Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

エンジニア目線での対外ブランディング ~ヌーラボ編~

http://acrovision.connpass.com/event/12159/

Related Books

Free with a 30 day trial from Scribd

See all

Related Audiobooks

Free with a 30 day trial from Scribd

See all
  • Login to see the comments

エンジニア目線での対外ブランディング ~ヌーラボ編~

  1. 1. 2015/03/26 @アクロビジョン エンジニア目線での対外ブランディング ヌーラボ編
  2. 2. アジェンダ •自己紹介 / 会社紹介 •Why ブランディング? •How ブランディング? •技術情報発信 •外部の人を味方に •イベント企画・運営
  3. 3. 自己紹介 •名前:中村知成 ( @ikikko ) •所属 •       アプリエンジニア •       Jenkinsユーザ会の裏方 •推しメン:さっしー 今年こそ6/6@ヤフオ クドームでの総選挙1位を!
  4. 4. 会社紹介 •コラボレーションを促進するWeb サービスを提供
  5. 5. JAWS  Days  2013    国内を中⼼心に  約3000クライアント  が利利⽤用するプロジェクト管理理ツール    タスク管理理機能に加え、   • WebDAV  によるファイル共有   • Git  や  Subversion  のリポジトリホスティング   • Webhook  や  OAuth2  による外部システムとの連携機能    などを提供。  
  6. 6.  全世界  約150万ユーザ  が利利⽤用するオンラインのドローツール    基本的なドローツールの機能に加え   • 複数のユーザで同時に編集出来るリアルタイムコラボレーション   • Google+  Hangouts  と連携して、ビデオチャットとあわせて利利⽤用可能    といった、コラボレーション機能が充実。    http://cacoo.com/
  7. 7. 2014年リリースの、新しいチャットサービス   • 「それ、イイね」を⼿手軽に伝える、Like  機能   • まとめ機能で、チャットの取りこぼしをなくす   • ヌーラボの各サービスとの連携    http://typetalk.in/
  8. 8. アジェンダ •自己紹介 / 会社紹介 •Why ブランディング? •How ブランディング? •技術情報発信 •外部の人を味方に •イベント企画・運営
  9. 9. ブランディング? https://www.flickr.com/photos/stevenfettig/1390275600
  10. 10. What ブランディング? •ここではあまり難しく考えずに、 「自分たちのプロダクトや会社を よりよく知ってもらう」とします http://ja.wikipedia.org/wiki/ブランディング
  11. 11. Why ブランディング? •作って終わりではない •数ある選択肢から、ユーザに選んでも らう必要有り
  12. 12. Why エンジニア? •主に採用などの観点で、技術的なブラ ンディングの重要性 1. いい人が入ってくる 2. いいプロダクトに成長していく •エンジニアは、同じエンジニアからの 意見に賛同する傾向あり
  13. 13. 更にヌーラボでは •サービスのメインターゲット層が、  同じWeb業界のユーザ •ブランディングを進めると •ユーザによりよく知ってもらえる •ファンになってもらえる
  14. 14. 一個人としてのブランディング https://www.flickr.com/photos/marcdalio/14192893291
  15. 15. 個人ブランディング •仕事 / 会社の選択肢が広がる •自分の経験談だと •OSS界隈にコミット •雑誌記事寄稿 •イベント登壇 •これらが相互作用してきた 日経Linux 2015年3月号
  16. 16. アジェンダ •自己紹介 / 会社紹介 •Why ブランディング? •How ブランディング? •技術情報発信 •外部の人を味方に •イベント企画・運営
  17. 17. 発表内容の立ち位置 •1エンジニアがタッチできる範囲 •トップダウン的な施策(組織改正とか) はちょっと分からない •会社の文化にも多少は影響しそう
  18. 18. https://www.flickr.com/photos/d_t_vos/15962916323 技術情報発信
  19. 19. ブログ / 記事執筆 •手軽なところから着手可能 •情報発信に伴って、自分の考えを 整理することができる
  20. 20. イベント登壇 •今日のイベントとか •3/7@大阪 WP-D Fes #03 LT から入るの オススメ! WP-D Fes #03
  21. 21. OSS活動への参加 •得意な分野でOSSへ貢献 •OAuth2-server for Scala • 仕事で必要だったし、類似のライブラリがな かったのでワンチャンス狙った •fastlane - Add Typetalk messaging action •iOSエンジニアで、仕事で関わってるTypetalk をもっと活用するために
  22. 22. OSS活動への参加 •コードでの貢献が全てではない • Jenkins ユーザ・カンファレンス 2015 東京 • ikikkoさん有り難うございます:川口耕介の日記
  23. 23. コンテンツのネタ https://www.flickr.com/photos/jetalone/5269760010
  24. 24. とがった技術だけがネタではない •うちのブログで長く読まれているのは、開 発プロセス系の話が多い • 「どうすれば価値を生み出すか」を知るためにヌー ラボ で行っていること • ヌーラボのインフラ運用最前線 ∼イミュータブル を目指して∼
  25. 25. とがった技術だけがネタではない •エッジな技術でなくとも、整理して提供す ることによって価値を生み出す •サルでも分かるGit入門 •google.co.jp で Git キーワードで1位! •Git 本家ページから、サルGitへのリンクあり!
  26. 26. ホットなタイミングを見極める •新機能リリースと同時に、連携機能の紹介 • Webhook を使ってノンプログラミングで Backlog と外部サー ビスをつなげてみよう! • プログラミングいらずのChatOpsがあなたの元に。そう、 Typetalkならね •関連するイベントに合わせて • 「実戦での Scala ∼ 6つの事例から知る Scala の勘所∼」を 開催しました! • 実践!ヌーラボサービスでの CloudFront の障害対策
  27. 27. 外部の人を味方に https://www.flickr.com/photos/craigtaylor74/4859647454
  28. 28. 外部に公開する •Githubなどを活用して、フィード バックをもらいやすい環境作り •badge 大事! •英語での公開も視野に入れる •README •Issues を英語で記載するなど
  29. 29. 外部エンジニアのサポート •外部の人が作った成果物をサポート •成果物を引き継ぐこともあり •ユーザ:公式対応の安心感 •オリジナル開発者:メンテからの開放
  30. 30. TIPS:Githubでのリポジトリ移管 •issue, wiki なども一緒に移管 •移管前のURLでアクセスされた場合、 移管後のURLにリダイレクトされる 詳細:https://help.github.com/articles/transferring-a-repository/
  31. 31. 能動的なサポート •受動的だけでなく、 watchして能動的 にサポート •watchしやすい環 境作りも並行して 整える
  32. 32. イベント企画・運営
  33. 33. 自社主催のイベント •うまく行けば強力にPR可能 • NUCON 400名、4x2セッション + Gitワークショップ • Git workshop in Vietnam 現地ベトナム人30名
  34. 34. 共同開催のイベント •異なるユーザ層にアプローチ可能 • 実戦でのScala 160名、6セッション + LT • mackerelでのTypetalk通知
  35. 35. イベント設計のポイント https://www.flickr.com/photos/harusday/2971387785
  36. 36. イベントの見どころを作る •例えば、NUCONでは •様々な参加者層の方でも楽しめるように •Technical Track •General Track •Git Track (Gitワークショップ)
  37. 37. こだわる所はこだわり抜く •こだわりポイントは各社違う •例えば、Nulabでは • 顔抜きパネルなどの遊びゴコロ • ネームカードなどの小物 など
  38. 38. アジェンダ •自己紹介 / 会社紹介 •Why ブランディング? •How ブランディング? •技術情報発信 •外部の人を味方に •イベント企画・運営
  39. 39. まとめ •会社レベルでも個人レベルでも、ブラ ンディング大事! •技術的にとがってなくても、必死に考 えて実践したものは価値がある
  40. 40. •こうやって資料化してみると •後付け的なところもあり •少しあざとくも見えますが
  41. 41. ブ ラ ン デ ィ ン グ 活 動 し て い る と 思 っ て い た の か ¦ ¦ !!
  42. 42. •いやいややってるわけではなく •基本的に好きでやってます •(下心がまったくないとは言えな いですが)
  43. 43. •割りと楽しいことも多いし •あまり大げさに考えずに、やって みるといいよ
  44. 44. We are hiring! https://nulab-inc.com/ja/career/
  45. 45. ありがとうございました

×