスケール≠ウェブ•  誰が発見を担保するのか •  図書館?プラットフォーム提供者?•  スケーラビリティ・サステナビリティ •  すべての大学が個別に導入する可能性は?•  NIIにできることはあるか?
  4. 4. ディスカバリーの構成要素 ユーザアクセスレイヤー 認証 所蔵 契約発見レイヤー 記事書誌 記事書誌 図書 EBook 書誌 雑誌書誌 書誌 EJ書誌
  5. 5. ディスカバリーの構成要素 ユーザアクセスレイヤー CiNii認証 / 学認 NACSIS所蔵 ERDB契約発見レイヤー CiNii書誌 CiNii書誌 NACSIS EBook 書誌 NACSIS書誌 書誌 ERDB書誌
  6. 6. ERDB概念図② ①図書館担当者の 利用者のアクセス管理業務を支援 管理ツール 利用者向けサービス を支援 図書館業務 CiNii システム 図書館 商用管理 ERDB OPAC 電子リソースと システム 紙媒体資料に大学図書館 A-Zリスト 担当者 書誌,契約情報,利用条件, シームレスに Excel 利用統計等 リンク アクセス リゾルバ 簡易管理 ディスカバリ ツール サービス データ収集・統合 NII/大学図書館/JUSTICE NACSIS-CAT 商用KB NII 学協会 NDL 出版社 OCLC KB JISC KB+ JST データソース
  7. 7. CiNii Books + ERDB
  8. 8. 大学図書館のアセット•  いまあるもの •  NACSIS-CAT(和洋図書・所蔵) •  ERDB(国内海外タイトル・契約) •  CiNii(国内記事・認証)•  足りないもの •  海外論文書誌・EBook書誌 •  パッケージ外の文献情報 •  「情報の構造」
  9. 9. 情報の構造•  「利便性」「関連度」を超えて •  件名・目次・全文 •  単一の文献内容に関する情報 •  タイトル – 巻号 – 記事 •  著者ID – 著者名典拠 •  ファンド – 成果 •  文献間の情報•  図書館のリソースをどこに投入するか
  10. 10. ディスカバリーの論点(再)•  クラウド化と分権化のはざまで •  個別最適と全体最適 •  資源共有・コスト共有の意義 •  展望予測とロードマップ•  スケーラビリティ・サステナビリティが担保される仕組みを
  11. 11. CiNiiの未来•  いくつかのシナリオ •  完全撤退 •  データプロバイダー •  現状維持 •  ナショナルディスカバリー•  大学共同利用機関の方向性を決めるのは大学

×