Successfully reported this slideshow.
Your SlideShare is downloading. ×

レガシーコード改善ガイド輪読会 第9章

Ad
Ad
Ad
Ad
Ad
Ad
Ad
Ad
Ad
Ad
Ad
Upcoming SlideShare
Javaに這いよる.NET
Javaに這いよる.NET
Loading in …3
×

Check these out next

1 of 16 Ad

More Related Content

Viewers also liked (20)

More from ikikko (20)

Advertisement

Recently uploaded (20)

レガシーコード改善ガイド輪読会 第9章

  1. 1. レガシーコード改善ガイド第9章<br />2011/04/10 @ルノアール四谷<br />
  2. 2. 本を読んで思ったことを話します<br />
  3. 3. ※注意<br />本の中身の解説はしません<br />自分で読んできてください<br />
  4. 4. その1<br />テストコードは<br />きれいに保つ<br />
  5. 5. コードの重複を取り除く<br />
  6. 6. カプセル化にこだわらない<br />
  7. 7. Groovyならprivateにそのままアクセスできるよ<br />
  8. 8. その2<br />テストコードは<br />プロダクトコードから<br />アクセスさせない<br />
  9. 9. Mavenなら強制できるよ<br />
  10. 10. その3<br />テストコードで<br />引数に<br />とりあえずNull<br />
  11. 11. 人のコードを引き継いだときによくやる<br />
  12. 12. プロダクトコードではやっちゃダメ!(原則)<br />
  13. 13. その4<br />Nullオブジェクト<br />パターン<br />
  14. 14. ScalaだとOptionがある (?)<br />
  15. 15. Groovyだと“?.” 演算子があるよ<br />

×